伊根の舟屋 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
伊根の舟屋
京都府与謝郡伊根町の伊根地区にある伊根の舟屋は、1階は船の収納庫で、2階は住居ですが民宿としても使われています。周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並んでおり、漁村では初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。映画やテレビドラマなどの舞台となったことで全国に名が知られるようになり、多くの観光客が訪れます。アクセスは、京都市内からは車で2時間30分ほどで、京都縦貫自動車道宮津天橋立I.Cからは約45分です。
歴史
舟屋の歴史は以外にも新しく、大正時代から昭和にかけて、現在のような伊根の舟屋群が形成されたといわれています。舟屋は発祥は、元々はどこの海岸にもある小さな船小屋でしたが、やがて、その2階部分に倉庫が作られ、若者宿として利用されはじめたことから、住居としても利用されるようになっていったそうです。やがて道路が整備されるにつれて一般の生活の場がこの舟屋に移るようになり、今では良く知られる舟屋群の形が出来たということです。

見どころ
どこか懐かしい気分にさせてくれる日本の原風景のような伊根の舟屋の街並みを歩いて見るのも良いのですが、舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約30分かけて周遊する伊根湾めぐり遊覧船もおすすめです。湾を取り囲むようにして海辺ぎりぎりに建ち並んでいる舟屋を海から眺めると、舟屋がまるで海に浮かんでいるかの様に見えるので、陸から見る景色とはまた違った一面を見ることができます。伊根観光の際には遊覧船に乗ってみるのもおすすめです。

京都人気アクティビティランキング

伊根の舟屋 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
京都府与謝郡伊根町の伊根地区にある伊根の舟屋は、1階は船の収納庫で、2階は住居ですが民宿としても使われています。周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並んでおり、漁村では初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。映画やテレビドラマなどの舞台となったことで全国に名が知られるようになり、多くの観光客が訪れます。アクセスは、京都市内からは車で2時間30分ほどで、京都縦貫自動車道宮津天橋立I.Cからは約45分です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜