エクバラン遺跡/世界遺産ウシュマル遺跡 (その他の古代遺跡) | カンクンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
その他の古代遺跡
エクバラン遺跡/世界遺産ウシュマル遺跡
4.78
カンクンからほど近いカタン半島には、古代マヤ文明の遺跡が数多く残されています。チチェンイッツァ遺跡やトゥルム遺跡はすでに広く認知され、観光地化が進んでいますが、近年やっと発掘が進みこれから謎の究明にとりかかる、今後注目の遺跡に足を運んではいかがでしょうか?

■エクバラン遺跡(エク・バラン、エクバラム)
エクバラン遺跡はマヤ文明の装飾芸術がほぼ完全な形で見られる人気急上昇の遺跡。高さ30mの主神殿である遺跡の頂上まで登ることができ、すばらしい眺めと美しい彫刻を見ることができます!1994年に発掘と修復が開始されましたが、まだ広大な敷地の一部しか着手されておらず、多くまだ謎に包まれています。周囲を二重の要塞が囲み、広大な規模の遺跡が広がることから、大きな影響力を持つ権力者の都市国家だったとみられています。
■世界遺産ウシュマル遺跡
「魔法使いのピラミッド」ととして知られる巨大なピラミッドが有名なウシュマル遺跡。1996年に世界文化遺産に認定されています。神殿の頂上へ続く118段の階段があり、その高さはなんと36mにもなります。(現在は遺跡保護のため登頂は禁止)このピラミッドは建造物の保存状態が極めて良く、壁面装飾のプーク様式(プウク様式)を確認することができる貴重な遺跡。メリダ南部のジャングルの中に位置し、総面積は10㎢にもなる巨大な遺跡群です。マヤ文明や遺跡好きは必見のスポットです!

【ここが魅力!】
・カンクンから約2時間の移動距離なので、ツアー参加が効率的!
・カンクンからチチェン・イッツァ遺跡やセノーテも一緒にまわるツアーもおすすめ
・プラヤデルカメルメンという若者に人気のお店が並ぶストリートに立ち寄るツアーもご用意

カンクン人気アクティビティランキング

エクバラン遺跡/世界遺産ウシュマル遺跡の新着体験談

自分でチップ金額要求してきた

2018/07/27 カップル・夫婦 (もりっち)

去年 の事だが口コミ書いていなかったので思い出して書きます。
ツアーは、まあ良かった。遺跡も見れて自分達では行けない、回れない場所を遺跡やセノーテを効率よく回れる。これは良いと思う。
しかし最後にチップの金額も指定され、アメリカに住んで... 続きを読む

閉じる

遺跡見学、登頂、セノーテ遊びと たくさんのことが1度に経験できる、楽しいツアー!

2018/03/20 カップル・夫婦 kane

2016年4月に夫婦で参加しました。早朝出発で人の少ない時間帯にチチェン・イッツァ遺跡を見学できること、ガイドの小林さんがメキシコ観光省認定の遺跡オフィシャルガイドであることから、こちらのツアーを選びました。学校に通われ資格を持つ方からマヤ... 続きを読む

閉じる

この感動はカンクン唯一無二です!!!

2017/10/02 カップル・夫婦 ひでまる

本当に唯一無二かはともかく、最高潮に一日楽しめるのは間違いないです。まずは小林さん。あり得ないくらいに最高です。知識もスゴイですし、その知識を面白おかしく話して下さるので、本当に興味深く遺跡ツアーを楽しめます。私は興味があって行ったのですが... 続きを読む

閉じる

良い1日

2017/08/24 カップル・夫婦 きょじん

早朝出発が決め手でしたが、大満足でした。

どこの観光も、観光し終わるごとに人が増えてくる時間、
そんな中朝は早いですがゆったりと各観光地を見る事が出来ました!

ガイドの小林さんも博識で勉強になり、
日本にはないスケールと謎に... 続きを読む

閉じる

90点の充分な合格点でした!

2017/08/18 家族 fujityos

早起きした甲斐があり混み合う少し前にすべての観光や食事を終えられた段取りを含めガイドさんはとても良かったです。満点でないのは、家族全員がセノーテでの時間の少なさと慌しさに不満を感じたことと、遺跡でのガイドさんの説明が詳しいのは良かったのです... 続きを読む

閉じる

マヤ文明をのぞき見☆

2017/07/29 ひとりで みなっくま

ピンクレイクに行きたかったのですがツアーが催行せず、暑いし嫌だなと思いながら予約したのですが、参加して本当に良かったです。
たまたま、ひとり旅×2というアットホームな状態で、ガイドのお姉さんがものすごく歴史にも詳しく、1日でかなりマヤ文明... 続きを読む

閉じる
エクバラン遺跡/世界遺産ウシュマル遺跡 (その他の古代遺跡) | カンクンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
カンクンからほど近いカタン半島には、古代マヤ文明の遺跡が数多く残されています。チチェンイッツァ遺跡やトゥルム遺跡はすでに広く認知され、観光地化が進んでいますが、近年やっと発掘が進みこれから謎の究明にとりかかる、今後注目の遺跡に足を運んではいかがでしょうか? ■エクバラン遺跡(エク・バラン、エクバラム) エクバラン遺跡はマヤ文明の装飾芸術がほぼ完全な形で見られる人気急上昇の遺跡。高さ30mの主神殿である遺跡の頂上まで登ることができ、すばらしい眺めと美しい彫刻を見ることができます!1994年に発掘と修復が開始されましたが、まだ広大な敷地の一部しか着手されておらず、多くまだ謎に包まれています。周囲を二重の要塞が囲み、広大な規模の遺跡が広がることから、大きな影響力を持つ権力者の都市国家だったとみられています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜