京都は桜の名所が多く存在しており、早いところでは3月末から開花します。本格的に咲き始めるのは4月ごろ、遅いところでは5月に入っても咲き乱れているスポットがあり、長きに渡り桜を楽しめる観光地としても知られています。また、桜にも種類があり、ベニシダレザクラ、サトザクラの名所があり、神社敷地内でお花見ができる場所もあります。銀閣寺近くの哲学の道では桜のトンネルができる、自然の美を体感できるスポットもあります。京都での桜・お花見を楽しんでみませんか?
6アクティビティ
1/1ページ
  1. 春たけなわの古都・京都。麗らかな春の一日は、世界遺産・醍醐寺から始めませんか。爽やかな朝の空気の中、開門前の霊宝館庭園にて"醍醐の花見"をご堪能いただきます。樹齢180年と言われる大枝垂れ桜は必見!朝食は醐山伝承の朝粥膳をご賞味ください。
    食事付き

    JPY5,400

    毎日
    (午前)
  2. 山科盆地を見渡す山腹に佇む隠れた桜の名所、毘沙門堂。凛とした美しさを放つ枝垂れ桜は必見です。近隣の琵琶湖疎水沿いにはヤマザクラを中心に華やかな桜並木が続き、のんびりと散策をしながらお花見を楽しむことも。多聞閣にて「桜膳」の昼食付きです。
    食事付き

    JPY3,800

    毎日
  3. 春の夜桜ライトアップコース。毎年多くの人で賑う人気の東寺“不二桜”と、桜の花が白光に包まれ幻想的な雰囲気に包まれる世界遺産・二条城のライトアップをお楽しみいただく人気のコースです。
    食事付き

    JPY8,000

    毎日
    4時間 (夜)
  4. かつて豊臣秀吉が盛大に行った醍醐の花見。その様子を再現した豪華絢爛な「豊太閤花見行列」を、金堂前の特別観覧席よりごゆっくりお楽しみいただきます。昼食は、三宝院・憲深林苑テラス席にて桜を愛でながら花見弁当をご賞味ください。

    JPY4,500

    毎日
  5. 京都花園・関西花の寺の1つである法金剛院。境内のいたる所でソメイヨシノや枝垂れ桜が咲き乱れます。その中でも、待賢門院ゆかりの"紫の桜"は必見。こぼれんばかりの花枝が枝垂れ、春風にそよぐ姿は見事です。京料理「花ごころ」にて桜花膳の昼食付き。
    食事付き

    JPY3,800

    毎日
  6. 花ざかりの退蔵院にて可憐な紅しだれ桜をご観賞いただける春限定のプラン。紅い蕾は開花するにつれて淡く和らぎ、可愛らしい八重の花がまるでシャワーのように降り注ぎます。昼食は、京料理「花ごころ」にて桜花膳をご賞味ください。散り際の花吹雪も圧巻!
    食事付き

    JPY3,800

    毎日

エリアからツアーを探す

桜・お花見(4~5月) (京の祭・季節限定ツアー・特別拝観) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

京都は桜の名所が多く存在しており、早いところでは3月末から開花します。本格的に咲き始めるのは4月ごろ、遅いところでは5月に入っても咲き乱れているスポットがあり、長きに渡り桜を楽しめる観光地としても知られています。また、桜にも種類があり、ベニシダレザクラ、サトザクラの名所があり、神社敷地内でお花見ができる場所もあります。銀閣寺近くの哲学の道では桜のトンネルができる、自然の美を体感できるスポットもあります。京都での桜・お花見を楽しんでみませんか?