清水寺 三重塔 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
清水寺 三重塔
4.34
清水寺で西門と同様に絢爛豪華な建築美を見せているのが三重塔です。平安時代初期847年に創建され、寛永9年(1632)に再建しました。現在の塔は古様式に則って昭和62年(1987)に解体修理したもので、総丹塗りとともに、桃山様式を示す極彩色文様を復元しました。 内部には大日如来像を祀り、四方の壁に真言八祖像、天井・柱などには密教仏画や飛天・龍らが極彩色で描かれています。三重塔としては日本最大級の高さ約31メートルの塔は、清水寺、京都東山のシンボルとして、古くから国内外に広く宣伝されてきました。
歴史
清水寺西門の東に重要文化財清水寺三重塔があり、昭和61年に修理されました。その工事報告書によると、同塔は寛永六年(1629)の火災で焼亡後、同8年3月より」再建が始められ、比較的短期日で翌9年9月本堂に先立って再建されました。修理以前の塔は二、三重の軒先垂下が顕著であったのか、縁上から支柱が立てられ、塔を遠望するときは胴廻りが太く、そのため軒の出が短かく見えて、お世辞にもスッキリした姿とは言えませんでした。今回の修理で支柱は撤去されて従来の美観となり、極彩色が復旧されて眩い程の絢爛な塔になりました。

見どころ
各層の屋根の四隅にはそれぞれ鬼瓦があり、如来・明王・天の梵字が額飾りについています。しかし、東南角だけは各層とも龍の鬼瓦です。もともと京都は火伏せの神が鎮座する愛宕山が西北を守っており、反対側の東南が弱点になるため、水の神である龍神を置いたといわれています。当時の人々がとても火災を恐れていたことがうかがえます。広大な境内で主要な堂塔を巡った後は、ぜひ、「奥の院」や「子安の塔」に足をのばし、少し離れた距離からの「清水寺の遠景」を見てみると、この三重塔が、清水寺のみならず、東山全体の景観に、実に決定的な「鮮烈の美」を添えていることがわかります。

京都人気アクティビティランキング

清水寺 三重塔の新着体験談

名所をノンストレスで堪能できました!

2021/02/10 カップル・夫婦 台湾大好き

トロッコ電車を個人で予約することが出来ずに困っていたところ、このツアーを見つけて申し込みしました。
その他の名所も効率よく見ることが出来、ガイドさんも大変親切で説明も分かり易く、次回また指名したい程でした。
自信を持ってお勧めできるツア... 続きを読む

閉じる

良きコースでした

2021/01/23 カップル・夫婦 keiパンダ

ツアー内容が行きたい場所で移動が電車バスで時間を有効に使え、それぞれの立ち寄り先でそこそこ自由行動時間があり自分達のペースで行動できそうなこと、Go Toトラベル対象ツアーでお得感が高かったことで選びました。
いくつか質問があり出発前に電... 続きを読む

閉じる

楽しかった京都旅行

2021/01/03 ひとりで Chieko

行きたかった所に全部行けて凄く良かったです。
伏見稲荷の千本稲荷、嵐山の竹林、清水の舞台。
トロッコもリッチ車輌と言うらしい、窓のない車輌で景色がとっても良かったです。
人も少なかったせいもあり、素晴らしい写真も撮れました。
一日を... 続きを読む

閉じる

盛り沢山

2021/01/02 家族 aimama

限られた時間の中で、ポイントが押さえられていて良かったと思います。
思っていたよりも見学地での時間があり
満足の行く観光が出来ました。
個人的にはツアー代金が割増になってもいいので、昼食にもう少し贅沢したかったです。
全体的には満足... 続きを読む

閉じる

自分の時間でゆっくりと

2020/12/28 家族 すーさん

ツアーは添乗員さんが、各地でいろいろ説明していくものと思っていましたが、実際は集合時間を決めて自分たちのペースで思い思いに行動できたこと。特に伏見稲荷大社をゆっくりと回れたのはよかったです。
この機会をもらったおかげで、母と今度は一日かけ... 続きを読む

閉じる

嵯峨野トロッコと、嵐山、清水寺、伏見稲荷大社

2020/12/27 友達・同僚 うさちゃん

名残りの紅葉は、綺麗でした。嵐山⛰での、散策は、込み合ってなくて、ゆっくり出来ました。バスの移動もスムーズでした

清水寺 三重塔 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
清水寺で西門と同様に絢爛豪華な建築美を見せているのが三重塔です。平安時代初期847年に創建され、寛永9年(1632)に再建しました。現在の塔は古様式に則って昭和62年(1987)に解体修理したもので、総丹塗りとともに、桃山様式を示す極彩色文様を復元しました。 内部には大日如来像を祀り、四方の壁に真言八祖像、天井・柱などには密教仏画や飛天・龍らが極彩色で描かれています。三重塔としては日本最大級の高さ約31メートルの塔は、清水寺、京都東山のシンボルとして、古くから国内外に広く宣伝されてきました。