オランジュリー美術館 | パリ 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
オランジュリー美術館は、印象派モネの「睡蓮」の連作をパノラマのように展示していることで有名な美術館です。
テュイルリー公園の中、セーヌ川に面したところにある小規模の美術館で、ゆったりとした静けさの中で存分に「睡蓮」を鑑賞することができるため、パリの中でも非常に人気が高い美術館です。
「睡蓮」以外にも、ルノワールやセザンヌなど印象派の画家の名作や、ゴーギャン、マティス、ピカソなどの名作も展示されています。
歴史
オランジュリー美術館は、テュイルリー宮殿のオレンジ温室(オランジュリー)として造られました。
1927年に、モネの大連作「睡蓮」を展示するために、美術館に作り替えられました。
1965年以降は、画商のジャン・ヴァルテル&ポール・ギヨームコレクションの保護もしているため、ピカソやルソー、モディリアニ、マリー・ローランサンたちの作品も見ることができます。
2000年から、6年もの歳月をかけて大改装をし、天井から自然光を取り入れることで、モネが望んでいた光に満ちた温室のような「睡蓮の間」が完成しました。

見どころ
オランジュリー美術館での必見の作品は、なんといってもモネの「睡蓮」です。
モネが晩年を過ごしたジヴェルニーの家の庭で描いた「睡蓮」だけを、パノラマで堪能できる場所は、世界広しといえども、このオランジュリー美術館しかありません。
「睡蓮」の部屋は2室あり、天窓から柔らかく入る日差しが、「睡蓮」に息吹を与えているように感じられるほど、「睡蓮」の様々な色合いを楽しむことができます。
人気の美術館であり、並ぶことも多々ありますので、パリで美術館巡りをしたい人は、オルセー美術館とのペアチケットや、美術館共通パス「パリ・ミュージアム・パス」などを購入してうまく美術館巡りをすると良いでしょう。
静寂の中で鑑賞することが厳しく求められていますので、美術館のルールにのっとって鑑賞しましょう。
また、作品を傷めないために、フラッシュ撮影も厳しく禁じられています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    このパス一枚で60以上の博物館や美術館へチケット購入列に並ばず入場可能。さらに地下鉄やバスなど公共交通機関が乗り放題な上に、セーヌ川1時間クルーズや30ヶ所以上の停留所が対象の乗り降り自由バスも利用可能。パリをお得に楽しむなら購入必須です!

    EUR119.00

    毎日

パリの人気アクティビティランキング

オランジュリー美術館 | パリ 観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

オランジュリー美術館は、印象派モネの「睡蓮」の連作をパノラマのように展示していることで有名な美術館です。 テュイルリー公園の中、セーヌ川に面したところにある小規模の美術館で、ゆったりとした静けさの中で存分に「睡蓮」を鑑賞することができるため、パリの中でも非常に人気が高い美術館です。 「睡蓮」以外にも、ルノワールやセザンヌなど印象派の画家の名作や、ゴーギャン、マティス、ピカソなどの名作も展示されています。