醍醐寺三宝院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

醍醐寺三宝院

4.44
(9)
年に醍醐寺第座14世座主・勝覚僧正により創建されました。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊です。建造物の大半が重文に指定されていて、中でも庭園全体を見渡せる表書院は寝殿造りの様式を伝える桃山時代を代表するものであり、国宝に指定されています。国も特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は1598年に豊臣秀吉が「醍醐の花見」の際に自ら設計しました。京都駅から醍醐寺までは京阪バス・山科急行で乗り換えなしで行くことが出来ます。
歴史
874年、空海の孫弟子にあたる理源大使・聖宝が笠取山に醍醐寺を創建しました。三宝院は1115年、醍醐寺第14座主・勝覚が開いたもので、歴代の座主を輩出し、1428年以降は三宝院主が醍醐寺座主の地位を独占しました。しかし1467年の応仁の乱の際に三宝院を含む多くの建造物が消失し、一帯は荒廃してしまいました。この醍醐寺を復興したのが第80代座主・義演でした。義演は秀吉の庇護を受け、1598年に醍醐寺金剛輪院を中心に「醍醐の花見」を執り行い、金剛輪院に「三宝院」の名称を受け継がせました。三宝院庭園は安土桃山時代の雰囲気を現代に伝える日本庭園として貴重なものであり、1952年に国の特別史跡および特別名勝に指定されました。

見どころ
三宝院には国宝などの文化財がたくさんあるのですが、中でも庭園は豊臣秀吉が自ら設計したと言われていますので、ぜひ足を運んでいただきたいです。また、三宝院唐門も国宝に認定されています。桃山時代のもので、朝廷からの使者を迎えるときだけ開かれたとされる門です。2010年に修復され、門全体が黒の漆塗り、そこに桐と菊の花が金箔で施されています。三宝院の前には大きく素晴らしい枝垂れ桜があるので、桜の時期に訪れるのもおすすめです。

京都人気アクティビティランキング

醍醐寺三宝院の新着体験談

宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

バスツアー最高

2023/12/07 カップル・夫婦 昌ちゃん

安心して観光できました。時間配分も良かったと思います。事前に写真スポットと土産物を確認lておくといいとおもいました。

宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

勧修寺がこじんまりして特に良かったです

2023/04/16 家族 のっち

雨のため自力での観光地巡りを避けるためバスツアー選択でした
桜を見ると言う目的のもと勧修寺は行ったこともなく、ノーマークでしたが、こじんまりして良かったです。三十三間堂では息子に似ている観音様を見つけ願を掛け、息子がその後就職試験内定を頂... 続きを読む

閉じる
宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

桜吹雪が素敵でした

2023/04/09 カップル・夫婦 のえる

何処も桜が満開、風が吹くと桜吹雪が観れて、時期的にも最高でした。
各寺院でも、割と時間に余裕が有ったし、お昼のお弁当も美味しかったです。
桜の開花時期が例年より早めで、急遽申込んだツアーでしたが、楽しく過ごすことができました。

宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

バスガイドさんがよかったです!

2022/12/19 カップル・夫婦 まろまろ

京都滞在中の2日間こちらのサイトでバスツアーを申し込んでいました。
このツアーは2日目のバスツアーでした。1日目のバス会社と違う会社だということを知らなかったので、ウロウロしてしまいました。

バスガイドさんが、自分が若い頃の修学旅行... 続きを読む

閉じる
宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

人混みも少なく大変満喫出来ました

2022/11/22 カップル・夫婦 まゆう

月曜と言うこともありましたが、人混みに揉まれること無く、安全に楽しく、素晴らしい風景を満喫出来ました。
また、ガイドさんも素晴らしかったです。
また利用したいです。

宇治バスツアー 醍醐寺三宝院+平等院+三室戸寺 世界遺産めぐりと源氏物語(2024/3/19~5/30)<昼食付/京都駅発>by京都定期観光バス

良いプランですが、平等院鳳凰堂の内部は入れません

2022/10/10 ひとりで ibc

バスガイドさんの心配りもよく楽しめました。紅葉の季節は少し早めでしたが、洛南を効率よく回ることが出来ます。

ハイライトは平等院です。鳳凰堂内部は予約待ちが2時間ということで残念ながら入れず。

団体客はお得意様とも思うので、特別に... 続きを読む

閉じる
醍醐寺三宝院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
年に醍醐寺第座14世座主・勝覚僧正により創建されました。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊です。建造物の大半が重文に指定されていて、中でも庭園全体を見渡せる表書院は寝殿造りの様式を伝える桃山時代を代表するものであり、国宝に指定されています。国も特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は1598年に豊臣秀吉が「醍醐の花見」の際に自ら設計しました。京都駅から醍醐寺までは京阪バス・山科急行で乗り換えなしで行くことが出来ます。