京都の北西に広がる嵯峨野はとても風光明媚なため、平安時代の皇族や貴族に人気があり、かつては別荘や庵が開かれたところです。静かな山あいで素朴な自然が残る嵯峨野は、1000年の時を経て、今もなお優雅で静謐な雰囲気を漂わせています。「竹林の道」美しさは海外にも広く知られていて、この竹林の道を目的に京都を訪れる方も少なくありません。中でも特に、「恋愛成就」「子宝安産祈願」で知られる「野宮神社」から「大河内山荘」までの約100mの竹道の道はドラマやCMでも使われる、有名なスポットです。
歴史
平安遷都前の嵯峨野は、太秦の豪族秦氏の所領でしたが、風光明媚なことから、平安遷都後は天皇や貴族の絶好の行楽地となりました。嵯峨天皇は嵯峨野に離宮を造営し、後に「大覚寺」に改め、「嵯峨野御所」とも呼ばれました。882年以降嵯峨野は「禁野」とされ、以降も天皇や貴族、文化人が別荘や寺院を建立しています。もともと嵯峨野は竹林の多いところでしたが、戦争中に物資不足から多くが切り倒されました。戦後になって竹林を保護し、現在は嵯峨野に多くの竹林と竹林の道が残されています。

見どころ
【嵯峨野・竹林の道】嵯峨野には美しい竹林の中の小路があり、散策路として人気を集めています。嵯峨野は自然に包まれた所で、見どころの寺院や神社が点在しているので時間がある方はゆっくりと散策をお楽しみください。また短時間で効率的に周遊したい方は人力車があります。人力車で嵯峨野の竹林を駆け抜けると、そこはかとない京都の風情と、爽快な気分を感じられておすすめです。【天龍寺】嵐山にある、室町時代に足利尊氏が創建したという由緒ある寺院で、後醍醐天皇が祀られています。嵐山や亀山を借景とする「池泉回遊式の庭園」は見事で、周囲の自然と庭が一体化し、四季の移り変わりを感じることができるよう趣向を凝らしてあります。特に秋の紅葉はおすすめです。
0アクティビティ
1/0ページ

エリアからツアーを探す

嵯峨野 竹林の道 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

京都の北西に広がる嵯峨野はとても風光明媚なため、平安時代の皇族や貴族に人気があり、かつては別荘や庵が開かれたところです。静かな山あいで素朴な自然が残る嵯峨野は、1000年の時を経て、今もなお優雅で静謐な雰囲気を漂わせています。「竹林の道」美しさは海外にも広く知られていて、この竹林の道を目的に京都を訪れる方も少なくありません。中でも特に、「恋愛成就」「子宝安産祈願」で知られる「野宮神社」から「大河内山荘」までの約100mの竹道の道はドラマやCMでも使われる、有名なスポットです。