ガン・ビーチ (観光情報) (観光情報) | グアム観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ガン・ビーチ
4.41
タモン湾の北端に位置し、300m位広がっているパブリックビーチです。グアムの中でも透明度が高く美しいと言われる海が広がっています。魚の種類も豊富で波も穏やかなため、シュノーケリングやダイビングで魚をじっくり鑑賞する事が出来ます。海は遠浅なので、干潮時にはリーフまで歩いて行けるほど。リーフ付近まで行くと海が深くなり、波が高い時には岸に戻ってくる事が大変になるので注意が必要になります。また、駐車場はありませんがビーチまで車で乗り入れる事も出来ます。
歴史
第二次世界大戦中、グアムは旧日本軍とアメリカ軍との間で激しい戦いが繰り広げられた場所です。旧日本軍は、アメリカ軍の上陸がタモン湾と予測して防衛拠点を設置した場所と言われています。その当時の名残として、今なお旧日本軍の大砲が1台だけですが残されています。この大砲こそが、ガンビーチと呼ばれるようになった由縁になっています。旧日本軍の大砲は、ガンビーチの奥にひっそりと佇んでおり、当時の激戦を今なお物語っているようです。

見どころ
遠浅で透明度が高く美しい海の中を、シュノーケリングやダイビングで魚を鑑賞できるガンビーチ。観光客からも人気のスポットで、サンセットがとても綺麗に見えることでも評判です。ガンビーチにある、「グアム・ビーチ&カルチャーパーク」では古代のチャロモ文化に触れあい体験する事が出来ます。また、隣接する「ザ・ビーチレストラン&バー」ではプライベート感たっぷりに極上の景色を眺めながら食事やドリンクを楽しむ事が出来ます。

グアム人気アクティビティランキング

ガン・ビーチの新着体験談

初グアム旅行におすすめです!

2021/04/07 家族 キングジュリアン

ロケーション、食べ物、ダンス、人。全部が満点でした!
バイキング(お肉、エビ)もうまい。
そよ風が温かく、スタッフさんも親切でした。
そして、やっぱショーが”あっ、これこそグアム!!”と
言いたくなるような迫力満点のショーです。

The Best show at GUAM!

2021/01/04 家族 キングジュリアン

フラダンスも、ファイヤーダンスもベストシートでゆっくり楽しめました。
食事の時間がまず、しっかり確保されていて、そのあとデザートやカクテルを食べながらショーを楽しむ感じです。超おすすめ!!

初めて友達を案内しました!

2020/06/13 友達・同僚 C・ポール

投稿が遅くなり申し訳ございませんでした。

2019年12月に友達と2人で参加しました。
私は家族で何度かこちらのツアーにお世話になっています。

女性2人の参加でそれぞれ1人乗りで参加しました。
友達は初めてのジェットスキーだ... 続きを読む

閉じる

非日常感を感じるならここ!

2020/04/16 友達・同僚 ばびぶ

ショーが始まるまで結構時間があるので、横のビーチで写真を撮ったり、バイキングを楽しんだり…ゆったりとした時間の流れを楽しみました。
ちょうど食事が一段落した頃、ショーが始まります。
想像していたよりもスケールが大きく、本格的であったため... 続きを読む

閉じる

ショーとしてなら申し分ないけど、料理はちょっと・・・

2020/03/16 家族 じぃく

BBQディナーショーとあるのでショーも食事も期待していったんですが
食事は非常にチープで、BBQディナーショーとあるのですが、BBQとはほど遠い
内容でした。
お肉料理はフランクやリブがある程度で、BBQと呼べるものではなかったような... 続きを読む

閉じる

すごい!距離、時間が長い!

2020/03/14 家族 ユキ77

浅瀬をフルスロットルで抜けると、360度が紺碧の外洋で、結構な波が次から次へと押し寄せてくるのを、何ならジャンプしながら全身に波を浴びながら高速で走り抜けるという迫力満点の体験でした。

10歳の娘は父親の後ろに乗って体験。
グアムの... 続きを読む

閉じる
ガン・ビーチ (観光情報) (観光情報) | グアム観光 VELTRA(ベルトラ)
タモン湾の北端に位置し、300m位広がっているパブリックビーチです。グアムの中でも透明度が高く美しいと言われる海が広がっています。魚の種類も豊富で波も穏やかなため、シュノーケリングやダイビングで魚をじっくり鑑賞する事が出来ます。海は遠浅なので、干潮時にはリーフまで歩いて行けるほど。リーフ付近まで行くと海が深くなり、波が高い時には岸に戻ってくる事が大変になるので注意が必要になります。また、駐車場はありませんがビーチまで車で乗り入れる事も出来ます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜