コンシェルジュリー (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
フランスの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

コンシェルジュリー

4.16
コンシェルジュリーは、シテ島の西側にあり、フランス革命時に牢獄として使われていたところです。
パリ1区にあり、現在は、パレ・ド・ジュスティスの一部となっています。
現在は、一般公開されており、観光名所となっています。
コンシェルジュリーの内部は、当時の牢獄の様子を再現しているので、収容された人々がどのような扱いを受けていたかを容易に想像することができます。
ヴェルサイユ宮殿でかつて贅沢三昧をして過ごしたマリー・アントワネットも、処刑台に送られた一人です。
マリー・アントワネットが、処刑まで一人で過ごした独房も再現されています。
歴史
10~14世紀にかけては、コンシェルジュリーは、王宮として使われていました。
14世紀の後半に、王宮の場所が移転した跡は、王室司令室としての役目を担っていました。
その後、フランス革命で王政が陥落し、牢獄として使われるようになりました。
当時は、4,000人以上の人々が、コンシェルジュリーに収容されました。
そして、およそ2,600人がギロチンの処刑を受けました。
そのため、コンシェルジュリーは「ギロチンへの入口」と呼ばれていました。

見どころ
【大広間】王宮時代は、王に仕える人たちの食堂として使われていました。牢獄になってからは、男性の囚人の収容所となりました。
【マリー・アントワネットの独房】他の囚人よりも広い部屋を与えられていて、食事も簡素ながらも容易されていたようです。しかし、部屋は薄暗く、常に監視を受けていました。
隣には美しいステンドグラスを擁したサント・シャペル教会や、また近くにはノートルダム大聖堂があり、美しさや荘厳さを感じることができます。
一方、コンシェルジュリーは、重苦しさ、陰鬱さなどの暗い印象となりますが、これも同じフランスの歴史の一部であることは間違いありません。

パリ人気アクティビティランキング

コンシェルジュリーの新着体験談

パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

送迎付きで安心でした!

2021/10/31 家族 ぱぐたろ

パリの夜景を見たいけど、タクシーで行くのは不安・・そんなときにこのツアーを見つけました。観光客に馴染みのある通りに待ち合わせ場所があり、そこからバスに乗って、色々な名所を巡ります。何箇所かのフォトスポットで下車をして、とてもスムーズでした。... 続きを読む

閉じる
パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

いい思い出になりました!

2020/03/31 友達・同僚 ぴちゃん

滞在時間が短かったのでどう効率よく観光地を回ろうかと悩んでいたときにこちらのツアーを見つけました。日本語ガイドなので歴史情報やちょっとした豆知識なども教えていただきとても楽しかったです!他の方にもぜひお勧めしたいツアーでした!ありがとうござ... 続きを読む

閉じる
パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

夜のツアーで安全、安心に

2020/03/28 友達・同僚 ささ子

夜10時からのツアーで、イルミネーションを見たくても、女性同士の場合、心配が多いですが、男性のガイドさんがついてくれてたので、安心して周る事が出来ました。写真も撮ってもらえて、思い出になりました。帰りは、12時過ぎるので、ホテルの入り口まで... 続きを読む

閉じる
パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

下車の撮影はよかったのに…

2020/03/16 家族 チコちゃん

下車してエッフェル塔のシャンパンフラッシュも撮影できて凄くよかったです。
しかし、車窓からのツアーも謳っているのにバスの窓ガラスが汚れており、車内からの撮影は残念な感じでした。
今後きちんとした清掃をお願いしたいです。
あとはガイドの... 続きを読む

閉じる
パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

夜も素敵なパリの街

2020/03/15 ひとりで さんしょ

夜のパリの街は昼間の雰囲気とはまた違って綺麗でした。
遅い時間に1人で出歩くのもなぁ、と思っていたのでこのツアーがあってよかったです。
エッフェル塔のシャンパンフラッシュもトロカデロ広場から間近で見れましたし、撮影時間もあるのでしっかり... 続きを読む

閉じる
パリの夜景イルミネーションツアー エッフェル塔や凱旋門で写真ストップあり<日本語> by EMI

パリ到着日に参加!

2020/03/14 家族 my子

母娘の二人旅でパリ到着の夜に参加しました。
集合時間は夜9時50分と遅かったのですが、シャンゼリゼ通りでゆっくり夕飯を済ませてからタクシーで向かいました。集合場所までは、HPの案内の中にタクシーのドライバーに見せる文章があり、それを見せる... 続きを読む

閉じる
コンシェルジュリー (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
コンシェルジュリーは、シテ島の西側にあり、フランス革命時に牢獄として使われていたところです。 パリ1区にあり、現在は、パレ・ド・ジュスティスの一部となっています。 現在は、一般公開されており、観光名所となっています。 コンシェルジュリーの内部は、当時の牢獄の様子を再現しているので、収容された人々がどのような扱いを受けていたかを容易に想像することができます。 ヴェルサイユ宮殿でかつて贅沢三昧をして過ごしたマリー・アントワネットも、処刑台に送られた一人です。 マリー・アントワネットが、処刑まで一人で過ごした独房も再現されています。