モンサンミッシェル、ロワール、ノルマンディー、ブルターニュ 2泊3日周遊ツアー<4月~10月/英語/パリ発着>by ParisCityVision | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
モンサンミッシェル、ロワール、ノルマンディー、ブルターニュ 2泊3日周遊ツアー<4月~10月/英語/パリ発着>by ParisCityVision
クーポンあり
3.50
(2)
クーポンあり

おすすめポイント

世界遺産モンサンミッシェルをはじめ、ノルマンディー、ブルターニュ地方、さらにはロワールの古城見学も入った、フランスの見所が満載の周遊ツアー!4つ星ホテルへの宿泊に加えて、デラックス・バスで移動も快適にお楽しみいただけます。
空き状況を確認:

体験談

見所てんこ盛りだけど 時間の使い方が残念

2016/05/20 カップル・夫婦 Ako

モンサンミッシェルとロワールのお城を見たくてこのツアーに参加しました。

オマハビーチは無くてもよかったのですが、他の所はどこもすばらしかったです。
ただしバスの移動距離はとても長いです。
英語、ポルトガル語でのガイドでした。多言語...

続きを読む

タイムスリップ!

2015/08/12 カップル・夫婦 加藤季代美

改善点
各ポイントでの集合時間を口頭での説明だけでなく、時間を紙かボードに明記すると
間違いがなく遅刻する人がいないと思います。
ぜひお考えください。
のどかな風景を満喫でき、各国の人とも交流ができてよい思い出が出来ました。

全ての体験談を見る (2)

よくある質問

Q. バスの中での飲食は可能でしょうか?
A. あいにく、車内でのお食事はご遠慮いただいております。
お飲み物に関しましては、ペットボトル等蓋のあるお飲み物でしたらお持ち込み可能です。
Q. ベビーカーで参加できますか?
A. モンサンミッシェル:
修道院内への持ち込みは不可となります。また島内では、急な坂道が多くベビーカーをご利用は極めて厳しく、途中でベビーカーを預ける所もございません。バス車内でのお預かりは可能ですが、アシスタントへのお預けは受けかねます。ノルマンディーの田舎村でのベビーカー利用は可能です。

美術館:
持ち込み不可の為、入場口でお預けが必要です。

ベルサイユ宮殿:
持ち込み不可の為、入場口でお預けが必要です。
Q. ノーカーデーとは何ですか?
A. 交通事故軽減、交通渋滞緩和、大気汚染抑制等を目的とした、公共交通機関の利用を促すキャンペーンです。パリでは毎月第一日曜がノーカーデーとなります。
パリ中心部において車両規制が発生するため、ツアーの催行中止、送迎の中止、集合場所の変更等が発生する場合がございます。
Q. 復路ホテル送迎付きプランで申し込んだのに、バウチャーに「送迎なし」と記載されているのですが?
A. バウチャー上の表記がわかりづらく申し訳ございません。
弊社のバウチャー上の送迎は、「往復送迎あり」の場合のみ「送迎あり」という表記となり、片道送迎の場合「送迎なし」の記載になってしまう仕様となっております。
ホテルお送り付きプランでお申し込みの場合は、ツアー終了後にはご宿泊先ホテルまでお送りいたしますのでご安心ください。
※お送りは催行会社指定のパリ20区内のみ(5ケタの郵便番号が75から始まる地区=75001から75020)、且つ環状道路内に限ります。
このアクティビティに関する問い合わせはこちらからよくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください。VELTRA サポートチーム

お支払い方法・キャンセルポリシー

支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
  • *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
キャンセル料について
  • 参加日の5営業日前の現地時間00:00から3営業日前の現地時間00:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の3営業日前の現地時間00:00以降、予約総額の100%
変更料について
  • 上記キャンセル料と同様の変更手数料がかかります。

パリ人気ランキング

ベルトラがお得な理由
ポイント1%還元!
モンサンミッシェル、ロワール、ノルマンディー、ブルターニュ 2泊3日周遊ツアー<4月~10月/英語/パリ発着>by ParisCityVision
世界遺産モンサンミッシェルをはじめ、ノルマンディー、ブルターニュ地方、さらにはロワールの古城見学も入った、フランスの見所が満載の周遊ツアー!4つ星ホテルへの宿泊に加えて、デラックス・バスで移動も快適にお楽しみいただけます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜