北野天満宮は京都市北部の上京区にある「学問の神・菅原道真(すがわらみちざね)公」を祀る神社です。全国にある天満宮・天神の総本社で、「北野さん」や「天神さん」の名称で親しまれています。京都は大学が多く、学生の街としても知られていて、北野天満宮は合格祈願や学業成就など、受験生や学生たちの信仰を集める人気の神社でもあります。また太閤豊臣秀吉が「北野大茶湯」を催した場所としても知られていて、今も毎年茶会が開かれます。また全国でも屈指の梅の名所としても有名です。
歴史
北野天満宮の創建は947年(天暦元年)で、主祭神は菅原道真公です。菅原道真は平安時代の貴族で、宇多天皇に重用され、醍醐天皇の時には右大臣に昇りました。忠臣で大変に頭の良い人でしたが、左大臣藤原時平の讒訴によって無実の罪で九州の太宰府に左遷され、903年に失意の中で没しました。その後都では落雷などの災害が相次ぎ「道真の怨霊だ」「祟りだ」とうわさが流れ、京の人々は非常に恐れました。そこで朝廷は道真の左遷を撤回して官位を正二位に戻し、現在の北野の地に社を造って道真を祀ったのが北野天満宮の始まりです。987年(永延元年)には一条天皇から「北野天満宮天神」の称号を賜りました。

見どころ
北野天満宮は九州の太宰府天満宮とともに「学問の神」菅原道真公を祀る神社で、天神信仰の総本社となっています。菅原道真公は大変に頭が良かったことにあやかって、学業成就、受験合格などを願う学生たちの信仰を集めています。特に初詣は合格祈願をする受験生で賑わいます。また、北野天満宮は全国でも有名な梅の名所として知られています。毎年2月25日に「梅花祭」では、上七軒の芸舞妓さんによる「野点茶会」が催されます。また毎月25日は「天神さん」の縁日で、境内に露店が軒を連ね、参拝者で賑わいます。神社の北方には大文字山がそびえあり、有名な金閣寺へは約1.5kmの距離ですので、金閣寺とともにぜひ散策をお楽しみください。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. 開放感たっぷりのオープントップバスで平安神宮大鳥居や二条城などの名所をめぐり、世界遺産「金閣寺」「清水寺」では下車観光もお楽しみいただける大変お得なコースです。見所はアテンダントが楽しくご案内!
    プレゼント特典

    JPY3,640

    9%
    OFF
    毎日
    4.5時間 (午前, 午後)
  2. 観光スポットの多い京都を満喫するには「時間と便利」を最大限活用できるタクシーチャーターが最適!中でも京都初心者の方にお薦めなコースプランをご紹介します。定額で、観光みどころ説明付(英語対応も同値段、ただし車外への同伴無)なのもポイントです。
    送迎付き

    JPY12,360

    毎日

エリアからツアーを探す

北野天満宮(天神さん) (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

北野天満宮は京都市北部の上京区にある「学問の神・菅原道真(すがわらみちざね)公」を祀る神社です。全国にある天満宮・天神の総本社で、「北野さん」や「天神さん」の名称で親しまれています。京都は大学が多く、学生の街としても知られていて、北野天満宮は合格祈願や学業成就など、受験生や学生たちの信仰を集める人気の神社でもあります。また太閤豊臣秀吉が「北野大茶湯」を催した場所としても知られていて、今も毎年茶会が開かれます。また全国でも屈指の梅の名所としても有名です。