青蓮院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

青蓮院

4.30
青蓮院(しょうれんいん)は、京都市東山区粟田口(あわたぐち)三条坊町にある天台宗の寺院です。青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)とも呼ばれています。開基(創立者)は伝教大師最澄、本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)でう。現在の門主(住職)は、旧東伏見宮家の東伏見慈晃です。アクセスは、京都市営バスで神宮道にて下車し徒歩約3分、地下鉄東西線の東山もて下車し徒歩約5分、円山公園から徒歩約10分です。
歴史
三千院、妙法院などとともに、青蓮院も比叡山上にあった房(小寺院)の起源といわれています。青蓮院は比叡山東塔の南谷にあった青蓮坊がその起源であり、門跡寺院となって山下に移ったのは平安時代末期の行玄大僧正の時です。久安6年(1150年)、鳥羽上皇の后・美福門院は青蓮院を祈願所としました。また、上皇の第7皇子覚快法親王が行玄の弟子として入寺し、以後、皇族や摂関家の子弟が門主を務める格式高い寺院となりました。山下へ移転した当初は三条白川(現在地のやや北西)にありましたが、河川の氾濫を避け、鎌倉時代に高台の現在地へ移りました。

見どころ
青蓮院は、三千院(梶井門跡)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院といわれています。「門跡寺院」とは皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院のことで、青蓮院は多くの法親王(天皇の皇子や伏見宮家などの皇族の男子で出家後に親王宣下を受けた者)が門主(住職)を務め、宮門跡寺院として高い格式を誇ってきました。江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」とも呼ばれていま。日本三不動の1つ「青不動」のある寺としても知られています。

京都人気アクティビティランキング

青蓮院の新着体験談

オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

子連れで期待していただけに残念

2024/02/05 家族 りん

都内で同じスカイバスに乗って楽しかったので京都旅行の際、子連れで試してみたが、残念ながら見所がイマイチで、子供は退屈。近くの席に座っていた小さい女の子はぐずりまくってうるさくて、自分の子供の機嫌も悪くなり(泣)、残念でした。都内では首都高を... 続きを読む

閉じる
オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

あっという間の車窓観光でした

2023/12/31 ひとりで りょーーー

ツアーガイドさんの説明があったのは良かったです。
移動日で時間がなかったので短時間でさくっと色んな場所を回れたのは良かったです。
京都駅からの距離や時間の把握や、次回行ってみたいところ(私は祇園)の参考になりました。
写真のチャンスで... 続きを読む

閉じる
オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

オープントップバス

2023/12/28 カップル・夫婦 ROSE

京都の有名スポットを60分でサクッとバスで一周してくださり、大変満足しております。また、ガイドさんのご説明が面白く和みました。本当にありがとうございました。

オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

寒かったです(T . T)

2023/12/17 家族 あやめ

オープントップバスは初めてでした。11月最後の日曜日、冬日でした。運転手さん、ガイドさん共に笑顔で挨拶され、とても安心できました。眺めは最高、オープントップのため風を切ることで寒さが増しました。着込んで参加されることをお勧めします。ガイドさ... 続きを読む

閉じる
オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

雨の中のオープントップバス

2023/12/04 友達・同僚 みやみや

天気予報では曇りになっていたのに、出発直前に雨が降って来ました。レインコートを配って下さり、ゆったりしたレインコートだったので全身とカバンもすっぽり被ることができ、あまり濡れませんでした。
二階建てバスということで眺めも良く、一気に京都の... 続きを読む

閉じる
オープントップバス 開放感あふれるバスで二条城や西本願寺など11名所を車窓観光<京都駅発>by 京都定期観光バス

楽しかったです

2023/11/26 家族 はちわれ

各観光地をゆっくり見ることはできませんが
コンパクトにいろんな観光地をめぐることができました
風が気持ちいいです

青蓮院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
青蓮院(しょうれんいん)は、京都市東山区粟田口(あわたぐち)三条坊町にある天台宗の寺院です。青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)とも呼ばれています。開基(創立者)は伝教大師最澄、本尊は熾盛光如来(しじょうこうにょらい)でう。現在の門主(住職)は、旧東伏見宮家の東伏見慈晃です。アクセスは、京都市営バスで神宮道にて下車し徒歩約3分、地下鉄東西線の東山もて下車し徒歩約5分、円山公園から徒歩約10分です。