ナイトツアー (父島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
父島

ナイトツアー

4.40
夜の父島も見所がいっぱい!ナイトツアーや星空ツアーに参加して、夜にしか出会えない小笠原の自然を観察しに出かけませんか?夜間は冷え込むことも多いので長袖・長ズボンの服装がおすすめ。
満天の星空のほか、森でほのかに緑に光るキノコ「グリーンペペ」、天然記念物に指定されている固有種の「オガサワラオオコウモリ」などの夜行性生物が飛ぶ姿を見られます。
海に沈む大きな夕日と、その後で広がる満天の星空を観察するツアーも見逃せません。星の数は、夏以外でも天の川が見えてしまうほど!北緯27度の夜空をに広がる感動の光景を胸に刻みましょう。

【小笠原諸島について】
東京都小笠原村の自然は、独自の進化を遂げて世界遺産に登録されました。
小笠原諸島へはフェリーでアクセスします。東京の竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船し、24時間で父島の二見港に到着。母島に行くにはさらに「ははじま丸」に乗り込みます。船内はレストランもあるので、長い船旅ですが快適にお過ごしいただけます。料金や運航スケジュールなどの情報は、小笠原海運のホームページを参照してください。

望遠鏡などを利用した本格的な星空観賞はこちら!

伊豆諸島・小笠原諸島人気アクティビティランキング

ナイトツアーの新着体験談

浜辺に4匹もの海亀が!

2022/06/23 ひとりで mimi

浜辺に4匹もの海亀が産卵のために上陸していました。
観察から4時間も粘りましたが、残念ながら卵を産む瞬間は目撃できませんでした。
それでも、十分満足のいくツアーです。
真っ暗な中での観察です。トイレも基本的に無いので、しっかりと準備を... 続きを読む

閉じる

見たいもの全て網羅

2022/06/06 ひとりで ななし

オガサワラオオコウモリ、グリーンペペ、おまけで見れた二見港のサメやマンタといいナイトツアーで楽しみにしていたものを全て見ることが出来ました!グリーンぺぺは見つかるか微妙でしたがガイドのお兄さんが粘ってくれて無事発見同乗したおばさま達と和気あ... 続きを読む

閉じる

大満足です。

2022/05/10 カップル・夫婦 あやり

天気が良くなかったのですが、滞在中1番良い日に変更して頂きました。
その甲斐もあり、コウモリを近くで見る事ができました。
グリーンぺぺも色んな場所を回って下さい、諦める事なく、探して下さいました。
とても素敵な時間でした。
ありがと... 続きを読む

閉じる

見たいもの全て見られたナイトツアー

2022/05/10 ひとりで でぃか

ガイドさんと一対一のツアーになりました。
コウモリやグリーンペペ、星空など全て見ることができました。
父島の夜明道路側の道は夜は暗いため初心者が一人で探索するのは怖いですし、コウモリやグルーンペペを見つけるのもなかなか難しいのでやはりガ... 続きを読む

閉じる

最高でした。

2022/05/06 カップル・夫婦 さいこう

最高でした。
コンディション悪くて、グリーンペペがなかなか見れない中、オレンジペペ(これが何かはツアーに参加すればわかります。日本に4つしか無いものの、ひとつ)まで見せてくれて、グリーンペペも探して来てくれました。

奇跡的にグリーンペペに遭遇!

2022/04/11 ひとりで てつこ

ツアータイトルに惹かれて申し込んだので、てっきりグリーンペペが見られると思っていましたが4月はまだ時期ではないらしく...肩を落としていると一つだけグリーンペペがあると他のツアーのガイドさんから情報共有があり見る事ができました!そのほかにも... 続きを読む

閉じる

参加時の注意

服装・持ち物
【服装】
11~5月:ズボンとシャツ、歩きやすい靴など
6~10月:半ズボン、半袖シャツ、歩きやすい靴など

【持ち物】
虫除けスプレー、雨や風に対応できるよう上下タイプのレインウェアなど


天気・気温
夏:最高気温28.0℃~30.0℃前後、最低気温24.0℃~25.9℃
冬:最高気温20.1℃~22.4℃前後、最低気温15.3℃~17.8℃

小笠原諸島父島は亜熱帯に属するため、冬季でも暖かく、年間を通して過ごしやすい気候が魅力です。5月、11月に降水量がやや増えますが、梅雨がないといわれています。

大雨・暴風に関連する警報・注意報の発令があるなど、安全が確保できないと判断される荒天時はツアーは中止されますが、基本多少の雨でも催行します。
年齢
基本的に年齢制限はありませんが、未成年の場合、保護者の同伴が必要になることがあります。

父島・ナイトツアー/星空ツアー

概要
東京から南へ約1,000kmの場所に位置する、小笠原群島のひとつ。カジュマルなどの豊かな大自然とたくさんの動物が生息することから、東洋のガラパゴスと呼ばれ、世界自然遺産にも認定されています。海ではイルカ、クジラ、ウミガメなどの美しい生き物達に出会うことができ、ドルフィンスイムやホエールウォッチングが人気アクティビティとなっています。ハートロックトレッキングツアーや戦跡ツアーなどの昼のネイチャーアクティビティはもちろん、夜のアクティビティも充実。緑に光るキノコや固有種のオガサワラコウモリなどの夜行性の生き物を観察したり、「日本一の星空が見える場所」として称される満天の星空を望遠鏡で観察できるナイトツアーも必見です。少人数制のツアーが多数あるので、ベテランガイドの解説もしっかりと聞くことができます。自然の宝庫として知られてるこの島での楽しみ方や観光スポットは盛りだくさん。子供連れの家族旅行やカップル旅行にもおすすめな多彩なプランや体験を用意しています。
見どころポイント
◆グリーンペペ
緑色に光るキノコ、ヤコウタケはグリーンペペという可愛らしい名前で呼ばれています。4~11月頃によく見られ、キノコとは思えないほど明るく光ります。

◆オガサワラオオコウモリ
小笠原で唯一の固有哺乳類。父島には400頭ほどが生息し、夜間は単独行動で餌場を探しています。

◆小笠原の夜行性生物
夜の海岸で目を凝らすと、可愛らしい夜行性の生き物たちがせっせと活動しています。オオヤドカリやツノメガニなど島の生き物を探してみましょう。8~10月には子ガメの放流も確認できます。

◆星空観察
「日本一の星空が見える場所」とも称される小笠原は、冬はオリオン座、夏は天の川と季節ごとの星空を楽しむことができます。三日月山や小港海岸などその日の絶景ポイントへガイドがご案内します。夜空に広がるプラネタリウムのような空間を満喫してみてくださいね。

関連情報

行き方
フェリー利用の場合:東京・竹芝桟橋発、父島二見港着 約24時間 *週1便の定期船・おがさわら丸
父島には空港がないため、船でのアクセスとなります。

◆島内交通手段
電車はないため、村営バス、タクシー、レンタカーでの移動がメインとなります。バスに関しては約1時間に1便の間隔で、扇浦線と大村~奥村循環線を運行しています。
ベストシーズン
1年を通してたくさんの見どころがある父島ですが、4~11月には緑色に光るキノコ「グリーンペペ」、8~10月には子ガメの放流など時期によって見どころも異なります。
ナイトツアー (父島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
夜の父島も見所がいっぱい!ナイトツアーや星空ツアーに参加して、夜にしか出会えない小笠原の自然を観察しに出かけませんか?夜間は冷え込むことも多いので長袖・長ズボンの服装がおすすめ。 満天の星空のほか、森でほのかに緑に光るキノコ「グリーンペペ」、天然記念物に指定されている固有種の「オガサワラオオコウモリ」などの夜行性生物が飛ぶ姿を見られます。 海に沈む大きな夕日と、その後で広がる満天の星空を観察するツアーも見逃せません。星の数は、夏以外でも天の川が見えてしまうほど!北緯27度の夜空をに広がる感動の光景を胸に刻みましょう。 【小笠原諸島について】 東京都小笠原村の自然は、独自の進化を遂げて世界遺産に登録されました。 小笠原諸島へはフェリーでアクセスします。東京の竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗船し、24時間で父島の二見港に到着。母島に行くにはさらに「ははじま丸」に乗り込みます。船内はレストランもあるので、長い船旅ですが快適にお過ごしいただけます。料金や運航スケジュールなどの情報は、小笠原海運のホームページを参照してください。