宿坊・写経・坐禅・朝のお勤め (伝統文化体験) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
伝統文化体験

宿坊・写経・坐禅・朝のお勤め

4.50
日頃の忙しい日常から一変。街の喧騒から離れ、京都の歴史ある寺で自分自身を見つめなおす…。そんな体験をご紹介します。元は僧侶の宿泊施設だった「宿坊」に宿泊するプランでは、僧侶の方々に混じって「朝のお勤め」と呼ばれる法要に参加する貴重な体験ができます。ひとり自分自身と向き合いたいなら、心を無にして筆をとる「写経・写仏」はいかがでしょうか。静寂のなか、心地よく響き渡るお経を聞きながら思いを馳せる「坐禅」や、今女性たちの間で密かに人気を集めている、お寺での「坐禅とヨガ体験」もあります。五感を研ぎ澄ませ、安らかな空間に溶け込んでみましょう。自分の人生を見つめなおす良いきっかけとなるかもしれません。ひとり旅の方にも是非おすすめしたい体験です。

京都人気アクティビティランキング

宿坊・写経・坐禅・朝のお勤めの新着体験談

初めての方にもおすすめ!

2022/05/09 友達・同僚 ルーシー

割とノープランでGWに京都に行って、前日でしたが予約が取れたので初めて座禅を体験しました!
5月にしては暑いくらいお天気にも恵まれて、開け放されたお堂に涼しい風が通り抜け、ふわっとお香の香りもして、とても気持ちのいい空間でした。
住職の... 続きを読む

閉じる

坐禅体験

2021/12/18 友達・同僚 ブー太郎

初めて坐禅を体験しました。じっとしているのは思ったよりも時間が長く感じました。最初はピシャリが怖くてお願いしなかったのですが、皆さんお願いしていましたし、やはり経験してみたくお願いをしました、思ったよりも衝撃はなかったです。お坊さんもお話が... 続きを読む

閉じる

良い経験になりました

2021/11/16 カップル・夫婦 にゃーこ

初めての座禅でしたが、説明や流れもよくスムーズに体験できました。住職のお話も心に残るもので参加して良かったです。

雑念が払拭されます

2021/11/07 ひとりで ほたる

写経体験を初めてしました。受付時間より少し遅れてしまったのですが温かく迎えていただきました。腰が悪いので座禅などの正座が厳しかったのですが写経は椅子に座った状態で前方のお庭のモミジの紅葉を見ながらできてとても素敵でした。思っていたより1時間... 続きを読む

閉じる

静かに自分と向き合う体験

2021/05/04 カップル・夫婦 カズキ

座禅教室の庭が綺麗で心が落ち着きました。寺や宗派の違いや座禅の意味合いなどが聞けて、非常に満足。立候補式で叩いて貰えるのも安心でした。

集中集中・・庭園を前に心がスッキリします!

2020/09/21 家族 まるこ

東福寺 塔頭 勝林寺。写仏は初めてです。
まず、案内をして頂いた受付の女性が穏やかで明るい美人さんです。ご住職もイケメンでした。(表現おゆるしを~。でも本当に美男&美女)

写し書きする仏様を8体(枚)から選びます。仏様に詳しい人は選... 続きを読む

閉じる

京都の伝統文化体験

宿坊とは
宿坊(しゅくぼう)とは、参拝者のための宿泊施設のことを言います。本来は、僧侶が利用する場所とされていましたが、最近の観光ニーズの高まりに対応し、一般観光客などの宿泊も受け入れる施設が増えています。綺麗な設備やサービスの充実、寺社文化の体験ができるなど、時代とともに神社やお寺に泊まる旅は人気となってきています。ホテルや旅館との大きな違いは、生きた伝統文化を感じられる点。住職や僧侶とともに、本格的な勤行(早朝6時頃から行う読経や回向)や座禅体験、写経、写仏など様々な修行ができることが魅力の一つです。宿泊費(宿泊料金)はほとんどの宿坊が素泊まりで一泊1万円以下とリーズナブル。朝ごはんや夕食はオプションで付けられるところもあります。お部屋は個室が多く、館内にはお風呂やアメニティーが完備されていることもあり、初心者でも便利で快適です。中には女性専用の宿坊もあり安心ですね。寺によっては門限があるのでご確認ください。宿坊はお寺の近くや境内にあるため、いつもよりゆっくりと散策でき、寺の雰囲気を存分に味わうことができます。一味違う宿坊に泊まって、素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
写経とは
般若心経などのお経を書き写す「写経」。もともと学僧が経典を学んだり、お経を文字で複製して全国に広めていくための行為で、奈良時代には専門の写経司がおり、書き写された経典が全国の国分寺などに配られていました。平安時代頃から写経することで功徳を得られると考えられるようになり、先祖供養や祈願成就、仏道修行などの目的で広く行われるようになったそうです。写経体験に必要な写経用紙や筆(筆ペン)などはお寺で用意されているので、持ち物は不要。手ぶらでご参加いただけます。書き終わった写経はお寺に納経(奉納)すると良いでしょう。所要時間は約60分なので、京都観光の合間に気軽にトライできます。また、お経の代わりに仏像の図像を写す写仏もあります。写仏を行うことにより仏様のお姿を身近に感じることができ、線を集中して継いでいく作業は何ともいえない心のやすらぎを感じる一時になるでしょう。お菓子やお茶のサービスがあるお寺もあるので、寺の枯山水庭園を眺めながら静寂な時間を過ごすのもおすすめです。
坐禅とは
座禅とは、あぐらをかいて姿勢を正して座り、精神を統一させることで自分と向き合う修行方法の一つです。姿勢、呼吸、心を整えるのが座禅の基本で、自分自身のこころを静かに見つめ直すことができると海外の観光客からも人気です。あぐらは、両方の脚を組む結跡朕座という方法と、半跡跣座といって片方の脚だけを組む方法があります。坐禅中に邪念が入ったり、姿勢が崩れたりすると警策と言って僧侶に肩を叩かれます。自分から合掌すると警策をいただくこともできます。同じ禅宗でも曹洞宗と臨済宗とでは作法が違うのだそう。服装は特に決まりはありませんが、座りやすい衣服で臨むと良いでしょう。禅寺などで毎月定例の坐禅会(座禅会)が開催されたり、宿坊に座禅が組み込まれているところもあったりするので、詳細を予約ページやHP等で確認してぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

体験できる場所

仁和寺 御室会館
京都市の有名な世界遺産「仁和寺」の境内にある宿坊「御室会館」は、心身ともに健全な青少年を育成するための青少年錬成道場として造られました。世界遺産に泊まれるのが最大の魅力で、非公開文化財「金堂」で朝のお勤めを体験できるのは宿泊者だけの特権。春には名勝の御室桜を、秋には紅葉が美しい仁和寺をゆったりと散策できるます。朝食・夕食が付いたプランもあり、お土産売店では仁和寺オリジナル商品やお菓子などを購入できます。

【アクセス】
御室仁和寺駅または妙心寺駅から徒歩6分。京都駅からJRバスまたは市バスで御室バス停下車、約40分。

【チェックイン情報】
チェックイン16時~22時
チェックアウト9時
門限23:00

【施設】
全室個室、大浴場あり、トイレ各階共同、無料駐車場あり

【住所、電話番号】
〒616-8092京都市右京区御室大内33 仁和寺内
075-464-3664
知恩院 和順会館
法然が念仏の教えを広め晩年を過ごした浄土宗総本山の知恩院の宿坊。徳川家光によって建てられた国宝「御影堂(本堂)」にて僧侶と同じ空間で朝の法要を体験できます。早起きして勤行を行った後は、法話も聞くことができ、新たな気持ちで1日の始まりを迎えることができます。2011年に新しく建築された宿坊なので、客室は天然素材を使った家具や最高級羽毛布団を導入するなど、旅館のように充実した設備と豊富なアメニティーが魅力。宿坊は体験したいけど、快適さを求める方に最適です。その他、日本最大級の三門や重要文化財の大鐘楼など見どころ豊富。祇園や清水寺などの観光スポットも近く、京都観光に便利な場所です。

【アクセス】
東山駅から徒歩8分、祇園四条駅から徒歩10分。京都駅や京都河原町駅、三条駅から市バスで知恩院前下車、徒歩5分。

【チェックイン情報】
チェックイン15時~19時
チェックアウト10時
門限23:00

【施設】
全室個室(バス、トイレ付き)、大浴場あり、無料駐車場あり

【住所、電話番号】
〒605-0062 京都市東山区林下町400-2
075-205-5013
毘沙門堂 勝林寺
京都屈指の紅葉スポットである東福寺塔頭の勝林寺。臨済宗の東福寺派大本山である東福寺の鬼門に当たる北方守護を司り、毘沙門天様がご本尊です。そんな毘沙門天様のもとで坐禅や写経、写仏体験ができるのが魅力。秋には東福寺の紅葉や枯山水庭園などの観光と合わせてお愉しみいただけます。

【アクセス】
東福寺駅から徒歩8分。京都駅や四条河原町駅、東山三条から市バスで東福寺下車すぐ。
無料駐車場あり
拝観料大人800円、小中学生500円(団体受付あり)

【住所、電話番号】
〒605-0981 京都市東山区本町15-795
075-561-4311
宿坊・写経・坐禅・朝のお勤め (伝統文化体験) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
日頃の忙しい日常から一変。街の喧騒から離れ、京都の歴史ある寺で自分自身を見つめなおす…。そんな体験をご紹介します。元は僧侶の宿泊施設だった「宿坊」に宿泊するプランでは、僧侶の方々に混じって「朝のお勤め」と呼ばれる法要に参加する貴重な体験ができます。ひとり自分自身と向き合いたいなら、心を無にして筆をとる「写経・写仏」はいかがでしょうか。静寂のなか、心地よく響き渡るお経を聞きながら思いを馳せる「坐禅」や、今女性たちの間で密かに人気を集めている、お寺での「坐禅とヨガ体験」もあります。五感を研ぎ澄ませ、安らかな空間に溶け込んでみましょう。自分の人生を見つめなおす良いきっかけとなるかもしれません。ひとり旅の方にも是非おすすめしたい体験です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜