西本願寺(お西さん) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
西本願寺は京都市下京区に位置し、1994年には「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして世界文化遺産にも登録された寺院です。地元では「お西さん」と呼ばれ親しまれています。西本願寺は親鸞聖人が開いた浄土真宗本願寺派の本山で、1272年に豊臣秀吉によってこの地に移転されました。桃山文化を今に伝える大寺院で、建造物や美術品など数多くの国宝や重要文化財を所蔵しています。本願寺境内は史跡に、本願寺書院庭園は特別名勝・史跡に指定されています。
歴史
西本願寺は浄土真宗本願寺派の本山で、開祖は親鸞聖人です。山号は龍谷山(りゅうこくざん)、ご本尊は阿弥陀如来です。西本願寺の正式名称は「本願寺」ですが、真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するために通称「西本願寺」と呼ばれています。親鸞聖人の没後、1272年に娘の覚信尼が親鸞廟を京都東山に建てたのが始まりです。比叡山延暦寺から迫害を受け何度も移転しましたが、1591年(天正19年)豊臣秀吉の寄進により大坂から現在の地に移転しました。

見どころ
豊臣秀吉の保護を受けて現在の地に移転した西本願寺には、荘厳華麗な桃山文化を代表する建造物や庭園が数多く残り、数々の国宝や重要文化財を所蔵しています。元々宗祖親鸞の廟堂として始まったことから、本堂よりも「御影堂」(親鸞の廟堂・国宝)のほうが大きく造られています。金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)と並び「京の三閣」と呼ばれる「飛雲閣」や能舞台として日本最古の「北能舞台」はとても有名で、阿弥陀堂、唐門、書院、黒書院などいずれも国宝に指定されています。 
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    京都市内を2階建てオープントップバスでぐるっと一周するプラン。京都タワーや知恩院、平安神宮大鳥居など京の11名所を車窓からご覧いただきます。ガイドさんの楽しい案内を聞きながら、実際に巡る観光コースを決めてみてはいかがでしょうか?
    プレゼント特典

    JPY2,000

    毎日
    1.5 ~ 2時間 (午前, 午後, 夜)
  2. No.2
    観光スポットの多い京都を満喫するには「時間と便利」を最大限活用できるタクシーチャーターが最適!中でも京都初心者の方にお薦めなコースプランをご紹介します。定額で、観光みどころ説明付(英語対応も同値段、ただし車外への同伴無)なのもポイントです。
    送迎付き

    JPY15,600

    毎日
  3. No.3
    京の夏の夜、心地良い風を感じながら夕涼みドライブにでかけませんか?開放感抜群のパノラマビューが楽しめる2階建てオープントップバス車窓から、京都タワーや二条城、平安神宮大鳥居など、夕景に染まる古都の名所をご覧いただきます。

    JPY2,000

    毎日
    (夜)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

西本願寺(お西さん) (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

西本願寺は京都市下京区に位置し、1994年には「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして世界文化遺産にも登録された寺院です。地元では「お西さん」と呼ばれ親しまれています。西本願寺は親鸞聖人が開いた浄土真宗本願寺派の本山で、1272年に豊臣秀吉によってこの地に移転されました。桃山文化を今に伝える大寺院で、建造物や美術品など数多くの国宝や重要文化財を所蔵しています。本願寺境内は史跡に、本願寺書院庭園は特別名勝・史跡に指定されています。