世界遺産 クラクフ歴史地区&カルヴァリア・ゼブジドフスカ 日帰り観光ツアー <貸切/日本語アシスタント> | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
ポーランドの渡航安全情報

世界遺産 クラクフ歴史地区&カルヴァリア・ゼブジドフスカ 日帰り観光ツアー <貸切/日本語アシスタント>

キャンペーン中
クーポンあり
シェア
シェア
キャンペーン中
クーポンあり
キャンペーン 対象プランを見る
グループ割
対象プランを見る
109192 31902
クーポン

おすすめポイント

カトリックの巡礼地として名高い「カルヴァリア・ゼブジドフスカ」とクラクフ旧市街散策がセットになったプライベート観光ツアーです。日本語アシスタント付きなので、じっくりとポーランドを知ることができます。
空き状況を確認
プラン詳細
合計:
大人子供共通1人あたり:
大人子供共通 (5歳以上)
¥23,622 ~ EUR 158.82 ~
¥23,622 ~ EUR 158.82 ~
グループ割引
合計:
大人子供共通 (5歳以上)
¥23,622 ~ EUR 158.82 ~
¥23,622 ~ EUR 158.82 ~
大人子供共通1人あたり:
グループ割引

幼児 (0~4歳)
無料 無料
グループ割引
グループ割引!最大57% OFF

幼児 (0~4歳)
無料 無料
グループ割引
グループ割引!最大57% OFF

概要

午前
8時間
毎日
日本語
送迎あり
含まれるもの: 入場料 / 日本語アシスタント

スケジュール

全て見る
09:00

クラクフ市内ホテルお迎え

カルヴァリア・ゼブジドフスカ
4
クラクフ徒歩観光
Poland_Krakow_Main_Square_shutterstock_310614122
<ヴァヴェル城入場観光について>
17:00

クラクフ市内ホテル到着

送迎オプション

あり

参加場所

集合場所

09:00
1
クラクフ市内 - お客様ホテル

解散場所

17:00
1
クラクフ市内 - お客様ホテル

予約前に ご確認ください

その他

  • 昼食代はツアー料金に含まれておりません。
  • 専用車による観光はカルヴァリア・ゼブジドフスカのみです。クラクフ市内は徒歩観光となります。
  • 【クリスマスの注意事項】
    聖マリア教会:ミサの都合上入場できない場合は外観見学となります。

申込み受付単位(人数、台数、時間など)

  • このアクティビティは申込単位「6以下」でお申し込みください。

体験談

最初の体験談を投稿しませんか。 体験談を書く

よくある質問

Q. ヴァヴェル城に入場できますか?
A. 入場をご希望の場合は以下どちらかの方法をお選びください。

・ヴァヴェル城専属ガイドツアーに参加(オプションよりお申込みください)
 ※本ツアーの日本語係員も一緒に入場し、ご案内のサポートをする場合がございます。
・ヴァヴェル城の入場チケットを現地にて購入して各自見学

※4~10月の月曜日、12~3月の日曜日は無料開放となります。無料開放日は専属ガイドツアーの催行はありません。予告なく無料開放日となった場合は、別途お申込みいただいたオプション料金は返金いたしますので、ベルトラまでご連絡ください。
Q. 車椅子や身体に障がいがある場合、参加は可能ですか?(※オンラインツアーは対象外)
A. 車椅子やその他の障がいをお持ちのお客様は、事前にご申告いただく必要がございます。お持ちの障がいの詳細・程度について記載のうえ、VELTRAまでご連絡ください。身体状態をお伺いしたうえで、参加可能かどうか判断させていただきます。
このアクティビティに関する問い合わせはこちらからよくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください。VELTRA サポートチーム

お支払い・ キャンセル

支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
  • *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
キャンセル料
  • 参加日の14営業日前の現地時間00:00以降、予約総額の100%
変更料
  • 変更についてもキャンセル料と同様の手数料が発生します。

クラクフ人気ランキング

その他
申込み受付単位(人数、台数、時間など)
ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
世界遺産 クラクフ歴史地区&カルヴァリア・ゼブジドフスカ 日帰り観光ツアー <貸切/日本語アシスタント>
カトリックの巡礼地として名高い「カルヴァリア・ゼブジドフスカ」とクラクフ旧市街散策がセットになったプライベート観光ツアーです。日本語アシスタント付きなので、じっくりとポーランドを知ることができます。