シュノーケリング | 沖縄本島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
シュノーケリング
4.53
シュノーケルとマスクとフィンを使用して、浅い水中を潜るシュノーケリングはダイビングより軽装備で、お子様、初心者の方でも気軽に楽しむことができます。ライセンスや講習は必要ないので、ダイビングを始めてみたい方にとっては入門編のマリンスポーツとして手軽に参加できるのもポイントです。
石垣島では特に、マンタと泳げるツアーや、秘境と呼ばれる青の洞窟を訪れるコースが人気です。また、石垣島でのシュノーケルとセットで竹富島観光に足を伸ばすのもおすすめです。高速船に乗って15分程で渡ることができる石垣島から1番近い離島で、水牛車での移動を体験できます。また、竹富島より少し遠く、石垣島から船で30分程のところには浜島というという名前の無人島があり、通称「幻の島」と呼ばれています。沖合いの紺碧の海の色から突然水深が浅くなり、見事なエメラルドブルーのグラデーションの世界が広がる抜群のロケーション!癒しのマリンタイムを満喫できますよ。
旅の予定が決まったら、お早めにご予約ください!ツアーに申し込めば、器材レンタルはもちろん移動もお任せできるので楽ちんです。

沖縄本島人気アクティビティランキング

シュノーケリングの新着体験談

カヤックで行く無人島&シュノーケル

2021/11/16 家族 ゆぅあ

三姉妹連れの家族5人で参加しました。
姉妹は海で泳いだことが無く、もちろんカヤックに乗るのも初めてでしたが、ガイドさんのレクチャーのおかげで無事に無人島へ到着。
貝殻拾いで盛り上がり、初めて見るヤドカリ、初めてのシュノーケリング、海がと... 続きを読む

閉じる

海、綺麗でした!!

2021/10/22 家族 Yasu_Penguin

水納島に近づくにつれて綺麗な海、到着したら、あまりの綺麗さにびっくりしました。水納島では、ボートシュノーケルとジェットスキー、バナナボートなどして、楽しみました。近くに飲み物の自動販売機もありますし、食事する所もあり、タコライスなど、美味し... 続きを読む

閉じる

最高でした。

2021/09/28 カップル・夫婦 hidekao

水納島はじめてでしたがすごく海が綺麗で最高でした!
スタッフの方々の説明はわかりやすくとても親切でシュノーケリングは安心してすることができました。
なかなか自分達では撮れない水中での写真撮影は特に嬉しかったです。パラソルも助かりました。... 続きを読む

閉じる

水納島の海はほんとにきれいでした。

2021/09/27 カップル・夫婦 ぎゃん

水納島は浜辺でもきれいで、魚も寄ってきます。ボートシュノーケルでポイントまで行くとさらにきれいな魚たちがいっぱいいました。スタッフはみなさん明るくて親切。時間も行って帰って約6時間、ちょうどでした。

4歳なりたてで、参加!

2021/09/26 家族 まえまえ

先日、参加の際は、大変お世話になりました!
島への持ち込みは、レジャーシート、タオル、飲み物位でしょうか。
島の売店で、沖縄そばやタコライスなどが800円位。飲み物は200円でした。
時間的に海水浴もしていたので、
着替える時間も無... 続きを読む

閉じる

水納島初上陸

2021/09/26 ひとりで かなや

本島から近く行きやすいのが良かったです。
海が綺麗なので泳ぐのも良いですが、ビーチでパラソルとチェアでぼーっとするのが贅沢でした。

シュノーケリング | 沖縄本島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
シュノーケルとマスクとフィンを使用して、浅い水中を潜るシュノーケリングはダイビングより軽装備で、お子様、初心者の方でも気軽に楽しむことができます。ライセンスや講習は必要ないので、ダイビングを始めてみたい方にとっては入門編のマリンスポーツとして手軽に参加できるのもポイントです。 石垣島では特に、マンタと泳げるツアーや、秘境と呼ばれる青の洞窟を訪れるコースが人気です。また、石垣島でのシュノーケルとセットで竹富島観光に足を伸ばすのもおすすめです。高速船に乗って15分程で渡ることができる石垣島から1番近い離島で、水牛車での移動を体験できます。また、竹富島より少し遠く、石垣島から船で30分程のところには浜島というという名前の無人島があり、通称「幻の島」と呼ばれています。沖合いの紺碧の海の色から突然水深が浅くなり、見事なエメラルドブルーのグラデーションの世界が広がる抜群のロケーション!癒しのマリンタイムを満喫できますよ。 旅の予定が決まったら、お早めにご予約ください!ツアーに申し込めば、器材レンタルはもちろん移動もお任せできるので楽ちんです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜