モンパルナス (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
モンパルナス
3.78
モンパルナスは、パリのセーヌ左岸の14区にあります。
モンパルナスには、ブルターニュ地方やボルドー地方への出入り口となる、国鉄のモンパルナス駅があります。
地下鉄もあり、サン・ジェルマン・デ・プレには歩いて行くこともできます。
エコール・ド・パリの時代には、芸術家たちの中心地として、パリだけでなく世界中の文化人や芸術家が、モンパルナスの地で生活をし、夜を語り明かしました。
モンパルナスは、独創性さえあれば、どんな人でも受け入れられる許容の広いコミュニティでした。
彼らは、カフェに集まり、アイデアを語り合っていました。
そのカフェのうち、ル・ドーム、ラ・ロトンド、ル・セレクト、ラ・クーポール、ラ・クロズリ・デ・リラなどは、現在でも営業しています。
歴史
モンパルナスの地名は、ギリシア神話のパルナッソスから取られたと言われています。
20世紀の前半には、芸術家が集う街となりました。
特に、第一次世界大戦後の1920年代には、パリの知識人や芸術家がモンパルナスで生活をしていたと言われています。
パリだけでなく、モンパルナスには、世界中から芸術家が集まりました。
1920年代の狂乱の時代は、1929年の大恐慌で幕を閉じ、さらに第二次世界大戦のナチス・ドイツのフランス侵攻やパリの占領により、芸術家のコミュニティは解体となりました。

見どころ
【トゥール・モンパルナス】パリで初めて建設された高さ210メートル、59階建ての超高層ビルです。展望台からパリを眺めることもできます。
【モンパルナス墓地】1824年、まだモンパルナスがパリの市外だった頃に作られました。駅から300メートルのどの距離ですが、駅の喧騒とは一変し、閑静なエリアにモンパルナス墓地があります。ここには、モーパッサンやサルトルなど、多くの著名人が眠っています。
【カルティエ財団現代美術館】カルティエ財団が、現代美術を支援するために創設した美術館です。
【レオン】ムール貝の有名店です。かつては、芸術家たちがその夢を語る場所でもあったそうです。

パリ人気アクティビティランキング

モンパルナスの新着体験談

良かった!

2020/02/10 ひとりで まりぴょん

いつも、メトロでの移動だったのでバスやボートの移動がパリの景色を満喫出来て良かったです!イヤホンも役に立ちました(^ ^)

コスパ良し

2019/12/22 家族 naoko

バスの2階から撮る写真は写りが良いです。
3日間のチケットはコスパも良く、また利用したいです。

微妙

2019/12/13 友達・同僚 もこもこ

観光地はモーラされてるとは思いますが、とにかく遅い。街中で渋滞、一方通行など有るとは思いますが、なかなか進みません。
日本語の観光ガイドが聞けますが、たまーに流れて来るだけで、壊れてる?と思うくらいてすし、停留所に着いても何もお知らせが無... 続きを読む

閉じる

初パリの方には是非おすすめ

2019/11/12 カップル・夫婦 じんじん

初めてのパリで右も左も分からなかったので、こちらのバスを利用しました。3日間券を購入して、パリ初日にとりあえず利用。コースが3つあるので、そのコースを網羅すればパリの主要な所は巡れます。私の場合とりあえず赤と青のコースを回りパリの概要を把握... 続きを読む

閉じる

初めてのパリにはぴったり!

2019/11/10 カップル・夫婦 じんじん

はじめてのパリの方には是非オススメしたいバスです。パリの街が何となく分かります。ただオープントップの上の階は寒い!

3コースあるので、色々な場所を楽しめます。

ボートは1日しか使わなかったですが、セーヌ川から見る街もキレイでした... 続きを読む

閉じる

2日券を利用し、有効に活用しました。

2019/11/06 友達・同僚 momosato

2日券を利用し、1日目はバスメインで。2日目はボートメインで利用しました。サマーシーズンではなかったのですが、結構利用される観光客が多かったです。ルートに合わせ、観光ポイントを決め有効的に活用できたと思います!
ボートも乗り降り自由なのが... 続きを読む

閉じる
モンパルナス (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
モンパルナスは、パリのセーヌ左岸の14区にあります。 モンパルナスには、ブルターニュ地方やボルドー地方への出入り口となる、国鉄のモンパルナス駅があります。 地下鉄もあり、サン・ジェルマン・デ・プレには歩いて行くこともできます。 エコール・ド・パリの時代には、芸術家たちの中心地として、パリだけでなく世界中の文化人や芸術家が、モンパルナスの地で生活をし、夜を語り明かしました。 モンパルナスは、独創性さえあれば、どんな人でも受け入れられる許容の広いコミュニティでした。 彼らは、カフェに集まり、アイデアを語り合っていました。 そのカフェのうち、ル・ドーム、ラ・ロトンド、ル・セレクト、ラ・クーポール、ラ・クロズリ・デ・リラなどは、現在でも営業しています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜