世界遺産 ミーソン遺跡 | ダナン・フエ・ホイアンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
世界遺産 ミーソン遺跡
4.01
1999年に世界遺産に登録されたチャンパ王国の聖域、ミーソン遺跡。
かつては東南アジアの貿易拠点でもあり、インドの文化や高い技術力を取り入れながら発展したチャンパ王国の聖域跡は、ベトナム中部を訪れたら行く価値あり!
ミーソン遺跡までは公共交通機関がないため、個人での訪問ならタクシーでのアクセスが一般的ですが、現地ツアーに参加すればバスでの送迎で移動もラクラク。また、日本語ガイドによる詳しい説明も聞くことができるので、せっかくならツアー参加がおすすめです!
ベルトラではダナン・ホイアン発のツアーを豊富にご用意しております。古都フエや夜のホイアンでの観光が付いたプランなど、お好きなプランをお選びください。

【おすすめ&見どころ】
・レンガ造りの遺跡群はまるで異世界!ベトナムが誇る世界遺産を見学
・ベトナム中部を訪れるなら、ミーソン遺跡は見逃せません
・アンコールワットより歴史が古い貴重な遺跡をガイドが解説

ダナン・フエ・ホイアン人気アクティビティランキング

世界遺産 ミーソン遺跡の新着体験談

暑かったけど大満足!

2020/07/24 カップル・夫婦 やーあ

今回、遺跡に行くのであれば日本語で説明を聞きたいという主人の希望で参加させていただきました。
コロナの影響もあり、参加者が私たち2人だけでしたがバスで来ていただきガイドさんの説明も分かりやすく色々なことを教えていただきツアーを楽しむことが... 続きを読む

閉じる

ダナン市内+世界遺産2ヶ所(ミーソン遺跡+夜のホイアン)

2020/07/11 ひとりで フエのおじさん

驚いたことに、何と参加者1人でした。ガイドさん曰く、新型コロナの影響もあり3ヶ月振りの仕事てすと、大変喜ばれました。一人だったこともあって訪れた所全てで、ガイドブックに載っていないような事まで詳しく説明して頂きました。またミーケビーチのシー... 続きを読む

閉じる

古代遺跡に触れるチャンス

2020/06/07 ひとりで めんたいこ

ホイアンからバスで移動しました。バス移動中もベトナムの田舎道を通るので心が休まりました。
ミーソン遺跡では、移動以外は自由行動がほとんどで、自分の好きなエリアに行くことができましたが、時間が少し足りなかったです。行きたいところは、事前に確... 続きを読む

閉じる

念願のミーソン遺跡に感動!!

2020/04/06 カップル・夫婦 mii

宿泊していたホテルまで迎えに来てもらいました。ガイドさんはとても丁寧で、車の中でもベトナムのことを色々と教えて下さいました。
朝早く遺跡に着いたため人もあまりいなくて、写真をたくさん撮ることができました!遺跡についてもガイドさんが説明して... 続きを読む

閉じる

初めてのダナン旅行にはもってこいな充実プラン♪

2020/03/30 友達・同僚 もなか

旅好きな旅行仲間の友人と恒例の渡航。

リゾートエリアでまったり過ごす時間に加えて、せっかくなので観光も行こうと申し込みました。

自分達でタクシー等をチャーター出来る旅慣れしている我々でも、行きたい所に効率良く回ってくれる満足いく... 続きを読む

閉じる

おすすめです

2020/03/25 カップル・夫婦 ムテンカ

ガイドのお姉さんは、ツアーバスの移動中からベトナムについて等の説明を沢山してくれました。アットホームで親切な分かりやすいツアーかと思います。また、20分程度は歩いたと思うのですが、当日は小雨が降るような天気だったので、ミーソン遺跡がジャング... 続きを読む

閉じる
世界遺産 ミーソン遺跡 | ダナン・フエ・ホイアンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
1999年に世界遺産に登録されたチャンパ王国の聖域、ミーソン遺跡。 かつては東南アジアの貿易拠点でもあり、インドの文化や高い技術力を取り入れながら発展したチャンパ王国の聖域跡は、ベトナム中部を訪れたら行く価値あり! ミーソン遺跡までは公共交通機関がないため、個人での訪問ならタクシーでのアクセスが一般的ですが、現地ツアーに参加すればバスでの送迎で移動もラクラク。また、日本語ガイドによる詳しい説明も聞くことができるので、せっかくならツアー参加がおすすめです! ベルトラではダナン・ホイアン発のツアーを豊富にご用意しております。古都フエや夜のホイアンでの観光が付いたプランなど、お好きなプランをお選びください。 【おすすめ&見どころ】 ・レンガ造りの遺跡群はまるで異世界!ベトナムが誇る世界遺産を見学 ・ベトナム中部を訪れるなら、ミーソン遺跡は見逃せません ・アンコールワットより歴史が古い貴重な遺跡をガイドが解説
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜