ロシアのサンフランシスコとも呼ばれる、日本から一番近いヨーロッパ、極東ロシアウラジオストク。APEC開催に合わせて2012年に開通したゴールデンブリッジ(黄金橋)が印象的です。1958年からソ連の崩壊する1991年までソ連国民も立ち入りが禁止されていた、閉鎖都市でした。シベリア鉄道の発着地として有名でもあり、ハバロフスクまで鉄道で移動することもできます。
<みどころ>
・金角湾
・黄金橋
・シベリア鉄道の発着駅 ウラジオストク駅
・S-56潜水艦博物館
・鷲ノ巣展望台
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 極東ロシアの港湾都市ウラジオストクには、日本からすぐにも関わらずヨーロッパ調の街並みが広がります。見逃せない観光スポットを日本語ガイドがご案内!限られた時間の中で効率よく巡りたい方にお勧めの市内観光ツアーです。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR24.00

    グループ割引
    毎日
    3時間 (午前, 午後)

ウラジオストク発 のおすすめランキング | ロシア旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ロシアのサンフランシスコとも呼ばれる、日本から一番近いヨーロッパ、極東ロシアウラジオストク。APEC開催に合わせて2012年に開通したゴールデンブリッジ(黄金橋)が印象的です。1958年からソ連の崩壊する1991年までソ連国民も立ち入りが禁止されていた、閉鎖都市でした。シベリア鉄道の発着地として有名でもあり、ハバロフスクまで鉄道で移動することもできます。