遠いけど価値あり!

投稿者: yuki, 2018/11/12

6歳の娘と参加しました。バンコクからバスで片道3時間とかなり遠いので、躊躇していたのですが、アユタヤよりも子供には自然がたくあること、像乗りの時間が30分あること、牛車にも乗れること、などからこちらのツアーに参加しました。まず不安だったトレッキングですが、舗装された道を30分程度歩くだけなので6歳でも問題なし。ただ、最後の階段がとても急なので膝の悪い方や未就園児は要注意。手すりがあるのでそこまで心配することもないかと思いますが。次に期待していなかったランチが思いの外美味しく、また決して観光客が行かないであろう果樹園のなかにある東屋みたいなところで、なんとも風情があって素敵でした。ごはんもとてもおいしく、子ども達はタイ料理を作る体験もさせてもらえました。牛車はのどかな道をひたすらお散歩するだけなのですが、こちらも交代で運転手?をさせてもらえて大満足でした。最後の像乗りに行く前にずいぶんと満足してしまっていたのですが、やはり像に乗って自然の中を散歩できたことは、感動的でした。像の首にまたがらせてもらうこともできました。象使いの方?もたくさん写真をとってくださり、最後はゾウにキュウリをあげるなど、大満足のツアーでした。
行きはマーケット、ランチ、牛車など移動しながらのツアーだったので3時間も車に乗りっぱなしではなかったのですが、帰りは4時間かかり町まで戻りました。《空いていて3時間とのことなので、バンコクの渋滞は本当に酷いため4時間でもましな方かもしれません)さすがに帰りは疲れましたが、参加してよかったと思っています。ツアーの説明にはトレッキングがあるので長ズボンで・・・というような注意書きがあり、参加した日本人はみんな長袖長ズボン、リュックに帽子にスニーカーでしたが、実際にはビーチサンダルに短パンをはいている方なども多く、そこまでしなくてもよかったな。というのが感想です。虫なども気にならなかったです。車移動が長いので車酔いをする方は酔い止めなどもっていかれるといいかもしれません。お水などは都度もらえますし、買うこともできるので心配いりません。遠いですが、一度は参加されることをオススメしたいツアーです。


  • メインの像乗り。川に入って感動。


  • 牛車の運転もさせてもらえました。


  • トレッキングの急な階段200段あるそう。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/11/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

家族で一緒に楽しめるツアー

投稿者: あやこう, 2018/11/07

バンコクから70分程度で先ず到着したのは、屋台が軒を連ねる商店街!商店街を歩いていると、日本では馴染みの無い食用蛙などが売られていた。ココナッツを持ったおじさんが立っていて、どうやら果実ごと飲むスタイルの生ジュースらしい。早速飲んでみようと20パーツ払った。日本円で60円〜70円くらい?おじさんが実を包丁で切ってくれ、隙間にストローをさして飲んだ。味は好み分かれるかと思いますが、フレッシュで沢山入っていた。その後、牛車を乗り田舎道を牛が運んでくれた。ぬかるみのある道があったが、牛がちゃんと避けて通って行ったのが印象的だった!その後、トレッキングを行い、滝を眺めに行ったが程よい距離で、子供も楽しめる手軽さがあった。また、象にも乗せて貰ったが、水中を歩く場面があり、自然の中で野生に近い体験が出来た。昼食は、パパイヤサラダを手作りして味も美味しいかった!一日中盛りだくさんで、満喫出来たツアーでした!


  • 水の中もゆったり歩く象


  • タイの神棚✨✨


  • 牛も可愛いです

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りと象に感動と感謝

投稿者: アルジェント, 2018/11/06

20数年ぶりのタイ❗️前は、旅行会社からバンコクとプーケット島ツアー参加でしたが、2度目とあって、今回は別の体験をしようと考え、また同伴に妹の姪甥も参加の為、子供も飽きないツアーを探そうと飛行機だけ旅行会社で取り、あとは現地ツアーを自分で探す事にしました。現地ツアーを自ら探すのは初めてでしたが、今の世の中ネットという便利な物があり、色々調べた結果、大自然を体感出来るこのツアーに是非参加したい!と参加を決めました。きっと子供も飽きないに違いない!と確信しました。当日は、時間通りにホテル迄迎えに来てくれ、現地へ向かいました。先ずは郊外の市場に到着。ここでは、現地ならではの食材や市場の様子を見学しました。生きた食用蛙が数匹紐でまとまって桶の中にいる姿は、なかなか日本では見れないですね 笑!ココナッツ❗️目の前で切って飲ませてもらいました。いつも食べ物として触れてるイメージとは一味違う味を経験。さて市場の次は、牛車乗り場へ。田舎ならではの籠帽子を借り
、のどかな風景を眺めながら牛さんが村案内。暑いし、重いしで辛いだろうな!と感じながらも、快適に運んでくれました。感謝!次はカオヤイ国立公園へ!ここでは、まずタイの植物に触れる事から始めます。木になっている果実を少し試食もあり、自然に生かされてる感覚を感じました。女性の身体に良い実!小さな実ですが、なかなか甘酸っぱく美味でした。さてさて、カオヤイ国立公園を進んで行くと、バーベキューが出来そうな一角が。そこでランチタイムとなりました。パパイヤやトマト、にんにく、ナッツなどを土器に入れて擦りチリソース?を混ぜ、ライム?を絞りサラダの出来上がり!これさっぱりして美味!家で作りたい!他、空芯菜を女性が中華鍋でダイナミックな炎で炒めてくれ!これも美味!他、葉っぱに包まれた焼飯!これも美味!自然の中で食べた食事美味しかった!食後は、公園内を滝に向かってトレッキング。トレッキングでは、自然の生物にお目にかかれるのは、運もありますね。ガイドさんが、タランチュラやサソリの巣を説明してくれましたが、私は目には見えませんでした 笑!ですから、特に怖い道ではありません 笑!滝の音が聞こえて来る辺りに少し急な階段を降ります。そして滝に到着。滝は、日本でも見られる大型の滝レベルではありますが、なかなか勢いよく流れています!トレッキング自体そんなに厳しくありません。自然公園でライト歩きで、強いて言うなら階段が少し急な所があるので、足が悪い方は難所になるかもしれません。でも、そこは降りず待機も可能ですからこのツアーの参加の選択肢を外さなくてはならない程影響はありません。トレッキングが終わり、いよいよ1番の楽しみ象乗りへ!象!日本で見る象よりデカイ!!そしておとなしい。失礼します乗りますね!と心で思いながら、象の背中の荷台へ。体の大きさから歩きかたが優雅!森林の中、水の中ゆっくり運んでくれます。途中象使いの人が象から降りて、うちの姪がその頭に乗り運転!めちゃくちゃ楽しそう!私も頭に乗りたかったけど、姪に譲り後ろからうらめしそうに、眺めてました。時間も長く!最高でした!象さん有難う!いや〜こんな体験なかなか出来ないですよ!初めてのタイでも、海もいいけど、このツアーも楽しい❗️是非、参加してみて下さい❗️


  • これ!パパイヤサラダ!美味!


  • 神様に祈ります


  • 女性におススメの実!


  • のどかな道を牛さんが運んでくれます


  • バナナじゃ〜


  • 中華ちまきならぬ、焼飯!うまい!


  • ファイヤー!空芯菜 うまい!


  • スープに野菜炒め!どれも美味し!


  • 目的の滝!ザ〜!!


  • 象乗り!このツアーの目玉!感動!象さん有難う!


  • 牛さん!本当に楽しかったよ!

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

移動時間は長いが、内容は盛りだくさん。

投稿者: KJK, 2018/11/05

バンコク早朝到着でホテルのチェックインができないことを考え、朝からのツアーに申し込み。6時半ホテル集合に間に合わせて向かったが、ピックアップがなかなか来ず、確認すると前日の夕方にピックアップ時間が7時半に変更になっていた。頑張って時間合わせたのに1時間ほどロビーで待ちぼうけ。まぁメール確認を怠ったのが悪いが。。。ピックアップのワゴンは満員で、1人参加の人が少しと後は大きなグループ。向かった先は①、地元のローカル市場。割とよくある市場で観光客が買うようなものはほとんどない。初めて行くなら面白いかな?②水牛車で田園をゆっくり一周して水牛たちと戯れ写真撮影。③おひるごはんは自分たちでパパイヤサラダと空心菜炒めを作り、皆で囲んで食べる感じ。最後のフルーツがおいしかったかな。④カオヤイ国立公園の巨大な滝へ。基本的には舗装路を歩くが途中かなり急な階段あり。滝は圧巻だった。野生の動物を見られるかと期待していたが、そういう感じではなかった。⑤最後に象乗り。混んでいたためか、30分程度待ってからのスタート。荒れた泥道や川の中もぐんぐん進んでいく。距離は長く、実際に首の上にも乗らせてもらえ、写真もたくさんとってもらえた。帰りは、仕方ないが渋滞に巻き込まれ、バンコク到着は20時近くだったか。
せっかくカオヤイに行くのでローカル市場ではなくワイナリーに行ってみたかったかな。日本語ガイドさんは言っていることはほとんどわからない日本語だったが、盛り上げようとたくさんしゃべっていたのが好印象(笑)体験は盛りだくさんなので、移動距離が長いことを割り切れば楽しめるかと思います。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイの自然を楽しむツアー

投稿者: えびちゃん, 2018/10/30

ホテルに迎えに来てもらい、出発!まずはローカルマーケットへ。前日に行ったウィークエンドマーケットとは違い食材がメインでいかにも地元民のものといった感じ。豚や魚、カエルなどびっくりするものも売られていました。少し移動して牛車で散策(^^)麦わら帽子を被せてもらいお散歩〜のどかです。果樹園で南国フルーツの木を見せてもらってみんなでランチ。自分で料理出来たりとエンターテイメントもありますよ。そのあとのトレッキングは長ーい階段を上り下り、、体力勝負です!そして、私のメインの像乗り体験へ。像さんの背中に乗ることはわかってはいたのですが、思ったより乗る時怖い!揺れる!坂道下る!川に入る!でもとっても楽しかったですよ。耳の裏とか背中の毛とか動物園では見れないところが見れました。エサも買ってあげることが出来ます。長い鼻でつまんで持っていかれます。おもしろかったー。こんな至近距離で像に会えることは日本では無いと思います^ ^。帰りは渋滞に巻き込まれて市内に着くのは1時間半くらい遅れましたが、寝ていたので問題はないです(笑)でもタイは渋滞が多いそうなのでどのツアーでも覚悟は必要だと思います。ガイドさんも良い方でカオマンガイのお店を紹介してもらい駅まで案内していただきました。自然いっぱいの楽しいツアーでした。


  • ピンクの卵はピータン


  • 引っ張ってくれた牛さん


  • ランチメニュー


  • ぞうさん

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/10/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りトレッキング最高ー!

投稿者: ともくん, 2018/10/27

 10月の中旬に妻と二人で参加しました。ガイドさんは変な日本語を操る(勉強中)イサーン出身のタイ人の方でしたが、陽気で楽しいガイドをしてくれました。
 ホテルへのお迎えは7:30でバンコクを出発し9:00頃ナコーンナーヨックの市場で散策しました。日本ではお目にかからない食材が売っていましたよ。
その後、牛車に牽かれてのんびりと!のどかな田園風景を楽しんだ後、昼食の場所へ移動。ソムタン作りと空心菜の炒め物のお手伝い(ファイヤーショー)をして昼食でした。作り方はタイ料理好きには勉強になりましたよ。
 そしていよいよカオヤイ国立公園へHeo Narok Waterfallへ行きましたが、思っていたほど歩くことはなく行けました。歩道の周りにはタランチュラの巣穴が幾つかあり、ガイドさんが一生懸命説明してくれました。でも帰りにスコールに遭いみんなずぶ濡れ。傘は持っていたので差しましたが、無意味なぐらい降られました。雨期の終わりなのでいいかなぁと思いましたが、降り出すとすごかったです。
 その次は象乗りトレッキングへ移動。The Jungle Houseと言う場所で象に乗りました。ここは象乗りでのトレッキングが楽しめるように整備されたところですが、乗っている時間も長いし、ジャングル、川の中も楽しめるし、途中からは象の頭に乗って象使い気分も味わえます。トレッキング後は象とのふれあいタイム。象使いにしっかりチップをあげたら、象とのふれあいタイム GOODでした。象乗りがこんなに楽しいとは思いませんでした。最高ー!
その後は帰路につきました。丸一日楽しめて面白いツアーでしたよ。


  • 牛車


  • お昼ご飯


  • The Jungle House


  • The Jungle House


  • The Jungle House


  • ナコーンナーヨックの市場


  • Heo Narok Waterfall


  • Heo Narok Waterfall

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい体験の連続!

投稿者: アミサク, 2018/10/25

参加者は私達2名だけでVIP気分!市場の見物で見た事無いじゃが芋の様なフルーツにこれは何かと聞いたらロンコン。ガイドさんから味見を勧められ食べたらみずみずしく上品な甘さでとても美味しかったです。その後のんびりと水牛乗りを体験。昼食場所はフルーツの木がお庭に点在しガイドさんから1本1本説明があり、どのようにフルーツが実っているのか勉強になりました。ソムタム作りもとても面白くどの料理も美味しく頂きました。カオヤイ国立公園のトレッキングや滝の見物、長く急な階段にびっくりでしたが一見の価値あり。心が洗われるマイナスイオンたっぷりの素晴らしい景色です。鹿、猿の親子、トカゲ、蝶、展望台でのジャングルが広がる素晴らしい景色。もう少しゆっくり景色を楽しみたい位でした。象乗りは雨になってしまいカッパ着て傘をさしてのスタートでしたが川に入ったくらいから小雨に。水量が増し象のお腹辺りまで水に浸かりスリル満点でとても楽しめました。こんなに盛りだくさん楽しめるツアーはなかなか無いと思います。

※雨に濡れてしまう事もあるので着替えの持参があるほうがいいと思います。


  • スターフルーツ


  • 出会ったトカゲ


  • 2組みの猿の親子


  • じゃが芋の様なロンコン、上品な甘さで美味しい

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

もう一生経験できないかも という感動と寂しさと ときめきがたくさん詰まった半日でした

投稿者: まやぞう, 2018/10/17

タイと言えば像 でもただ像に乗るだけじゃ物足りない せっかくだから全力で像や自然と触れ合いたい と思い参加しました。
集合は7:00 ホテルの近くでピックアップしてもらい 19:00頃にバンコクで解散しました(やはり夜は少し混んでいました)。
私たちの他にはイングランドから来たカップルさん1組だけで、4人での行動でした。
ガイドさんはタイ人で英語での案内でしたが 特にコミュニケーションで困ったこともなく 気さくで写真もたくさん撮ってくださったり、朝市ではフルーツを買ってくれたりとても優しい方でした。
像乗りの次に楽しみにしていた牛車での移動は、空気も景色も牛の可愛ささえも全部吸い込み持ち帰りたくなるような素敵な体験でした。
昼ごはんは現地の方が作ってくださったのですが、タイに来て一番「美味しい!」と思えたのはここでした。
国立公園では野生の猿や鹿などがたくさん見れました。滝を見に行くまでのトレッキングは汗が止まらなかったですがたくさんのマイナスイオンで癒されました。サンダルでも大丈夫でしたがスニーカーやしっかり固定されるようなサンダルがオススメです。
そして最後はお待ちかねの像乗り体験です。まさか まさかと思うような道を進み 川を渡り 更に像さんの頭にまで乗って象使いになったような経験は今思い出してもワクワク ときめきがいっぱいです。
丸半日のアクティビティでしたがこんなに内容の詰まった一日は久しぶりでした。
またタイに行くことがあればもう一度体験したいくらいでした。







評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

朝から晩までの盛りだくさんのツアーです。

投稿者: mongarafugu, 2018/10/15

ローカルな朝市を見て、いろいろなものに驚いて、その後、牛車に乗って、ゆったりとした田舎の風景を味わって、その後は、国立公園を内を歩いて自然を満喫して、滝を見に行って、マイナスイオンを浴びて、少しくたくたになったところで、お昼ご飯を食べて、一息ついて、象に乗って森の中を歩いたり、川を渡ったりして、普段味わえないような体験をしてと朝から晩まで見るところやいろいろと体験できるツアーでした。
帰りは、車の中でゆっくり寝てホテルまで帰れたので、送り迎え付でよかったです。


  • 市場でのカエル


  • 牛車


  • お昼ご飯



  • 像乗り

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/10/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大迫力の象乗り

投稿者: あみみ, 2018/10/15

良かった点
・ジャングルや川の中を進む象乗りは、象乗り施設等では味わえない、スリリングな体験
・象遣いポジション(象のあたまの上)にも乗せてもらえる。怖いが、楽しい!
・象遣いの方が、たくさん写真を撮ってくれる。追加でお金を払う必要がなく、形で思い出が残る
・昼ごはんにソムタムと空芯菜炒めの体験をし、味も絶品。あれ以上に美味しいソムタムには出会えなかった
・日本語ガイドが自らツアーを楽しんでいて、一日中飽きない

改善点
・ヒル対策の靴下を借りられると書いてあったが、用意がなかった
・帰りはホテルまで送迎と書いてあったが、渋滞のため、途中のBTSの駅で降りることとなり、余計にお金がかかった
・送迎のバスがあまりきれいではなく、かなりスピードも出て怖かったので、もう少し気遣ってほしかった
・金額が、少し高い気がする

注意点
・バンコクの交通事情のため仕方はないが、帰りは交通渋滞に巻き込まれ、かなり遅くなる。4時間は遅くなることも覚悟

総評
・参加してよかった!











評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさん回れました!

投稿者: れもん, 2018/10/12

自分たちで回れないような田舎で水牛に乗ったり、山の中でご飯を食べたり、滝を見にいったりと他にも沢山行くことができ良かったです。英語は私たちは分からないのでドキドキしていましたが、日本人3組のツアーだったことと、ガイドさんが一生懸命日本語を話してくれたためとても安心して参加することが出来ました!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

よかった!!

投稿者: にゃんちゅう, 2018/10/11

タイで自然が感じれるいいツアーでした!!
ただ、市場をめぐる時間が少し長いなーと感じました。雨季だったので水量が半端なかった!
英語ガイドでしたが、聞き取りやすく問題なかったです。






評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

新たな定番コースになるかも!自然と動物が満喫できました!!

投稿者: けーけー, 2018/10/08

定番のツアーではなく、タイでしか味わえないツアーがないか探してる時にたまたま見つけて参加しました。
田舎の朝市見学からスタートして、長閑な田園風景を牛車に揺られ、お昼はロコ風スタイルの料理を食べ、最後に自然遺産でトレッキングするコースでした。
野生の猿や鹿、水牛などの動物達と出会い、現地の人とも触れ合えます。また自分達で作る昼食コーナーにはちょっとしたイベントがありますので、ぜひ参加して体験してみてください。
一番の見せ場は、やっぱり象の上に乗って行う散策ですかね。中でも川渡りの箇所は、結構スリリングな時間を味わえますし、象の頭に乗れる時間があり楽しいのですが、とてもハラハラしました。参加人数が多いと乗れない人も出ちゃうみたいですが、ぜひチャンスあれば試すと象使いの気分が味わえます。何より定番コースではなかったので、他の名所よりも混雑する事なくゆっくりと満喫出来て、タイ旅行の一生の思い出になりました。自然公園では森の中を歩くので、小動物や綺麗な色のキノコなど、動植物が好きな人にもお勧めです。
添乗員さんが英語だったのですが、日本人の僕等にもフレンドリーで、あとなぜかたくさんバナナをくれました。バンコク旅行に何回か行った人でも、ひと味ちがうタイの良さが伝わるようなツアーだと思います。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/10/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象とご飯がおいしいツアー

投稿者: yuki, 2018/10/01

楽しいツアーでした。
朝、予想外にピッタリの時間にホテルでピックアップされました。
今回は、私たち二人と日本人の女の子の3人で英語ガイドさん、ニコニコした運転手さんの5人での旅となりました。
まず最初にローカルマーケットに立ち寄り。
ガイドさん先導で通り抜けくらいのスピードで。
ガイドさんの教えたいことがあるところ以外は立ち止まっていたらほっていかれる感じであっさり終了。もっとゆっくり、気になるものも見れたらよかったのにと思いました。
次は、ハイウェイの途中の田舎で牛車体験。
私はここのレビューを読まずにいったので、まさかこんな唐突に牛車に乗せられるとは(~_~;)との衝撃で、ただただ笑っていました。
田舎の田んぼの野道を牛車でひたすら乗せられ、Uターンして帰ってくるだけの正直面白いとは言えない、なぜここでこんなことさせられてるんだろうと途中で思えてくる、シュールなイベントでした笑

その近くでお昼ご飯。
ここのツアーのハイライトだと思えるくらい、おいしいご飯でした。
着いてすぐ、急にサラダを混ぜさせられ、戸惑ってる間に空芯菜炒めでファイアーショーのようなもので、どうせおいしくないんだろうと思ってたら。
めっちゃおいしくて。
でもせかされて食べさせられました苦笑
もちろん、女子3人はそんなことおかまいなしに無視しておいしく最後までいただきました笑

その後、メインのナショナルパークへ。
正直、トレッキングは想像していたのとは違う、すごく整備された道。
ただし、滝への道は子供は間違いなく降りれないとても急な階段でした。
往復1時間。その後、車がエンストで動かなくなる楽しいハプニングもありながら、最後のクライマックス象乗りへ。

レビューも読まずに行った私は。勝手にナショナルパークで象に乗れると思ってたら、象に乗れるホテルへ行き、象に乗りました。

楽しかったけど、象がかわいそうになってくるような、、、
しばかれて、耳から血を流しているのをみていると、象使いにはチップをけちり、象のえさを買ってあげました。

でもなんだかんだ楽しかったです。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/01
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

盛りだくさんの1日!!!

投稿者: ぱったい, 2018/09/27

象乗りを目当てにこのツアーに参加しました!
初めて乗る象は思っていたより安定感がなく最初は少し怖かったのですが、だんだん慣れてきて楽しめました!
ですが、それだけではなく実際に参加してみると牛車体験や、自分たちで調理しながら楽しめる昼食、世界自然遺産のカオヤイ公園のびっくりするほど大きな滝など、たくさんの体験をできた1日でした!!
日本語ガイドさんも熱心でとても面白い方で、運転手さんと一緒に私たちを楽しませてくださいました!
それに、個人で行くにはアクセスしにくい場所
なのでバスの送迎はとても便利でした!
また機会があれば参加したいと思います!


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自然と触れ合える1日

投稿者: ししまる, 2018/09/23

英語のガイドさんだったので初めは不安でしたが、英語が話せなくても身振り手振りや単語で問題なかったです。感じの良い方でした。

朝市は、何かを買うというよりは社会科見学のような感じで、現地の人の生活が垣間見れて良かったです。個人的にはカエルが生きたまま捌かれていたのが衝撃的でした・・!

次に牛車。一面に畑が広がっており、非常にのどかでした。あと牛車のおじさんがとてもにこやかでした!
ただ小さな虫が沢山飛んでいたので、虫除けは必須かと思います。

その後別の場所に移動し、早めのランチ。
食べる場所はほとんど外で、キャンプのような感じです。
サラダを混ぜたり、鍋の火を上げたりと、調理の一部分をツアー参加者が行いました。
ほとんどのことはやって貰えるのですが、自分たちも調理に参加出来ている感じが楽しかったです。

次はカオヤイ公園に移動。
トレッキングは2時間もあったかな?という感じで、全然長く感じなかったです。ガイドさんの説明を聞きつつ、大きな滝まで行きました。自然を感じられてとても気持ちが良かったです。
道は舗装されているので歩き辛くは無かったのですが、滝近辺の階段がかなり急で長いので、ご年配の方やお子さんは少し大変かな?と思います。

そしていよいよ象乗り体験へ!
着いたら普通に象が歩いていて感動!
乗ったらその高さに驚き!迫力満点でした!
途中からは象使いさんが象から降り、象使いポジションへ移動。象使いさんにスマホを託し、たくさん写真を撮って頂きました。
途中チェンジの指示があり、夫も象使いポジションに行けて喜んでいました。
ちなみに雨が降ってしまったので、貸してもらったカッパを着用しました。その上折り畳み傘を持って行ってさしていたのですが、それをうっかり象の上のイスに忘れてきてしまい・・・降りた後に気が付いて象使いさんに取って頂きました。
皆さんも忘れ物には気を付けてください!

移動時間は長いですが、行く価値あると思います!
楽しい一日を過ごせました!ありがとうございます!


  • ぞう乗り体験!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象の頭の上に直接乗れて感動!

投稿者: タイ初心者, 2018/09/19

水牛の馬車体験、ソムタム(青パパイヤサラダ)作り、滝へのトレッキング、象乗りと盛り沢山の1日でした!
象には友人と二人で乗せて頂いたのですが、背中のカゴの上だけではなく象の頭の上に直接乗ることができて感激!意外とチクチクしていました笑
不安定さはあったものの、それも含め良い経験になって楽しかったです。
お昼ご飯もおいしく、私たち以外は欧米系の方ばかりだったのですが終始和やかに進みました。

2点残念だったのが、雨季(9月)だったので象と一緒に川の中へ入る時間が短かったこと、帰りが18時頃と聞いていましたが渋滞により19時に延長、場所もBTSの駅までとホテルまで直接送っていただけなかったことです。
でもそれ以外は大満足!世界遺産の国立公園、お勧めします★


  • 象もとても間近!抱き着いたり餌をあげたりできます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

自然を満喫できました

投稿者: みこちゃん, 2018/09/18

まずは、地元市場の見学。ガイドさんと一緒に採れたて&獲れたて食材を見て回ります。名前は忘れましたが日本では見かけない美味しいフルーツの試食をさせてもらったり、ココナッツの砂糖が付いてる出来たてのお米のお菓子を買って市場の中を食べながら巡ります。
牛車の上は直射日光で暑かったのですが、日除けに藁でできた傘を被り、のどかな田園地帯をノコノコ進みます。この時、気をぬくと蚊に刺されるので要注意。
昼食のタイ料理ランチは参加者が自然の中で手作りします。ソムタムの味付けと空芯菜炒めを体験しました。ハーブやスパイスについても教えてもらえます。
滝の見学は、トレッキングコースの最後に待っています。始めは平坦な道で楽々ですが、最後の階段がかなりキツいです。雨季のためか滝の水量がとても多く、豪快に水飛沫を上げています。全身でマイナスイオンを感じながら苦労して降りた階段を登ります。翌日は見事な筋肉痛でした。
エレファントトレッキングは、ゾウの背中に直接座らせてもらえたのが印象的でした。直乗りは、ゾウの体温が感じられて、本当に可愛く思えました。一緒のツアーの他の参加者は直乗りはしていなかったので、象使いによるのかな?
ちなみにガイドさんは英語での説明でしたがゆっくり解りやすく話してくれたので、英語が堪能では無い私たちでも問題なく一日を満喫する事が出来ました。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

Excite in Thai

投稿者: 笹本さん, 2018/09/15

普通に観光するだけでは触れられない、タイの自然を体感できました!象に乗っての川下り(ただ川を下るだけではなく、普通現地の方が乗っている頭の部分にも乗せてもらえました!)や牛車はもちろん、森林にも日本では見られないような木や虫がたくさんおり、タイでしかできないことを沢山経験できました。旅行本に載っていないところばかりでしたが、ガイドの方が丁寧に説明してくださったので楽しめました。バンコクからは時間がかかりますが、その価値アリです!




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りシニアカップル

投稿者: シャッキー, 2018/09/12

今回で4回目になる象乗りマニア、本当に何回乗っても楽しい! 
ではツアーの内容。まずは朝早く出発、初めはローカルマーケットの散策。
相変わらず市場の狭い通路にも、割って入り込むバイクには驚き。
またガイドさんの「亀のオス・メスの見分け方」は楽しかった。
そして田園風景の中、牛車乗り。雨季のためか蚊など虫が多かったので、
虫除けはお忘れなく。真っ黒に日焼けした牛車使いのおじさんの笑顔が良かったなぁ(松崎シゲルに似ていたかも)。そして楽しいランチ(英人と3人で)。旅先では不足になりがちな野菜がたっぷり食べられて大満足。野菜たっぷり炒め物&スープ、葉っぱ巻チャーハンを、アウトドアを楽しみつつ完食。
お腹一杯の後は、雨の中を滝までトレッキング。増水した川が所々見える木製の橋を渡り、急な階段を上り下りすると大きな滝に到着、さすが雨季の滝は迫力満点! 急な階段なのでサンダル類は危険、靴が基本、また100均雨具は用意してもらえるが、小さな傘と自分サイズの雨具は用意した方が良いかなぁ。
そして最後は象乗り。初めは「いつも通り楽しい」だったが、雨季で増水した川を渡る段からはどんどんと興奮。長い鼻が蛇みたいに川にプカプカ、象も歩いているのか泳いでいるのか、揺ら揺らと歩く象上はスリム満点、大人のアトラクション。そして陸に上がった後、象使いが下りて、そこに妻が乗り換えると、またまた大歓喜。子供の様に喜んでいる妻を見るのもまた楽し。
途中、象使いが先回りして見えなくなると象が立ち止ってしまい焦ったが、遠くで象使いが声をかけると、ゆっくり動きだしホッ~ そして狭い道を抜けたら、なんと林から出てくるようなシーンの写真、動画を撮ってくれていた!
沢山の写真、動画まで撮ってくれた象使いに感謝です。
この目一杯の企画、楽しめました!


  • 妻が象使いになって林を抜けたとこ

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい1日でした。

投稿者: カオカオ, 2018/09/10

朝ホテルにドライバーさんがお迎え、私の所が1番でした。
その後、数カ所のホテルを回りガイドさんも乗り込み出発。
外で食べるランチはおいしく量も充分でした。
水牛乗りや象乗りではチップが必要でしたが、
帰り道の途中でガイドさんが降りて帰宅してしまったので
特に必要無いのかも、、??
(〜でも、あげたほうが良かったかもなー)
1人参加してでも、充分楽しかったです。

評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大自然の中での象乗りは格別!

投稿者: natsu, 2018/09/10

夫婦で参加しました。朝6時すぎにホテルを出発し、17時頃の解散となり1日フルで楽しめました。アクティビティごとの場所移動でしたが、旅の疲れがたまっていた為、逆にその時間がありがたく移動中の車内では爆睡できました。(枕持参)
まず、市場はさらりと見学。牛車でのお散歩はとてものどかな田園を30分ほどかけてのんびりと。

その後はランチ。空芯菜の炒めを作り、みんなでご飯。とても美味しく楽しい時間でした。
さらに移動しトレッキング。往復一時間弱程でしたが、帰りがとても辛い。。滝は予想以上に大迫力でした。ガイドさんに「荷物はバスに置いていって!」と言われましたが、水を持たずトレッキングすることになるので要注意です。また、滝の水でびしょ濡れになるので、タオル必須です。着替えも欲しい程でした。
トレッキングからバスへ戻るとドライバーさんが冷えた水とタオルを用意して待っててくれます。
最後に、象乗り。前日にアユタヤツアーでゾウ乗りをしましたが、はっきり言って比べ物になりません。
象の上で草木を掻き分けながら川を歩いたりジャングルを体験してるようでスリル満点です。
象使いのお兄さんもコミュニケーションをとりながら楽しませてくれます。穏やかなエリアでは象の頭の上にも乗せてくれて、写真や動画をたくさん撮ってくれます。
象乗り体験後は餌をあげたり、象と写真撮影をし、バンコクへ帰ります。15時頃カオヤイ発。

丸1日かかるため体力的には疲れますが、大満足でした。
なかなか他では体験できないこのアクティビティはオススメです。








評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象使いポジションで象乗り!

投稿者: しおり, 2018/09/05

8月末に友人と参加しました。高校からの親友と、毎年夏休みを合わせて「何かアクティブなことに挑戦する」のがモットーの夏旅。今年は象に乗ろう!と決めて、「アクティブ旅」の名に恥じない象乗りを探してたどり着いたのがこのツアーでした。結論から言うと、象乗りは大満足!想像以上にがっつりと象に揺られてお散歩を満喫しました。

朝は7:00にホテルでピックアップ。申し込み時点では6:30だったので、朝の貴重な30分はありがたかったです。変更の連絡はホテルにFAXをいただいたようで、前日バンコク市内の観光から戻るとホテルの部屋に届いていました。
移動時間が長いと聞いていたので、旅行用枕を持参してバス内では思いっきり寝る体制で参加しました。笑

同時参加は中国人の親子3人。とてもフレンドリーに接してくれました。ガイドさんは日本人に対してとてもゆっくり、わかりやすい英語で話しかけてくださるのでそれなりに理解できました。英語が堪能でなくても、体験に重きを置いたツアーなので十分楽しめると思います。

ただ、移動時間は本当に長かった!まず出発して最初のトイレ休憩(ガソリンスタンド)まで約2時間。そこから市場までは10分程度でしたが、市場から牛車まで40分、牛車から昼食会場までも45分、ランチを食べてトレッキングまでは1時間、そしてそこから象乗りまで更に1時間程度ひたすら車に揺られます。バンコクから300km離れている上、ものすごく広いカオヤイ国立公園内を移動するので仕方ないかなと思います。車に弱い人には辛いかも。

最初の市場でバナナを買っておくと、国立公園を移動中にサルを見つけたときにあげることができます(見つけるとドライバーさんが止まってくれます)。あまり推奨される行為ではないのかもしれませんが、ちょっとならいいよーとあげさせてくれました。あくまでも野生の猿で凶暴なので、窓を細く開けて外に投げる感じであげました。バナナは帰り道に小腹が空いた自分達のおやつとしても重宝しました。笑

トレッキングは予定で1時間程度組まれていますが、滝までの遊歩道は約1kmなので実際は40分くらいで行き来できます。私はスニーカーで行きましたが、友人はサンダルでした。ヒールでなければ歩けると思います。滝は雨季ということもあって、思った以上に大迫力!近づくとミストというレベルではなく濡れます。私達はたまたま運が良く雨には降られませんでしたが、降ったとき用にガイドさんがカッパを持ち歩いていました。

さて、滝から戻っていよいよお待ちかねの象乗り!「ここから近いの?」と尋ねてワンアワーと答えが返ってきたときはちょっと心が折れそうでしたが笑、そのために来たのだから!と奮い立たせました。

象乗りはとにかく楽しかった!川に入っていくところは、最初は小川なのですが最終的には象の耳まで水に浸かるくらい!水深2mはあったのではないでしょうか。象は自ら鼻だけ出した状態で歩いていました。水から上がると、前に乗っていた象使いさんが降りて友人が象使いポジションへ!カメラを預けるとひたすら写真を撮ってくれます。そのまま私達2人だけを乗せた状態で、象は何事もなかったかのように歩いていきます。お利口さんですね。写真を撮りながら象使いさんが先導してくれます。途中で友人と私と場所を交替して、私はゴールまでずっと象使いポジションでした。笑

すべての行程を終え、バスに乗り込んだのが15時半。ホテルに着いたのは19時少し前くらいでした。ほとんど寝ていましたが、最後の1時間くらいはバンコク市内の渋滞にはまっていたような気がします。

車移動の長さについては覚悟が必要ですが、内容としてはとてもいい経験ができるツアーだと思います。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いろいろ体験できました

投稿者: ねえさん, 2018/08/31

今回雑誌でカオヤイ国立公園を見てぜひ行ってみたいと思い申し込みました。
残念ながら雨だったのですが自然のすばらしさは体験できました。ツアーは私一人の貸し切り状態で、土曜日でしたが雨のためか、あまり観光客もいなかったためのんびり見て回れました。英語ガイドさんのはずが日本語勉強中のガイドさんだったので日本語・英語まぜあわせの会話でしたので逆に意思の疎通が図りにくかったのが残念です。ただ私を楽しませようという気持ちは伝わってきました。お昼ご飯は民家でソムタム、空心菜の炒め物をその場で調理してくれたものをいただきました。おいしかったです。ただ10時半のお昼ご飯であまりお腹が空いていなかったことと、蚊がたくさんいる場所(もちろん防虫剤は塗っています)で落ち着いて食事ができなかったので検討をしていただきたいと思います。水牛馬車に乗りのどかな田園風景を楽しみ、象散歩も体験できましたので良い思い出になりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/08/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても楽しい思い出になりました。

投稿者: ピーナッツ, 2018/08/30

ガイドのマンゴーさんが、とても気さくな方で、参加者たちを常に笑わしてくださいました。
朝7時から車で、ローカル市場に行き、地元の人たちの普段の生活に触れました。また牛に乗せてもらうのは、自然豊かな田んぼをゆっくりと体験できます。
ランチは参加者が料理をするのが、他のツアーではめったにできない体験でとてもよかったです。
滝は雨季ということもあり、とても大迫力でした。
象の背中に乗る体験は、30分以上ゆっくりと乗れてとても大満足です。
ガイドのマンゴーさん、楽しい時間と歌をありがとうございます。


  • 異国の地の田んぼをゆっくりと巡りました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

タイで自然を堪能したい方にオススメできるツアーです。

投稿者: しまりす, 2018/08/29

夫と二人で参加しました。他のお客さんは、皆様お子さん連れできていらっしゃいました。
午前で訪れた市場は観光地というよりも、地元の方々が利用する雰囲気でとても楽しめました。ランチはタイ料理というよりも、日本人向けの味付けの野菜炒めや、チャーハンなどでお子さんでも食べられる味でした。象のりが目的で参加しましたが、途中で寄った滝の迫力がすごくて、思っていた以上に楽しめました。自然豊かな場所で癒されました。ツアーとしては楽しめましたが、ガイドさんがあまり日本語が得意でなく8割がた通じないこととツアー内で提供されるはずのカッパや靴下の提供がなかったことで不便を感じた点がマイナスでした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験ができました!

投稿者: Aco, 2018/08/27

ピックアップは予定通り。
参加者は、イタリア人カップル、日本人の姉妹、私たち二人の3組でした。
ガイドさんは少し日本語できるようでしたがあまりよくわかりませんでした。元々英語ガイドの予定だったので特に不満にもおもいませんでした。
ドライバーさんもいい方で安全運転だったのですが車が古く、臭いもキツかったのが残念。
スケジュールどおり、マーケット、牛車、昼食、カオヤイ国立公園で滝へのトレッキング、最後に象乗り、バンコク帰着は18時頃でした。
象乗りは、本当にたのしくて、象が可愛くて!乗って早々に象の頭に座らせてくれました。バランスとるのが難しく怖かったですが、二度とできない素晴らしい体験でとてもいい思い出になりました。
象使いがたくさん写真を撮ってくれ、動画までとってくれたのがうれしかっです。
車に乗っている間雨が降ってましたが降りるところすべて晴れててとてもラッキーな1日でした。
ただ帰りは雨で道も混んでいたので電車に乗るよう言われました。
一緒にいた日本人姉妹とホテルの最寄り駅が同じだったので電車慣れした彼女たちについていったのでスムーズに乗れましたが、彼女たちがいなかったらちょっと大変だったかもしれません。そんな点も含めて今回とてもラッキーでした!
自分たちでは絶対行けないディープなタイを満喫できとっても楽しかったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/08/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

個人では行きにくいカオヤイ国立公園を楽しみました

投稿者: ネコ好き, 2018/08/25

7歳の娘と二人で参加しました。

実は、日本出発前に日本大使館から大雨によりカオヤイ国立公園は洪水が発生しているとの注意喚起メールが来ました。
ベルトラさんに問い合わせをしたところ、催行中止は無いとのお返事を頂きました。
子どもを連れての参加なのでキャンセルするか迷いましたが、危険と判断したらその部分は参加しないでおこうと決めて当日を迎えました。

前日に迎えの時間が変更されて30分遅くなったので助かりました。
時間変更の連絡もメールと、ホテルにFAXもいただいてきちんと連絡が取れました。朝7時定刻通りにホテルにお迎えに来ていただきました。
参加者は日本人のカップルと私たちでした。
お二人はとても優しく、子どもも懐いて喜んでいました。
ガイドさんは普段は英語ガイドをしているという事で日本語は拙いながらも伝えようと一生懸命してくださっているのはわかりました。
ドライバーさんも親切で、ツアーのサポートをしてくださいました。

ローカルマーケットは何も買うものは無いけれど、地元の人の食文化を垣間見られて興味深かったです。個人的には日本で品薄とされているウナギが結構売っていたのが驚きでした。地元産なのか、値段はいくらくらいなのか質問すれば良かったと後悔しております。マーケットの人も子どもにやさしくフレンドリーでした。

水牛乗りではニワトリ??も抱っこさせてもらえたり、牛におやつをあげる事ができました。気を抜くと牛さんが草を食べに脱線しそうになるのがスリルがあって面白かったです。

昼食時のタイ料理体験は子どもにもソムタムを作らせていただき楽しかったようです。炎の料理も間近で見られて楽しかったです。料理も美味しく、好き嫌いの多い子どももチャーハンは食べていました。食後のフルーツも美味しかったです。

昼食後から本格的に雨が降り出し、滝へのトレッキングに向かう頃には土砂降りの大雨に。レインコートを配っていただきましたが、子どもの分は何故かありませんでした。どうせ大人用しか無いだろうと思って持って行っていたので大丈夫でしたが。長ズボン着用がお勧めと聞いていたので、子どもも私もジーンズで参加しました。それが災いしレインコートを着ていても足下の水を吸い上げ、太ももあたりまでずぶ濡れになりました。当然スニーカーもぐちょぐちょに濡れました。しかし、あの雨ではどんな服装で参加しても結局ずぶ濡れになるだろうと思いました。日本ではあの雨では中止になるレベルだったと思いますが、タイでは雨天中止は向こうからは勧めてはもらえないのだと悟りました。大雨の中辿り付いた滝は水量も豊富で圧巻でしたが、子どもも一緒だったので滝見学はやめておいても良かったかも?と後になったら思います。ガイドさんがヒルに刺されていました。
あと、いろいろ用意して参加したのに、どうして着替え一式を持参しなかったのだろう?と後悔しました。


象乗りに向かう途中で景色の良い場所やシカ、サルを見ました。
少し写真を撮るために車を停めてくださいました。
象乗りは何と雨が上がって晴れました。象乗りであの大雨だったら拷問でしか無いと思っていたので助かりました。象は大雨で増水した川に躊躇せず入水し歩いてくれました。象のお腹まで水に浸かっていたので、象が転けたら終わりだと思います。子供用にライフジャケットを持って来ていたのに、象にテンションが上がり、着用させるのを忘れていました。他の方のレビュー通り頭に乗っけてもらい、写真もたくさん撮っていただきました。

帰りはサパーンタクシン近くのホテルまで送っていただき、18時ごろにはホテルに到着しました。

ガイドさんの日本語レベルは微妙との事でしたが、私は何とかいけました。遠い目をして過去に日本人に失恋をした話しをしていた所は好感がもてました。
タイの人は子ども好きな方が多いようで皆さんに親切にしていただいて本当に助かりました。同行した他の参加者の方にも恵まれとても良い思い出ができました。本当にありがとうございました。







評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最高の1日になりました!

投稿者: ちまきずし, 2018/08/25

普段自分たちだけでは行くことが出来ないマーケットや、ローカルな家庭料理を食べれたので非常に楽しかったです。

象乗り体験も想像以上に楽しく、象さんの首に乗せてもらったり、ジャングルや川登りを出来た経験はここでしか出来ないものだと感じました。象使いの人が率先して写真や動画を撮ってくれたのも嬉しかったです。

牛車にも乗せてもらいましたが、牛使いの方が乗る前のスペースにも乗せてもらえて、とても嬉しかったです!うまく牛が操らなくてすぐ別のところに行こうとしちゃうのですが、牛使いの人が優しくリードしてくれましたので安心でした。

ただ私達がジャングルの散歩に行った時は大雨だったのですが、思った以上にヒルがいてびっくりしました。
草むらのかもない補正された道しか歩いていないのですが、気づいたらなぜか足についています。長ズボンを履いている彼もなぜか中にヒルがいてびっくりでした。
身体に害はないのですが、痒くなるので雨季に行かれる方は長ズボンの下をゴムで止めるなど工夫をした方がいいかもしれません。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

象乗りはいい経験になりました。

投稿者: みゆき, 2018/08/20

8月17日に参加しました。参加者は7名でした。
お迎えは時間通りに来ました。
まずはローカル市場へ行きました。地元の人が買い物するところで観光客が買い物するところではなかったです。臭いが強いので私は苦手でした。
次に車で移動し牛車へ行きました。ゆったりと水牛に引かれて往復するだけです。雨や晴天なら大変ですがちょうど雲っていたし同乗した方と楽しくお話ししてたらすぐでした。
また車に乗り今度は昼食です。バナナの葉っぱに包まれたチャーハンは美味しかったけど全体的に私はあまり好みではなかったです。
それからまた車に乗り山道に入って行きました。車に酔う人は要注意です。
トレッキングですがちょうどスコールで大雨だったのでポンチョを用意して頂きましたがビショビショになりました。滝まての道は急な階段がいくつもあり大変です。やっと着いても雨で写真を撮るのも一苦労でした。水量が多く迫力はありましたが雨で視界が悪く残念でした。
次はいよいよ象乗りです。間近で見た象は大きくて迫力がありました。けどおとなしかったので怖くなかったです。細い道を歩いたり川にも入ります。途中で椅子から移動して直接象に座り進んで行きます。嘘みたいな光景でしたが動物が苦手な私でも楽しめました。
帰り渋滞のため近くの駅で降りるかと提案されましたが私達は送ってもらう事にしました。それからあまり渋滞がなかったので送ってもらって正解でした。降りた方がいいみたいに言われて断りにくい雰囲気ですがそこは自分の意思表示をした方がいいと思います。結局ホテルには20時過ぎに着きました。
カオヤイ国立公園は遠いので1日たっぷり遊んだという感じです。


  • ローカル市場


  • これに乗ります。


  • ランチ


  • 雨だったので残念でした。


  • 迫力あります!


  • 楽しかったです!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

バンコク テーマから探す

世界自然遺産カオヤイ国立公園にて本格!象乗りトレッキング 自然満喫1日ツアー<タイ料理ランチ/ミシュラン掲載のエラワンティールームでのディナー付きプランあり>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

世界自然遺産カオヤイ国立公園にて本格!象乗りトレッキング 自然満喫1日ツアー<タイ料理ランチ/ミシュラン掲載のエラワンティールームでのディナー付きプランあり>の参加体験談 | バンコク郊外にあるタイ最古の世界自然遺産「カオヤイ国立公園」にて、川にも入る本格的な象乗りアドベンチャー!ローカル朝市見学や牛車に乗ったり、公園を散策したりと、1日たっぷりと自然を満喫。大自然の中のエレファントトレッキングは貴重な体験です。