竹富島 (水牛車観光) | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
水牛車観光
竹富島
4.39
沖縄の伝統的な街並みが保存されている竹富島。赤瓦屋根の民家が立ち並び、白いサンゴ砂が敷き詰められた道を、水牛車に乗って観光しませんか?石垣島出発で参加できる竹富島水牛車観光ツアーの予約はこちらから!
たっぷり時間を使って観光を楽しみたい方には、竹富島への往復船チケットがセットになったプランを利用して滞在時間を自由にアレンジしてみてはいかが?体験ダイビングなどのマリンスポーツがセットになったプランなら、お得な料金で竹富島の海を満喫することもできます。
水牛のひく車に乗ってゆっくりと島をめぐれば、まるで昔の沖縄にタイムスリップしたような気分に。どこからともなく聞こえてくる三線の音色や沖縄民謡に耳を傾けるのもいいですね。沖縄の原風景に触れる貴重な時間は一生の思い出になること間違いなしです!

石垣島・八重山人気アクティビティランキング

竹富島の新着体験談

はじめての竹富島

2021/06/14 小さなお子様連れ Yu-ko

4歳の子と参加しました。
小さな子連れだとレンタサイクルでまわることはできないので、こちらのツアーに参加して正解だったと思います。
グラスボート、水牛、星の砂と子どもも喜んでいました。
子どもが大きくなったら、つぎはレンタサイクル等で... 続きを読む

閉じる

全体的にはよかったが、昼食が.

2021/05/22 カップル・夫婦 いしか

スケジュール的にも余裕はあり、基本的にはよかったと思います。
一点だけ気になるところとしては、由布島での昼食時間についてです。
昼食は島内にいる時間のうちでもいつでも良い
(帰りの水牛車の時間に間に合えば)と説明を受けていたのですが、... 続きを読む

閉じる

初の八重山諸島

2021/05/22 カップル・夫婦 Reiko

内容盛りだくさんのツアーで慌しい感じになると思いきや移動はテキパキとしていて無駄が無い為、何ヵ所も巡ったのに滞在場所では比較的時間があり充実した1日でした。憧れの水牛車にも大満足です。

楽々ツアー

2021/05/21 カップル・夫婦 ジミー

西表島は広いので初めての方、時間にゆとりが無くとりあえず制覇したい方には、おすすめのツアーです。晴天で船も大きく広くて良かったです。連休なので覚悟はしていましたが、静かでゆったりした気分にはなれなかったのが残念です。

体験ダイビング初心者向け丁寧に教えてくれます。

2021/05/16 友達・同僚 sss

すごく丁寧に教えてくれます。人もみんな良い人でした。ただダイビングプランの中では比較的安いプランなので、ダイビングスポット的にイマイチかなと思いました。もう少し自由に泳げたら良かったのと、シュノーケリングで行った米原ビーチの方が魚いっぱいい... 続きを読む

閉じる

効率よく島巡り

2021/05/08 ひとりで Yossie

初めて石垣島に訪れましたが離島にも足が伸ばせたので、充実した1日を過ごせました。最初に個々の島を訪れるのが不安であれば、ツアーを通して下見するのもいいかもしれません。

島情報

竹富島
離島めぐりツアーでも一番人気の竹富島。石垣島から船で10~15分と八重山諸島の中でも一番近く、日帰り観光でも十分お楽しみいただけます。竹富港から集落へはバスが走っていて、移動手段はバスまたはレンタサイクルが便利。昔ながらの町並みが残る町の中心部、集落を歩いてなごみの塔や世持御嶽などを散策することもできますが、水牛車に乗ってガイドさんの案内を聞きながらのんびりとめぐる沖縄ならではの体験もおすすめです。また、島西側には絶景ビーチが点在しているのでフォト散策スポットとしても人気が高く、時間に余裕のある方にはぜひ行ってみてほしいスポットのひとつです。遠浅の海に100mほど突き出した古い桟橋から見る絶景がSNS映えすると人気の西桟橋をはじめ、透明度が高く遠浅の海が広がる、トイレや更衣室が完備された海水浴にもぴったりなコンドイ浜、星の形をした砂が流れ着く星砂の浜と呼ばれるカイジ浜など、カメラ片手に訪れたいスポットで素敵な思い出写真を収めてみませんか。

楽しみ方

1島をたっぷり満喫
竹富島には魅力がいっぱい!せかせかしたくない小さなお子様連れやご年配の方との旅では、牛まかせのゆったりとした時間を三線の調べと共に楽しめる水牛車観光や、透明度の高いサンゴ礁の海とカラフルな熱帯魚などを船底にあるガラス越しに鑑賞できるグラスボート遊覧。星砂が見られるカイジ浜(下車)やコンドイビーチ(車窓)、集落などの観光スポットを効率よく巡るバス観光などがおすすめ。1種類のみ参加して、残りの時間はのんびり過ごしてもよいですし、せっかくの旅行なので海と陸両方を網羅するのもよいですね。
いろんな島をめぐる
1日で効率よく多くの島を見てみたい方にオススメなのが、定番の島に立ち寄る3島、4島めぐりツアー。西表島のマングローブ遊覧をはじめ、由布島への水牛車渡し、竹富島では選べるアクティビティがお楽しみいただけます。ゆっくり過ごしたい方にはフリータイムプラン、さくっと名所を抑えるなら島内観光ツアー、小さなお子様と気軽に参加できるグラスボート行きたい場所に行けるレンタサイクル付きなどをご用意。
1日たっぷり充実のシュノーケリング/体験ダイビング付きツアー
すべてを網羅したいアクティブ派におすすめなのが、竹富島観光と共に八重山諸島の透き通った海もたっぷり楽しめるシュノーケリングまたは体験ダイビング付きツアー!竹富島では一番人気の水牛車観光で少しだけのんびり過ごしつつもの、レンタサイクルで島をぐるっとまわって絶景スポットをはしご。塗装されていない道のりを自転車でめぐるので少しばかり体力がいるけれど、頑張って辿り着いた先には絶景が待っていること間違いなし!あとは、八重山諸島の海の世界を気軽に楽しめるシュノーケリングや体験ダイビングで海を制覇。1日たっぷりアクティブにすごいたい方必見です。

関連情報

行き方(アクセス)
◆ツアー
離島間の往復チケットや各島でのアクティビティがセットになったツアーは、初めて離島観光される方や子供連れ、家族旅行におすすめです。竹富島ではレンタサイクルやグラスボード、観光バス、水牛車などお好みに合わせたアクティビティにご参加いただけます。
石垣島ドリーム観光が催行するツアーには石垣島の市街地ホテル送迎もついているので、車の運転が苦手な方やレンタカーを借りる予定がない方にぴったり。行きのみホテル送迎が付いていて、竹富島からの帰りの便は好きな時間が選べるオーシャンズ石垣島催行のツアーもご用意。ニーズに合わせてツアーをお選びいただけます。

◆船
石垣島と離島を結ぶ高速船の拠点となる石垣港離島ターミナルからは、定期船を運航している安栄観光と八重山観光フェリーをご利用いただけます。石垣島からは竹富島、小浜島、西表島、鳩間島、黒島、波照間島、与那国島への定期便が出港していて、チケットは各船会社のホームページまたはターミナルのチケットカウンターで購入が可能となります。
気候/持ち物/服装
◆気候
八重山の気候は、年間を通して気温・湿度が高く、夏の最高気温は33度前後でジトッとまとわりつくような暑さです。また常夏で南国の島のイメージがありますが、冬は風が強く吹き、気温が10度前後まで下がる時もありますので、旅行の際には、事前に天気を確認されることをおすすめします。

◆持ち物/服装
4月~11月ごろは、半そで短パンでも十分に過ごせますが、真夏は日差しがきついので、日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子やサングラスをかけるなどした暑さ対策が必要です。12月~3月ごろは少し肌寒くなるので、長袖や厚手のジャケットを持参することをおすすめします。

また、ツアーに参加される場合は、歩くことを考慮して歩きやすいスニーカーを履いたり、マングローブカヌーやSUP体験では木の枝などの引っかきや虫刺されから肌を守るために肌の露出を避ける服装、濡れるアクティビティでは水着やインナーTシャツの上からラッシュガードを着るなど、アクティビティにあった服装を心がけてください。持参する荷物も、移動を考え必要最低限に抑えましょう。
空き状況
ツアーに参加される場合は、枠数に限りがあることから、ご希望の日程での参加を叶えるためにも早めのご予約が肝心です。急遽予定が開いてしまった場合は、前日夕方ごろまで予約を受け付けているツアーもありますので、日程と人数の条件を絞った上で、空いているツアーを検索してみてください。ご予約は一人から受け付けておりますので、一人旅の方でも気軽にご参加いただけます。

なお、船のチケットに関しましては、当日、離島ターミナルのカウンターでご購入いただくこともできます。早めにチケットがなくなる場合もございますので、出港時間より30分~1時間ほど前にはチケットの購入を済まされることをおすすめします。
竹富島 (水牛車観光) | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
沖縄の伝統的な街並みが保存されている竹富島。赤瓦屋根の民家が立ち並び、白いサンゴ砂が敷き詰められた道を、水牛車に乗って観光しませんか?石垣島出発で参加できる竹富島水牛車観光ツアーの予約はこちらから! たっぷり時間を使って観光を楽しみたい方には、竹富島への往復船チケットがセットになったプランを利用して滞在時間を自由にアレンジしてみてはいかが?体験ダイビングなどのマリンスポーツがセットになったプランなら、お得な料金で竹富島の海を満喫することもできます。 水牛のひく車に乗ってゆっくりと島をめぐれば、まるで昔の沖縄にタイムスリップしたような気分に。どこからともなく聞こえてくる三線の音色や沖縄民謡に耳を傾けるのもいいですね。沖縄の原風景に触れる貴重な時間は一生の思い出になること間違いなしです!