戦艦ミズーリ号はアメリカ海軍が完成させた最後の戦艦で、太平洋戦争、朝鮮戦争・湾岸戦争で活躍しました。その甲板上で大日本帝国の降伏文書調印式が行われたことで、終戦の象徴にもなっています。太平洋戦争末期に日本の特攻機による攻撃を受けましたが、当時の艦長は特攻機のパイロット石野二等飛行兵曹を水葬にして手厚く葬ったというエピソードが伝えられており、今でも右舷の甲板部には特攻機の攻撃場所と称される凹みが残っています。
現在はオアフ島パールハーバーのフォード島に係留され、同じ湾内前方には真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナとその乗組員を追悼するアリゾナ記念館が建っています。戦艦ミズーリ記念館を見学するには、パールハーバー・ビジターセンターからフォード島へ渡るシャトルバスを利用します。パールハーバーまではワイキキから市バス(ザ・バス)で片道約1時間です。
この周辺はパールハーバー・ヒストリック・サイツと呼ばれ、戦艦ミズーリやアリゾナ記念館の他にボウフィン潜水艦博物館や太平洋航空博物館などがあり、歴史を学ぶ上で大変意義深い場所となっています。
歴史
1944年に進水式が行われた戦艦ミズーリは、第二次世界大戦や朝鮮戦争に出動し、一度退役したものの1986年には再就役し、1991年の湾岸戦争に参戦しました。
1992年に再度退役した後、1996年にアメリカ海軍は戦艦ミズーリをUSSミズーリ保存協会に寄付しました。
1998年にパールハーバー内のフォード島に係留され、1999年に戦艦ミズーリ記念館としてオープンしました。
2010年には本格的なメンテナンスを経て、リニューアルオープンしています。

見どころ
戦艦ミズーリ記念館のみどころは、ミズーリそのものと言っても過言ではないでしょう。
初期から搭載されている16インチの主砲と5インチの副砲、1986年の復役に際して搭載されたトマホーク巡航ミサイルとハープーン対艦ミサイルなどを見ることができます。
また、クリスマスツリーのニックネームを持つ船首や司令塔となる航海艦端、乗組員の居住区、兵士専用食堂などが当時の状況に忠実に再現されていたり、展示室として使われていたりします。
戦艦ミズーリ記念館では、日本語のツアーガイドによる案内や、戦艦ミズーリの乗組員のインタビューなどを音声ガイドで聞くことができる音声ガイドツアー、戦艦ミズーリ記念館専用アプリを使用して個人で見学するビデオガイドツアーなどを利用できます。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 忘れてはならない真珠湾の徹底解剖ツアー。公認ガイドだからこそ立ち入れる禁止区域にも特別にご案内。本物の零戦や降伏文書調印式が行われた戦艦ミズーリ、人間魚雷回天などを巡ります。日本との関わりや裏話も聞ける完全版ツアーのご予約はこちらから。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD98.00

    セット割
    毎日
    6時間 (午前)
  2. 戦艦ミズーリ記念協会公認の日本語ガイドと巡る真珠湾完全版ツアー!ハワイを訪れるなら、忘れてはならない真珠湾。公認ガイドならでは、通常立ち入り禁止の区域も特別にご案内。貸切チャーターだからこそ、しっかりじっくり真珠湾を理解できます。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD640.00

    毎日
    6.5 ~ 7.5時間 (午前)
  3. 映画「パールハーバー」の舞台になった真珠湾。戦艦ミズーリ、ボウフィン潜水艦など日本人なら訪れたいスポットをガイド付きツアーで回りましょう。戦争の愚かさと平和の大切さを改めて実感するはず。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD125.00

    毎日
    6.5時間 (午前)
  4. 映画でしか見たことがない人にもオススメのパールハーバー。日本人なら絶対訪れたいです。今も海底に沈んだままのアリゾナ号に胸を打たれ、観光だけでないハワイの一面を発見。平和の大切さを実感するツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD87.00

    毎日
    5時間 (午前)

オアフ島 テーマから探す

戦艦ミズーリ記念館 (観光情報) | オアフ島観光| VELTRA(ベルトラ)

戦艦ミズーリ号はアメリカ海軍が完成させた最後の戦艦で、太平洋戦争、朝鮮戦争・湾岸戦争で活躍しました。その甲板上で大日本帝国の降伏文書調印式が行われたことで、終戦の象徴にもなっています。太平洋戦争末期に日本の特攻機による攻撃を受けましたが、当時の艦長は特攻機のパイロット石野二等飛行兵曹を水葬にして手厚く葬ったというエピソードが伝えられており、今でも右舷の甲板部には特攻機の攻撃場所と称される凹みが残っています。 現在はオアフ島パールハーバーのフォード島に係留され、同じ湾内前方には真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナとその乗組員を追悼するアリゾナ記念館が建っています。戦艦ミズーリ記念館を見学するには、パールハーバー・ビジターセンターからフォード島へ渡るシャトルバスを利用します。パールハーバーまではワイキキから市バス(ザ・バス)で片道約1時間です。 この周辺はパールハーバー・ヒストリック・サイツと呼ばれ、戦艦ミズーリやアリゾナ記念館の他にボウフィン潜水艦博物館や太平洋航空博物館などがあり、歴史を学ぶ上で大変意義深い場所となっています。