ポン・ヌフ (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
フランスの渡航安全情報
体験を探す
観光情報

ポン・ヌフ

4.33
レオス・カラックス監督の「ポンヌフの恋人」というフランス映画は、映画ファンでなくても耳にしたことがあるはずです。このポンヌフとは、「新しい橋」という意味で、フランスの首都パリのセーヌ川の左岸と右岸とシテ島を結ぶ橋です。アーチが連続した構造のこの橋は、パリに現存する最も古い橋です。
歴史
1550年、ヘンリ2世はそれまでのポン・ノートルダムが容量オーバーのため、橋の架け直しを検討しましたが、橋の架け直しにかかる費用があまりにも莫大であったため、断念しました。その後、アンリ3世の命によって1578年に起工され、1607年に竣工されました。当時の橋がそうであったように、アーチがいくつも連続する構造をとっています。ポンヌフは何度も修理をされてきましたが、基本的な構造はその当時のままです。

見どころ
セーヌ川に架かるアーチが素晴らしい石橋、ポンヌフには多くの観光客が訪れることで有名です。 お隣の橋のポン・デザールからはこの橋とシテ島が見渡せるので良い写真を撮ることができます。また、実際に渡って映画「ポンヌフの恋人」のアレックスとミシェルの世界に浸ってみるのも良い旅の思い出になることでしょう。この橋を渡って行くことができるシテ島には、ノートルダム大聖堂などの観光名所やセンスの良いギャラリーなどがあります。

パリ人気アクティビティランキング

ポン・ヌフの新着体験談

セーヌ川ディナークルーズ バトーパリジャン 窓際席プランあり<18:15または20:30発/3コースディナー/現地集合・解散>

期待以上ではないクルーズ

2022/11/11 友達・同僚 んんわわ

担当してくれた席の方は英語が苦手な私たちのために、とてもわかりやすく説明してくださったりと、丁寧な方でした。ご飯も飲み物も美味しかったのですが、残念だなと思った点が3点ありました。
1、後ろの人との席が近く十分に椅子をひけない
2、景色... 続きを読む

閉じる
セーヌ川ディナークルーズ バトーパリジャン 窓際席プランあり<18:15または20:30発/3コースディナー/現地集合・解散>

パリでの特別な体験

2022/10/25 友達・同僚 ともちん

お料理もおいしく、パリの夜景をみながら堪能できました。お誕生日プランにしたのですがケーキもかわいくてよかったです。また利用したいです。

セーヌ川ディナークルーズ バトー・ムッシュ <3コースディナー>

席が微妙でした。

2022/10/06 カップル・夫婦 Emi

20:30の方に参加しました。

安いコースなので真ん中の席に通されましたが、横の席の間隔が狭すぎて上着を椅子にかけることもできないです。

お料理のお味は普通です。クルーズついでにディナーを食べるという気持ちで参加するくらいがちょ... 続きを読む

閉じる
セーヌ川ディナークルーズ バトーパリジャン 窓際席プランあり<18:15または20:30発/3コースディナー/現地集合・解散>

やっぱりパリはこれ!

2022/06/18 友達・同僚 みやぞう

コロナが落ち着いてようやく行けた久しぶりのパリ!
セーヌ川の夜景を眺めながらの食事は最高でした。
こちらで書いてある通り、窓際席で眺めは抜群です。
ウエルカムシャンパンから始まり、お酒料理ともにおいしかったです。
来年も行きたくなる... 続きを読む

閉じる
セーヌ川ディナークルーズ バトー・ムッシュ <3コースディナー>

案内された席が、いまいちだった。

2022/06/14 カップル・夫婦 onion

もっとも高い2万以上のディナーコースを予約、全席フロントでとのことだったが、30分前に乗船し、まだ数組しか着席してなかったが、わざわざ船尾から2列目で、生演奏もスピーカー経由で臨場感が少なく、団体席のそばで、うるさかった。日本人はアジア系だ... 続きを読む

閉じる
セーヌ川ディナークルーズ バトーパリジャン 窓際席プランあり<18:15または20:30発/3コースディナー/現地集合・解散>

思い出に残るディナークルーズ

2022/05/09 カップル・夫婦 カツランボ

セーヌ川のクルーズは何種類もあるので、予算や時間など考えるのが良いと思います。私は二階席の食事無しクルーズは経験しているので、今回は結婚記念日を祝うためディナークルーズにしてみました。
船内では歌がずっと歌われていて、修復中のノートルダム... 続きを読む

閉じる
ポン・ヌフ (観光情報) (観光情報) | パリ観光 VELTRA(ベルトラ)
レオス・カラックス監督の「ポンヌフの恋人」というフランス映画は、映画ファンでなくても耳にしたことがあるはずです。このポンヌフとは、「新しい橋」という意味で、フランスの首都パリのセーヌ川の左岸と右岸とシテ島を結ぶ橋です。アーチが連続した構造のこの橋は、パリに現存する最も古い橋です。