ダイビング・スキューバダイビング | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

ダイビング・スキューバダイビング

4.88
屋久島の人気アクティビティはトレッキングだけではありません!水の宝庫である屋久島の透明度の高い海では、ダイビングライセンス不要で楽しめる体験ダイビングからファンダイビングまでお楽しみいただけるスキューバダイビングがあります。複数のダイビングセンターツアー当日は潜りのプロがベストポイントへご案内し、うみの見どころや生き物たちの特徴をご紹介します。ウミガメとの出会いも待っているかも!?夏に限らずオフシーズンと思われがちな1月~3月など冬でもお申込みOKと!トレッキングやリバーカヤックとセットになったツアーもあるので、比較しながら自分にぴったりのツアーをお申し込みしてみてはいかがでしょうか。

屋久島人気アクティビティランキング

ダイビング・スキューバダイビングの新着体験談

ウミガメと一緒に泳ぎました!

2022/06/26 カップル・夫婦 あなきん

はじめてのダイビングだったので2回ダイビングができるプレミアムコースを選択、1回目のダイビングでははじめは全然うまくいかなかったですが、熱く丁寧に基本から教えていただき、上達することができ、2回目では1回目よりも安定して、リラックスしてダイ... 続きを読む

閉じる

ありがとうございました!

2022/06/25 ひとりで Ayumi

最初から最後までお世話になりっぱなしでしたが、ウミガメにも会え、とても素敵な体験をさせていただきました。
ありがとうございました!

ウミガメに会えました!

2022/05/28 家族 ななな

ダイビング未経験だったので少し緊張していましたが、インストラクターさんが気さくに、丁寧にレクチャーしてくださり、始まってみればとても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。クマノミやきれいな魚たちにも癒されて、会えたらいいなくらいに... 続きを読む

閉じる

初の体験ダイビングでした!

2022/05/26 カップル・夫婦 てるま

直前の予約でしたが、親身に対応していただきました。
飲み物や説明など、ホスピタリティーに溢れていたのではないかと思います。
コロナ感染に対する配慮も各所で行われておりました。

天候もあり、普段のポイントとはずらしてのダイビングでし... 続きを読む

閉じる

人生初ダイビング

2022/05/23 カップル・夫婦 まどちん


屋久島ということでウミガメに会えるのを楽しみにダイビングを予約。当日は残念ながら波が荒れていたため、普段使う場所とは別の場所でダイビングをすることになりました。

初ダイビングの不安と、いきなりの不運な開始でしたが結果は大満足!!
... 続きを読む

閉じる

最高でした!

2022/05/23 ひとりで ana

海も穏やかで、ウミガメに会えました^ ^
たくさん写真も撮っていただきありがとうございました!
一人旅最高の思い出になりました!
ライセンス取得したらまたダイビングしに来たいです^ ^

屋久島でのダイビング

概要
九州本土から約60kmほどの海上にある鹿児島県の屋久島。島の面積は約500平方kmで、車で約2時間で1周できます。この島の特徴は、日本の自然がギュッと凝縮されていること。「日本の縮図」とも呼ばれています。1993年、ユネスコの世界自然遺産に登録され、屋久島のシンボルとも言える縄文杉や白谷雲水峡(太鼓岩、苔むす森)を始めとするトレッキングコースは、屋久島旅の定番。しかし、日本一、魚種が多いと言われている屋久島の海も見逃すことはできません。森と海はつながっており、豊かな生態系が生んだ栄養分を川をつたい、海へと流れ込んできます。その栄養分を魚などの海の生き物が体内に取り込み、たくさんの命を育んでいます。屋久島の海では950種以上の魚種が確認されており、その数は沖縄の島々で生息する数に匹敵するとも言われています。島周辺にはダイビングスポットが点在しており、ボートダイビングだけでなく、ビーチダイビングも盛んに行われています。

関連情報①

一湊(いっそう)
屋久島のダイビングのメインスポットである一湊エリア。屋久島最北端の集落です。古くから漁業の町として栄え、屋久島の特産品として有名な首折れサバの生産地でもあります。とにかく生物の多様性に満ちており、濃い魚影や珍しい生き物に出会えるチャンスも多い場所です。潮流はそれほど強くなく、ダイビング初心者から上級者までのんびり安心して楽しめます。一湊港からボートで出発後、僅か3~5分でポイントに到着。岩礁を中心に、ところどころでハマサンゴなどの大きな群生がよく見られます。
栗生(くりお)
屋久島空狐から車で約1時間のところに位置する栗生(くりお)地区。大川の滝や平内海中温泉などの観光スポットがあるのも、この栗生です。屋久島で1番とも言える真っ白な砂地が広がっており、海中には他のエリアでは見られない面白い地形が特徴です。水路やトンネルなど、屋久島屈指の地形ポイントで、チャネルを抜けた先には美しい砂地が点在しており、1年を通して高い透明度が特徴です。グルクンやウメイロモドキの大群に出会えることもあります。最大水深は18m前後です。
尾之間(おのあいだ)
屋久島の南東にあるダイビングスポットで、港からエントリーします。ゴロタと呼ばれる、波打ち際などに転がっている、波にもまれて角が削られ、丸みを帯びた石が広がっている海底が特徴です。その海底には様々な生き物が生息しており、飽きずにずっと観察できるくらい豊かな生き物の世界が広がっています。屋久島で発見され、2009年に新種記載されたエビ「ヤクシマカクレエビ」をはじめ、キンチャクガニなども生息しています。最大水深は20m前後で、流れはほとんどありません。冬場のダイビングスポットとして利用されることが多いエリアです。

関連情報②

永田(ながた)
潮流の影響を受けやすく、中~上級者向けのポイントです。永田エリアには流れの激しいポイントもあり、ドリフトダイビングスタイルでブイを使わない水中集合とロープなどがない場所での安全停止となるポイントもあるので初心者は注意が必要です。また、永田地区はおよそ1kmにわたって続くいなか浜は日本一のアカウミガメの産卵地として知られています。貴重な湿地として、ラムサール条約にも登録されています。ウミガメの保護のため、いなか浜を含む永田の海岸では立ち入り制限などが適用されています。特に産卵・ふ化の時期である5月1日~8月31日は、無断での立ち入りはNG。ウミガメ観察は地元の永田ウミガメ連絡協議会が開催している観察会やツアーに参加し、ガイドの案内に従って行うことが求められています。
ダイビング・スキューバダイビング | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
屋久島の人気アクティビティはトレッキングだけではありません!水の宝庫である屋久島の透明度の高い海では、ダイビングライセンス不要で楽しめる体験ダイビングからファンダイビングまでお楽しみいただけるスキューバダイビングがあります。複数のダイビングセンターツアー当日は潜りのプロがベストポイントへご案内し、うみの見どころや生き物たちの特徴をご紹介します。ウミガメとの出会いも待っているかも!?夏に限らずオフシーズンと思われがちな1月~3月など冬でもお申込みOKと!トレッキングやリバーカヤックとセットになったツアーもあるので、比較しながら自分にぴったりのツアーをお申し込みしてみてはいかがでしょうか。