日本の古都・京都には、古くからの伝統を今に受け継ぐ貴重な文化がたくさんあります。茶道・華道・書道をはじめ、元禄時代から続く「京友禅染」や、京都を代表する焼き物の「清水焼」、「西陣織」といった伝統工芸まで様々。せっかく京都へ来たのなら、京の文化に触れてみませんか?実際に工房を訪れ、その制作の工程を体験できるプランや、仕事体験などのユニークなものまで各種取り揃えています。あなたの興味を引く体験はどれでしょうか?




74アクティビティ
1/4ページ
  1. 「摺込友禅」という技法で、型紙とハケを用いてハンカチ、扇子、風呂敷などに絵柄を染め入れることができます。気軽に友禅染を体験したい方や、仲間と楽しく作品作りをしたい方におすすめです。明治37年創業の老舗工房で、伝統文化を体験してみてください。

    JPY1,040

    20%
    OFF
    グループ割引
    早割
    毎日
    1.5時間 (午前, 午後, 夜)
  2. 豆から豆腐になるまでの行程を楽しみながら体験できます。豆乳→おから→ゆばづくり、そして最後に昔ながらの「木綿どうふ」のできあがり。出来立てをご賞味いただけます。手づくり湯豆腐をおばんざいと共にご賞味いただくセットプランもご用意しております。
    食事付き

    JPY1,300

    毎日
    (午前, 午後)
  3. 17世紀後半に茶会で用いられて以降、お茶人の間で珍重されるようになった歴史ある焼き物・交趾の工房を見学しませんか?職人さんのお話を聞き、また、お客様ご自身で絵付けすることによって、その美しさ、素晴らしさを体感されることでしょう。

    JPY5,000

    毎日
    2時間 (午前, 午後)
  4. 京都清水寺産寧坂(三年坂)近くでできる、お気軽そば打ち体験。北海道幌加内町のそばの実を使用し、美味しいそばの三たて(挽きたて・打ちたて・茹でたて)を体験できます。出来上がったらその場ですぐに試食!自分で作ったそばは格別です♪

    JPY2,900

    毎日
    1.5時間 (午前, 午後)
  5. 自然観を尊ぶ利休の精神に合致して、現在まで茶道には欠かせない焼き物として愛好されている「楽焼」。実際に楽焼を製造している工房を見学し、盃または楽焼茶碗の制作と、ミニ茶道体験をお楽しみいただくプランです。

    JPY4,320

    月, 火, 水, 木, 金, 土
    1 ~ 2時間 (午前, 午後)
  6. 7つの素材をブレンドし自分の好みにあわせて七味を作ります。完成したマイ七味は、竹筒の入れ物と一緒にお持ち帰りいただけます。世界に1つだけの、お好みの味のマイ七味を作ってみませんか?京都観光の思い出に、ぜひご利用ください。

    JPY1,950

    毎日
    1時間 (午前, 午後)
  7. 当たりが柔らかく、香りの良い「京都銘木 北山杉」のお箸作りと、型紙を使って絵柄を染める友禅のお箸入れ作りのセットです。さくっ、さくっと軽快に木を削り出すたびにほのかな香りが辺りに広がります。ぜひ、京都で日本の伝統文化を体験してください。

    JPY3,240

    毎日
    (午前, 午後)
  8. 「入門コース」と同じ、「摺込友禅」という技法で、型紙とハケを用いて風呂敷、のれん、タペストリーなどに絵柄を染め入れることができます。入門コースよりも本格的友禅模様の専用型紙を用いて、じっくりと作品づくりに取り組んでいただけます。

    JPY4,320

    毎日
    4時間 (午前, 午後)
  9. 細かな溝が入った鉄板に型抜きされた純銀・純金を打ち込んでいく京象嵌(きょうぞうがん)。ペンダントまたは組紐のストラップをご自分でデザインしながら作成していただけます。京都の伝統工芸に触れながら、世界に一つしかない作品作りをお楽しみください。

    JPY4,100

    毎日
    1時間 (午前, 午後)
  10. 古都京都で、華道の美学を学びませんか?初心者の方でも丁寧に指導しますのでご安心下さい。季節の花々を使い、基本的な生け花の生け方、そして日本の芸術では非常に大切な、間の取り方を指導いたします。三十三間堂から徒歩3分!観光がてらに体験できます。

    JPY6,048

    毎日
    (午後)
  11. 創業寛政年間(1789~1801年)。寺社の献灯用をはじめ、店舗看板用などの提灯を幅広く手掛けている小菱屋忠兵衛で、京提灯の制作風景を見学します。好きな色・柄の紙を選んで作る、小さな提灯の照明作り体験もお楽しみいただけます。

    JPY3,800

    月, 火, 水, 木, 金, 土
    1.5時間 (午前, 午後)
  12. 京都の観光の合間に京都文化の体験をしてみませんか?漆器に飾り(文様)を施す事を総称して「加飾」といいます。「色絵付け」は色漆の技法で、転写した下絵に色絵を描いていただくものです。ずっと使える自分だけの作品になります。

    JPY2,500

    毎日
    (午前, 午後)
  13. 京都の観光の合間に京都文化の体験をしてみませんか?「蒔絵」は漆で文様を描き、漆が固まる直前に金の粉を振りかけ付着させて、文様を金色に浮び上がらせるものです。世界で一つのオリジナル作品を作ってください。

    JPY2,500

    毎日
    (午前, 午後)
  14. 「摺込友禅」という技法で、型紙とハケを用いてTシャツ、タペストリー、バッグなどに絵柄を染め入れることができます。京都旅行の思い出として気軽に友禅染を体験したい方や、仲間と楽しく作品作りをしたい方に特におすすめです。

    JPY2,200

    毎日
    1.5時間 (午前, 午後, 夜)
  15. 京都の観光の合間に京都文化の体験をしてみませんか?「螺鈿」とは貝殻の内側の虹色光沢の真珠層を板状に切り出し漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む技法です。世界で一つのオリジナル作品を作ってください。

    JPY3,000

    毎日
    (午前, 午後)
  16. 緯糸に金糸を織り込んで文様を表現する伝統織物「金襴」を手掛ける工房を、職人の解説付でご案内します。細い絹糸が金銀の糸とともに、みるみるうちに立派な金襴の織物に織り込まれていく様子をご覧ください。

    JPY1,000

    平日
    1時間 (午前, 午後)
  17. 絵付体験では、湯のみ、マグカップ、ご飯茶椀など10種類の素焼きした陶器の中からお好きなものを選び、2色または5色の絵の具でお好きな絵や文字を書いていただけます。焼き上がりの色が焼く前と変化する面白さが、絵付の醍醐味です。

    JPY1,140

    毎日
    (午前, 午後)
  18. 手びねり体験では、マグカップ、お茶碗、お皿などを創作していただく事ができます。作品に適した量の粘土を選択していただき、手回しのろくろを使い創作します。カラフルでプロ顔負けの陶器を創作してみてはいかがでしょうか。

    JPY2,680

    毎日
    1 ~ 1.5時間 (午前, 午後)
  19. 現在京こまの製造を行っているのは雀休のみ。この雀休で職人による解説付の工房見学と、京こま制作を体験できるプランです。職人の息づかいを感じながら、匠の技と心意気に触れることで伝統工芸品の魅力を実感!京都ならではの貴重な体験をしてみませんか?
    プレゼント特典

    JPY2,500

    日, 水, 木, 金, 土
    1時間 (午前, 午後)
  20. 京焼・清水焼の成形のみならず 、施釉や絵付けの様子もご覧いただき、粘土から作品ができるまでの技術すべてを見学できます。熟練職人が瞬く間に作品を作り上げていく様子は必見です 。見学後には特別なお土産をご用意しております。

    JPY1,500

    毎日
    1時間 (午前, 午後)

エリアからツアーを探す

京の文化体験 | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

日本の古都・京都には、古くからの伝統を今に受け継ぐ貴重な文化がたくさんあります。茶道・華道・書道をはじめ、元禄時代から続く「京友禅染」や、京都を代表する焼き物の「清水焼」、「西陣織」といった伝統工芸まで様々。せっかく京都へ来たのなら、京の文化に触れてみませんか?実際に工房を訪れ、その制作の工程を体験できるプランや、仕事体験などのユニークなものまで各種取り揃えています。あなたの興味を引く体験はどれでしょうか?