グランドキャニオン国立公園TOPページ | アメリカ、カナダ 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
国立公園・大自然ツアー
グランドキャニオン国立公園
4.74
ラスベガス発のグランドキャニオンツアーは種類が豊富!日帰りでぐるっと定番どころを巡るツアーや宿泊ツアーは各スポットでの滞在時間もゆったり観光できたり、旅のスタイルに合わせたツアーがきっと見つかる!セスナ遊覧飛行もおすすめ!

不気味なまでの静けさと規模、思わず涙するほど神々しい風景、グランド・キャニオンは何千万年という歳月をかけ大自然の営みが作りあげたアメリカが誇る国立公園の1つです。1919年にアメリカ初の国立公園として指定、さらに1979年には世界遺産にも登録されました。人生観が変わってしまうような壮大な景観に出会える場所としてアメリカ国内だけでなく世界中から毎日、沢山の観光客が訪れます。
ここが魅力!
■絶景が簡単に眺望できることから人気のサウスリム、断崖絶壁を歩いて体感できるガラスの橋スカイウォーク(ウエストリム)など訪れたいスポットは盛りだくさん!
■パワースポットとして注目されるセドナや、世界最大級のフーバー・ダム、アメリカ最大の人造湖ミード湖、幻想的な形と色で人気のアンテロープ・キャニオン、西部劇でおなじみのモニュメント・バレーなどの近隣の名所もあわせて訪れるツアーも人気!
■日帰りでも、宿泊でも!楽しみ方はいろいろ。


ラスベガス発日帰りツアーはこちら!
ラスベガス発宿泊ツアーはこちら!

アメリカ、カナダ人気アクティビティランキング

グランドキャニオン国立公園の新着体験談

素晴らしい思い出ができました

2021/11/28 カップル・夫婦 J K

出発が午前2時半と早いし、体力に自信がなかったので少し不安でした。でも車の中でゆっくり眠るこがてきたこと、帰りが夕方早めだったので
元気に帰ってくる事ができました。
見どころ満載のツアーで楽しい思い出、美しい景色がぎゅっとつまった2日間... 続きを読む

閉じる

いいとこ取りのツアーでした

2021/11/17 ひとりで のりこ

一人で参加しました。ガイドブックに載っているお勧めポイントを1日で満遍なく見ることができたと思います。どの観光ポイントでも十分に時間が確保され、ガイドさんからは各ポイントできれいな写真を撮るコツも教えていただき、とても良い思い出になりました... 続きを読む

閉じる

最高のツアーでした!

2021/11/15 カップル・夫婦 アショーカ

偶然にも夫婦2人で貸切での利用となりましたが、最高のツアーでした。
ガイドの方に細やかにお気遣いいただき、ツアーの醍醐味である「観光するだけ」の時間を満喫しました。
楽しもうと思えば二泊では到底おさまらないグランドサークル観光、おいしい... 続きを読む

閉じる

見るべきところを効率よく!

2021/11/14 カップル・夫婦 M&M

夫婦で貸切プランでお願いしました。
ガイドの方は非常に博識で、物腰も柔らかくて安心。ツアーの内容は効率的に、かつ急かされすぎることもなくちょうど良い具合に見所を周っていただけました。お土産など、じっくりショッピングしたい方には少し時間が足... 続きを読む

閉じる

最高でした^ ^

2021/11/09 友達・同僚 yui

とても良かったです!!優しくて楽しいガイドさんの説明も分かりやすくてより一層ツアーを楽しめました!ツアー内容もとても充実していて、大大満足です!!!絶景でした!!!

とても良かったです。満喫できました。

2021/11/08 友達・同僚 ニックネーム

それぞれの場所で説明だけでなく、ちょっとしたエピソードや由来などをお話ししていただき、より楽しめました。また、写真を撮るときのポイントやコツを教えていただき、よりいい思い出になりました。ありがとうございました。

グランドキャニオン国立公園TOPページ | アメリカ、カナダ 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
ラスベガス発のグランドキャニオンツアーは種類が豊富!日帰りでぐるっと定番どころを巡るツアーや宿泊ツアーは各スポットでの滞在時間もゆったり観光できたり、旅のスタイルに合わせたツアーがきっと見つかる!セスナ遊覧飛行もおすすめ! 不気味なまでの静けさと規模、思わず涙するほど神々しい風景、グランド・キャニオンは何千万年という歳月をかけ大自然の営みが作りあげたアメリカが誇る国立公園の1つです。1919年にアメリカ初の国立公園として指定、さらに1979年には世界遺産にも登録されました。人生観が変わってしまうような壮大な景観に出会える場所としてアメリカ国内だけでなく世界中から毎日、沢山の観光客が訪れます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜