【第三弾】一度は食べてみたい!ジブリ飯シリーズ~ポニョのラーメン~ image

【第三弾】一度は食べてみたい!ジブリ飯シリーズ~ポニョのラーメン~

「一度は食べてみたい!ジブリ飯シリーズ【第三弾】」は、「ポニョのラーメン」です!

(え?ポニョのラーメンってただラーメンにちょっと具を入れただけじゃないの…?)誰もがそう思うのではないでしょうか?調べていくと、「ポニョのラーメン」と言われる所以があったのです…!

どの作品のどんな場面に出てくるの?

公開前から話題性のあったジブリ作品「崖の上のポニョ」から、今回印象的な「ポニョのラーメン」を選んでみました。

ポニョが宗助の母である リサに初めて作ってもらった のがこのラーメンです。

ただのラーメンと思わせて、リサは二人に途中目を閉じさせます。そして二人が再び目を開けると…、なんとハムやゆで卵やネギが乗った特製ラーメンに早変わり!

二人が目を閉じている間に、二人を驚かせるためにリサがこっそり具を入れていたのです。二人の驚きと喜び、そして興奮が伝わるとっても愛らしいシーンの一つですよね♡

具材も含めなんともシンプルなラーメンですが、「ポニョのラーメンらしさ」を出すポイントをしっかりおさえて作ることで立派な「ジブリ飯」に仕上げることができるんです♪

早速作り方を見ていきましょう!

※【第一弾】を見ていない方は、ぜひ【第一弾】から見てみてくださいね♪

ジブリ飯史上作りやすさピカイチ!ポニョのラーメン

作ってみたいけど、どれも難しそうでまだジブリ飯の世界に踏み出せないでいるそこのあなた♡

ジブリファンなら一度は作ってみたいと思う『ジブリ飯』、想像だけで終わってしまうのはもったいない!

材料も揃えやすいものばかりでとても簡単なので、早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • お好きなラーメン
  • ハム
  • ネギ
  • ゆで卵

作り方

  1. ハムを半分に切る
  2. ネギは小口切りにしておく
  3. ゆで卵を作って、半分にカットする
  4. お好きなラーメンを表示通りに作る
  5. 具材をそれぞれバランスよくトッピングしたら完成!

より「ポニョのラーメン」に近づけるポイント

「これって…ただラーメンに具を乗せるだけでは…」という皆さんの心の声が漏れ聞こえてきそうなのですが、材料をただ適当に乗せるだけでは完成しない「ポニョのラーメン」の奥深さ(?!)をお伝えしたいと思います!

より「崖の上のポニョ」のポニョラーメンを完全再現に近づけるために、材料ごとのポイントをしっかりと抑えて作りましょう♪

ラーメン

今回筆者が使用したのは「チキンラーメン」ですが、調べてみるとポニョのラーメンは諸説あるようです。

これは私なりの考察なのですが、ポニョのラーメンの画像を見ると、スープはスッキリとした透明感がありつつ少し旨味成分である油が浮いているのがわかります。麺もストレート麺ではなくちぢれ麺なのが見て取れますよね。

どの家庭にも馴染みがあって、この条件を満たすラーメン…真っ先に頭に浮かんだのが「 チキンラーメン 」でした。

もちろん塩や味噌などお好みのラーメンでおいしく楽しむのもいいですね♪

ただ、より本家に近づけたい人は、 色味からも醤油ベースの透明感のあるスープのラーメン を選ぶことをお勧めします!

ハム

次に重要なのが、ハムです。

画像を確認すると、よく一般的に朝食などで食べるスライスハムに比べると少し厚みがあるのがわかります。

ポニョのラーメンを作るときは、 少し厚めのハムを選んで半分にカットしたもの を重ねて乗せましょう♪

ネギ

ひと口にネギと言っても、青ネギやわけぎなどネギの種類もさまざまですよね。

ポニョのラーメンに使われているネギは、見たところ細めの青ネギというよりはどちらかというと 太めのわけぎ の中ほどの部分を使っている印象です。

あまり細かく切らず、気持ち厚めにカットするとよりポニョラーメンらしくなりますよ♪

※作った後に気づいたのですが、私が作ったものはネギを細かくカットしすぎていますね(汗)

ゆで卵

どんなメニューでも、コレがあるだけでグッと栄養価も見た目もアップして食事感が出る「ゆで卵」。

ポニョのラーメンにもしっかりと入っています。リサが宗助たちのために作るラーメンも、栄養面をきちんと考えて作っていたんだな…となんだかほっこりします。

これも画像のゆで卵の色から判断すると、固ゆでというよりはちょうどよい 半熟卵 のようですね。卵を入れる際は半分にカットして入れましょう!

シンプルの中に光るこだわり!これぞジブリ飯の神髄

今回実際に映像や画像で確認しながら作ってみて、「ただハムとネギと卵が乗ってるだけじゃないんだ」という、食事シーンにとことんこだわる宮崎駿監督の作品への愛をヒシヒシと感じました。

細かいところまでこだわって作ることで、より作品が大好きになること間違いなしです!

いつものラーメンにちょっとひと手間加えて、ぜひ作ってみてくださいね♪

【第一弾】かぼちゃとニシンのパイ
【第二弾】KIKIのケーキ
【第四弾】ラピュタパン

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります