三千院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
三千院
4.14
「三千院」(さんぜんいん)は京都市の東北にある「天台五門跡」の一つで、正式には「三千院門跡」といい、庭園が美しいことで知られています。三千院は比叡山の山裾にあり、境内は自然をいかした建物の配置になっていて、四季折々の自然を味わうことができます。特に見どころは京都市の名勝にも指定されている「聚碧園」です。「客殿」「宸殿」などの建造物の奥に「有清園」という池泉回遊式庭園が広がっています。この庭園は苔の緑が美しく、秋には見事な紅葉に彩られ、庭の一角には重要文化財の「往生極楽院」があります。
歴史
三千院は大原にある天台宗の寺院で、山号は「魚山」本尊は薬師如来、開基は最澄です。大原の地はかつて貴族や修行僧の隠れ里でした。三千院の起源は、延暦年間(782年 - 806年)に最澄によって創建された「円融房」で、元は比叡山に建てられた草庵でしたが幾度か移転した後、1871年(明治4年)に現在の地に移りました。庭園が美しいことで有名で、久安4年(1148)にこの庭に「往生極楽院」(重要文化財)が建立されました。狭い堂内に仏像を納めるため、船を逆さにしたような船底天井の造りになっていて、阿弥陀三尊像が安置されています。

見どころ
三千院へはJR京都駅からバスで約1時間。京都の中心地から少し離れた比叡山の麓で、自然の多い大原の里にあります。三千院では見事な庭園の散策がおすすめです。池泉回遊式の名庭園には12世紀に建てられた「往生極楽院」があります。珍しい船底天井型のお堂内には、金色に輝く国宝の「阿弥陀三尊像」が安置されています。かつて堂内は極彩色の壁画で装飾され宇治の平等院鳳凰堂などとともに極楽浄土の世界を表したといわれています。三千院は京都でも有名な紅葉の名所として知られていますが、新緑のころも落ち着いていて癒されます。

京都人気アクティビティランキング

三千院の新着体験談

暑かったけど

2021/07/31 家族 おばちゃん

暑い中、自力で観光するのがつらくてツアーに参加しました。
ご時世もありどこもゆったり見ることができましたが、比叡山はもう少し時間があるとよかったです。
昼食もボリュームがあり、おいしかった~。帰宅後に思い出して料理をしてみたくらいです、... 続きを読む

閉じる

効率的に観光できて昼食も美味しい

2021/07/25 カップル・夫婦 るりこ氏

延暦寺と大原三千院を効率的に観光できました。有名店での昼食の山菜料理も美味しかったです。ガイドさん、ドライバーさんも親切でした。バス乗車前の消毒など感染防止対策もバッチリでした。

ドライバーさん、ガイドさんが良かったです。

2021/07/12 ひとりで 気ままに京都散策

7月で桜や紅葉の時期ではありませんでしたが、コロナ禍と夏場でシーズンオフということもあり、観光地と道路は混雑することなく最初から最後までスムーズで、スケジュール通りでした。念願だった京都観光ができて満足です。
昼食は山菜中心で味付けが大変... 続きを読む

閉じる

三千院の紅葉が素晴らしかったです。

2020/12/19 ひとりで andy

比叡山を先に巡る予定を変更して、午前中に三千院にしてもらって良かったです。ちょうど太陽の光が差し込み、苔の緑と紅葉の橙のコントラストが最高でした。

効率良く、楽です

2020/12/03 ひとりで mimiko

体験談に、比叡山の時間が短かったとあったので心配していましたが、ポイントを見るのには十分だと思います。改装中は残念でした。お坊さんの話が聞けるのは、ツアーならでのことなので良かったです。おおはらは、とにかくらんちがまずかった。器が立派なので... 続きを読む

閉じる

紅葉は終わりかけでしたが

2020/11/30 ひとりで ヤマモト

ドライブウェイからの琵琶湖の眺め、根本中堂のお坊さんのお言葉、三千院の庭園、どれも見ごたえありました。

三千院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
「三千院」(さんぜんいん)は京都市の東北にある「天台五門跡」の一つで、正式には「三千院門跡」といい、庭園が美しいことで知られています。三千院は比叡山の山裾にあり、境内は自然をいかした建物の配置になっていて、四季折々の自然を味わうことができます。特に見どころは京都市の名勝にも指定されている「聚碧園」です。「客殿」「宸殿」などの建造物の奥に「有清園」という池泉回遊式庭園が広がっています。この庭園は苔の緑が美しく、秋には見事な紅葉に彩られ、庭の一角には重要文化財の「往生極楽院」があります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜