八坂神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
八坂神社は京都市東山区祇園にある神社です。かつては「祇園社」などと呼ばれていましたが明治以降、神仏分離によって「八坂神社」に改められました。地元の人には今も「八坂の祇園さん」と呼ばれ、親しまれています。また八坂神社は京都三大祭りのひとつ「祇園祭」でも有名な神社です。東山は清水寺の参道で知られ、祇園は昔から花街の風情が残るところです。現在も料亭や高級割烹が並び、伝統的な町並みを舞妓さんが歩いていく姿を見かけるなど、まるでタイムスリップしたかのような京都らしい町並みで観光客に人気を呼んでいます。
歴史
八坂神社は全国に約3000ある「祇園社」の総本社です。八坂神社は約1100年の伝統のある神社で、夏の「祇園祭」の祭礼がとても有名です。この「祇園祭」は「祇園御霊会(ごりょうえ)」と呼ばれてきました。869年(貞観11年)、京の都や全国に疫病が流行した際に、平安京の神泉苑という庭園に66本の鉾を立てて祇園の神を祀り、神輿を送って災厄除去の祈願をしたことが、祇園社(八坂神社)と祇園祭の起源になっています。夏の7月1日から31日まで1か月にわたって祇園祭の各種神事が行われます。

見どころ
八坂神社は賑やかな花街の祇園にありながら、鳥居をくぐると静謐で神聖な気があふれる別世界となっています。広い境内は静かで、東山を背景に、自然の風景を堪能することができます。桜の名所としても知られ、春には800本を越す桜が境内に咲き誇ります。特に枝垂れ桜が見事です。祇園にあるため、末社では芸道神を祀っていて、舞妓さんたちも多く訪れます。また大晦日の「をけら参り」も有名です。神社やその周辺を散策すると舞妓さんと出会えるかもしれません。夏の祇園祭は京都三大祭りにも数えられ、多くの観光客が訪れます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

京都 テーマから探す

八坂神社 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

八坂神社は京都市東山区祇園にある神社です。かつては「祇園社」などと呼ばれていましたが明治以降、神仏分離によって「八坂神社」に改められました。地元の人には今も「八坂の祇園さん」と呼ばれ、親しまれています。また八坂神社は京都三大祭りのひとつ「祇園祭」でも有名な神社です。東山は清水寺の参道で知られ、祇園は昔から花街の風情が残るところです。現在も料亭や高級割烹が並び、伝統的な町並みを舞妓さんが歩いていく姿を見かけるなど、まるでタイムスリップしたかのような京都らしい町並みで観光客に人気を呼んでいます。