街のいたるところに運河が走る水の都サンクトペテルブルクは、“北のヴェニス”と呼ばれる街。ドフトエフスキーやツルゲーネフなど世界的な文学者を輩出した文化都市としても知られています。見どころは、世界三大美術館のひとつに数えられるエルミタージュ国立美術館や、金色のドームが輝く巨大教会イサク聖堂、ロシア式のタマネギ型ドームと一面のモザイク画が見事なスパース・ナ・クラヴィ(血の上の救世主教会)など。サンクトペテルブルクの歴史が詰まったペトロパヴロフスク要塞(サンクトペテルブルク要塞)は、一時は刑務所として利用され、レーニンやドフトエフスキーも収容されていました。現在は造幣局になっています。
9アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 芸術の香りが漂う街サンクトペテルブルク。市内観光、専用車利用プラン、地下鉄利用プランからお好きなチョイスが可能であり、日本語ガイドが半日で効率よくご案内いたします。旅行初日や時間がない方におすすめです♪
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR33.00

    グループ割引
    毎日
    3時間 (午前, 午後)
  2. サンクトペテルブルクほど、美しいモニュメントやカテドラルに満ちた都市はそうありません。地元っ子目線で散策し、街の魅力を発見しましょう!ビーフストロガノフが生まれ、皇帝アレクサンドル2世に愛された所以が分かるかも?
    食事付き

    EUR48.00

    毎日
    3時間 (午前)
  3. サンクト・ペテルブルグの誕生を担ったペトロパヴロフスク要塞、世界遺産のイサク聖堂など、主な名所を1日で効率よくまわるサンクトペテルブルグ市内観光ツアー!文化の香り漂うこの美しい街を、時間を忘れて散策してください☆
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR139.00

    グループ割引
    日, 月, 火, 木, 金, 土
    8時間 (午前)
  4. 11世紀から現代ロシア美術まで、トレチャコフ美術館をはるかに凌ぐ40万点以上を収蔵。レーピンの『ヴォルガの船曳き』やアイヴァゾフスキーの『波』、シャガールの作品など貴重なコレクションに出会えます♪
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR61.00

    グループ割引
    日, 月, 水, 木, 金, 土
    4 ~ 5時間 (午前)
  5. 建設に40年間も費やされたイサク聖堂。高さ101メートルと世界の教会群の中でも最大級の大きさを誇り、金色のドームは遠くからでも輝いてみえます。寝フスキー通りなど、市内の観光スポットへもご案内します!
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR76.00

    グループ割引
    日, 月, 火, 木, 金, 土
    4時間 (午前)
  6. ペテルブルクの発祥となった要塞、ぺトロパヴロフスク要塞やイサク寺院、スパース・ナ・クラヴィー教会を半日で観光します。ピョートル大帝からアレクサンドル三世まで歴代皇帝の墓があるぺトロパヴロフスク聖堂などを見学します。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR80.00

    グループ割引
    日, 月, 火, 木, 金, 土
    4時間 (午前)
  7. サンクトペテルブルク市内観光の必須アイテム!このパス1枚で20の美術館や博物館への入場が無料、かつレストランやカフェでの割引サービスもついてきます。シティーパスで効率よく、お得に観光を楽しみましょう♪

    EUR55.00

    毎日
  8. 19世紀後半のロシア文学を代表する文豪、フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーの博物館。ドストエフスキーが最期の時を過ごしたベッドや、その日に妻に読んでもらった聖書が置かれている大きな机など、彼の生活の一部を垣間見ることができます。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    EUR76.00

    グループ割引
    日, 火, 水, 木, 金
    5時間 (午後)
  9. スパース・ナ・クラヴィ(血の上の救世主教会)は1881年アレクサンドル2世がここで暗殺されたことからこの名前が付けられました。内部は308点に及ぶモザイク画が施され、とりわけ天井の大モザイクは圧巻です。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR98.00

    グループ割引
    日, 月, 火, 木, 金, 土
    4時間 (午前)

サンクトペテルブルク市内観光 (サンクトペテルブルク発) のおすすめランキング | ロシア旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

街のいたるところに運河が走る水の都サンクトペテルブルクは、“北のヴェニス”と呼ばれる街。ドフトエフスキーやツルゲーネフなど世界的な文学者を輩出した文化都市としても知られています。見どころは、世界三大美術館のひとつに数えられるエルミタージュ国立美術館や、金色のドームが輝く巨大教会イサク聖堂、ロシア式のタマネギ型ドームと一面のモザイク画が見事なスパース・ナ・クラヴィ(血の上の救世主教会)など。サンクトペテルブルクの歴史が詰まったペトロパヴロフスク要塞(サンクトペテルブルク要塞)は、一時は刑務所として利用され、レーニンやドフトエフスキーも収容されていました。現在は造幣局になっています。