縄文杉+白谷雲水峡トレッキングツアー | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
縄文杉+白谷雲水峡トレッキングツアー
4.70
屋久島に来たからには、定番の観光スポットである「縄文杉」と「白谷雲水峡」はどっちも外すことができません!両方でトレッキングができるツアーの数は豊富で、2日間に分けて催行される場合がほとんどです。しかし、滞在日数が少ない人でも大丈夫!それぞれ半日ずつ1日で完結できるツアーも用意しています。貸切ツアーのオプションもあるので、混載での参加が不安な方も安心です。
縄文杉の樹齢2000年代~7200年と言われており、登山者を出迎える堂々とした姿は、威厳に満ち溢れ力強さを感じることができます。
白谷雲水峡トレッキングでは、太鼓岩または苔むす森を目的地にするコースがあり、苔むす森は「もののけの森」とも呼ばれ、数百種の苔に覆われた幻想的な原生林の光景は、ジブリ映画『もののけ姫』のモデルとなったと言われています。コースは、ご自身の体力や予定に合せて選ぶことができるので安心です。
縄文杉と白谷雲水峡、どちらかだけなんてもったいない!ツアーのスタート時間は4:00~5:00と朝早いですが、屋久島の緑あふれる壮大な大自然を感じられるのは、貴重な思い出になること間違いなし。

時間で選ぶ

縄文杉も白谷雲水峡どちらのコースも余すことなく楽しみたい方には、2日間コースがおすすめ。滞在時間が短く、1日にまとめてどちらも満喫したいという方でも大丈夫!1日の日帰りプランも用意しています。どこの宿泊施設を予約したらいいのか分からないという方は、宿泊付きプランをぜひ。

ツアータイプで選ぶ

混載ツアーは価格がリーズナブルで他の参加者との交流も楽しめるのがいいところ。家族や友人同士、グループでマイペースにトレッキングを満喫したいという方は、貸切ガイドのオプション追加も可能です。

行き先で選ぶ

白谷雲水峡コースは、トレッキング時間が短めで美しい苔の森まで行く、苔むす森(もののけの森)を目指すプランと、森を抜けた後に周囲を一望する巨石に登る太鼓岩も目指すプランがあります。体力やトレッキング後の予定に合わせてお選びください。

屋久島人気アクティビティランキング

縄文杉+白谷雲水峡トレッキングツアーの新着体験談

初の屋久島、満喫コースです!

2021/06/14 家族 よっちゃん

初めて屋久島に行かせていただきました。
予定していた日程では大雨警報が出たので心配だったのですがスムーズに日付変更をしていただき、屋久杉トレッキングも行けて、苔むす森や太鼓岩も行けました(^^)
トレッキングのお昼休憩の際にガイドさんが... 続きを読む

閉じる

憧れの屋久島をはじめて旅する

2021/06/07 カップル・夫婦 ARMS

憧れの屋久島をはじめて旅するにあたり3泊4日で計画をし、2日目を縄文杉トレッキングに、3日目を白谷雲水峡(太鼓岩まで)トレッキングにと考えました。
申込後ツアーの概要がメールにて送られ、前日には携帯電話に詳細確認の電話があり、安心して臨む... 続きを読む

閉じる

初めてのトレッキング

2021/06/07 家族 ラパンブルー

世界遺産・縄文杉、苔むす森を見たい、20km歩けるかな?軽い気持ちで参加しました。普段、運動もしていないせいか、1日目トロッコ道8kmはなんとか進み、その後の急な階段や石や根っこをなんとかクリアしたものの、途中でへとへとになり足が上がらなく... 続きを読む

閉じる

思い出のツアーになりました

2021/05/31 ひとりで Kaz

縄文杉のトレッキング日が大雨でバス運行中止でツアーも中止(他のツアーも全部。。)。滞在日が長かったのでツアーの日にち変更を急遽お願いし、結果縄文杉と白谷雲水両方いけました。ツアー日は天候にも恵まれ、ガイドさんも両日とも経験豊富な方々でしたの... 続きを読む

閉じる

太鼓岩は行けずに残念でしたが、縄文杉トレッキングはとても良い思い出になりました!

2021/05/21 ひとりで なつみかん

メモ代わりにトレッキングについて少し長めに書きます。普段継続的なワークアウトをしていない方、超初心者の方のご参考になれば嬉しいです。

【縄文杉トレッキング】
都内在住30代前半、特段これと言って継続的なワークアウトはしていないものの... 続きを読む

閉じる

ガイドさんがとても残念でした

2021/05/19 友達・同僚 初屋久島

前から縄文杉を見てみたかったので、ガイドさんと一緒に登って色々な話を聞き安全に楽しく登れることを期待していましたが、とても残念な体験になりました。
ガイドの方と我々含め6名で登りました。最初のトロッコ道、何となくハイペースだなと思いながら... 続きを読む

閉じる

観光情報

縄文杉とは
鹿児島県から高速船で約2時間半の屋久島は日本で初めて世界遺産に登録された場所です。島内の9割を森林が占めるという自然豊富な屋久島は、樹齢数千年とも言われる屋久杉が根付いています。中でも屋久島旅行で訪れる多くの旅行客の目的は縄文杉登山。歴史と偉大さを感じさせる屋久島一の巨木で、所要時間往復10時間のトレッキングでしか見に行くことができない神秘的な巨樹です。途中、大王杉や夫婦杉などユニークな杉や巨岩、沢などが見られ感動の連続です。日帰りツアーが主流ですが、早朝出発からひたすら歩き続ける必要があるため、登山初心者やお子様連れには縄文杉近くでキャンプをする1泊ツアーもおすすめ。電気もガスもない静かな太古の森の中、一晩を過ごす体験は最高。ガイドさんが地元の食材を使って料理をし、食事を用意してくれるので、気軽に参加できるのが魅力です。キャンプ以外にも、屋久島空港から徒歩1分の好立地ホテルに宿泊するホテル付きツアーも。車なしの一人旅の方々でも安心して楽しむことができます。グループや家族で自分たちだけのプライベート時間を満喫できる貸切プランも人気です。
白谷雲水峡とは
白谷雲水峡は屋久島北東部に流れる白谷川の上流にある自然休養林です。標高600mから1,050mにかけて6.5kmに渡る遊歩道があり、樹齢1,000年を超える苔むした屋久杉や清流が作り出す自然美などを楽しむことができます。原生林が広がるその深い森はスタジオジブリの作品「もののけ姫」の舞台のモデルとしても有名で、島内でもトップクラスの人気を誇る観光スポットです。初めて屋久島観光に訪れるほとんどの方の目的は「縄文杉」かこの「白谷雲水峡」と言われており、特にユネスコの世界自然遺産に登録されてからは、世界中からの観光客で連日賑わいます。他ではなかなか見られないユニークな形をした巨木や大杉の切り株が幾つもあり、他にも多様多種なコケや大迫力の滝などが見られる神秘的な場所です。ガイド付きツアーなら屋久島や白谷にまつわる歴史や自然について学びながらトレッキングができるので、より一層雲水峡を堪能できるはず。標高差があまりないため、登山初心者でも安心してトレッキングが楽しめ、気軽にマイナスイオンに満ちた静かなパワースポットの森を楽しむことができます。
見どころ
◆縄文杉
圧倒的な存在感からスピリチュアルな雰囲気を放つ屋久杉最大の老樹で、正確な樹齢年数も不明で謎に包まれています。
◆トロッコ道
縄文杉コースの前半には運搬車両用の軌道が続きます。高低差の少ない平坦な道のりで、途中には橋やトンネル、伐採時の機関車などが見られます。2時間半~3時間歩くと見えてくる大株歩道入口が道の終点で、そこから本格的な山道の登山道となります。
◆ウィルソン株
豊臣秀吉が鹿児島県の島津家に命じて伐採させたと言われる杉で、切り株の内部の空洞には十数人は入れるほどの大きさ。中から見上げると空がハート型に見えるので、有名な写真撮影スポットです。
◆苔むす森
視界全てがコケに覆われた神秘的な空間が広がり、映画「もののけ姫」のモチーフとなった場所。苔むす森は一つのゴール地点なので、ここで折り返すことも可能です。
◆太鼓岩
壮大な山々の大パノラマが広がる展望台で、その圧巻の景色は感動ものです。晴れていれば宮之浦岳をはじめとする奥岳が一望でき、眼下には小杉谷周辺の安房川を望むことが出来ます。帰りは行きで通らなかった江戸時代からの歴史ある楠川歩道で戻ります。

参加時の注意

服装・持ち物
屋久島の天気は変わりやすく、特に縄文杉周辺は標高が高いので思った以上に気温が下がります。しっかりとした準備や用意をしていくことをオススメします。登山装備は自宅から持参すると嵩張るので、登山用品をレンタルできるツアープランやショップもあるので活用すると良いでしょう。

◆服装
・必須
Tシャツ、長袖シャツ、長ズボンまたはハーフパンツ+タイツ、帽子、靴下、トレッキングシューズ(登山靴)
・あると良いもの
着替え、手袋、トレッキングポール(杖)、タオル・バンダナ、防寒着(夜は寒いのでフリースやセーター等)、軽アイゼン・スノースパイク ※冬季のみ
・雨の場合にあると良いもの
上下に分かれたレインウェア

◆持ち物・荷物
・必須
ザック、飲み物、弁当、行動食、非常食、ビニール袋、ディッシュペーパー、トイレットペーパー、マップ、時計、ヘッドライト、洗面用具、ライター、携帯電話、救急薬品類、健康保険証、寝袋(キャンプの場合)
・あると良いもの
携帯トイレ、コンパス、ホイッスル、日焼け止め、筆記用具
・雨の場合にあると良いもの
ザックカバー、傘
天気・気温
◆気温
縄文杉:
標高1,300mの縄文杉の年間平均気温 約11℃
 夏:平均気温17℃~19℃
 春や秋:平均気温8℃~15℃ぐらい
 冬:平均気温2℃~5℃ぐらい
白谷雲水峡:
標高600mの白谷雲水峡の年間平均気温 約15℃
 夏:平均気温20℃~22℃
 春や秋:平均気温13℃~18℃ぐらい
 冬:平均気温5℃~8℃ぐら

◆天気・天候
屋久島は“1カ月で35日雨が降る”といわれるほど、日本で最も雨が降る地域です。雨の風景を楽しむためにしっかりと対策をしていくことをおすすめします。

夏の縄文杉や白谷雲水峡は、行動中はTシャツ1枚でも涼しく快適に過ごせますが、朝や夜は気温が下がるので、防寒用に長袖シャツか薄手のフリースがあると便利です。3月と11月は気温差が激しいので、この時期もフリースと薄手のダウン、手袋は必需品です。冬は寒い日には雪が降ることもありますので、ネックウォーマ―やカイロを持参した方が快適です。
年齢
◆縄文杉
小学生~60代ぐらいまで

◆白谷雲水峡
小学生~70歳(高校生以下は大人同伴)
※ただし、ツアーによって規定が異なりますので、詳しくはツアーページをご確認ください。

関連情報

行き方・駐車場
◆縄文杉コース 荒川登山口までのアクセス

・登山バス利用
屋久杉自然館バス停から35分。
バス代は往復1,400円でバス券の事前購入が必要です。バス券は屋久島空港や宮之浦港、安房の観光案内所などで販売しています。
※バスは12月~2月までは運休

・タクシー利用
安房港から30分。料金の目安は約5,000円です。
登山口では携帯電話が通じないため、下山後にタクシーを呼ぶことはできません。予定の下山時刻を伝え、事前の送迎予約をおすすめします。

・車・レンタカー利用
12月~2月までは荒川登山口までのバスが運行しないため、車で登山口まで行くことができます。ただし、積雪の場合、運転に不慣れな人は要注意です。

・駐車場 (無料/約20台)

◆白谷雲水峡コース 白谷広場までのアクセス

・路線バス利用
宮之浦港~白谷雲水峡(終点)まで約40分、下車すぐ(12月1日~2月末日まで運休)

・車・レンタカー利用
宮之浦地区(宮之浦港)から約25分
安房地区(安房港)から約55分
屋久島空港から約40分

・駐車場 (無料/約20台)
入場料・施設
◆縄文杉

・入場料 
なし

・トイレ
荒川登山口、小杉谷山荘跡、大株歩道入口、高塚小屋の4つにトイレがあります。他にも携帯トイレブースが幾つ  かあるので、ご自身で携帯トイレを持参することをおすすめします。紙も持参しておくと安心。

・レストラン・ショップ
縄文杉トレッキングルートにはレストランやお店はありません。食事(朝食・昼食)はご自身で持参いただくか、ツアー催行会社へオプションでご予約ください。

◆白谷雲水峡

・入場料(協力金)
高校生以上 1名500円
団体割引15名以上 1名400円

・トイレ
登山口入口である白谷広場、そして白谷避難小屋の2か所にトイレがあります。念のため白谷小屋にはトイレットペーパーを持参することをオススメします。

・休憩・食事場所
現地にレストランや売店などのお店はありませんので、びびんこ杉、白谷小屋、苔むす森などにベンチが置かれているのでその付近のエリアで食事を取られる観光客が多いです。太鼓岩に行く場合は、辻峠でお昼を取るのも人気です。
縄文杉・白谷雲水峡以外のメジャーな観光地
・ヤクスギランド
原生林の中を散策し、樹齢数千年の屋久杉に出会える場所。ハイキング感覚で気軽に散策できるコースあり
・宮之浦岳
日本百名山の一つで、標高1,936mの九州最高峰の山
・黒味岳
宮之浦岳南側に位置する標高1,831mの山で、九州百名山の一つ
・西部林道
世界自然遺産の登録区域の中にある林道で、ヤクザルやヤクシカで出会える確立が高い場所
・志戸子ガジュマル園
樹齢500年以上といわれる巨大なガジュマルをはじめ、亜熱帯植物が多く見られる屋久島最大の公園
・モッチョム岳
屋久島の南側尾之間に位置する山で、山頂はユネスコの世界遺産区域の域内
・ウォーターアクティビティ
屋久島では登山だけでなく、ダイビングやシュノーケリング、SUP、カヤック、カヌー等のウォータースポーツも盛ん

よくある質問

大雨の場合はツアーはキャンセルとなりますか?
多少の雨でもツアーは催行されますが、台風や悪天候により、催行会社がツアー開催は安全が確保できないため不可能だと判断した場合には事前に催行中止のご連絡をさせていただきます。その場合はキャンセル料はいただきません。日程変更が可能かどうか等、詳細は催行会社へお問い合わせください。
ツアーへの1人参加が心配です。他にもひとりでの参加者はいますか?
屋久島関連のツアーにお申し込みの方の約4分の1がお一人様でのご参加です。ツアー参加中はベテランの専属ガイドが精一杯サポートさせていただきますので、安心してご参加ください。なお、思い出に写真撮影をご希望の方は、お気軽にガイドへお申しつけください。
朝食や昼食は持参した方が良いでしょうか?
縄文杉や白谷雲水峡コースにはレストランや売店はございません。ご自身でお弁当などを持参いただくことをおすすめします。なお、ツアー参加者はオプションで朝食、昼食の弁当を申込むことも可能です。
縄文杉+白谷雲水峡トレッキングツアー | 屋久島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
屋久島に来たからには、定番の観光スポットである「縄文杉」と「白谷雲水峡」はどっちも外すことができません!両方でトレッキングができるツアーの数は豊富で、2日間に分けて催行される場合がほとんどです。しかし、滞在日数が少ない人でも大丈夫!それぞれ半日ずつ1日で完結できるツアーも用意しています。貸切ツアーのオプションもあるので、混載での参加が不安な方も安心です。 縄文杉の樹齢2000年代~7200年と言われており、登山者を出迎える堂々とした姿は、威厳に満ち溢れ力強さを感じることができます。 白谷雲水峡トレッキングでは、太鼓岩または苔むす森を目的地にするコースがあり、苔むす森は「もののけの森」とも呼ばれ、数百種の苔に覆われた幻想的な原生林の光景は、ジブリ映画『もののけ姫』のモデルとなったと言われています。コースは、ご自身の体力や予定に合せて選ぶことができるので安心です。 縄文杉と白谷雲水峡、どちらかだけなんてもったいない!ツアーのスタート時間は4:00~5:00と朝早いですが、屋久島の緑あふれる壮大な大自然を感じられるのは、貴重な思い出になること間違いなし。