日本エリア

伊豆諸島・小笠原諸島の人気カテゴリー

小笠原諸島ホエールウォッチングクルーズ1日コース<父島発>

小笠原の海にはザトウクジラ、マッコウクジラが姿を現します。クジラ達はこの小笠原の海で出産や子育ての貴重な時間を過ごしています。ザトウクジラは12月~5月初旬、マッコウクジラは通年回遊してしていますが、6月~10月頃がベストです。

  • 出発地:伊豆諸島・小笠原諸島
  • 所要時間(送迎含む): (未設定)
  • 送迎: あり
  • 催行曜日: 毎日

プラン詳細

参加日で絞り込む
11,000 円
  • 出発地:東京
  • 催行曜日: 毎日
  • 送迎: ピックアップ付または集合(いずれも無料)が選択できます。
  • 含まれるもの: ガイド料

VELTRAのおススメポイント

命が誕生する小笠原の海
世界最大の哺乳類クジラ。小笠原の海にはザトウクジラ、マッコウクジラが姿を現します。 クジラ達はこの小笠原の海で出産や子育ての貴重な時間を過ごしています。彼らを驚かさないようにゆっくり近づきゆっくりウォッチングをしてみましょう!小笠原ホエールウォッチング協会の自主ルールに沿ってホエールウォッチングを行います。ザトウクジラの場合半径100メートル、マッコウクジラは半径50メートル以内が進入禁止となっており、300メートル以内は徐行などとなっております。

マッコウクジラ
通年小笠原近海を回遊しています。 ここで生活しているのは雌と子供の群れがほとんどです。 体長は雌で10m前後、雄は最大で15mを超えるものもいます。雄の個体は年に数回しか姿を見せることはありません。 彼らは水深1000m以上の海域で生活しており、潜水時間は30分~40分と抜群の潜水能力の持ち主です。 ザトウクジラの様に派手なアクションはほとんどなく、まるで海に浮かぶ大きな流木のようにも見えます。 しかしその静かに浮かぶ大きな巨体はとても堂々としていて、素晴らしい圧迫感と迫力です。

ザトウクジラ
12月下旬から5月にかけて出産、子育ての為にこの海域に姿を現します。 体長は13m~14m程。単独や2、3頭でいることが多いが時には7,8頭に集まり雌を巡り雄の争う姿が見られるときもある。 あの巨体を持ち上げ水面から飛び出すブリーチング。 長く美しい胸ビレをパタパタと振る姿などダイナミックな彼らの行動は大迫力です。 2月頃になると生まれたばかりの子クジラにも会うことができます。 雄のクジラは「ソング」といわれる声を発していることがあります。船に耳をつけると聞こえてくることも!身体中に響きわたるとても美しい歌声です。

体験談

このアクティビティにはまだ体験談の登録がありません。
参加体験談の投稿募集中! 体験談を書く

参加制限

    • 小学生までのお子様は保護者同伴でご参加ください。
    • 【送迎について】
      境浦より遠方にお泊りの方は、お迎え時間が15分早くなります。

参加時必要な服装・持ち物

    • 水着

備考・その他

    • 当日の天候等によりツアーが開催されない場合がございます。また、おがさわら丸が欠航の場合は、ツアーは中止となります。あらかじめご了承ください。

催行会社

小笠原エコツーリズムリゾート(竹ネイチャーアカデミー)
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の40営業日前の現地時間18:00から8営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の20%
  • 参加日の8営業日前の現地時間18:00から2営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の2営業日前の現地時間18:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください

小笠原諸島ホエールウォッチングクルーズ1日コース<父島発> | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

小笠原諸島ホエールウォッチングクルーズ1日コース<父島発>の写真一覧 | 小笠原の海にはザトウクジラ、マッコウクジラが姿を現します。クジラ達はこの小笠原の海で出産や子育ての貴重な時間を過ごしています。ザトウクジラは12月~5月初旬、マッコウクジラは通年回遊してしていますが、6月~10月頃がベストです。
小笠原諸島ホエールウォッチングクルーズ1日コース<父島発> 11,000 円
予約する