八丈島(伊豆諸島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
伊豆諸島最南端・2つの山を持つ常春の島「八丈島」!
羽田空港から飛行機で50分、竹芝桟橋からフェリーで船旅もおすすめです。九州と同じ緯度にあり、人工物が少ない分、独自の自然環境が残っています。
山派の方へのおすすめは八丈富士と三原山。火山の火口周囲を歩くお鉢めぐりツアーも人気です。ベルトラ厳選のトレッキングツアーで八丈島の山を巡ってみましょう。
黒潮の影響を受ける八丈島は海にも注目です!イルカやウミガメも生息し、海上ではアホウドリが優雅に飛びます。中でも必見は固有種のお魚ユウゼン。スキューバダイビングやシュノーケリングで美しい姿を観察できます。海遊びのベストシーズンは7-8月。台風の影響も少なく、お子様連れ家族旅行にもお勧めの時期です。安心のインストラクター付きシュノーケルツアーや体験ダイビング、ライセンス講習で八丈島の海を楽しんでみてはいかがでしょうか?ハワイのような白いビーチは少ないですが、岩場の海岸には海の生き物もたくさん!
最近では映画「今日も嫌がらせ弁当」の撮影地となりました。島の文化に触れ、島時間を楽しむのも八丈島観光の醍醐味です。
8アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    2つの火山が連結したような形をしている八丈島。北にかまえる八丈富士と、南に広がる三原山、1日かけて両方の山をトレッキングしよう。火口のまわりを散策できる八丈富士と、神秘的な自然が残る三原山。どちらの山にも違った魅力がつまっています。
    送迎付き

    JPY10,000

    毎日
    (午前)
  2. No.2
    八丈島で体験ダイビングをしてみませんか。ダイビングライセンスをお持ちでない方を対象に、ちょっと海の中を潜ってもらおうというコースです。海ガメとツーショットの写真を、あなたのスマホに保存しよう!
    送迎付き
    プレゼント特典

    JPY9,600

    毎日
    3時間 (午前, 午後)
  3. No.3
    八丈島最高峰でありながら、伊豆諸島最高峰でもある八丈富士。最高地点をめざしてトレッキングに出発!山頂では、火口の周囲をまわるお鉢めぐりを体験することもできます。半日ツアーなので、気軽に火山の力強さを体感することができます。
    送迎付き

    JPY6,000

    毎日
    (午前)
  4. ライセンス取得者向けのたっぷり2ダイビング楽しめるコース。初心者の方でもガイドが一緒なので安心です。どこまでも広がる青い世界、ウミガメや色とりどりの魚たちが待つ八丈島の海にあなたも潜ってみませんか?
    送迎付き

    JPY10,800

    2%
    OFF
    毎日
    (午前)
  5. 八丈島を形成する2つの火山の一つ、三原山。豊かな自然が残されており、温暖な気候ならではの植物を観察できます。三原山の中腹にある唐滝を目指す、半日のお手軽コースをご用意しております。体力に自信のない方、ゆっくりと森を散策したい方におすすめです。
    送迎付き

    JPY5,500

    毎日
    (午前)
  6. 羽田空港から飛行機で約55分、ひょうたんの形をした八丈島。三原山の湧き水、島の食品やホットサンドを森の中で調理し、いただくランチはいかが?天候によってはポットホールへもご案内。常夏の中育つ植物に触れ匂いを嗅ぎ、味わって。気持ちの良いネイチャー体験を。
    送迎付き
    食事付き

    JPY8,000

    毎日
    4時間 (午前)
  7. 海洋実習を自然豊かな八丈島の海で行います。ライセンスがあればガイド無しで仲間とプライベートなダイビングを楽むことも出来ますよ。2種のコースがありますのでお好みに合わせてお選びください。
    送迎付き

    JPY44,000

    毎日
    (午前)
  8. 八丈島の海であこがれのダイビングを気軽に体験出来ます。プロのガイドが一緒なので初めての方や泳ぎが苦手な方でも大丈夫。広がる八丈ブルーの世界と、そこに棲む生き物たちとの戯れを楽しみましょう。ウミガメに会えるかも?
    送迎付き

    JPY11,000

    毎日
    2 ~ 2.5時間 (午前)

伊豆諸島・小笠原諸島の人気アクティビティランキング

八丈島(伊豆諸島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

伊豆諸島最南端・2つの山を持つ常春の島「八丈島」! 羽田空港から飛行機で50分、竹芝桟橋からフェリーで船旅もおすすめです。九州と同じ緯度にあり、人工物が少ない分、独自の自然環境が残っています。 山派の方へのおすすめは八丈富士と三原山。火山の火口周囲を歩くお鉢めぐりツアーも人気です。ベルトラ厳選のトレッキングツアーで八丈島の山を巡ってみましょう。 黒潮の影響を受ける八丈島は海にも注目です!イルカやウミガメも生息し、海上ではアホウドリが優雅に飛びます。中でも必見は固有種のお魚ユウゼン。スキューバダイビングやシュノーケリングで美しい姿を観察できます。海遊びのベストシーズンは7-8月。台風の影響も少なく、お子様連れ家族旅行にもお勧めの時期です。安心のインストラクター付きシュノーケルツアーや体験ダイビング、ライセンス講習で八丈島の海を楽しんでみてはいかがでしょうか?ハワイのような白いビーチは少ないですが、岩場の海岸には海の生き物もたくさん! 最近では映画「今日も嫌がらせ弁当」の撮影地となりました。島の文化に触れ、島時間を楽しむのも八丈島観光の醍醐味です。