出発地:

1987年に登録されたメキシコの世界遺産(文化遺産)で、メキシコ・シティの中央広場(ソカロ)を中心にスペイン植民地時代の建築物が立ち並ぶ地域と、メキシコ・シティの南約20kmにある水郷ソチミルコを指します。16世紀初め、アステカ帝国を滅ぼしたスペイン人は、直ちに植民地の首都の建設を始めました。240m四方の中央広場には、250年もの歳月をかけて改築された大聖堂をはじめ、国立宮殿、アラメダ公園などの遺産が残っています。
歴史
メキシコの首都であり世界都市でもあるメキシコシティの中央広場ソカロ。この広場を中心にスペインの植民地時代の建築物が立ち並ぶ歴史地区とメキシコシティの16の行政区の1つソチミルコは1987年に世界遺産に登録されました。16世紀ころアステカ帝国を滅ぼしたスペインは現在の歴史地区周辺を植民地にするべく、首都の建造を始め現在でも約250年の月日をかけて建造された大聖堂や国立宮殿など、数多くの建築物が残っています。1978年の大聖堂の工事中に偶然にも1枚岩の円盤と神殿跡が発見されるまでは、アステカ帝国の都として発展していた場所だったということは誰も知りませんでした。

見どころ
メトロポリタン・カテドラル、国立宮殿、アステカ帝国の神殿跡テンプロ・マヨールなど見どころが集中しています。カテドラルの裏の通りには、十字架、聖書、置物などキリスト教関連のものを売るお店がたくさんあるので、お土産にしたい方はぜひお店をのぞいてみてください。また、ソチミルコの船乗り場付近には土産屋もありオススメです。
5アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    メキシコ歴史地区のソカロ広場やカテドラル大聖堂をはじめとする市内観光から始まり、テオティワカン遺跡などを巡ります。主要観光名所を効率よく巡るツアーです。メキシコシティのオリジナルわくわくマップ付き!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD70.00

    20%
    OFF
    毎日
    7 ~ 8.5時間 (午前)
  2. No.2
    アステカの薫りが漂う世界遺産ソチミルコとコヨアカンで悠々自適な一日はいかがでしょうか。芸術の中心地であるコヨアカンでは色とりどりの目を惹く建物とフリーダ・カーロ美術館を見学。ソチミルコでは伝統の小舟トラヒネラに乗り、運河下りを体験します。
    送迎付き

    USD58.67

    日, 火, 水, 木, 金, 土
    9時間 (午前)
  3. No.3
    地下鉄メトロに乗ってメキシコシティ歴史地区を散策。サンファン市場、繁華街の他、ご希望の場所へも出来る限りご案内します。現地の人しか分からないような場所へも、小回りがきくメトロに乗って飛び込んでみましょう。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD42.00

    毎日
    4時間 (午前)
  4. メキシコシティでディープな体験ができる半日ツアー。世界遺産にも登録されているメキシコ国立自治大学の壁画見学や、アステカ時代の面影が残るソチミルコで運河クルーズをお楽しみください。ポリフォルム・シケイロスの壁画にも立ち寄ります。
    送迎付き

    USD53.00

    日, 水, 金
    5時間 (午前)
  5. メキシコシティ南部にある世界遺産ソチミルコ。ここには恐怖の呪われた島、「人形島」があります。孤独な男サンタナが、目の前で溺死した少女を弔うために50年をかけて集め、吊り下げ続けた無数の人形たち。あなたはこの不気味さに耐えられるか…。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD150.00

    毎日
    4時間 (午前, 夜)

メキシコの人気アクティビティランキング

メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ (観光情報) | メキシコ観光| VELTRA(ベルトラ)

1987年に登録されたメキシコの世界遺産(文化遺産)で、メキシコ・シティの中央広場(ソカロ)を中心にスペイン植民地時代の建築物が立ち並ぶ地域と、メキシコ・シティの南約20kmにある水郷ソチミルコを指します。16世紀初め、アステカ帝国を滅ぼしたスペイン人は、直ちに植民地の首都の建設を始めました。240m四方の中央広場には、250年もの歳月をかけて改築された大聖堂をはじめ、国立宮殿、アラメダ公園などの遺産が残っています。