とにかく充実

投稿者: いろに, 2019/01/19

ホテルが離れていたためピックアップは指定された場所まで行きました。大人数かと思っていたら参加者は私たち含め7人、そのうち5人が日本人でした。まずは朝市を周り、ガイドさんがひとつひとつ説明してくれました。その後牛車に乗り、お昼ご飯を食べました。ご飯、おかず4品、フルーツ、お水全て用意してくれていた上、すごく美味しかったです。移動してトレッキングした先に滝があり、他の観光客もたくさんいました。トレッキング後車に戻ると運転手の方が冷たい水とタオルをくれました。1時間ほど移動し像乗り体験をしました。像はすごく賢くて可愛かったです。帰りの車では運転手の方がケーキをくれて最後まで至れり尽くせりなツアーで大満足です!とにかく運転手の方、ガイドさんが優しく親切で、少人数なツアーなため、ひとりひとりに気配りをしてくださるので、のびのびと満喫できました。虫が多く、ティッシュのないトイレが多いため、虫除けスプレーとトイレ用のティッシュは必須です。


  • お昼ご飯


  • 朝市



  • 牛車


  • 像乗り

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/01/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一日大満喫ツアー

投稿者: pumei, 2019/01/18

運転手さん、ガイドさん、象使いさん、水牛使いさん、どの方もとても愛想がよくて優しかったです。トイレ休憩もこまめにあるので安心です。滝までのトレッキングは、距離はそれ程ないのですが、最後が急な階段が続き、帰りは汗だくになりながら帰りました。道は舗装されていて歩きやすかったので、そんなに重装備していなくても大丈夫です。ハイライトとも言える象乗りは、最高でした。バリ島で30分程の象乗りに参加したことがありますが、それよりもよっぽどスリル満点でした。途中で象使いさんがいる場所に乗せてもらえます。直接象の上に乗るのでバランスを取るのが初めは難しいですが、こんな体験は他ではできないと思います。象もよく躾られており、たくさん触れ合うことができ、楽しめました。ちなみに象の餌は20バーツで買えます。象に乗っている間は象使いさんが、たくさん写真を撮ってくれます。


  • カオヤイ国立公園


  • 象乗り

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/01/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

色々な体験ができました!

投稿者: りん★, 2019/01/17

朝ホテルに迎えに来てもらい、まず市場へ行きました。
ローカルな市場で、個人的には買いたいと思うものがなかったです。ガイドさんの説明が長いので、もう少しここはさっと見たいなと感じました。
その後牛車に乗りましたが、初めての体験で日本ではなかなかできないので、体験できてよかったです。
そしてそのあと昼食です。(トレッキングとなぜか順番が逆でした)
ソムタム作り、空心菜作りなど体験型で楽しかったですし、どれもおいしかったです。
昼食後はトレッキングでした。
往復で1時間ほどでしたが、なかなかしんどかったです。階段がとても急なのでスニーカーが良いと思います。
最後は象乗りトレッキングでした。今まで象に乗ったことはありますが、象に乗って川の中を進んだことはないので、今までで一番本格的な象乗りトレッキング体験となりました。
全体的にとても楽しく、良い体験ができたと思いますが、1つ難点がありました。
それは、ガイドさんの日本語がかなり不自由だったことです。。。
7~8割くらい何を言ってるかわからず、もはや英語でしゃべってほしかったです。。。
明るくていい人そうでしたが、そこだけが残念でした。


  • 牛車に乗りました


  • ソムタム作り体験です


  • カオヤイの滝です

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/01/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ゾウにのってトレッキングがスリル満点でした

投稿者: たかゆー, 2019/01/11

目玉のエレファントトレッキングでは、3人ひと組で象の背中に乗り、森や川のなかを歩くのが迫力ありとても楽しかったです。なかなかない経験なので、オススメです!
マーケット見学では他のスポットではみられないレアな果実や魚介類などを見れ、現地の方の生活を少し知れた感じがしました!
水牛に乗っての散歩では田園風景を周り、どこか懐かしい感じがして風も心地よかったです。
カオヤイ国立公園のトレッキングは往復でゆっくり歩いて1時間と程よい運動でした。道中、ガイドの方から植物などの説明もあり現地の植生についてもよく知ることができました。他には猿や日本では見ない蝶、トカゲもまじかで見ることができとてもわくわくしました。
改善点としては、ゾウ使いがあまり写真をとってくれなく残念だったこと、ガイドが生半可な日本語を話すので聞き取れず苦労したこと、です


  • ゾウにのってピース!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象さん最高!

投稿者: そうさん, 2019/01/09

今回は、モニター参加1人無料で申し込みました。1人無料ということもあり、申し込みましたが、期待以上の大満足です。

タイでは、アユタヤや各所で象に乗れると聞きましたが、このツアーでは、象に乗って川をグイグイ進んだり、途中からは象の首元に乗らせてくれたりと、他では考えられない象とのステキな思い出が出来ました。

また、昼食ではタイ料理初心者の私達にも分かりやすく食材の特徴を説明して下さり、調理を少しお手伝いすることもでき、詳細は参加してからのお楽しみですが、楽しい体験と大変美味しい食事でした。

このツアーに参加しないと、なかなか行くことの難しいカオヤイ地域にも行くことが出来て、タイが大好きになりました。


  • 滝までの案内図


  • THE 滝

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象さんが、すごい。楽しい。

投稿者: たりんぷりん, 2019/01/07

タイが大好きで、渡タイ歴20回超えですが、昨年よりオプショナルツアーの便利さと快適さに嵌ってしまい、今回はバンコクからは個人で行くにははかなりハードルの高そうなこちらのコースを選んでみました。
ピックアップは宿泊ホテルまで迎えに来てくれたので楽でした。当初の予定では英語ガイドだと聞いていたのですが、実際に現れたのはかなりハイテンションな日本語ガイドさんでした。が!このガイドさん日本語がかなり、いや非常に怪しい。とにかくよく喋るのですが、言っていることの2割も聞き取れなかったです。英語で話しかけたら普通に通じたので、最初から英語で話してくれれば良かったのにと失礼ながら思ってしまいました。まあ、面白い方だったので良かったですけど、とにかく最初から最後まで喋りまくりでした。
移動は覚悟していましたが、とにかく長いです。時期的に大人数の参加だと思われたのですが、一度に牛や象に乗れる人数が限られているのか、10人以下でワンボックスカーに詰め込まれ、数台の車に分かれて時間差で移動したものと思われます。おかげで目的地に着く時は腰が多少痛かったです。最初の市場に着く前にコンビニを兼ねたトイレ休憩がありました。市場ではトイレへ行きづらいのでここで行っておくことをおすすめします。市場は少し寂れたローカル市場でした。生きたカエルや変わった色の卵がありました。ここではココナッツジュースを20バーツで買って飲みました。ここがコースに入っている理由はよくわかりませんが、ゆるーく楽しめました。そしてお次は水牛に乗りました。のどかな田舎の風景に癒されました。そして次はトレッキング。この時点で加齢のせいか、だいぶ体力が消耗しています。ゴールまで行けるか不安でしたが、整備された道で乾季で涼しかったこともあり、普通にゴールまで行けました。滝がゴールなのですが、その直前の階段が心臓破りです。これはかなりきつかった。トレッキングの途中で動物に逢えるか期待したのですが、残念ながら何も居ませんでした。その後の昼食は正直全く期待していなかったのですが、意外に美味しくいただけました。特にソムタムと青菜炒めが美味しかったです。屋外に設置された場所で食べたので、気分も良かったです。そして、最後にこのツアーのメインイベントの象さん乗り。これは最高でした。今までの疲れも、何となく微妙な感じも吹き飛ぶくらい楽しかったです。迫力がアユタヤの象乗りとは全く別ものでした。象使いのお兄さんが途中で象を降りて、私たちの写真をたくさん撮ってくれたのも有難かったです。今見ても迫力ある写真をたくさん撮っていただき、良い思い出になりました。この象さんに乗れただけでもこのツアーに参加した価値があると思いました。その後は疲れた体と楽しい思い出と共に帰路につきましたが、やはりバンコク名物の渋滞は容赦ありませんでした。19時すぎ、意図せぬBTSの駅前で全員降ろされ、このツアーはお開きになりました。
高価なツアーでしたのでかなり迷いましたが、結論としては参加して良かったです。ガイドさん、一緒に同じ車でツアーに参加した皆様、楽しい思い出をありがとうございました。


  • 市場


  • 牛さんありがとう


  • トレッキングのゴールの滝


  • 象さんの上から見た景色

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カオヤイで象に乗る

投稿者: あずき, 2019/01/04

バンコクからは時間がかかりましたが、
普通の生活を体験できたのが良かったです。

休憩がガソリンスタンドのが気に入りました。無駄にお土産やさんに寄らないが良い

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗り体験最高!

投稿者: あるちゃん, 2018/12/31

2人で申し込んだので英語ツアーの予定でしたが、日本人が多かったからかガイドさんが日本語もしゃべってくれました。マーケットを見て、水牛の引く車に乗って、お昼ご飯を食べて、滝を見て、象に乗ってと盛沢山のツアーです。国立公園では野生の猿やシカも見ました。象乗り体験は一生忘れません。象の背中の椅子(?)に乗ってジャングルの中の小道を行き川の中を歩き、象使いの人が乗る頭の上にも乗せてくれました。象の頭にじかにつかまって(しがみついて?)ユラリユラリ。象使いの人が下から写真を撮ってくれます。このツアーはおすすめです!


  • 象に餌もやれます。


  • 象は背が高いので足場の上から乗ります。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象、水牛初体験!

投稿者: あぎー, 2018/12/27

事前にLineでの到着予定時刻にもすぐに返答が来て、その時間通りにホテルにきてくれました。
ガイドさんは英語でしたが、丁寧に対応頂きました。

他のツアー客の方を乗せてセブンイレブンでトイレや必要な物を買わせてもらえる時間あり。

水牛のりも、実際に水牛を引く側の席に座らせてくれて沢山写真も撮って頂きました。
水牛も象も穏やかで乗っていて特段怖いように思う事はありませんでしたが、象の背中は結構高いので、高いところが苦手な人はその点了承した方がいいと思います。

ランチは自分でパパイヤサラダを調味料を混ぜて作りました。
また、ランチ前にも併設する植物庭園で丁寧にタイ特有ののフルーツや植物、樹木についてレクチャー頂きました。
また、ランチでは空芯菜を炒めるのにちょっとしたファイヤーパフォーマンスをしてくれて、賑わいました^^
同行したガイドさん、ドライバーさん皆さんが友人の無くしたサングラスを拾ってくれたり運転手さんも親切でした。
車の中も清潔で、ツアー中にゴミを捨てといてくれたりしました。
象も乗る前に洗って清潔にして頂いたようでホいろいろな場面てスピタリティ感じました。

非日常を体験できて、楽しかったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お手軽トレッキング・象乗り体験

投稿者: お散歩, 2018/12/26

トレッキングは滝の直前に急な下り階段がありますが、それ以外は舗装路で楽々歩けます。あまりトレッキングと構えずとも大丈夫だと思います。それでも1時間も歩くと汗が出て、ガイドさんに渡してもらった水は美味しく感じました。
楽しかったのは象乗りです。象の頭に乗せてくれ、頭の硬い毛を触れたり、なかなかできない体験だと思います。なお、半ズボンだと毛が当たって痛いかもしれません。象乗り体験中は、象使いの方が写真をばしばし取ってくれます。象乗りが終わったら、象に果物をあげられますが、象が鼻を使って食べてくれたり、口元に持っていくとそのまま食べてくれたりと触れ合えるのでおすすめです。
つらかったのは移動時間の長さです。行きは3時間以上車に乗り、時間が押してしまって、トレッキングの時間は1時間となってしまいました。帰りは渋滞で、BTSで全員降車でした。
あと、市内への帰りが20時頃になったので、車内でおやつを出してもらえると小腹が満たされて尚良いと思います。


  • ランチ


  • 市場で買った果物


  • 象に乗って川の中へ

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

疲れたけど行って良かった

投稿者: 颯くん, 2018/12/24

2年前にアユタヤの象乗り体験はしたので、今度はもう少し本格的な象乗りの体験がしたいと思い参加しました。
アユタヤでの象乗り体験とは全然違って時間も長いし、象使いのポジションに乗せてくれるし写真もたくさん撮ってくれて子供も大満足でした。
滝までのトレッキングはレビューを見て余裕だと思ってたら最後の階段で・・。
トータルして楽しく素敵なツアーですが、渋滞のため途中で降ろされBTSで帰ることになり残念



評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

古き良きタイと大自然を肌で感じられました!

投稿者: あけこ, 2018/12/19

今回、母娘2人での初バンコク旅行。
日本にいるうちから、ずっと「ゾウにのってみたい!」と思っていました。
アユタヤのゾウ乗りツアーも検討したのですが、友人がカオヤイ公園のゾウ乗りツアーに参加して感激したとのことだったで、その言葉を信じこちらのツアーに決定。
「アユタヤのツアーのほうが良かったかな」なんて出発前に思ったこともありましたが、参加してみてそんな不安はどこへやら。もう最高の1日でした!

まず朝市を散策します。そこではバンコクでは目にしないような、衝撃的な食品の数々。
生きたウシガエルやレバーの袋詰め(?)、はたまた体長1m超の魚など、一体誰が買うんだと思うような品ばかり。
グロテスクな見た目と臭いが強烈でしたが、「昔ながらのタイの市場」を見ることができ、貴重な経験でした。
市場の通路は濡れているので、引きずりそうな長いズボンやビーサンなどは避けたほうがよさそうです。

次に牛車のようなものに乗り、のどかな田んぼ道をガラガラと進みます。
景色が日本の田園風景に似ているので、まるで故郷に帰ったような、ほっとするひととき。
また、牛使いのおじちゃんの屈託のない笑顔も印象的で、とても癒されました。

ある意味一番印象に残っているのが、昼食です。
ツアーに付いているごはんということで、あまり期待をしていなかったのですが、その美味しさとボリュームに大満足。
特に気に入ったのが、自分で作るソムタム。好みに合わせて調味料を調節できるので、自分だけのオリジナルソムタムが作れます。
昼食会場の家主がとてもフレンドリーで、庭で育った珍しい果物をいくつか試食させてくれました。ツアー参加者と家主とみんなで談話しながらの、とても楽しいランチタイムでした。

昼食後は滝見物へ。滝への道のりはなかなかハードで、虫対策のため長袖で参加した私たちは汗びっしょり。
みんな半そでで参加していましたが、特に虫刺されなどなさそうでした。虫よけスプレーをきちんとすれば、半そででも大丈夫かも?
長ーい階段を抜けたあと、大きな滝が目の前に広がり、達成感で満たされます。
バスに戻ると、ガイドさんが冷たい水とおしぼりをくれて、疲れがふっとびました。

最後はお待ちかねの、ゾウ乗り。
3歳のメス象『パムパム』ちゃんが、私たちを出迎えてくれました。
パムパムちゃんの背中に乗って、静かなジャングルの中を歩き、木洩れ日でキラキラと輝く川を渡り、とても幻想的なひととき。日本ではできない体験ですね。
途中、ゾウ使いの方が、パムパムちゃんの首のあたりにひとりずつ乗せてくれました。
落ちやしないかと心配でしたが、パムパムちゃんが耳で自分の足を押さえてくれる感じで、安心して乗れました。
直接ゾウに乗って触れて、一生の思い出に残る体験となり、本当に充実した1日でした!
とてもフレンドリーなガイドさん、運転手さん、ありがとうございました。

衛生面で心配だったトイレもほとんど綺麗だったので、またタイにきたら是非参加したいです。笑


  • 朝市にて。男性の手と比べてもこの大きさ!


  • 牛車はこの『オックス』たちが引いてくれました。


  • 手作りソムタム。ほっぺの落ちるおいしさ。


  • パムパムちゃんの背中から。川渡り中。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: IBM, 2018/12/16

ピックアップ丁度の時間に迎えに来てもらいました。メンバーはシンガポール人の年配ご夫婦、中年のベルギー人の友達2人組と私と高校生の息子の6人でした。

最初は朝早いということもあり、お互い干渉せず黙って車に乗っているという感じでした。途中で市場に寄り、次に牛車、その後に個人経営の果樹園を回るころにはお互い打ち解け、虫よけスプレーを貸しあいしたり、アリにかまれたギャーギャーワイワイとしてるところにちょっとしたクッキングクラスがありました。6人で出来上がり済みの料理と、参加者が作った料理2品をみんなで分け合い話をしながら食べました。そんなわけで、英語のガイドで参加してるので、英語ができると楽しめると思います。ガイドさんも最初は私が日本人と思って英語ができないのでは?という扱いでしたが、勝手に5人(息子は英語ネイティブですが子供なので大人パワーに圧倒されて沈黙…)でガイドそっちのけで盛り上がっておりました。

昼食後は車に乗って30分ほどのところの滝見学。トレッキングという名目でしたが、舗装された道を歩くので軽い感じです…、が最後の滝つぼを見学するときには急降下の階段を下りるので、シンガポールのご夫婦は階段を下りずに上で待機していました。

その後は、また車に乗り40分ほどかけてメインの象乗り場に向かいます。その途中、シカやサルなどの群れを見ることができました。

象乗りも川の中を進んだりとたっぷりと30分近くあり、途中で息子が象使いの方に代わって象の頭に乗り、その間に象使いのお兄さんがたくさん写真を撮ってくれました。チップの請求や象乗りの写真を売りつけられたりしないので、そういうことがあるのはやはり日本語ツアーだけなんだと思います。

もし英語の勉強中の方がいたら、いろんな国からの観光客と触れ合える機会だと思うのでお勧めします。

とても楽しかったです。


  • 牛車にのりながら、ほかの牛さんをパチリ


  • 昼食のクッキングクラス


  • 滝ツボから戻る際の急階段


  • 象乗りの後に象に感謝のエサやり(20バーツ、任意で強制なし)

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイの素敵なカントリーサイドを満喫できたツアー

投稿者: haluka, 2018/12/16

まず、朝の6時半にシティーのホテルから少しだけ離れた、ミレニアムヒルトンバンコクホテルへ迎えに来てくれました(途中行き来の渋滞はヘビーでした...)。
ガイドさんの英語はやはりナマリが強く、理解に苦しむ場面もありましたが、ツアーでの紹介などでは、ジョークも入れながら面白く楽しく説明してくれました。
バンコクに滞在していたため、シティーという印象が強かった中、このツアーは私たちを世界自然遺産カオヤイ国立公園や、エレファントライディングなど、昔の世界を体験できるところに連れて行ってくれました。

まず最初に到着したところは、モーニングローカル市場でした。昔のスーパー、屋台でいろいろな新鮮な食べ物がならべられていて、娘はタイの果物、沢山食べたいと言っていたため、二つ買い、朝食として食べました。市場で働いていた人たちはみんなとても親切で、一口分けてくれたりなどしました。娘はジャックフルーツにどはまりしたようで、新しいフルーツを知ることができたと喜んでいました。
次に水牛車を体験しました。ガイドさんによれば、今では当たり前のように人々は車を使うようになったが、少し前までは、タイではみんな水牛を使っていたため、そこに昔ながらの生活を感じることができました。
昼食の時間には、自分たちでタイの伝統的なパパイヤサラダを作る機会をもらいました。辛さ酸っぱさなどを自分好みにしあげることができたので、更にタイのサラダを好きになりました。そこの農園ではすべてがオーガニックで、自然の味をも感応することができました。クックの空芯菜炒めと火の上がり方に娘は大興奮でした。
ラストにカオヤイ公園の方へトレッキングし、エレファントライディングをして、終わりました。
トレッキングは滝までの道のりで上り下りの激しい階段があり、登りきった時は、最高に気持ちよく感じました。エレファントライディングでは、後半、像の頭の上にのって、写真をたくさん撮ってもらえました。象の頭に初めて乗った娘は、とても喜んでいました。

最終的にホテルについたのは8時過ぎになりましたが、なにより充実した一日のツアーでした。ぜひまた参加したいなと思いました。



評価:
利用形態:家族
参加日:2018/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カオヤイ国立公園にて象乗りトレッキング

投稿者: Kiyo , 2018/12/14

初めてのタイ旅行。一番の目的は象に乗る事でした。色々な象乗り体験ツアーの中で選んだのが、自然遺産、カオヤイ国立公園でのこちらのツアーです。
カオヤイまでの車窓は年3度収穫するという田園風景、道の両脇に長く続く園芸マーケット、網で魚を釣る人、見ていてずっと飽きませんでした。
朝市で30分程散策。ローカル市場という事もあり、魚、エビ、卵、初めて見る色鮮やかな香草、スイカやマンゴー、地元の方の生活に触れる事ができました。
牛車体験は代わる代わる手綱を持たせて頂き、田園風景を散策しました。稲刈り作業中の方に出逢い「頑張って下さーい!」と叫ぶと、ニコニコと手を振り返してくれました。
木の幹を忙しく歩き回る食用アリをガイドさんに勧められて食べてみたり、バッファローの群れに遭遇したり、鳥のさえずりに耳を澄ませながら、素敵な体験をさせて頂きました。
滝の見学では、1匹のサルに遭遇。ガイドさんが、こんな事は初めてだと言っていましたが、サルが付いてくるので、恐々でしたけど、しばらくの間一緒に歩いた事も貴重な思い出です。
そして、クライマックスのエレファントトレッキング!期待以上でした。
初めは象の背に取り付けられた椅子に座りました。象使いが、象の首にまたがり掛け声をかけると、ジャングルの木々の間を象はワッサワッサと歩き出します。象の歩みに合わせて、こちらもユッサユッサと大きく左右に揺れるので、必死に椅子の手すりにしがみついていました。
川の中にザブンザブンと入る時はとてもスリリングでした。張り出した木々を手でよけながら、落とされはしないか、私達もバランスを取る事に心掛けました。
川から上がると象使いは降り、代わって象の首にまたがるよう促されました。象の頭の毛は細い針金のようにごわごわしていました。
象使いにiponカメラを預けると、前から横からとカシャカシャと写真を撮ってくれていました。
象使いが「ハヤイハヤイ!」と言うと、象は走り出しました。捕まるとこがないので、お尻でバランスをとりながら、必死に象の頭にしがみつきました。あたふたする私を見て、象使いはニヤニヤしながら、何度も「ハヤイハヤイ」を連発しました。素晴らしいサービスでした。
トレッキング後も、しばらくの間象と触れ合う事ができました。愛くるしい目がとても可愛かったです。
象使いか写してくれたたくさんの写真は、私の思い出でもあり、宝物です。
1日を通して、この素晴らしい体験ができた事にとても満足しています。


  • 牛車体験


  • バッファローの群れ


  • 朝市


  • ガイドさん曰く神様の使い?


  • ジャングルの中


  • ハヤイハヤイ!走る象


  • 密林の中


  • ガイドさんとパチリ!ありがとう


  • 木をむさぼる象

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自然と動物を楽しむツアー

投稿者: shige, 2018/12/09

 妻が象乗り体験したいとの要望があり、アユタヤでの象乗りとこのツアーと迷った挙句、距離は遠く時間もかかるが象乗りの充実度を考えこのツアーを選択しました。

 ツアーは日本人4人、中国人4人の計8人のグループで、車はハイエースでした。ガイドは英語、タイ語、ラオ語、日本語を話すとのことで、英語が主でしたが、時折日本語でも説明してくれました。英語も日本語も意思の疎通には困ることなく明るく気さくなガイドでした。
 水牛のところでは、荷台から降りる際に男性が足を滑らせて脛を擦りむくトラブルが発生してしまいました(少し出血した状態)が、すぐに近くのお店に寄って消毒液と包帯を購入し応急処置をガイドがしてくれ、とても丁寧な対応だと感心しました。

 ローカル市場では、時間は限られるものの自由に買い物ができ、果物など購入し、バスの中で食べることもできました。持参したナイフで切って食べちゃいました。

 昼食時は、園内の様々な木などを説明していただく中で、食べれる蟻が歩いていてガイドが食べれるよと言って食べて見せてくれました。ここはトライするしかないと思い食べてみると、酸っぱく美味しかったです。(生きた蟻を初めて食しました)
 昼食もタイ料理を楽しみながら美味しくいただくことができました。また2人ずつですが、タイの味付けのサラダを作ったり、熱く熱したフライパンに空芯菜を入れる体験もありました。

 このツアーにはトレッキングがあるとのことでしたが、どの程度かリサーチ不足で軽登山程度かなと思っていたところ、全く違っていて自然な山道を舗装していたためとても楽なトレッキングでした。服装も短パンで十分でしたし、オススメしませんが、サンダルの人もいたくらいでした。トレッキングを含めツアー行程全体を通しても今回は虫に刺されることもなかったです。
 滝まで行く途中にはガイドが小動物やカメレオンを見つけて教えてくれるものの、目が慣れてない私たちのような観光客は見つけるのに一苦労する楽しさも味わえました。至る所で猿が間近で見ることが出来たのには驚きでした。
 ただ、滝に行く最後の階段は人によってはかなりキツイかもしれません。(特に帰り)
 滝から帰ってきた際には、冷たい水と冷たいタオルを準備していただきとても助かりました。

 最後に、象乗り体験。
 ちょっと残念だったのが、3人乗りになったこと。2人ずつ4組の8人のツアーだったので、4頭の象がいればよかったのですが、3頭だったため3人、3人、2人という組み合わせになってしまいました。
 初めは急な坂道を歩くため後ろの椅子に座り、落ちないように留め具で固定し坂道の後、そのまま水中へ。この水中がとても楽しく貴重な体験ができました。水中歩行が終わってからは、順番に象の頭付近に移動し、象使いの位置に座ることができました。3人のうちのもう一人の方が、乗らなくて良いということで、妻は象の頭のところにずっと乗ることができ、四六時中満足していたようです。
 最後は象への餌やり。20バーツ別途かかりますが、象へのお礼も込め餌をあげてきました。

 長い車移動のツアーのため、車内での時間の潰し方やトイレなどの心配もありましたが、適当にトイレ休憩もあり、車内もガイドが色々お話をしてくれ心配いらずのツアーでした。
 またドライバーも市場で買って食べた果物のゴミやテッシュなどのゴミをいつの間にか捨ててくれたり、立ち寄った場所では見つけにくい鳥を教えてくれたりと親切な方で、運転自体も急なハンドル操作もなくスピードなども安全運転に徹していただきとても丁寧な運転でした。

 あまり渋滞にも巻き込まれず、18時頃にはプルンチット駅付近で降ろしていただきました。

 お金を使うところは、トイレ休憩で立ち寄るガソリンスタンドに併設されてるコンビニ。ローカル市場。お昼に料理を体験した人はチップボックスへ。象の餌やりのための費用。くらいでしょうか。これら全て強制や押し売りではなく、買う人、買わない人、チップ出す人出さない人、様々のようでした。

 実は前日にアユタヤに行き、市内を自転車で観光して回ってました。途中で道路を歩く象を発見。象乗り体験ができる場所に遭遇してました。アユタヤでは象は乗りませんでしたが、象乗りを目的する方は自然の中を歩き、水中にも入るこのツアーがよろしいように感じました。(時間が許す方はお勧めします)その他も上記のようにとても充実したツアーでした。
 

 


  • 空芯菜を熱々のフライパンへ


  • ローカル市場の風景


  • トレッキングののちの滝


  • 歩きやすいトレッキングコース


  • 時折猿が


  • 象の頭


  • 滝へ向かう急な階段


  • のどかな田舎道を牛車で移動


  • 象の水中歩行(もっと深い場所もあった)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

総じて楽しかったが、移動が辛い

投稿者: AMANI SUITS, 2018/12/08

結論としては、参加してよかった。
トレッキングでは、貴重な生物をいくらか見ることができた。滝は思ったより遠く、近くでは見れなかったことが残念だった。
ゾウ乗り体験では、川の中を進んだり、ゾウつかいの人の乗ってるポジションに乗せてもらったりと、なかなか出来ない体験ができた。
ランチの空芯菜やチャーハンはとても美味しく、その他牛車乗り体験やローカル市場散策などのアクティビティも特に不満なし。

ただ、移動が辛かった。長時間悪路を荒めの運転で進む為、体力を奪われる。また、ガイドが陽気すぎて終始おしゃべりをやめなかった為、余計疲れた。
ガイドは日本語があまりできないのに、日本語でひたすら話した為、重要なことがつたわって来ず、こちらからの要望もガイドに理解してもらうために工夫して伝えなくてはならなかった。


  • ゾウ


  • 空芯菜の炒め物

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/11/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイでの経験

投稿者: りんちゃん, 2018/12/06

バンコクからかなり長い時間(三時間位)車に揺られ、まず牛車に乗りました。昔はこんな風に牛を使って農作業や車の代わりをしていたのかなと想像しました。12月は36度とかなり暑く牛車を引くおじさんは汗だくでした。
自然の中をのんびりと30分ほど乗りました。その後は、また車に乗り一時間ほど車で移動したのかな?自然の中でタイの昼食です。美味しかったです。また車に乗り滝を見に行くのですが、かなり歩きました。そしてハジゴのような急な階段を降りるとそこには滝の姿があります。帰りはまた、その階段を登るのが大変でした。自然のサルが近寄ってきますが、エサをあげると2000バーツの罰金を取られます。最後にぞうさんに乗りますが、高くて怖かったです。頭の上に乗せてもらいました。もちろん何も無い状態なんです(命綱なしで)良い体験しました。


  • 怖いけど楽しかった


  • 川の中をザブザブ


  • 牛車に乗って

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドの日本語がひどすぎる!

投稿者: シビック, 2018/11/28

申し込み時は、英語ガイドとのことだったが、日本人参加者が多いせいか、日本語ガイドだった。
ただ、そのガイドの日本語レベルが酷すぎて、何を言っているのか、さっぱり分からなかった。それにも関わらず、大きな声でがなり立てるので、ツアーの間中、ストレスが溜まる一方だった。

また、参加者が12名と多く、狭いバンにぎゅうぎゅうで3時間以上の行程は非常に辛かった。
水牛が引く荷台にも、一度に6人も乗せられ…。
たまたま一緒になった英語ガイドのツアーでは、2名しか乗ってないのに、随分な違いだと思った。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/11/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

牛車、象、トレッキング、タイランチと盛りだくさんなツアーでした。

投稿者: いっさ, 2018/11/28

このツアーのポイントは、一日で多くのアクティビティを回れるところです。
どのアクティビティ(市場、牛車、象、トレッキング、タイランチ)もとても充実していて良かったです。

ツアーは、各ホテルからトヨタのハイエースバンでピックアップして、始まります。合計で12名の客が1台の車に乗りました。

親子3名、社会人の女性二人組、1人で旅している女性一人、大学生4人組、私と友達2名と12名。車に乗るのは、客12名、運転手さん1名、ガイドさん1名で、合計4名。このあとも何回も書いてしまいますが、車が狭くて最悪でした。狭すぎて、移動時間も長いですし、腰も痛くなるわ、お尻も痛くなるは、不快的すぎて、眠ることすらできずに、移動時間は、ひどく辛い旅となりました。

大学生4人組は、北九州の学生で、中国の北京経由で、バンコクに来たそうです。どうやら、中国の乗り換えは、英語も通じず、とても苦労したようでした。ですので、帰りも北京経由で帰るのを、すごく嫌がっていましたね。

親子3名は、70代の夫婦と、40−50代の息子でした。ご両親を、旅行に連れて言ってあげるなんて、とても親孝行だと思いました。このツアーに参加できて、親御さんも喜んでいましたし、私も見習いたいと思いました。

社会人の女性のうち一人は、バンコクに駐在しているかたで、バンコク市内にはめちゃくちゃ精通していました。ツアーもとても楽しんでいらッシャいました。
私は、日本からスクートでダイレクトフライトできたので、まぁまあ快適でした。特に、行き成田からバンコクは、非常口近くの座席を取れたので、広くて快適でした。とは言っても、成田からバンコクまでの7時間は長かったです。iPad Airに、映画をたくさんダウンロードして持ってたのですが、映画は2本見ました。特に、松たか子の告白という映画は、めちゃくちゃ怖くて、面白かったです・

特に象乗りに関しては、3人乗りで、30分くらいでしょうか、象乗りを楽しめます。しかも、象使いが座る、象の頭の上にも座ってライドできます。象使いの人には、20バーツのチップをあげました。スマホで写真も撮ってくれて親切でした。象乗りが終わった後に、象にえさやりをやるアクティビティもありました。象の餌は、一つ20バーツで買わなければいけません。12人で、3匹の象がいて、代わり番こに乗りました。全員が乗り終わるまで、1時間くらいかかった感じです。


市場もとても面白かったです。市場については、観光客向けの市場ではなく、本当に現地の人が使う市場で、野菜、魚、果物、肉、日用品、屋台、などなどどれをとっても、初めての体験で市場を見て回るのは、非常に価値があることだと思いました。無理やり、買わされることもないので、快適に見学できます。ただ滞在時間が、とても短くて、15分くらいだったでしょうか。1時間くらいかけて、ゆっくり見て見たかったです。

次に、牛車は、6人で乗りましたが、とにかく、座る場所・台車が木でできていて、とても硬く、お尻が、イタイイタイ・・・面白かったですけどね。乗っている時間は20−30分くらいでした。牛車の牛は、ほぼ自分で観光コースを歩いて回ることができます。ユックーリ、ゆっくりと回ります。

ツアーの途中で、トレイ休憩は何度かとりますので、トイレに関しては、全然心配しなくても良いかと思います。帰りに寄った、ガソリンスタンドには、コンビニとか、屋台、レストラン、フードコートもあって、コンビニで、お菓子とかジュースとかを買い食いして、少しだけリフレッシュできます。

あと帰りの渋滞は、すんごいです。最後の観光地から、バンコク市内まで、5−6時間はかかりました。このあと書いていますが、とにかく車が狭く不快的なので、5−6時間のドライブは、お尻も痛く、体も痛く、苦痛でしかなかったです。これなんとか、改善してほし買ったです。

唯一、不満を挙げるとすると2点あります。1点目は、バンタイプの車。観光ツアー客が12名いたのですが、ハイエースのバンに、12名いっぱいいっぱいで乗ったのですが、席が狭くて、座席も倒せないですし、これで、片道4−6時間車に乗っているのは、正直苦痛でした。特に私が座った、一番後ろの座席は、一番狭くて、本当にきつくてきつくて、不快的でした。

2点目は、日本語のガイドさん。英語のガイドのツアーを申し込んだのですが、日本語で説明してくれるとのことだったので、ラッキーと思ったのですが、そのガイドさんの日本語は、めちゃくちゃで、ほぼ理解不能でした。英語で話してくれた方が、よっぽど良かったです。

この2点の不満ポイントを考えても、料金はもうちょっと安くして欲しかったです。1万円以上になるツアーですからねぇ


  • 象乗りです

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/11/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象を思いっきり満喫できるツアーです

投稿者: トトロ, 2018/11/28

朝7時半、ワゴンに満員乗車で出発。
※一番後ろの席は本当にツライので要注意です。車酔いする人は薬必須です。

まず最初は水牛乗り。田んぼ道をのんびり闊歩し、水牛を間近で感じられました。記念撮影の時間もたっぷりです。
昼食がかなり当たりです。旅行期間中至る所でくうしんさい炒めとパパイヤサラダを食べましたが、ここで食べたものが一番美味しかったです。
続いて、カオヤイの滝。30分ぐらい山の中を上り下りします。普段歩き慣れていない人は結構辛いと思います。途中タランチュラもおり、ワイワイしていると着きます。
最後に象。象乗り自体は楽しかったのですが、3人乗りらしく、私は一緒に参加した友人と離れてしまいました。友人はカップルと、私は4人(うち二人はお子さん)ファミリーと共に・・・。写真なども沢山撮ってくれるのですが、ファミリーだけで写真を撮りたかったでしょうに、その中に私が紛れ込んで申し訳なかったです。ただ、アユタヤで参加した象乗り体験よりは、かなり満喫できる内容でした。象乗りのお兄ちゃんもサービス精神旺盛で、川で水噴射や鼻をパオーンとしてくれたり、草を食べさせてみたり。終わってからも象と満足するまで写真撮影ができます。

最後にガイドさん、行き帰りの6時間ぶっ続けで話していました^^;少しうるさい気もしましたが、終わってみればかなり印象に残っており、楽しい方でした。


  • 鼻スプラッシュ、楽しかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/11/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

滝までの階段はNot good!象乗りはGood!

投稿者: Kazuちゃん, 2018/11/21

市内から公園までの移動が長~い!
気温と湿度も高い中、トレッキングで滝近くに行く階段は踏み幅が狭く急であり、手摺りを摑まっての昇降が必要で大変であった。
象乗りは、アユタヤとは異なり、自然の森の中を歩くので木の枝や葉が当たるが、途中から象使いが降りて、我々を直接象の首に座らせてくれ、象の肌や動きを直接感じられて良かった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/11/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

遠いけど価値あり!

投稿者: yuki, 2018/11/12

6歳の娘と参加しました。バンコクからバスで片道3時間とかなり遠いので、躊躇していたのですが、アユタヤよりも子供には自然がたくあること、像乗りの時間が30分あること、牛車にも乗れること、などからこちらのツアーに参加しました。まず不安だったトレッキングですが、舗装された道を30分程度歩くだけなので6歳でも問題なし。ただ、最後の階段がとても急なので膝の悪い方や未就園児は要注意。手すりがあるのでそこまで心配することもないかと思いますが。次に期待していなかったランチが思いの外美味しく、また決して観光客が行かないであろう果樹園のなかにある東屋みたいなところで、なんとも風情があって素敵でした。ごはんもとてもおいしく、子ども達はタイ料理を作る体験もさせてもらえました。牛車はのどかな道をひたすらお散歩するだけなのですが、こちらも交代で運転手?をさせてもらえて大満足でした。最後の像乗りに行く前にずいぶんと満足してしまっていたのですが、やはり像に乗って自然の中を散歩できたことは、感動的でした。像の首にまたがらせてもらうこともできました。象使いの方?もたくさん写真をとってくださり、最後はゾウにキュウリをあげるなど、大満足のツアーでした。
行きはマーケット、ランチ、牛車など移動しながらのツアーだったので3時間も車に乗りっぱなしではなかったのですが、帰りは4時間かかり町まで戻りました。《空いていて3時間とのことなので、バンコクの渋滞は本当に酷いため4時間でもましな方かもしれません)さすがに帰りは疲れましたが、参加してよかったと思っています。ツアーの説明にはトレッキングがあるので長ズボンで・・・というような注意書きがあり、参加した日本人はみんな長袖長ズボン、リュックに帽子にスニーカーでしたが、実際にはビーチサンダルに短パンをはいている方なども多く、そこまでしなくてもよかったな。というのが感想です。虫なども気にならなかったです。車移動が長いので車酔いをする方は酔い止めなどもっていかれるといいかもしれません。お水などは都度もらえますし、買うこともできるので心配いりません。遠いですが、一度は参加されることをオススメしたいツアーです。


  • メインの像乗り。川に入って感動。


  • 牛車の運転もさせてもらえました。


  • トレッキングの急な階段200段あるそう。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/11/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

家族で一緒に楽しめるツアー

投稿者: あやこう, 2018/11/07

バンコクから70分程度で先ず到着したのは、屋台が軒を連ねる商店街!商店街を歩いていると、日本では馴染みの無い食用蛙などが売られていた。ココナッツを持ったおじさんが立っていて、どうやら果実ごと飲むスタイルの生ジュースらしい。早速飲んでみようと20パーツ払った。日本円で60円〜70円くらい?おじさんが実を包丁で切ってくれ、隙間にストローをさして飲んだ。味は好み分かれるかと思いますが、フレッシュで沢山入っていた。その後、牛車を乗り田舎道を牛が運んでくれた。ぬかるみのある道があったが、牛がちゃんと避けて通って行ったのが印象的だった!その後、トレッキングを行い、滝を眺めに行ったが程よい距離で、子供も楽しめる手軽さがあった。また、象にも乗せて貰ったが、水中を歩く場面があり、自然の中で野生に近い体験が出来た。昼食は、パパイヤサラダを手作りして味も美味しいかった!一日中盛りだくさんで、満喫出来たツアーでした!


  • 水の中もゆったり歩く象


  • タイの神棚✨✨


  • 牛も可愛いです

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りと象に感動と感謝

投稿者: アルジェント, 2018/11/06

20数年ぶりのタイ❗️前は、旅行会社からバンコクとプーケット島ツアー参加でしたが、2度目とあって、今回は別の体験をしようと考え、また同伴に妹の姪甥も参加の為、子供も飽きないツアーを探そうと飛行機だけ旅行会社で取り、あとは現地ツアーを自分で探す事にしました。現地ツアーを自ら探すのは初めてでしたが、今の世の中ネットという便利な物があり、色々調べた結果、大自然を体感出来るこのツアーに是非参加したい!と参加を決めました。きっと子供も飽きないに違いない!と確信しました。当日は、時間通りにホテル迄迎えに来てくれ、現地へ向かいました。先ずは郊外の市場に到着。ここでは、現地ならではの食材や市場の様子を見学しました。生きた食用蛙が数匹紐でまとまって桶の中にいる姿は、なかなか日本では見れないですね 笑!ココナッツ❗️目の前で切って飲ませてもらいました。いつも食べ物として触れてるイメージとは一味違う味を経験。さて市場の次は、牛車乗り場へ。田舎ならではの籠帽子を借り
、のどかな風景を眺めながら牛さんが村案内。暑いし、重いしで辛いだろうな!と感じながらも、快適に運んでくれました。感謝!次はカオヤイ国立公園へ!ここでは、まずタイの植物に触れる事から始めます。木になっている果実を少し試食もあり、自然に生かされてる感覚を感じました。女性の身体に良い実!小さな実ですが、なかなか甘酸っぱく美味でした。さてさて、カオヤイ国立公園を進んで行くと、バーベキューが出来そうな一角が。そこでランチタイムとなりました。パパイヤやトマト、にんにく、ナッツなどを土器に入れて擦りチリソース?を混ぜ、ライム?を絞りサラダの出来上がり!これさっぱりして美味!家で作りたい!他、空芯菜を女性が中華鍋でダイナミックな炎で炒めてくれ!これも美味!他、葉っぱに包まれた焼飯!これも美味!自然の中で食べた食事美味しかった!食後は、公園内を滝に向かってトレッキング。トレッキングでは、自然の生物にお目にかかれるのは、運もありますね。ガイドさんが、タランチュラやサソリの巣を説明してくれましたが、私は目には見えませんでした 笑!ですから、特に怖い道ではありません 笑!滝の音が聞こえて来る辺りに少し急な階段を降ります。そして滝に到着。滝は、日本でも見られる大型の滝レベルではありますが、なかなか勢いよく流れています!トレッキング自体そんなに厳しくありません。自然公園でライト歩きで、強いて言うなら階段が少し急な所があるので、足が悪い方は難所になるかもしれません。でも、そこは降りず待機も可能ですからこのツアーの参加の選択肢を外さなくてはならない程影響はありません。トレッキングが終わり、いよいよ1番の楽しみ象乗りへ!象!日本で見る象よりデカイ!!そしておとなしい。失礼します乗りますね!と心で思いながら、象の背中の荷台へ。体の大きさから歩きかたが優雅!森林の中、水の中ゆっくり運んでくれます。途中象使いの人が象から降りて、うちの姪がその頭に乗り運転!めちゃくちゃ楽しそう!私も頭に乗りたかったけど、姪に譲り後ろからうらめしそうに、眺めてました。時間も長く!最高でした!象さん有難う!いや〜こんな体験なかなか出来ないですよ!初めてのタイでも、海もいいけど、このツアーも楽しい❗️是非、参加してみて下さい❗️


  • これ!パパイヤサラダ!美味!


  • 神様に祈ります


  • 女性におススメの実!


  • のどかな道を牛さんが運んでくれます


  • バナナじゃ〜


  • 中華ちまきならぬ、焼飯!うまい!


  • ファイヤー!空芯菜 うまい!


  • スープに野菜炒め!どれも美味し!


  • 目的の滝!ザ〜!!


  • 象乗り!このツアーの目玉!感動!象さん有難う!


  • 牛さん!本当に楽しかったよ!

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

移動時間は長いが、内容は盛りだくさん。

投稿者: KJK, 2018/11/05

バンコク早朝到着でホテルのチェックインができないことを考え、朝からのツアーに申し込み。6時半ホテル集合に間に合わせて向かったが、ピックアップがなかなか来ず、確認すると前日の夕方にピックアップ時間が7時半に変更になっていた。頑張って時間合わせたのに1時間ほどロビーで待ちぼうけ。まぁメール確認を怠ったのが悪いが。。。ピックアップのワゴンは満員で、1人参加の人が少しと後は大きなグループ。向かった先は①、地元のローカル市場。割とよくある市場で観光客が買うようなものはほとんどない。初めて行くなら面白いかな?②水牛車で田園をゆっくり一周して水牛たちと戯れ写真撮影。③おひるごはんは自分たちでパパイヤサラダと空心菜炒めを作り、皆で囲んで食べる感じ。最後のフルーツがおいしかったかな。④カオヤイ国立公園の巨大な滝へ。基本的には舗装路を歩くが途中かなり急な階段あり。滝は圧巻だった。野生の動物を見られるかと期待していたが、そういう感じではなかった。⑤最後に象乗り。混んでいたためか、30分程度待ってからのスタート。荒れた泥道や川の中もぐんぐん進んでいく。距離は長く、実際に首の上にも乗らせてもらえ、写真もたくさんとってもらえた。帰りは、仕方ないが渋滞に巻き込まれ、バンコク到着は20時近くだったか。
せっかくカオヤイに行くのでローカル市場ではなくワイナリーに行ってみたかったかな。日本語ガイドさんは言っていることはほとんどわからない日本語だったが、盛り上げようとたくさんしゃべっていたのが好印象(笑)体験は盛りだくさんなので、移動距離が長いことを割り切れば楽しめるかと思います。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイの自然を楽しむツアー

投稿者: えびちゃん, 2018/10/30

ホテルに迎えに来てもらい、出発!まずはローカルマーケットへ。前日に行ったウィークエンドマーケットとは違い食材がメインでいかにも地元民のものといった感じ。豚や魚、カエルなどびっくりするものも売られていました。少し移動して牛車で散策(^^)麦わら帽子を被せてもらいお散歩〜のどかです。果樹園で南国フルーツの木を見せてもらってみんなでランチ。自分で料理出来たりとエンターテイメントもありますよ。そのあとのトレッキングは長ーい階段を上り下り、、体力勝負です!そして、私のメインの像乗り体験へ。像さんの背中に乗ることはわかってはいたのですが、思ったより乗る時怖い!揺れる!坂道下る!川に入る!でもとっても楽しかったですよ。耳の裏とか背中の毛とか動物園では見れないところが見れました。エサも買ってあげることが出来ます。長い鼻でつまんで持っていかれます。おもしろかったー。こんな至近距離で像に会えることは日本では無いと思います^ ^。帰りは渋滞に巻き込まれて市内に着くのは1時間半くらい遅れましたが、寝ていたので問題はないです(笑)でもタイは渋滞が多いそうなのでどのツアーでも覚悟は必要だと思います。ガイドさんも良い方でカオマンガイのお店を紹介してもらい駅まで案内していただきました。自然いっぱいの楽しいツアーでした。


  • ピンクの卵はピータン


  • 引っ張ってくれた牛さん


  • ランチメニュー


  • ぞうさん

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りトレッキング最高ー!

投稿者: ともくん, 2018/10/27

 10月の中旬に妻と二人で参加しました。ガイドさんは変な日本語を操る(勉強中)イサーン出身のタイ人の方でしたが、陽気で楽しいガイドをしてくれました。
 ホテルへのお迎えは7:30でバンコクを出発し9:00頃ナコーンナーヨックの市場で散策しました。日本ではお目にかからない食材が売っていましたよ。
その後、牛車に牽かれてのんびりと!のどかな田園風景を楽しんだ後、昼食の場所へ移動。ソムタン作りと空心菜の炒め物のお手伝い(ファイヤーショー)をして昼食でした。作り方はタイ料理好きには勉強になりましたよ。
 そしていよいよカオヤイ国立公園へHeo Narok Waterfallへ行きましたが、思っていたほど歩くことはなく行けました。歩道の周りにはタランチュラの巣穴が幾つかあり、ガイドさんが一生懸命説明してくれました。でも帰りにスコールに遭いみんなずぶ濡れ。傘は持っていたので差しましたが、無意味なぐらい降られました。雨期の終わりなのでいいかなぁと思いましたが、降り出すとすごかったです。
 その次は象乗りトレッキングへ移動。The Jungle Houseと言う場所で象に乗りました。ここは象乗りでのトレッキングが楽しめるように整備されたところですが、乗っている時間も長いし、ジャングル、川の中も楽しめるし、途中からは象の頭に乗って象使い気分も味わえます。トレッキング後は象とのふれあいタイム。象使いにしっかりチップをあげたら、象とのふれあいタイム GOODでした。象乗りがこんなに楽しいとは思いませんでした。最高ー!
その後は帰路につきました。丸一日楽しめて面白いツアーでしたよ。


  • 牛車


  • お昼ご飯


  • The Jungle House


  • The Jungle House


  • The Jungle House


  • ナコーンナーヨックの市場


  • Heo Narok Waterfall


  • Heo Narok Waterfall

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい体験の連続!

投稿者: アミサク, 2018/10/25

参加者は私達2名だけでVIP気分!市場の見物で見た事無いじゃが芋の様なフルーツにこれは何かと聞いたらロンコン。ガイドさんから味見を勧められ食べたらみずみずしく上品な甘さでとても美味しかったです。その後のんびりと水牛乗りを体験。昼食場所はフルーツの木がお庭に点在しガイドさんから1本1本説明があり、どのようにフルーツが実っているのか勉強になりました。ソムタム作りもとても面白くどの料理も美味しく頂きました。カオヤイ国立公園のトレッキングや滝の見物、長く急な階段にびっくりでしたが一見の価値あり。心が洗われるマイナスイオンたっぷりの素晴らしい景色です。鹿、猿の親子、トカゲ、蝶、展望台でのジャングルが広がる素晴らしい景色。もう少しゆっくり景色を楽しみたい位でした。象乗りは雨になってしまいカッパ着て傘をさしてのスタートでしたが川に入ったくらいから小雨に。水量が増し象のお腹辺りまで水に浸かりスリル満点でとても楽しめました。こんなに盛りだくさん楽しめるツアーはなかなか無いと思います。

※雨に濡れてしまう事もあるので着替えの持参があるほうがいいと思います。


  • スターフルーツ


  • 出会ったトカゲ


  • 2組みの猿の親子


  • じゃが芋の様なロンコン、上品な甘さで美味しい

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

もう一生経験できないかも という感動と寂しさと ときめきがたくさん詰まった半日でした

投稿者: まやぞう, 2018/10/17

タイと言えば像 でもただ像に乗るだけじゃ物足りない せっかくだから全力で像や自然と触れ合いたい と思い参加しました。
集合は7:00 ホテルの近くでピックアップしてもらい 19:00頃にバンコクで解散しました(やはり夜は少し混んでいました)。
私たちの他にはイングランドから来たカップルさん1組だけで、4人での行動でした。
ガイドさんはタイ人で英語での案内でしたが 特にコミュニケーションで困ったこともなく 気さくで写真もたくさん撮ってくださったり、朝市ではフルーツを買ってくれたりとても優しい方でした。
像乗りの次に楽しみにしていた牛車での移動は、空気も景色も牛の可愛ささえも全部吸い込み持ち帰りたくなるような素敵な体験でした。
昼ごはんは現地の方が作ってくださったのですが、タイに来て一番「美味しい!」と思えたのはここでした。
国立公園では野生の猿や鹿などがたくさん見れました。滝を見に行くまでのトレッキングは汗が止まらなかったですがたくさんのマイナスイオンで癒されました。サンダルでも大丈夫でしたがスニーカーやしっかり固定されるようなサンダルがオススメです。
そして最後はお待ちかねの像乗り体験です。まさか まさかと思うような道を進み 川を渡り 更に像さんの頭にまで乗って象使いになったような経験は今思い出してもワクワク ときめきがいっぱいです。
丸半日のアクティビティでしたがこんなに内容の詰まった一日は久しぶりでした。
またタイに行くことがあればもう一度体験したいくらいでした。







評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

バンコク テーマから探す

世界自然遺産カオヤイ国立公園にて本格!象乗りトレッキング 自然満喫1日ツアー<タイ料理ランチ/ミシュラン掲載のエラワンティールームでのディナー付きプランあり>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界自然遺産カオヤイ国立公園にて本格!象乗りトレッキング 自然満喫1日ツアー<タイ料理ランチ/ミシュラン掲載のエラワンティールームでのディナー付きプランあり>の参加体験談 | バンコク郊外にあるタイ最古の世界自然遺産「カオヤイ国立公園」にて、川にも入る本格的な象乗りアドベンチャー!ローカル朝市見学や牛車に乗ったり、公園を散策したりと、1日たっぷりと自然を満喫。大自然の中のエレファントトレッキングは貴重な体験です。