出発地:

メキシコシティ旧市街に空高くそびえ立つラテンアメリカタワー。地上44階建てのビルで、建設された1956年当時ではラテンアメリカで最も高いビルでした。高層ビルが増えてきた現在は、街で5番目に高い建物です。ほとんどのフロアーがオフィスとして使われているものの、44階にある展望台からはメキシコシティの街を見渡せます。42、43階はガラス付きの展望室となっていて、44階の展望台は屋外で、金網があるだけになっています。
歴史
1950年代に建てられた42階建てのビル。最上階はレストランになっていて、その下の階は展望台として一般公開されています。世界最大級の都市がソカロを中心として広がる光景は圧巻です。天気がよければ市街だけでなく、ポポカテペトルなどの山々が見えて美しいです。

見どころ
雨の後はより一層空気が澄むのでメキシコシティを一望できるためおススメです。さらに夜景は格別で、下にはライトアップされたベジャス・アルテス宮殿も見られます。37階にあるレストランやおみやげ屋、41階のラウンジバーからも絶景が見ることができます。38階にはラテンアメリカタワーの建設の歴史がわかります。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    はじめてのメキシコシティの夜は、食事・夜景・音楽の日本語ツアーに繰り出しませんか?世界無形文化遺産に登録されているメキシコシティ歴史地区の夜景と、マリアッチ楽団の生演奏、そして同じく文化遺産のメキシコ料理を楽しめる3つの世界遺産ツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD130.00

    毎日
    4時間 (夜)
  2. No.2
    世界遺産の歴史地区にあるラテンアメリカタワーから鑑賞するメキシコシティの夜景と、無形文化遺産マリアリッチ楽団の生演奏がセットになったナイトツアーにご案内します!2時間ほどのツアーなので、ちょっとした空き時間に2つの世界遺産を楽しめます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD48.00

    毎日
    1.5時間 (夜)

メキシコの人気アクティビティランキング

ラテンアメリカ・タワー (観光情報) | メキシコ観光| VELTRA(ベルトラ)

メキシコシティ旧市街に空高くそびえ立つラテンアメリカタワー。地上44階建てのビルで、建設された1956年当時ではラテンアメリカで最も高いビルでした。高層ビルが増えてきた現在は、街で5番目に高い建物です。ほとんどのフロアーがオフィスとして使われているものの、44階にある展望台からはメキシコシティの街を見渡せます。42、43階はガラス付きの展望室となっていて、44階の展望台は屋外で、金網があるだけになっています。