ダイヤモンドヘッド ツアー | オアフ島(ホノルル) 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
ダイヤモンドヘッド登頂
4.14
ワイキキビーチとともにハワイを象徴する存在ダイヤモンドヘッド。山頂の展望台からは青い海とワイキキビーチやホテル群が見渡せ、絶好のビュー&写真ポイントとなっています。
気軽に行けるハイキングトレイルとしても知られており、ところにより急な坂や長めの階段がありますが、登山道は整地されていて、手すりもついているのでお子様やご年配の方でもご自分のペースで登っていただけます。

ワイキキ中心部からダイヤモンドヘッドまでバスを利用して行く場合、登山口付近のバス停まで行くバスと、その一つ手前のKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)終点のバスがあり、短い間隔で走っています。また、ワイキキトロリーのグリーンラインなら登山口まで行くことができます。レンタカーの場合は、駐車場の空き状況を確認することが重要です。特にKCCファーマーズマーケットがある土曜日は混雑する可能性があるので注意が必要です。駐車料金は一般の普通車であれば乗車人数に関わらず、1台5ドル前後です。


服装は日よけの帽子とトレッキングシューズまたはスニーカー。登山道は基本的に舗装されておらず、途中には暗いトンネルや階段もあるためサンダルは不向きです。また、雨宿りができないため天候によっては雨具を持っていると安心です。

ゲートが開いているのは朝6時~18時までで、最終入場は16:30。入場料は1人1ドルです。
頂上までの所要時間は歩く速さや体力にもよりますが、片道30~40分程度。登山の達成感を味わいながら景色を見渡せば、感動もひとしおです。
冬場(12月~3月)は、日の出が7時前後になるので山頂で絶景と共に日の出を見ることもできます。

ツアーのココが魅力!
・初めての方も安心の送迎付き
・ハワイ随一の人気スポット、ダイヤモンドヘッドからの絶景は必見!
・ダイヤモンドヘッドと合わせて楽しみたい、周辺の人気スポットも組み込んだプランもあり!

オアフ島(ホノルル)人気アクティビティランキング

ダイヤモンドヘッド登頂の新着体験談

参加してよかった❢

2020/08/08 家族 エスエス

今まで日本人としてパールハーバーには行きにくい思いを持っていましたが、このツアーに参加して色々お話を聞いてその思いが払拭出来ました。またダイヤモンドヘッドに登頂したのも楽しい思い出になりました。

戦艦ミズリー探検家ツアー

2020/04/12 家族 のりピー

ガイドのミッチーさんが真珠湾に到着するまでの車の中で太平洋戦争についての詳しいお話をしてくださり、とても勉強になりました。日本で伝えられていることが一部にすぎないのは、とても残念なことだと感じました。戦艦ミズリーの中の考えられた造りに圧倒さ... 続きを読む

閉じる

良かったです!

2020/04/12 カップル・夫婦 つっかー

ハワイに来たからにはダイヤモンドヘッド登山とキレイな海に入りたいと思って申し込みしました。どちらも天気が少し残念で寒かったのですがとても効率よく周れました!
送迎の方も完全日本語で色々教えてくれるので安心です。
軽食のスパムおにぎりとマ... 続きを読む

閉じる

効率がいい

2020/04/06 カップル・夫婦 T.M

観光買い物が効率よく回れて良かった。ドールプランテーションも楽しめたしダイアモンドヘッドは疲れたけど良かった。

この時期ならでは!

2020/04/06 カップル・夫婦 きらきら

初めて3月にハワイに行ったので、この時期でないと見れない、ダイアモンドヘッドからの朝日が見れるこのツアーを申し込みました。6時過ぎにダイアモンドヘッド入り口に到着。薄暗いくらいだったので、懐中電灯不要で上り始めました。生憎雲があって日の出は... 続きを読む

閉じる

初めてハワイに行く方向け

2020/04/06 家族 Kei

ツアー的には半日で色々回れるためいいツアーかと思います。
しかし何回も参加するツアーではありません。
次、ハワイに行くときはレンタカーで行けれるかな。と思うくらいのツアーでした。

ダイヤモンドヘッド ツアー | オアフ島(ホノルル) 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
ワイキキビーチとともにハワイを象徴する存在ダイヤモンドヘッド。山頂の展望台からは青い海とワイキキビーチやホテル群が見渡せ、絶好のビュー&写真ポイントとなっています。 気軽に行けるハイキングトレイルとしても知られており、ところにより急な坂や長めの階段がありますが、登山道は整地されていて、手すりもついているのでお子様やご年配の方でもご自分のペースで登っていただけます。 ワイキキ中心部からダイヤモンドヘッドまでバスを利用して行く場合、登山口付近のバス停まで行くバスと、その一つ手前のKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)終点のバスがあり、短い間隔で走っています。また、ワイキキトロリーのグリーンラインなら登山口まで行くことができます。レンタカーの場合は、駐車場の空き状況を確認することが重要です。特にKCCファーマーズマーケットがある土曜日は混雑する可能性があるので注意が必要です。駐車料金は一般の普通車であれば乗車人数に関わらず、1台5ドル前後です。