世界遺産チチェンイッツァ遺跡 | カンクンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
メキシコの渡航安全情報
体験を探す

世界遺産チチェンイッツァ遺跡

4.59
世界中の旅行客を魅了し続ける世界遺産チチェン・イッツァ遺跡は200年以上に渡ってユカタン半島における宗教、経済、芸術の中心地でした。チチェン・イッツァ遺跡は、6世紀ごろのマヤ文明の特色が顕著な「旧チチェン・イッツァ」エリアと、10世紀ごろの中央高原の文化を取り入れた「新チチェン・イッツァ」エリアに分かれています。中でもエルカスティージョ(クルカンの神殿)は階段が1年を18ヶ月としたマヤ暦を現していて、ピラミッドそのものが巨大なカレンダーとなっており、年に2回(春分の日・秋分の日)は太陽の沈む影がククルカンの体(蛇)のように見えることでも有名です。

大人気! 3大観光地 ピンクレイク・チチェンイッツァ遺跡・グランセノーテの凝縮ツアーは こちら!

スポット・ロケーションで選ぶ

こだわりで選ぶ

カンクン人気アクティビティランキング

世界遺産チチェンイッツァ遺跡の新着体験談

チチェン・イッツァ遺跡+セノーテイキル+セノーテスイトゥン<ランチビュッフェ/日本語ガイド/カンクン発>

記憶に残る最高のツアーでした。

2022/09/19 カップル・夫婦 ZOÉ

メキシコの歴史に詳しくなかったので、個人で行かず現地ツアーを考えており、色々なサイトを見てこのツアーがオススメなのを確認しました。日本語ツアーに参加して、チチェン・イッツァ遺跡とセノーテ(聖なる泉)を体験して、多くの知識を得られました。Ma... 続きを読む

閉じる
チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク ジャングルツアー&天然泥パック体験付き カンクン3大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語ガイド/送迎あり>

1日で見どころを回れる効率の良いツアー

2022/09/03 カップル・夫婦 Kaz

早朝5時、ホテルの前のバス停に時間ぴったりに迎えに来ていただきました。空調の効いたきれいなバスに乗り込み、うとうとしているうちに最初の休憩地点に着きました。その間も様々な説明を社内でしていただきツアーの概要が理解できました。休憩ポイントでは... 続きを読む

閉じる
グランセノーテ+チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク カンクン4大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語カメラマン兼公認遺跡ガイド/前泊付プランあり>

ガイドさんが素晴らしい!

2022/09/03 カップル・夫婦 国立公園巡り

値段は少し高いですが、とてもおすすめのツアーです。特にガイドさんが素晴らしく、説明も楽しいですし、写真もいろいろ撮ってくれました。セノーテも一緒に潜ってくれて、なかなか行けないところまで連れて行ってくれました。

グランセノーテ+チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク カンクン4大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語カメラマン兼公認遺跡ガイド/前泊付プランあり>

小林さんと行く4大名所弾丸ツアー

2022/08/21 家族 プーケット満喫

ガイド兼ドライバーの小林さんのお人柄がこの弾丸ツアーの一番の魅力です。小林さんの細やかな心配りのお陰で家族4人全員が楽しみました。
・朝イチでオープン待ちして入るグラン・セノーテは、透明度が高く、人も少ないので、最高のコンディションで光の... 続きを読む

閉じる
チチェン・イッツァ遺跡+セノーテ 充実の遺跡見学時間<ランチビュッフェ/日本語または英語/カンクン発>

日本語ガイド必須です!

2022/08/19 カップル・夫婦 ひろりん

見応え十分。マヤ人の天文学の知識や死生観に驚きの連続でした。遺跡観光には日本語での案内があって本当によかったです。ガイドの鶴巻さんはお人柄も素晴らしくご同行いただきたいへん感謝しています。満員の大型バスにはスペイン語ガイドと英語ガイドが乗っ... 続きを読む

閉じる
グランセノーテ+チチェン・イッツァ+セノーテイキル+ピンクレイク カンクン4大観光地1日周遊ツアー<昼食付/日本語カメラマン兼公認遺跡ガイド/前泊付プランあり>

小林さん、最高! カンクン最高!

2022/08/18 家族 Matt

超弾丸ツアーで名所を巡る中、小林さんの深い知識に基づく各所の説明で感動し、また、フレンドリーなアテンドで雰囲気も最高、更には、プロカメラマンばりのステキな写真で思い出が形となり、こんなツアーは初体験です。
カンクン来るなら、このツアーは外... 続きを読む

閉じる
世界遺産チチェンイッツァ遺跡 | カンクンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
世界中の旅行客を魅了し続ける世界遺産チチェン・イッツァ遺跡は200年以上に渡ってユカタン半島における宗教、経済、芸術の中心地でした。チチェン・イッツァ遺跡は、6世紀ごろのマヤ文明の特色が顕著な「旧チチェン・イッツァ」エリアと、10世紀ごろの中央高原の文化を取り入れた「新チチェン・イッツァ」エリアに分かれています。中でもエルカスティージョ(クルカンの神殿)は階段が1年を18ヶ月としたマヤ暦を現していて、ピラミッドそのものが巨大なカレンダーとなっており、年に2回(春分の日・秋分の日)は太陽の沈む影がククルカンの体(蛇)のように見えることでも有名です。