1997年公開のジブリ映画『もののけ姫』の舞台のモデルとなった白谷雲水峡。見所は主に2つある。シシ神やコダマがいそうな「もののけの森(苔むす森)」へは、体力的に自分でも行けるが、森にまつわる様々な逸話をガイドから聞けるとやはり楽しみが多い。「太鼓岩」にも行くのであれば、是非ガイド付きツアーに参加してほしい。映画ではアシタカとモロ(サンの母親代わりの山犬)が対峙した場所として描かれており、登ると屋久島を一望できる。未整備の急斜面を歩くので、歩き方のアドバイスをもらいながら進もう。登山には、セパレートタイプのレインコート、登山用リュック、登山靴、ライト、コースによって登山弁当(こまめに食べられる携帯保存食でもOK)の用意が必須。汗が冷えて寒いので、Tシャツなどの着替えもあると便利だ。雨天の場合は登山用スパッツ(靴に雪や雨が入らないように足首を覆うもの)や靴下の替えも、長い道のりを助けてくれる。1名参加の場合の最安値は、太鼓岩までが屋久島道の駅観光の8,500円、もののけの森までが屋久島ツアーオペレーションズや屋久島ガイド21EC-Kの5,800円となっている(2016年12月現在)。
27アクティビティ
1/2ページ
  1. 屋久島で唯一、環境省のエコツーリズム研修を受講認定された道の駅観光の白谷雲水峡トレッキング。コース一帯は自然休養林として整備されており、手軽に歩けます。倒木や伐り株、コケをまとった巨樹を眺めながら神秘的な雰囲気の中、森を歩いていきます。
    送迎付き

    JPY8,500

    6%
    OFF
    毎日
    5.5 ~ 6時間 (午前)
  2. 壮大な自然が残る世界遺産、屋久島を代表する人気スポット白谷雲水峡。難易度もさほど高くなく万人の方々にお勧め出来るトレッキング。屋久島ガイドクラブでは、時間や体力で選べる4つのプランをご用意しました。学生さんまたは同行者はいつでもお得!
    送迎付き
    プレゼント特典

    JPY5,000

    グループ割引
    毎日
    (午前)
  3. 映画『もののけ姫』のモデルになったと言われる緑と潤いに満ちた森を目指して、ゆっくりと足を進めてゆきます。何千年もの時を刻む森の中で深呼吸…。みずみずしい森にとけ込みながら、生命の息吹や森の奏でに耳を傾けてみませんか。
    送迎付き

    JPY5,800

    毎日
    (午前, 午後)
  4. 映画『もののけ姫』のモデルになったと言われる緑と潤いに満ちた森を抜け、大パノラマの絶景ポイント太鼓岩を目指します。約8kmの道のりをゆっくり歩いて深呼吸…。みずみずしい森にとけ込みながら、生命の息吹や森の奏でに耳を傾けてみませんか。
    送迎付き

    JPY9,800

    毎日
    (午前)
  5. 1日で屋久島を満喫したい方や体力に自信のない方必見!屋久島の大人気スポット白谷雲水峡と屋久島一周がセットになった贅沢コースです。もののけの森を堪能した後は、千尋の滝や大川の滝、西部林道を巡ります。
    送迎付き

    JPY12,500

    毎日
    9時間 (午前)
  6. 原生林歩道を通り、太鼓岩までご案内する白谷雲水峡1日満喫コース。奉行杉や三本足杉などの杉に出会えるのは、原生林歩道コースならではの魅力です。太鼓岩に登る最後の辻峠が険しく急な道となりますが、そこから見える絶景は疲れも吹っ飛びます。
    送迎付き

    JPY10,500

    毎日
    8.5 ~ 9時間 (午前)
  7. 映画「もののけ姫」の舞台にもなったと言われる白谷雲水峡を巡る1日トレッキング。美しい苔の森をじっくり歩き、絶景の太鼓岩を目指します。プライベートガイドの丁寧な解説を交えつつ全長8kmの道のりをすすみ、そこでしか見れない大自然を楽しみます!
    送迎付き

    JPY8,000

    グループ割引
    毎日
    8時間 (午前)
  8. 白谷雲水峡トレッキングの奥地、太鼓岩までご案内するツアーです。通常のプランの他、参加日の午後に屋久島を発つ方のための早起きプランもご用意。時間がない方でも太鼓岩まで行けるスペシャルプランです!
    送迎付き

    JPY8,700

    毎日
    6 ~ 7.5時間 (午前)
  9. 往復約3時間のトレッキングツアー。青々しく潤いが満ちた苔が作りだす絶景、そしてユニークな屋久島ならではの杉と随所で感動を味わえます。自然の力を感じるのみならず、屋久島らしい原生林の姿を比較的気軽に登山できるのが白谷雲水峡コースです。
    送迎付き

    JPY5,800

    毎日
    4 ~ 5時間 (午前)
  10. 太鼓岩まで足早に巡るのはもったいない、混雑した白谷雲水峡は嫌。そんな方にぴったりなロングコースです。早朝誰もいない静寂の森の中で朝食を食べてトレッキング、晴れれば最高の展望で知られる太鼓岩で昼寝。屋久島の森を贅沢に堪能してください。
    送迎付き

    JPY13,700

    毎日
    10.5 ~ 12.5時間 (午前)
  11. 屋久島で唯一、環境省のエコツーリズム研修を受講認定された道の駅観光の白谷雲水峡トレッキング。コース一帯は自然休養林として整備されており、手軽に歩けます。倒木や伐り株、コケをまとった巨樹を眺めながら神秘的な雰囲気が楽しめます。
    送迎付き

    JPY6,000

    毎日
    (午前, 午後)
  12. 時間がない方や体力的に自信のない方でも、白谷雲水狭を手軽にしっかりと楽しめるツアーです。散策コースが短い分、ガイド付きツアーでしか気が付かないことが沢山あります。思ったより楽しかったと評判のツアー、ご予約はこちらから。
    送迎付き

    JPY6,100

    毎日
    3.5 ~ 4.5時間 (午前, 午後)
  13. 屋久島の中でも木漏れ日でキラキラ光る水滴と苔のコントラストが本当に美しく、思わずシャッターを何度も切りたくなるシーンが登場する白谷雲水峡。神秘の森「苔むす森」を歩いて森を大パノラマで一望できる太鼓岩。美しい景色を楽しめるおススメの旅です。
    送迎付き

    JPY8,500

    グループ割引
    毎日
    (午前)
  14. こちらのツアーは普段、山歩きなどした事がないという方、体力がないと自認している方のためのプランです。少人数での開催となるので、1人1人の状態に合わせて、きめ細やかに対応可能です。苔と水の森、白谷雲水峡をぜひ体験してください!
    送迎付き

    JPY5,000

    グループ割引
    毎日
    5 ~ 7.5時間 (午前)
  15. 緑色におおわれた森をぬけ、太鼓岩からの絶景を!映画「もののけ姫」の舞台になったとも言われる森を思う存分味わってみましょう。ゆっくり歩く4-5時間の半日から7-8時間の1日コースまで3コース。皆さまの思い出作りのお手伝いをさせていただきます。
    送迎付き

    JPY5,000

    グループ割引
    毎日
    (午前)
  16. 苔がつくりだす幻想的な世界、白谷雲水峡でゆっくり時間を忘れて過ごしませんか?里からのアクセスも良くコースも選べるので、年齢を問わずに屋久島の苔むした森とヤクスギなどを楽しむことができます。屋久島ならではの景色をガイドの案内のもと体験しよう。
    送迎付き

    JPY6,000

    グループ割引
    毎日
    (午前, 午後)
  17. 映画『もののけ姫』を連想させる白谷雲水峡を2時間半かけてのんびりと自然と対話する弥生杉の生き様に驚き、苔むす沢に癒されながらのんびりと屋久島らしい森と苔の世界を散策することが出来ます。時間や、あまり体力に自信のない方にお薦めです。
    送迎付き

    JPY10,500

    毎日
    8時間 (午前)
  18. 森も絶景ポイントの太鼓岩も早い時間に到着できますので、人も少なく静かで満喫できます。太鼓岩からの風景は空気が澄んでいて景色が綺麗な事が多いというメリットもあるので屋久島を出発する最後の日までしっかり楽しむことができます。
    送迎付き

    JPY14,000

    毎日
    10 ~ 13時間 (午前)
  19. 美しい白谷川上流に広がるコケ、シダに覆われたもののけ姫の舞台となった森を堪能します。白谷広場からスタートして楠川歩道を通り太鼓岩へ登るツアーです。当日の昼前後の便で屋久島を出られる方におススメ!
    送迎付き

    JPY10,000

    毎日
    5.5時間 (午前)
  20. 白谷雲水峡は屋久島のイメージである緑と水そのままの森で、あらゆるところでシャッター・チャンスがあります。屋久杉や苔がつくりだす神秘的な世界を歩こう。ゴールの太鼓岩では、一面に広がる屋久島の絶景を味わうことができます。
    送迎付き

    JPY11,000

    グループ割引
    毎日
    (午前, 深夜)

エリアからツアーを探す

白谷雲水峡ツアー | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

1997年公開のジブリ映画『もののけ姫』の舞台のモデルとなった白谷雲水峡。見所は主に2つある。シシ神やコダマがいそうな「もののけの森(苔むす森)」へは、体力的に自分でも行けるが、森にまつわる様々な逸話をガイドから聞けるとやはり楽しみが多い。「太鼓岩」にも行くのであれば、是非ガイド付きツアーに参加してほしい。映画ではアシタカとモロ(サンの母親代わりの山犬)が対峙した場所として描かれており、登ると屋久島を一望できる。未整備の急斜面を歩くので、歩き方のアドバイスをもらいながら進もう。登山には、セパレートタイプのレインコート、登山用リュック、登山靴、ライト、コースによって登山弁当(こまめに食べられる携帯保存食でもOK)の用意が必須。汗が冷えて寒いので、Tシャツなどの着替えもあると便利だ。雨天の場合は登山用スパッツ(靴に雪や雨が入らないように足首を覆うもの)や靴下の替えも、長い道のりを助けてくれる。1名参加の場合の最安値は、太鼓岩までが屋久島道の駅観光の8,500円、もののけの森までが屋久島ツアーオペレーションズや屋久島ガイド21EC-Kの5,800円となっている(2016年12月現在)。