クジラ(ホエールウォッチング・ホエールスイム) (父島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
父島

クジラ(ホエールウォッチング・ホエールスイム)

4.63
世界自然遺産でもある東京都 小笠原諸島の父島や母島の近海は、鯨(クジラ)が見られるホエールウォッチングの聖地です。実は日本で初めてホエールウォッチングが行われたのも小笠原と言われています。

クジラの仲間では4番目に大きい体長15~20m、体重は40~60トンにも成長する「マッコウクジラ」はこの小笠原近海に生息してるので、通年を通して観察することができますが、よくみられるのは5月~11月ごろです。また「ザトウクジラ」は12月~5月頃にかけて見ることができ、特徴はその大きな尾びれや胸ビレを海面にたたきつけるようなジャンプやブリーチングと呼ばれるアクションです。

クジラの雄大な姿は感動そのもの!ダイビング、シュノーケル、トレッキングといったアクティビティとセットになった送迎付きのツアーやプランもご用意いたしました。ホエールウォッチングは通年を通して大変人気の為、大人数での団体様のご予約やピークシーズンは非常に予約が取りづらくなっております。ご旅行をお決めになりましたら、早めのご予約がおすすめです。

伊豆諸島・小笠原諸島人気アクティビティランキング

クジラ(ホエールウォッチング・ホエールスイム)の新着体験談

雨でも透明感抜群でイルカにも会えました。

2022/05/14 ひとりで るるる

ツアー日はあいにくの雨でしたが、海中の透明度は抜群で、イルカに会うことができました。

ガイドの方からも雨でもイルカやクジラはいるよと教えていただき、イルカに会うことが出来ました。

ツアーもよかったです。真夏以外は防寒具必須です。

最高でした

2022/05/06 カップル・夫婦 さいこう

最高でした。
メニューにない、ウミガメスイムまで対応してくれて、ホスピタリティ溢れる対応が最高でした。

いいツアー

2022/04/28 カップル・夫婦 Yuki

ゆっくりといろんな素敵な場所に案内してもらえて、とても楽しめました!!
イルカとも泳げて、たくさんのお魚とも泳げてよかったです
用意してもらったお弁当もとても美味しくて、大満足です。

1日フルコースでひとり参加でも大満足!

2022/04/23 ひとりで sato

体験ダイビングをしてみたかったのでこちらを利用しました。初めてで正直ビビってましたが説明が丁寧なのとインストラクターさんや船長さんが明るくて雰囲気が良い!少人数制なので私以外に3人の参加者が居ましたが写真を撮る時に場所の取り合いになることも... 続きを読む

閉じる

とても楽しいツアーでした!

2022/04/18 ひとりで すーー

クジラの声が聞けて、群れが見れて、イルカと泳げて、キレイな魚とサンゴが見れて、南島にも上陸して、最高の思い出ができました。

また、ガイドのマッチさんのお話が楽しく、場を盛り上げてくれるので、とても楽しい1日でした。
次来る時はまたマ... 続きを読む

閉じる

天気の良い南島は感動の美しさ。

2022/03/28 カップル・夫婦 ひでりん

おがさわら丸に乗船前に全員PCR検査をして小笠原に渡っているので、コロナ感染対策はある程度されています。ただ、ツアーでは小さなボートでの移動ですし、シュノーケリングもすることもあり、船内でマスクをすると、外れたときに海洋汚染となるため、乗船... 続きを読む

閉じる
クジラ(ホエールウォッチング・ホエールスイム) (父島) | 伊豆諸島・小笠原諸島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
世界自然遺産でもある東京都 小笠原諸島の父島や母島の近海は、鯨(クジラ)が見られるホエールウォッチングの聖地です。実は日本で初めてホエールウォッチングが行われたのも小笠原と言われています。 クジラの仲間では4番目に大きい体長15~20m、体重は40~60トンにも成長する「マッコウクジラ」はこの小笠原近海に生息してるので、通年を通して観察することができますが、よくみられるのは5月~11月ごろです。また「ザトウクジラ」は12月~5月頃にかけて見ることができ、特徴はその大きな尾びれや胸ビレを海面にたたきつけるようなジャンプやブリーチングと呼ばれるアクションです。 クジラの雄大な姿は感動そのもの!ダイビング、シュノーケル、トレッキングといったアクティビティとセットになった送迎付きのツアーやプランもご用意いたしました。ホエールウォッチングは通年を通して大変人気の為、大人数での団体様のご予約やピークシーズンは非常に予約が取りづらくなっております。ご旅行をお決めになりましたら、早めのご予約がおすすめです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜