ヨセミテ国立公園 (国立公園・大自然ツアー) | アメリカ、カナダの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
国立公園・大自然ツアー
ヨセミテ国立公園
4.24
グランドキャニオンと並び、アメリカらしい雄大な景色を満喫できるスポットとして人気のヨセミテ国立公園。都会の喧噪を忘れて大自然に抱かれたい方に打ってつけのスポットです。広大な敷地内には、何百万年もの時間をかけて氷河に削られ、世界的にも珍しい形になった岩山や渓流があることから、世界遺産に登録されています。ヨセミテ国立公園の中でも特に有名なのが、標高2700メートルの岩山が縦半分にスパッと切られたような岩壁ハーフドームや、世界最大の一枚岩とされるエル・キャピタン。ヨセミテ滝は、高さが700メートル以上あり、北アメリカ最大の落差を誇ります。

ヨセミテの大自然にどっぷり浸かるには1泊2日、2泊3日の宿泊ツアーがベスト!ロッジから高級ホテルまで大自然にいながらにして様々な宿泊スタイルがチョイスできるのもヨセミテの人気の理由のひとつです。また、バスで一直線に向かうツアーだけでなく列車やバスを乗り継いで個人旅行で向かうツアーもご用意しています。

アメリカ、カナダ人気アクティビティランキング

ヨセミテ国立公園の新着体験談

イエローストーン&グランドティトン

2021/07/06 友達・同僚 Toku

3日間で数ヶ所の観光ポイントをガイドの丸山さんが面白可笑しく説明して貰い楽しく過ごす事が出来ました。 ツアーではなく独自で回ると駐車に困りそうです。(駐車場は何処も一杯です) 2日目は結構歩きまわりましたが各ポイントの風景に癒されました。 ... 続きを読む

閉じる

一生モノの景色

2021/05/21 ひとりで もりもり

三年ほど前になりますが参加させていただきました。
片道5時間の弾丸日帰りツアーでしたがヨセミテ国立公園のスケールは半端なくて、トンネルビューからの景色を見て一瞬脳がバグりました。言葉では表せないほどの素晴らしい景色でした。

僕は1人... 続きを読む

閉じる

ヨセミテ国立公園一泊二日旅行

2020/10/15 カップル・夫婦 名古屋マサ

2018月12月初旬の一泊二日のヨセミテ国立公園旅行、シーズンオフの季節なので行くことのできないスポットもありましたが公園内は非常に空いておりました。主要なビューポイントを巡り日帰りツアーの人は弁当を食べ帰路に、私たち夫婦は宿泊なのでヨセミ... 続きを読む

閉じる

ついに念願のヨセミテに来ました。

2020/06/20 友達・同僚 なおちゃん

7月は滝の水量も多くお勧めです。さわやかな風の中で滝まで散歩にちょうど良い時間がとってありました。幸いお天気も良かったのできれいな景色を堪能しました。

ありがとうございました!

2020/03/20 カップル・夫婦 ピピピッピ

参加できて、とても楽しかったです!
ベルトラさんは参加前から私の小さな質問にも色々丁寧に答えて下さり、それがとても不安の解消に繋がりました。またベルトラさんを使いたいと思いました。ありがとうございました!

このツアーで感じたことを箇... 続きを読む

閉じる

日帰りで行けるヨセミテツアー

2020/01/25 家族 yama

スケジュールを見てみると、バスに乗ってる時間の方が長いので退屈なのではないかと思っていましたが、ガイドの方のお話を聞いてるうちに意外とあっという間に着きました。お昼ご飯のお弁当も日本の方が作っているものだそうで、日本人の口にも合う味だったと... 続きを読む

閉じる
ヨセミテ国立公園 (国立公園・大自然ツアー) | アメリカ、カナダの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
グランドキャニオンと並び、アメリカらしい雄大な景色を満喫できるスポットとして人気のヨセミテ国立公園。都会の喧噪を忘れて大自然に抱かれたい方に打ってつけのスポットです。広大な敷地内には、何百万年もの時間をかけて氷河に削られ、世界的にも珍しい形になった岩山や渓流があることから、世界遺産に登録されています。ヨセミテ国立公園の中でも特に有名なのが、標高2700メートルの岩山が縦半分にスパッと切られたような岩壁ハーフドームや、世界最大の一枚岩とされるエル・キャピタン。ヨセミテ滝は、高さが700メートル以上あり、北アメリカ最大の落差を誇ります。 ヨセミテの大自然にどっぷり浸かるには1泊2日、2泊3日の宿泊ツアーがベスト!ロッジから高級ホテルまで大自然にいながらにして様々な宿泊スタイルがチョイスできるのもヨセミテの人気の理由のひとつです。また、バスで一直線に向かうツアーだけでなく列車やバスを乗り継いで個人旅行で向かうツアーもご用意しています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜