東寺(教王護国寺) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
観光情報

東寺(教王護国寺)

4.33
東寺(教王護国寺)は、京都のシンボル「五重塔」で知られる寺院です。東寺は平安建都の際、都の南玄関である「羅城門」の東に創建された寺院で、後に空海に下賜され、空海は真言密教の根本道場を開きました。現在も東寺真言宗の総本山で、山号は八幡山、本尊は薬師如来です。五重塔は江戸時代に徳川家光が再建寄贈したもので、高さ57mという日本最高の木造建築の塔です。五重塔、金堂、大師堂、蓮花門は国宝で、重要文化財の講堂には現存する最古の密教彫刻群が収められ、1994年には「古都京都の文化財」の世界遺産の構成資産として登録されています。
歴史
東寺は平安遷都の際に平安京鎮護のために、都の南玄関である羅生門の入り口近くに建設されました。その後、嵯峨天皇より弘法大使空海に下賜され、真言密教の根本道場が開かれました。中世以降も弘法大使への信仰が高まるとともに東寺は信仰を集め、現在に至るまで京都を代表する大寺院として崇拝を集めています。東寺の中でも最も有名な国宝の「五重塔」は、江戸時代の1643年(寛永20年)に、3代将軍徳川家光が再建奉納したものです。寺院の正式な登録名は「教王護国寺」ですが、「東寺」という名称も創建以来使われており、平安時代以降も公式文書などに「東寺」と記されていて、現在も一般的に「東寺」のほうが知られています。

見どころ
東寺の五重塔は国宝に指定され、京都のシンボルとして海外でも広く知られています。京都の玄関口であるJR京都駅に近づくと、電車の車窓から最初に目に飛び込んでくるのは、ビルの谷間で優美な姿を見せる東寺の五重塔です。東寺はJR京都駅からわずか南に約1kmのところにあり、徒歩15分で行くこともできるので、京都を訪れた観光客の多くが訪れます。五重塔(国宝)は、高さ57メートルの日本最高の塔です。東寺は他にも多数の国宝や重要文化財を所蔵していて、見どころが多い寺院です。京都駅から近いのでぜひとも訪れてみてください。

京都人気アクティビティランキング

東寺(教王護国寺)の新着体験談

空き時間の有効活用

2022/06/26 友達・同僚 ガミさん

米国からの友人夫妻と東京を午前に出、京都に昼近く着、ホテルのチェックインまでの時間の過ごし方を模索していたところ、2~3時間程度で代表的な庭園と寺院仏像が見れることは、時間をゆっくりと活用ができ、大変喜ばれた。尚バス車内で紹介映像を見ること... 続きを読む

閉じる

約3時間がちょうどいい!

2022/05/08 カップル・夫婦 みみすけ

バスで観光地まで連れて行ってくれるし、車内はクーラーで快適だし、ガイドさんが観光案内してくれるし、拝観料も込み金額だし、私にはぴったりのツアーでした!龍安寺の青もみじ、キレイでした~!

有難い定番ツアー

2022/05/06 ひとりで ピンクドラゴン

ほぼ満席でツアー内容は良かったが、4人組の関西弁の女性グループが乗車してからずっと大声で私語、ガイドさんの声も聞こえず、たまらず軽く注意したが無視され、仕方なくガイドさんに注意を促し、やっと静かになった経緯有り。
ガイドさん、他の参加客へ... 続きを読む

閉じる

東寺の薬師如来像がすばらしい!

2022/04/26 友達・同僚 Mr.oboe

コロナの蔓延防止法が解除され、ゴールデンウイークの始まる前の快晴に恵まれた午後からのバス観光でした。

紛らわしい乗り換えも不要。空調の利いたバスの移動で、ガイドさんの説明付き! 既定のお寺での観光時間が、非常に短く感じました。

... 続きを読む

閉じる

総合的に満足です!

2022/01/31 家族 まなです

地元なので、車で回るかバスか最後まで悩みましたがバスにしてよかったです。
1日で回れたし、何よりガイドさんの案内があることがいいな、と思いました!バスでしたが結構疲れたので、楽させてもらえて運転手さんには感謝です。
お昼の天ぷらが冷たか... 続きを読む

閉じる

ゆっくりお参りできました

2022/01/31 ひとりで あんじ

マンボウ下、集いし勇者は15人。
1日で七福神をまわる、しかも最も遠いところは宇治。というので、さぞかし慌ただしいお参りになるのでは!?と思っていましたが、杞憂に終わりました。
どこもゆっくりお参りできました。
東寺や六波羅蜜寺では、... 続きを読む

閉じる
東寺(教王護国寺) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
東寺(教王護国寺)は、京都のシンボル「五重塔」で知られる寺院です。東寺は平安建都の際、都の南玄関である「羅城門」の東に創建された寺院で、後に空海に下賜され、空海は真言密教の根本道場を開きました。現在も東寺真言宗の総本山で、山号は八幡山、本尊は薬師如来です。五重塔は江戸時代に徳川家光が再建寄贈したもので、高さ57mという日本最高の木造建築の塔です。五重塔、金堂、大師堂、蓮花門は国宝で、重要文化財の講堂には現存する最古の密教彫刻群が収められ、1994年には「古都京都の文化財」の世界遺産の構成資産として登録されています。