シンガポールから気軽な日帰りトリップ

投稿者: 一人旅子, 2016/11/24

シンガポール→マレーシアのイミグレーションは初めての経験だったので、ツアーに参加しました。大混雑でしたが、ガイドさんの誘導でスムーズに手続きを進めることができました。文化村でのバティック染め体験やマレー料理のランチ等、日帰りで、気軽に異国情緒を感じることができました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/05/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー 

投稿者: 野村徹, 2016/11/07

朝にガイドさんがホテルに迎えに来て下さりバスに合流 出国検査場の混雑にはびっくりしました マレ-シアの異文化を体験できて良かったです

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トラブルのガイドの対応は、素晴らしかったです。

投稿者: takapf, 2016/09/27

一人で参加している方が4人とグループ2組のツアーで女性の参加が多かったです。
ツアーの中で、買い物ができる場所が含まれていますが、参加した女性は全て買い物をしていました。
他に買い物できる場所はないので、女性にとっては良い機会だったのかと思います。
昼食のヒルトンのビュフェは、レベルが高く美味しいです。
シンガポールへの帰路の入国で機械トラブルがあり、スケジュールから遅れてしまったけど、当初の予定を変更して直接ホテルに送ってもらいました。
次の予定までギリギリだったので、とても助かりました。トラブルのガイドの対応は、素晴らしかったです。


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガポールでの滞在が余ったら、参加するのもいいかも

投稿者: 匿名希望, 2016/09/26

4回目のシンガポールだったので、めぼしい観光地は行き尽くしてしまったため、こちらに参加してみました。
マレーシアへの出入国がなんとも面倒ですが、自力で行ったらもっと面倒なので、その辺はツアーに参加してよかったと思います。
出発前に、ツアー集合時間が1時間早まりましたが、平日だったこともあって、それほど道路も出入国も混んでおらず、2時半にはシンガポールに戻ってきました。
場合によっては激混みのこともあるので、夜のプランは入れない方がいいのかもしれませんね。
シンガポールとははやり雰囲気が違うので、訪ねてみてよかったと思います。


  • お昼ご飯


  • バティック染め体験


  • モスク

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガポールとの違いを知るにはいいが・・・

投稿者: yocchin, 2016/09/05

2度目のシンガポールなので、チョット足を延ばしてジョホールバルーをと参加。JTBのツアーなので安心して参加できた。シンガポールとマレーシアの違いにの一端を知るにはいいツアー。1キロの狭い海峡を越えただけだが町の幹事、生活水準すべて別世界。国境を越えるのがまず大変、マレーシアからの出稼ぎで混雑しておりチェックもなかなか厳しい。市内ではモスクと民族村とホテルでの食事の時と3回だけ下車すうるのみ。民族村は日本で沖縄で入るようなところではなく、我々以外はお客はいないさびしいもの。村でいろいろ体験、観覧した後、お決まりのように土産物店があり、そこを貫けないとそとに出られない。怪しげな水晶やスズ製品、バテックを売っている。お得かどうかは不明。昼食はヒルトンでビュフェなのでまあまあかな。ただし水が危ないのでドリンクを頼むが、事前にガイドを通して注文するきまり、たいていマージンを貫いているを思う。いろいろあるがアジアの観光地はこんなものと割り切っていくののがいいと思う。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

土曜日は要注意

投稿者: カウボーイ, 2016/08/31

ツアー自体は良いのですが、土曜日はシンガポールの住人が日帰りで買い出しに行くようで、非常にimmigrationが混雑します。今回は行きに3時間、帰りに2時間程度かかりました。関係者に聞いても土曜日、(日曜日?)はできれば避けたほうが得策です。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

JTBガイドの態度が?

投稿者: シンガポール2回目, 2016/08/31

このツアーは陸路で国境越えができる醍醐味を味わい、さらにマレーシアも感じられるツアーです。出国や入国手続きの英語等の難しさを回避する為の日本語ガイドツアーだと思い、1人旅で申し込みました。
バスの中では、JTBのガイドはユーモアのつもりで話してしるのかわかりませんが、いろいろ話している中で、マレーシアから、シンガポールへ再入国の再必要な入国カードを、「いりますか? 大丈夫1枚1000円です」とか言ってました。すると、少し経ってから、「いりますか?」と何人かに声をかけながら配り始めました。手を挙げて「下さいっ」てアピールした人だけに配り、よくわからないままいると私の所は何も渡さず、素通りして行きました。そもそも、この再入国カードには、再入国の際、ツアー客が知るはずもないバスの番号を書かなくてはなりません。ということは、いるもいらないにもかかわらず配る必要があるものを私はスルーされてしまいました。更に、シンガポール出国、マレーシア入国の手続きは窓口空いてるところに行って出たところの前で待っといてくれ、となんとも曖昧な集合を伝えられ、マレーシア入国の後周りを見渡しても誰も同じツアー客がいないので、しばらく進むと、自分の乗るバスに先に着いてしまいました。バスの運転手に戻った方がいいか尋ねると、いいからそのまま、バスに乗っておくように言われましたので、そのままバスで待ちました。ところが、その運転手とJTB添乗員の連携ができておらず、私が行方不明扱いされてしまいました。1人いなくて、捜しているにもかかわらず、バスの運転手も知らん顔し、なぜか私は他のツアー客から、「お前のせいで迷惑した」ような感じになってしまいました。私は、戻った方がいいかバスの運転手に尋ねたのに、そのままいたらいいって言われたのに、あれ?と思っていました。戻ったJTB添乗員は周りのツアー客に私のことを「きちんとと説明したのに聞いてないからこんなことになった」と話し、私は悪者にされてしまいました。同じツアー客の方も、集合場所がよくわからず、私のように先に来てしまい、戻った方がいました。 本来なら、JTB添乗員が先に集合場所に待っておくべきだと思います。訳がわかりませんでした。マレーシア入国からは、担当が代わり、マレーシアの日本語を流暢に話す方で、とても知識豊富で親切な方でした。日本との比較も含め、本当に知識豊富でマレーシアのことを学ぶことができました。すごく優秀なガイドでした。
さて、マレーシア出国前、昼食中に、例のJTB添乗員がやってきて「入国カード持ってるの?どうするの?」と言いにきました。(いやいや、そもそもあなたが渡してないやん)と思いつつ、そこで、下さいって言うとようやくカードを渡しました。
更に、入国カードに書かなくてはならない、バスの番号を、「私が教えてあげます」といいながら、書いてくれました。
一体このツアーは誰のどんな人向けなんでしょうか?
このJTB添乗員の態度でせっかくの旅も不快でしかありませんでした。
他のVELTRAのツアーも参加しましたが、どのガイドさんもすごくアットホームで親切でしたが、なぜか今回のJTBのガイドだけは、かなり接客態度が問題でした。

催行会社からのコメント

この度は弊社マイバスツアーをご利用頂き、誠にありがとうございます。

出入国の手続きの際にはガイドの曖昧なご案内のためご不安な思いをさせてしまいましたこと、
また、このような横柄ととれるような態度のためにお客様の気分を害してしまいましたこと、
重ねてお詫び申し上げます。
ガイドへはご指摘の点の報告と指導を速やかに行い厳重に注意致します。

貴重なご意見をありがとうございました。

またご来星の際にも弊社ツアーをご検討いただけますよう、
今後とも宜しくお願い致します。

―JTBシンガポール/マイバス―

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ファミリーでも楽しめます

投稿者: KMRAK, 2016/08/30

マレーシア側のガイドさんが話し上手ですごく楽しい1日になりました。
せっかく物価の安いマレーシアに行ったのだから、割高な印象のお土産屋さんだけではなく買い物を楽しめる所に連れて行ったほしかったなぁと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

積極的に参加したもん勝ち

投稿者: みつば, 2016/08/29

シンガポールとマレーシアの現地ガイドさんから、いろんなことを教えてもらいながらのバスツアーでした。
越境の際、マレーシアとシンガポールの経済や関わりを輸出入トラックやオートバイからよくわかりました。ガイドさんが朝8時の時点で「渋滞してる」とおっしゃっていたので心配でしたが、実際に国境付近に着くと、そんなに待たされることなく、出入国ができました。
マレーシアに入国すると、煙がひどくで驚きました。インドネシアの農家が焼き畑農業をするそうで…その煙がジョホールバルを直撃しているんだとか。少しかわいそうでした。
まずモスクに着くとバスを降りて説明を聞いたあと写真を撮る時間をもらえました。そのあと車窓から市庁舎などを眺めて、マレー文化体験村へ。バティック染めを参加者全員で行ったあと、紅茶の引き伸ばし、パン伸ばし体験になります。これらは、希望者のみの体験になるので、積極的に挙手をして参加するべきです。私は紅茶の体験をさせてもらいました!担当の方は陽気で明るい方で、終わった後に「上手だったね!」と言ってくださいました。そのあと試食もありました。
マレーダンスを観賞したあと、エネルギーストーンを説明され実演したあと、おみやげコーナーの部屋へと入ります。錫製品や銀製品、エネルギーストーン、バティックの染物、お菓子、雑貨などが購入できます。実質、おみやげを買う時間と場所がここしかないので、全員ここでお金を落としていく仕組みです。そしてなぜか店員さん全員が日本語を話せるマレー人でした。日本円、シンガポールドル、米ドルで買うことができます。もちろんクレジットカードでも可能です。私は錫や石には興味がなかったので素通りして雑貨コーナーに早々と移動し、なまこ石鹸やココナッツ石鹸だけ購入しました(笑)。
帰りの道は少し渋滞しましたが、16時前には免税店に到着し、解散でしました。
越境や様々なマレー文化体験が出来たので、とても充実した1日になりました!
最後に、マレーシアに入国したらバスは左側に乗るのがオススメです。


  • モスク

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

見学と言うより・・体験ツアー?

投稿者: 悲しい姉妹, 2016/08/28

シンガポールから2時間ほどで行けて、綺麗なモスクがあり観光見学を期待してましたが、モスク以外は車窓で、村での体験がメインのツアーでした。でも体験がバティック染、マレー料理等、意外と面白く楽しめました。昼食はヒルトンホテルのビッフェでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/08/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー <日本語ガイド・マレー料理食べ放題付> by JTBの参加体験談 | シンガポールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー <日本語ガイド・マレー料理食べ放題付> by JTBの参加体験談 | シンガポールからマレーシアジョホーバルには、橋を一つ渡れば行けるんです!観光名所見学やマレー人のダンス観賞、昼食はおいしいと評判のマレービュッフェなど、日帰りでたっぷりマレーシアを満喫してくださいね。