東寺(教王護国寺) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
東寺(教王護国寺)
4.34
東寺(教王護国寺)は、京都のシンボル「五重塔」で知られる寺院です。東寺は平安建都の際、都の南玄関である「羅城門」の東に創建された寺院で、後に空海に下賜され、空海は真言密教の根本道場を開きました。現在も東寺真言宗の総本山で、山号は八幡山、本尊は薬師如来です。五重塔は江戸時代に徳川家光が再建寄贈したもので、高さ57mという日本最高の木造建築の塔です。五重塔、金堂、大師堂、蓮花門は国宝で、重要文化財の講堂には現存する最古の密教彫刻群が収められ、1994年には「古都京都の文化財」の世界遺産の構成資産として登録されています。
歴史
東寺は平安遷都の際に平安京鎮護のために、都の南玄関である羅生門の入り口近くに建設されました。その後、嵯峨天皇より弘法大使空海に下賜され、真言密教の根本道場が開かれました。中世以降も弘法大使への信仰が高まるとともに東寺は信仰を集め、現在に至るまで京都を代表する大寺院として崇拝を集めています。東寺の中でも最も有名な国宝の「五重塔」は、江戸時代の1643年(寛永20年)に、3代将軍徳川家光が再建奉納したものです。寺院の正式な登録名は「教王護国寺」ですが、「東寺」という名称も創建以来使われており、平安時代以降も公式文書などに「東寺」と記されていて、現在も一般的に「東寺」のほうが知られています。

見どころ
東寺の五重塔は国宝に指定され、京都のシンボルとして海外でも広く知られています。京都の玄関口であるJR京都駅に近づくと、電車の車窓から最初に目に飛び込んでくるのは、ビルの谷間で優美な姿を見せる東寺の五重塔です。東寺はJR京都駅からわずか南に約1kmのところにあり、徒歩15分で行くこともできるので、京都を訪れた観光客の多くが訪れます。五重塔(国宝)は、高さ57メートルの日本最高の塔です。東寺は他にも多数の国宝や重要文化財を所蔵していて、見どころが多い寺院です。京都駅から近いのでぜひとも訪れてみてください。

京都人気アクティビティランキング

東寺(教王護国寺)の新着体験談

VIPツアー

2021/01/31 ひとりで ゆうパン

1月末の平日で、自粛期間中だったこともあって、参加者は自分一人でした^^;
ドライバーさんガイドさん&私の3人で大型観光バスに乗っての日帰りツアー。贅沢な一日をありがとうございました!七ヶ所の御朱印は自ら各所でもらうことができ、西国三十三... 続きを読む

閉じる

初参加七福神巡り

2021/01/13 友達・同僚 ペコちゃん

Gotoキャンペーン適用されなかったので、キャンセルされる方が何人かおられたそうで、参加者は5人だけでした。とてもスムーズに、お参り出来たのと、色紙の御朱印も、待たずに書いていただきました。
思いきって参加してよかったです。

新春都七福神めぐり

2021/01/05 カップル・夫婦 good

1日それも数時間で都七福神全てをめぐることができて大変素晴らしいツアーでしたね。そして七福神以外の神様もたくさんお会いすることができて良かったです。私は、今回初めての参加でしたが、リピーターの参加者の方々もたくさんいらっしゃいましたね。新年... 続きを読む

閉じる

紅葉をたくさん見ることができました。

2020/12/05 家族 たかはし

観光地ではいろいろな知識を教えてくれ、少し余った時間は予定外の場所も案内してくれました。
とてもよかったです。

1日に7か所も!楽しかったです!

2020/02/07 カップル・夫婦 シズヨ

1日中小雨でしたがガイドさんのわかりやすい説明で楽しく過ごせました。
最後の神社で雨がやんだので傘を持たずに歩き始めるとまた雨。主人がバスに傘を取りに帰ったら運転手さんがサッと傘を貸してくれたと言ってました。
ありがとうございました。
... 続きを読む

閉じる

初心者

2020/02/02 カップル・夫婦 ぱんこ

濃厚なお参り三昧の1日でした。昼食も意味のある有難い物を用意していただき、気持ちも体も清くなっていくツアーでした。
年始めに良いツアーに出会えて感謝します。

東寺(教王護国寺) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
東寺(教王護国寺)は、京都のシンボル「五重塔」で知られる寺院です。東寺は平安建都の際、都の南玄関である「羅城門」の東に創建された寺院で、後に空海に下賜され、空海は真言密教の根本道場を開きました。現在も東寺真言宗の総本山で、山号は八幡山、本尊は薬師如来です。五重塔は江戸時代に徳川家光が再建寄贈したもので、高さ57mという日本最高の木造建築の塔です。五重塔、金堂、大師堂、蓮花門は国宝で、重要文化財の講堂には現存する最古の密教彫刻群が収められ、1994年には「古都京都の文化財」の世界遺産の構成資産として登録されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜