乗り場が分かりにくくて本当に残念です。

投稿者: me!, 2018/05/07

チケット引換所はすぐ分かったのですが・・・(チケット引換所はサンテックシティモールの中じゃなくて外、モールの中から行くなら「ダックツアー」を目印に行くと良いです)。

市内でのバス停がとにかく分かりにくかったです。
普通の市内循環バスのバス停を利用するのですが、そのバス停自体にはオープントップバスが停まるかどうかは書いていないので、よくよく注意してバス停の表記を見ないといけません。
加えてバス停が市内のどこにあるか観光客の私は全部把握してるわけじゃないので、例えばチャイナタウンのA地点で降りてB地点で乗りたくても、観光客にはそのB地点が探せない!バス停を探して彷徨う羽目になりました。
シンガポール植物園のバス停に至っては、渡されてた地図に市内バス停のナンバーが記されていなくて、「今いるバス停にオープントップバスは来るのか?来ないのか?」さえ分かりませんでした。結局MRTを利用してホテルに戻りました。
市内のバス停を把握している観光客じゃなければ、乗りこなすのは難しいと感じました。
正直、がっかりです。
2日間(48時間)の利用を申し込んでましたが、2日目なんて乗りませんでした。
それだけでも十分残念なのに、最初バウチャー引換のとき、私のバウチャーに「1DAY/48h」と記載されているのをカウンタースタッフさんが「1day(24h)の利用」と勘違いして、危うく1日チケットを渡されるところでした。バウチャーの書き方直した方がいいと思います。スタッフさんが分からない書き方で英語でまくしたてられても、英語の分からない方だったら対応できないと思います。

乗りっぱなしで市内をぐるぐる回るならいいかもしれません。ただ日中は暑くて二階に居るのが辛いと思いますが。。。帽子があるといいかもしれないですね。


  • 市内を見渡せるオープントップバス

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しみにしていましたが…

投稿者: material115, 2018/03/31

海外での楽しみとしてオープントップバスを利用しています。
何度も訪れているシンガポールですが、シンガポールでは初めてオープントップバスを利用してみました。
まず、チケットブースの案内がわかりにくい!
センテックシティはビルが5つあるのでどのビルに行けばいいのか迷います。住所には#01-330とありますが、歩き回ってようやくOneにあるのだと理解しました。また、行ってみたらダックツアーのブース。そう書いてくれていたら場所を尋ねるのももっと簡単です。
苦労してたどり着いたチケットブースで発券してもらって乗車。日本語の案内は内容が薄くがっかり。パリ、ローマ、ブルージュ、台北では歴史や文化などが盛り沢山でしたが、シンガポールはほんのわずかなスポット案内のみ。また、運行時間も17時までと短いので、満足度はかなり低いです。


  • オープントップバスは世界中どこでも大人気!

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/03/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【乗り降り自由バス】シンガポール市内観光 オープントップバス<日本語オーディオガイド付>の参加体験談 | シンガポールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

【乗り降り自由バス】シンガポール市内観光 オープントップバス<日本語オーディオガイド付>の参加体験談 | シンガポール市内観光に便利なオープントップバス乗車券。市内を巡回するヒッポバスに自由に乗り降りできます。自分のペースでシンガポール観光をしたい人にお勧めです。バスの中では日本語オーディオガイドがつき、ルートマップもわかり易く安心です。