日本軍の能力の素晴らしさに感服!安らかにお眠り下さい、決して忘れません。

投稿者: shigechan, 2016/09/19

パラオ訪問の目的が、天皇陛下がご訪問になられたペリリュー島での日本軍の戦いと戦没者の方々への慰霊に敬意を祓って手を合わせることでした。
3人以上集まらないと船が出ないということでした。でも、お値段upすれば、2人でも、
催行できるということだったので、そちらを予約しておきました。3人以上集まったら、
料金返金しますと。当日、2人でした。でも、2人で、ほんとに良かった!日本人の25歳のヒロさんという方がガイドして下さったのですが、よく勉強して下さっていて、主人は、
満足のようでした。細かく丁寧にゆっくり探索してくださり、今時の日本人の若者も、
ピンからキリまで存在してるんだということを実感して、嬉しく思い安心した次第です。
本当に訪れて良かったです。1日では、見て回れない程、戦果の跡が残っているのは、
世界で、このペリリュー島が一番だそうです。機会があったら、今度は、ペリリュー島に
宿泊して、じっくり歩き、手を合わせたいです。
天皇陛下がご訪問になられてから、御霊(みたま)が、とても、落ち着かれたそうです。
やはり、陛下のオーラは、すごい!ことのようです。このことを聞き、胸にじーんときて、未だなお遺骨収拾できていない方々に、手を合わせた次第です。


  • アメリカ軍が上陸して来たオレンジビーチにて。どのように上陸したかを、詳しく説明してくださり、検証しました。もちろん、推測ですよ。

催行会社からのコメント

shigechan様

この度弊社インパックツアーズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

IMPAC/方 銘(MAY)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

満足しました

投稿者: yoko, 2015/11/15

戦跡を巡り大変勉強になりました。博物館も日本語表記があり、全て理解する事が出来ました。ランチのお弁当も日本人向けの味付けなのか、美味しくいただきました。ありがとうございました。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/10/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ペリリュー島訪問記 

投稿者: 葦立 茂蔵, 2015/09/20

2015年8月19日に家族で参加しました。
パラオのホテル街のあるコロールから、その日はやや波があるようでかなり水しぶきを浴びながら、モーターボートで片道約1時間半の航程です。
上陸後は、日本人ガイドの方2名の案内でマイクロバスで戦跡を巡ります。今年の天皇陛下の訪問までは、島も準備で少し活気づいたようですが、今は静かな小さな島です。
大戦時には、水陸両用戦車のオレンジビーチからの侵攻で、この島も半日で陥落させる米軍の計画だったようですが、硫黄島の様に日本軍は島の洞窟に潜み何ヶ月も持ち堪えたそうです。 
「なんでこんなに綺麗な島で人は戦わなければならなかったのかね」という武田鉄也さんの感嘆を思い浮かべながら戦跡を巡りました。


  • 米軍の水陸両用戦車LVT(Landing Vehicle Tracked)は大きい。


  • 日本軍の戦車(三菱重工製)は小さい。


  • フィリッピンへの爆撃の戦略拠点となった空港跡。上から見ると十字になっている。


  • 天皇陛下の献花した平和祈念碑。


  • 平和記念碑の日本語の銘板。

評価:
利用形態:家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

歴史を感じる1日

投稿者: miki,u, 2015/08/26

天皇陛下もいらっしゃったペリリュー島。日本人スタッフがバスで移動しながら、随所に分かりやすい説明と共に案内してくれます。
20人くらいのツアーなので、和気あいあいと、1人でも気軽に参加できます。



評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いい経験です。

投稿者: TKO, 2015/08/14

戦争博物館、米軍の上陸海岸、慰霊碑群、司令部壕、残された兵器や陣地、南端の平和公園の石碑等巡ります。


ツアーですので仕方ないですが、例えば壕内を歩き回ったりする時間はなく、もっとじっくりみたかった。

ガイドさんの知識不足というか認識謝りが気になりましたが、総じていいツアーでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本人なら必見の戦史!両陛下、戦後70年の慰霊を前に

投稿者: ゆうこりん, 2015/07/03

天皇皇后両陛下、戦後70年の慰霊の1週間前に行きました。
参加者は15名ほど。ガイドさんが「多くてもいつもは5~10人ほど」と
言われていたので、両陛下の慰霊を前にムードが高まっているのを感じました。

内容は、コロール島から40分ほど船に乗り、ペリリュー島へ。
島は、道路や記念碑など、両陛下慰霊を前に、ごみひとつなくきれいに清掃。
道路も新しく整備されていましたので、観光しやすかったです。

ガイドの方が30代前半なのに、戦史に大変詳しかった!
戦史検定を持っている私でも知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました。
慰霊の旅は、沖縄・グアムなど行っていますが、ここも外せませんね。

遺棄された日本軍の九五式軽戦車や、米軍の戦車、ゼロ戦の残骸、
海軍司令部跡、千人洞窟、オレンジビーチ、資料館、慰霊碑などなど
戦史にかかわるスポットを短時間ですべて網羅できるので、おすすめです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/04/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

慰霊の旅

投稿者: chubby, 2015/05/25

戦後70年、天皇皇后両陛下が慰霊に訪れる場所と聞き、申し込みました。
コロール島から船で1時間ほど行くと、ペリリュー島に到着。
そこからはバスで島内を巡ります。
ガイドは日本の方でとても詳しく説明してくださいましたし、ドライバーで現地の方は、当時の米軍が撮った写真を見せてくださって、かつての激戦を垣間見ることができました。
事前にネットで、日本の統治時代や中川大佐と現地の方の交流の様子などを学習していたので、とても有意義なひと時でした。

(以下、私たちが巡った順です。)
・トーチカ(防御陣地)
 中は暗いので、ペンライトがあると良いです。携帯のライトでも可。
・米軍の水陸両用戦車
・ペリリュー神社
・旧日本軍の飛行場。
 滑走路は荒れているが、先の両陛下の訪問のため、ヘリが離着陸できるように一部だけ舗装されていました。
・平和記念公園
 両陛下が祈りを捧げた場所です。遠くにアンガウル島も望めます。
・お昼はお弁当。日本風で梅干しが入っていました。
 両陛下も休憩された場所だそうです。
・ゼロ戦
・オレンジビーチ
・日本の戦車
・旧日本軍の司令部跡
・博物館
 日米の両方の視点で展示がされています。
・慰霊碑
 中川大佐のお言葉に涙が。
・千人洞窟
 ガラス瓶やくつが散乱していて、ほんとに住んでいたことがわかります。
 ここも暗いので、ペンライトがあると役に立ちます。


  • ペリリュー神社にて。


  • 両陛下が訪れた場所。


  • この奥にゼロ戦の残骸があります。


  • な、泣ける・・・


  • 千人洞窟の中。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

かつての激戦地

投稿者: ガイドさん、、、もっと説明を・・・, 2015/05/09

こちらに参加される方は事前にNHKの狂気の戦場ペリリュー島(NHK)をご覧になることをお勧め致します。(ネットなどで視聴できます)何メートルにもわたる洞窟を、ひたすら手作業で掘ったのかと思うと涙が出てきます。できることなら各場所でもっとゆっくり見させて欲しかった。かつての戦争に対してはいろいろな意見があると思います。しかし、必死で祖国を守ってくれた祖先がいたことは事実です。彼らのその想いを、否定することは誰にもできないと思います。
*この場所を訪れることはとても意義があります。ひとつひとつの説明や時間が少なかったのが残念で、☆3つにさせて頂きました。


  • 野生に溶け込んだ戦争の爪痕

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/05/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本人なら

投稿者: まなみ, 2015/05/06

日本人なら参加するべきツアーだと思いました。ガイドは女性二人、どちらも日本の方で丁寧に説明をして下さいました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/04/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1日ゆっくり

投稿者: ピッコロ大好き, 2015/05/03

海から吹く風に吹かれてのんびりしていると、
70年前に、ここで壮絶な戦いがあったとは思えないけれど、
島の内部には当時の痕跡がいくつも残っていて、
忘れてはいけないんだと感じました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

ペリリュー島歴史探索1日ツアー 戦跡巡りでパラオの歴史を紐解く! by インパックの参加体験談 | パラオの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ペリリュー島歴史探索1日ツアー 戦跡巡りでパラオの歴史を紐解く! by インパックの参加体験談 | 第二次世界大戦時に太平洋地域の中で最も激戦地だったと言われるペリリュー島。今尚、当時のまま残されている戦車や大砲、防空壕やゼロ戦など戦跡を巡りパラオの歴史のページを紐解き、平和の大切さを再確認しよう。