三千院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
「三千院」(さんぜんいん)は京都市の東北にある「天台五門跡」の一つで、正式には「三千院門跡」といい、庭園が美しいことで知られています。三千院は比叡山の山裾にあり、境内は自然をいかした建物の配置になっていて、四季折々の自然を味わうことができます。特に見どころは京都市の名勝にも指定されている「聚碧園」です。「客殿」「宸殿」などの建造物の奥に「有清園」という池泉回遊式庭園が広がっています。この庭園は苔の緑が美しく、秋には見事な紅葉に彩られ、庭の一角には重要文化財の「往生極楽院」があります。
歴史
三千院は大原にある天台宗の寺院で、山号は「魚山」本尊は薬師如来、開基は最澄です。大原の地はかつて貴族や修行僧の隠れ里でした。三千院の起源は、延暦年間(782年 - 806年)に最澄によって創建された「円融房」で、元は比叡山に建てられた草庵でしたが幾度か移転した後、1871年(明治4年)に現在の地に移りました。庭園が美しいことで有名で、久安4年(1148)にこの庭に「往生極楽院」(重要文化財)が建立されました。狭い堂内に仏像を納めるため、船を逆さにしたような船底天井の造りになっていて、阿弥陀三尊像が安置されています。

見どころ
三千院へはJR京都駅からバスで約1時間。京都の中心地から少し離れた比叡山の麓で、自然の多い大原の里にあります。三千院では見事な庭園の散策がおすすめです。池泉回遊式の名庭園には12世紀に建てられた「往生極楽院」があります。珍しい船底天井型のお堂内には、金色に輝く国宝の「阿弥陀三尊像」が安置されています。かつて堂内は極彩色の壁画で装飾され宇治の平等院鳳凰堂などとともに極楽浄土の世界を表したといわれています。三千院は京都でも有名な紅葉の名所として知られていますが、新緑のころも落ち着いていて癒されます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    京都市内から少し足をのばして、山里情緒溢れる大原へでかけませんか?琵琶湖の眺めを楽しみながら比叡山ドライブウェイを抜け、京都と滋賀の県境にある天台宗の総本山、比叡山延暦寺へとご案内。その後は三千院と洛北大原の地巡りをお楽しみください。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY9,930

    毎日
    7.5時間 (午前)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

京都 テーマから探す

三千院 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

「三千院」(さんぜんいん)は京都市の東北にある「天台五門跡」の一つで、正式には「三千院門跡」といい、庭園が美しいことで知られています。三千院は比叡山の山裾にあり、境内は自然をいかした建物の配置になっていて、四季折々の自然を味わうことができます。特に見どころは京都市の名勝にも指定されている「聚碧園」です。「客殿」「宸殿」などの建造物の奥に「有清園」という池泉回遊式庭園が広がっています。この庭園は苔の緑が美しく、秋には見事な紅葉に彩られ、庭の一角には重要文化財の「往生極楽院」があります。