自由の女神 (観光情報) (観光情報) | ニューヨーク観光 VELTRA(ベルトラ)
自由の女神(Statue of Liberty)とはマンハッタンの南のリバティ島にある観光スポットです。マンハッタン島の南部にあるバッテリーパークから出ているフェリーでアクセスすることができます。自由の女神像の台座の中には博物館があり見学することができ、さらには頭部に展望台があり上から島全体を見ることができます。またギフトショップや飲食物を売っているお店などの施設も充実しているので、島での滞在中に不自由を感じることはありません。
歴史
アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援していたフランス人の募金により贈呈され、1886年に完成しました。募金集めのキャンペーンとしてパリ万博に完成した頭部が持ち込まれ、莫大な寄付金を集めたこともあります。初めは灯台としての役割を持っていましたので、女神像はニューヨーク港の方角を向いています。その後1924年にアメリカ合衆国国定記念物、1966年にアメリカ合衆国国家歴史登録財、そして1984年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

見どころ
【ビュー・ポイント】様々な角度から自由の女神像を撮影することができます。リバティ島では下からや上からの撮影ができます。フェリーからは遠くに見える女神像を撮影することができます。もし友人や家族がいるのでしたら、いろいろな女神像と一緒に記念写真を撮るのをおススメします。
【ギフトパビリオン】リバティ島にあるギフトショップです。自由の女神像の置物からお菓子など自由の女神に関するお土産をいろいろと扱っています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

自由の女神 (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

自由の女神(Statue of Liberty)とはマンハッタンの南のリバティ島にある観光スポットです。マンハッタン島の南部にあるバッテリーパークから出ているフェリーでアクセスすることができます。自由の女神像の台座の中には博物館があり見学することができ、さらには頭部に展望台があり上から島全体を見ることができます。またギフトショップや飲食物を売っているお店などの施設も充実しているので、島での滞在中に不自由を感じることはありません。