五島市(下五島) | 五島列島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
五島市(下五島)
4.42
11の有人島と52の無人島からなる五島市は、五島列島最大の島「福江島」にあります。対馬暖流と大きく関わっている五島地方の気候は、冬は暖かく、夏は比較的涼しいのが特徴です。年間平均気温は17℃で、年間降水量は1863mm。四季を通して釣りやマリンスポーツなどを楽しむことができ、奈良・平安時代には遣唐使船最後の寄港地、中世以降は海外貿易の拠点として栄え、カトリック教会や神社仏閣、城跡や武家屋敷などの歴史遺産が数多く残っています。2018年に世界文化遺産に登録されたことでより注目を集めている五島市を含む五島列島のおすすめアクティビティとして、信仰の歴史にふれることができる観光バスツアーは一押しです。江戸時代に多くの潜伏キリシタンが移り住み、集落を形成して独自の信仰を続けた歴史を垣間見ることが出来ます。また、青い海と緑の山が織りなす五島市でしかみられない雄大な自然も必見。福江島はたくさんの景勝地で溢れています。福江島のシンボル的存在となっている鬼岳は、太古の噴火によって形成された315mの山で、頂上からは市街地や上五島のパノラマ風景を楽しむことができます。

五島列島人気アクティビティランキング

五島市(下五島)の新着体験談

車窓の集落の光景もまた印象深い

2021/11/30 友達・同僚 ドラミ

11月の土曜日、半数以上の席が埋まっての出発でした。
ガイドさんは歌もトークもお上手で、なんともない山や海についてもへぇー!と思うことを色々教えてくれました。
湾の周りにある小さな集落をいくつも過ぎ、こっち側は仏教徒、こっち側はキリシタ... 続きを読む

閉じる

五島の景色にもガイドさんの笑顔にも癒されました

2021/11/29 友達・同僚 げんまい

五島の定番スポットをぎゅっと凝縮して回れる観光ツアー。移動距離が長いので、座ってる時間が多く感じられますが、ガイドさんがノンストップでキリシタンの歴史や五島の歴史・生活をたっぷり解説してくださるので、とっても充実した時間を過ごすことができま... 続きを読む

閉じる

五島からの帰りはフェリーがおすすめ

2021/11/27 ひとりで seiya

行きは高速船を使ったのですが、帰りは福江港16:50発のフェリーにしました。
フェリーは甲板に出られるので、写真のように五島灘に沈むきれいな夕日を見ることができました。

高くても参加して欲しい価値あり!

2021/11/27 ひとりで Rinco

前々から五島列島と言えば、教会巡りをしてみたかったのですが、このツアーではガイドさんの丁寧な説明でとってもよくわかった。キリスト教のことも潜伏キリシタンの事も勉強になり、今度は家族と来たいと思う。お昼ごはんも、サバ味噌、美味しいお刺身(ウニ... 続きを読む

閉じる

発見たくさんの福江島

2021/11/25 友達・同僚 むっちゃん

先ず、当日のガイドさんの勉強熱心さに感心しました。
福江島の成り立ちから何故隠れキリシタンが住むようになったのか
とても詳しく解りやすく説明して頂き、島の魅力を充分楽しみました。
ランチの割り引きも助かりました。
美味しく頂きました... 続きを読む

閉じる

よかった

2021/11/23 カップル・夫婦 koh

ガイドさんの説明がとても楽しく、充実した時間を過ごせました。レンタカーで自力で回ってたいたら気付かなかったであろう福江の魅力をたくさん伝えていただきました。

スポットでは、午後の堂崎教会の資料館が思ったより見ごたえありました。
自然... 続きを読む

閉じる

五島市とは

概要
長崎県五島市は、九州の最西端、長崎県の西方海上約100kmに位置し、11の有人島と52の無人島から成っています。五島市は五島列島最大の島、福江島にあり、2004年8月に福江市、南松浦郡富江町、玉之浦町、岐宿町、三井楽町、奈留町と合併し、五島市となりました。年間平均気温は17℃、年間降水量は1863mmで、冬は暖かく、夏は比較的涼しいのが特徴です。四季を通して釣りやマリンスポーツなどを楽しむことができます。”釣りの聖地”と呼ばれるほど、国内屈指の魚影の濃さを誇り、日本全国から釣り人が訪れています。本格的な磯釣りや船釣りだけでなく、初心者でも手軽に楽しめる堤防釣りでも様々な魚とであることが出来ます。福江島の西側の海岸は、東シナ海の荒波を受けた海蝕崖がつらなり、鬼岳を中心とする噴石丘や玉之浦湾の溺谷、高浜や頓泊海水浴場の白砂の浜辺など美しい自然景観を有しています。また、キリシタン文化や遣唐使ゆかりの地、島特有の伝統芸能など、多様な文化も息づいています。カトリック教会や神社仏閣、城跡や武家屋敷など、歴史が残した遺産が多くの場所で見られます。

関連情報

武家屋敷通り
福江の市街地、福江(石田)城址の近くにあります。ほとんどそのままに当時の佇まいを残している風情がたっぷりの武家屋敷通り。城を思わせる石垣塀は、「こぼれ石」といわれる丸い小石を積み重ね、その両端を蒲鉾型の石で止めて作られており、外敵の侵入を防ぐとともに、合戦の際に敵に投げつける礫として用いられていたと言われています。また、この石垣塀と門構えは全国的に類を見ないと高く評価されています。
■アクセス:福江港から徒歩10分、空港から車で5分
鬼岳
福江島のシンボルと言えば「鬼岳(おにだけ)」!標高315mで全面が芝生に覆われ、流線形を描くなだらかな臼状の火山です。山頂までは駐車場から歩いて約15分ほど。軽装で気軽にちょっとしたトレッキング気分を味わうことができます。山頂からは福江の市街地や上五島まで見渡せ、360度の絶景パノラマが楽しめます。晩夏にはコオニユリ、秋にはリンドウなどの植物も鑑賞することができ、心地よい風に癒やされます。
■アクセス:福江港から車で15分
大瀬崎灯台
日本の灯台50選の1つでもある「大瀬崎灯台」。明治12年12月15日に初めて点灯したこの灯台は、イギリス人R・プラトンの設計と言われています。現在のものは昭和46年に改築したもので、光力は3700カンデラ、カンデラ光達距離は約22kmにもおよぶ日本屈指の灯台です。初代灯台の一部は東京・お台場の船の科学館に展示されています。灯台が立つ大瀬崎断崖は西海国立公園の特別地域に指定されており、灯台と東シナ海を一望できる展望所もあります。渡り鳥の中継地でもあり、野鳥の観察スポットとしても有名です。さらに、2010年に公開された映画「悪人」のクライマックスシーンのロケ地にもなった場所です。
■アクセス:福江港から展望所まで車で約60分。遊歩道近くの駐車場から徒歩往路20分(下り道)、復路30分(登り道)

関連情報

堂崎天主堂
海辺に佇むこの教会は、明治6年、禁教令解禁後五島に初めて建てられた天主堂で、五島のシンボル的教会です。長崎で殉教した二十六聖人の一人、ヨハネ五島を記念して創立されました。県指定有形文化財にも登録されており、赤レンガのゴシック様式の天主堂内には、現在、信仰の歴史や現在キリスト教弾圧時の様子をうかがえる資料が展示され、ミサも行われています。教会前の広場は約6000年前の縄文時代前期の堂崎遺跡でもあり、冬から春頃にかけて天主堂横に珍しいマングローブ植物のハマジンチョウが薄紫色の花を咲かせています。
■アクセス:福江港から車で20分、天主堂入口停留所から徒歩3分
五島市(下五島) | 五島列島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
11の有人島と52の無人島からなる五島市は、五島列島最大の島「福江島」にあります。対馬暖流と大きく関わっている五島地方の気候は、冬は暖かく、夏は比較的涼しいのが特徴です。年間平均気温は17℃で、年間降水量は1863mm。四季を通して釣りやマリンスポーツなどを楽しむことができ、奈良・平安時代には遣唐使船最後の寄港地、中世以降は海外貿易の拠点として栄え、カトリック教会や神社仏閣、城跡や武家屋敷などの歴史遺産が数多く残っています。2018年に世界文化遺産に登録されたことでより注目を集めている五島市を含む五島列島のおすすめアクティビティとして、信仰の歴史にふれることができる観光バスツアーは一押しです。江戸時代に多くの潜伏キリシタンが移り住み、集落を形成して独自の信仰を続けた歴史を垣間見ることが出来ます。また、青い海と緑の山が織りなす五島市でしかみられない雄大な自然も必見。福江島はたくさんの景勝地で溢れています。福江島のシンボル的存在となっている鬼岳は、太古の噴火によって形成された315mの山で、頂上からは市街地や上五島のパノラマ風景を楽しむことができます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜