シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー<日本語ガイド/マレー料理食べ放題付> by JTBの参加体験談 | シンガポールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー<日本語ガイド/マレー料理食べ放題付> by JTB

参加者の評価

3.82 3.82 / 5

体験談数

294
体験談を投稿する

貸し切りでした

投稿者: みぽりん, 2020/02/16

滞在先近くのホテルに集合したらガイドさんがすでにいらっしゃいました。当日の参加者は私たち2名だけでした。マレーシアへの入国審査はとてもスムーズで、シンガポールから約1時間程でジョホールバルに行くことができました。この日は空いていましたが、混む日が多いそうです。マレーシアで別のガイドさんに交代しました。色々と説明してくれて、写真もたくさん撮ってもらえました。マレー文化村は色々と体験できて、楽しかったです。ランチのブュッフェは1時間なのであまりゆっくりは出来ませんが、食べたいものを厳選すればよいと思います。シンガポールへ帰るときの入国審査には時間がかかりましたので、ツアーの後の行動は余裕を持って計画した方がいいかもしれません。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/02/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

バスで気軽に国境越えできます

投稿者: まりのん, 2020/02/15

シンガポールひとり旅のオプションとしてこのツアーに参加しました。
ガイドさんも良い方でマレーシアの文化について丁寧に教えていただきとても楽しかったです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2020/02/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんが素晴らしい

投稿者: kohe2, 2020/02/10

コロナウイルスの影響か、直前にキャンセルが入ったようで私ひとりでした。大型バスに運転手さんとガイドさん2人。逆に申し訳ない感じでした。
ツアーの内容としては他の方も書かれているように、もう少しジョホールバルの街を紹介して欲しい気がします。関係が?なお土産も微妙です。
しかし、陸路で国境を越えるという日本人にはレアな体験と、マレーシアの歴史や食べ物などの文化に関するガイドさんの説明は素晴らしく、とても勉強になりました。ホテルのランチも文句なしに美味しく、食べ過ぎました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2020/02/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジョホールバルを観光したと言えるのか

投稿者: きしまま, 2020/02/02

陸路で国境を越える経験ができたこと、シンガポールとマレーシアの違いが分かったことは興味深かったです。

観光は駆け足。ジョホールバルの街中をサラッと抜けて、メインはマレーシア文化村でした。
正直、ひと昔前の商業主義的なあまりイケていない観光地で、お土産物(安くない)を勧めるのが目的のような…
一緒に参加された方も少し白けていたように思います。

お昼はヒルトンホテルのビュッフェ。
マレーシア料理の他に、インド料理や中華料理、ケーキやアイスなどのデザートも豊富にありました。
こちらはさすが、どの料理もクオリティが高く、美味しくて満足でした。
食事の時間も1時間と充分でした。


感想としては、これでジョホールバルを観光したと言えるのか?です。残念でした。

このツアーに参加して良かったことを挙げるとしたら、ガイドさんが素晴らしかった。
シンガポール側、マレーシア側でそれぞれガイドさんが付いたのですが、お話が上手でマレーシアについてとても勉強になりました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2020/01/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

相変わらず、ツアーの待ち合わせ場所が悪い

投稿者: ヤマシゲ, 2020/01/30

ベルトラを使いたくない大きな理由
1 集合場所がわからない
2 事前内容が乏しい
3 中味なし

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2020/01/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マレーシアに行った気持ちにならない

投稿者: an@, 2020/01/22

ワクワクして行ったけど、マレーシアの文化村は思っているよりずっと地味で 物産店は観光相手が否めない 物価が安く民族の伝統芸術があるならもっと案内の仕方があるのでは?と思いました マレーシアに行った気持ちが全くわかなかった 何も欲しくなくて、ただ帰りたかったですね 

評価:
利用形態:家族
参加日:2020/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最悪のツアーだった

投稿者: だんじりさん, 2020/01/19

バスガイドさんは一生懸命説明してくれましたが、マレーシア村に観光客を連れて行くにはあまりにもお粗末で、物品販売を優先したツアーが見え見えであった。
 JTBとベルトラが関与したツアーにしては考えられないものだった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/01/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

陸路で国境を越えるツアー

投稿者: しゅん, 2020/01/01

一言で言うと題名の通りですが、そこにはとても大きな意義があると思います。文化の違いなどを肌で感じることのできる、大変いいツアーでした。最初から最後まで同行してくれたガイドのリチャードさんはとてもいい方で、すごく細かな所まで気配りしてくれ、国境での手続きを安心してする事ができました。途中ジョホールバルのみ参加して下さった女性のガイドさんも色々な説明を上手な日本語でして下さり、また気配りも出来る方で、楽しく旅することができました。マレー文化をコンパクトに堪能できるツアーでもあるし、本当に素晴らしいツアーです。是非またマレーシアに行きたい、と思うようになりました。

  • 改装されてキレイになったモスク

  • マレー村

  • ドリアンの木

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マレーシア

投稿者: マレーシア, 2020/01/01

最初は友達とのんびり観光とめんどくさい体験と思って参加しましたが、体験なんかも学生依頼で頑張ってしまいました。予想してた以上に楽しめました!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

初めてのマレーシア

投稿者: オッチー, 2019/12/26

シンガポールとは全く違った国で気分転換になりました。国境越えもスムーズでした。ガイドさんの説明も
丁寧でマレーシアに興味を感じました。機会があれば
マラッカ、クアラルンプールへ足を伸ばしたいと思います。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マレーシアツアー

投稿者: みにい, 2019/12/21

文化村では普段できないハンカチーフの絵を描く体験で見ているのと実際に筆を持って書くのが難しいでした。しかし、とても楽しく過ごせました。ありがとうございました。

  • むつかしいネ

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/12/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー<日本語ガイド/マレー料理食べ放題付>

投稿者: かこさん, 2019/12/20

バスからみるシンガポールからマレーシアへ入国する国境周辺の景色は興味深いものがあり同様にパスポートを持参してマレーシアへの入国審査も体験できました。 当日は私達2名と他の御夫婦の計4名でのツアーでした。
広い講堂でたった4名の観客に マレーシア舞踊の方々は笑顔もなくやる気の無さが感じられ 観ているこちらが申し訳ない気持ちになりました。 最低人数10名くらいに設定された方がよいのでは、と思いました。
また、購入意欲もないのに土産物屋の天然石屋さんで店員さんにあれこれ勧められて良い気持ちはしませんでした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/01/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マレーシアへショートトリップ

投稿者: KUNI, 2019/12/10

常に大混雑してるらしいマレーシアの入国審査をスムーズに通過できたのは良かったけど、ジョホールバルでの観光が物足りなかった。

ランチは種類が豊富で美味しかったけど、時間がタイトだったのが残念。もっとゆっくり食べたかった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

陸路で国境越えができました

投稿者: ロピロピ, 2019/12/06

 陸路の国境越えをしてみたかったのでこちらのツアーを選びました。平日参加ということもあり、行程は全て時刻通りでした。
 行きも帰りも国境を越える通勤バスや資材を乗せたトラック、多くの通勤バイクを目にし、こういう日常もあるのだなと自分にとっては非日常の光景を見ることができました。
 出国・入国の審査は並びはしたものの、特段のトラブルも無く助かりました。
 ガイドさんはJTBの方はごくごく普通の男性の方でせかされたり叱られたりすることもありませんでした。
 ジョホールバルの女性のガイドさんは素晴らしい方でした。日本人が好意を持ちそうな、優しそうで配慮が行き届いた態度で接してくれました。
案内の説明やこちらからの質問に対する返答もとてもよかったです。
 ツアーの中では、文化村のバティック体験が楽しかったです。お土産に持ち帰り部屋に思い出として飾っています。パン作りと試食もよかったです。
 車窓から見学する市庁舎等の建物等では前をスーと通り過ぎるだけだったので、車が止まってくれるとよかったかなぁとは思いました。
 昼食はマレーシア、インド、中華の料理が盛りだくさんで楽しくいただけました。
 改めてマレーシアへ行ってみたいと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/12/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

なるほど のツアー

投稿者: kokekoke, 2019/11/12

マレーシア文化を簡単に理解するのには効率的なツアーだと思います。
もう少し時間をかけてゆっくり見学できるともっと良かったかもしれませんが、このツアーのスケジュールの意図を、参加してみて体感すると、なるほど、のツアーでした。
なるほど、というのは 日本人があまり経験しない国境通過。マレーシア、シンガポール双方に出入国共に厳重なセキュリティがあり、その通過時間にマレーシア行きは約1時間、シンガポール行きは1時間半くらいかかりました。
ツアー終了予定時間を15:30としているのもそのためのようで、17時位に国境にやってきたら、さらに通過時間が延び、終了時間も遅くなるのでしょう。
ということで、マレーシア文化に加えて、国境通過(実際は両国間は海ですが)の現実を学ぶ、というのが副題かもしれません。
次回のマレーシアは、日本からの直行便にします(笑)

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/11/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガ発。日帰りマレーシアの旅。入国トラブルあり。

投稿者: つばき, 2019/11/12

「参加してよかった!」その一言につきます。
シンガポールからマレーシアに入るときに少々時間がかかりますが、その間もマレーの文化を見ることができます(シンガをバスで出発、出国の際にバスを降りて出国・入国審査。→またバスに乗る。違う場所でバスもチェックを受ける。その時間がまたかかる)。
ガイドさんは、シンガポールとマレーシアでは違う方が担当しました。シンガポール担当の方は、さらっと仕事をしている感じで、良くもなく悪くもなくという感じでした(もう少し面倒見が良いといいかなとは思いましたが・・・)。
マレーシア担当の女性ガイドは、本当に素晴らしい方でした。マレーシアの文化や風習などのいろいろお話ししてくださいました。面倒見もよくて、ひとり一人に頻繁に声をかけてくださいました。私は一人参加でしたので、嬉しく感じました。 
ジョホールバル、聞いたこともなかった場所でしたが、もう一度訪問してみたいです。なにかとても懐かしい感じでした。
お昼はジョホールバル中心街のヒルトン系ホテルのビュッフェバイキングを頂戴しました。マレー料理、インド料理、中華、お腹いっぱい食べることができました。

マレーシアからシンガに戻るときもやはり混雑しました。
マレーシアのガイドさんとは、シンガに入るときにお別れ。本当によくしてくださったので涙が出そうになりました。
そして・・・
シンガでの入国審査。ここでアクシデント発生。
行きと同じでバスを降りて→出国・入国審査→バスに戻るの形でしたが、入国審査の際、指紋読み取りの機械がうまく動作しなかったのか、私の指紋が何度やっても認証されず、終いには管理局事務所まで連れていかれる事態が発生しました。
鍵のかかっているドアの奥に連れて行かれ、エレベーターで上階に上がり、警察みたいな雰囲気の場所に連行・・・。連れて行かれる途中、パスポートを取れ上げられ、私のパスポートを返してほしいと訴えても返してくれません。なぜ連れていかれるのか説明もしてくれません(パスポートを返してくれないので、もしかしたら偽造だと思われた?なんて心配しました)。
シンガポール担当のガイドは先に進んでしまっていて助けてくれませんし、連れて行かれた事務所には日本語を話せる人もいませんでした。この事態を知っている人は誰もいない。バスに乗り遅れるかもしれない・・・とにかく不安が募りました。←とにかく説明すらしてくれない。パスポートを返してもくれない。事態がつかめない不安。
説明ない事態に私も少々頭にきてしまい、とにかく「私のパスポートを返せ」「説明しろ」「日本語を話せる人を呼べ」「私をここから早く出せ」「日本のパスポート所有者をなめるな」(笑)←なんだこれ?って感じでしたが言葉に出てしまったというwww(笑) などと大声で話し続けました。すると「この日本人、うるさいから早く指紋取って出してしまえ。」みたいな会話が聞かれ、他に連行されてきた人たちよりも優先的に?指紋を取られ、2言3言確認の会話をして事務所から解放される(シンガポールに入国)に至りました。*同じような体験をする方がいるかもしれませんのであえて記しておきます。
外に出ると、ガイドや他にツアーに参加した方たちが待っていてくれました。ガイドに何があったのかを説明すると、タバコを吸いながら「大丈夫、大丈夫、最後には出してくれるから~」と一言・・・ドライなガイドだなと思いました。「大変でしたね。大丈夫でしたか~」の一言ぐらいあってもよいかと。日本人にとっては、こんな経験をすることは滅多にありませんからね。私は海外生活経験もあり、少しの英語を話せますが、英語が苦手な人にとったら泣きそうになるぐらいの事態だと思われます(まぁ、確かに最後は出してくれると思いますが、かなり不安になると思います)。
前述しましたが、「入国の際に、このようなことがあった」というエピソードとして体験談に残しておきます。

シンガ再到着はまだ日が高い位置にある時間、16時ぐらいでした。
街の中でバスを下車したので、その後、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートなどを散策することもできました。

不安になるような事態もありましたが、何事も経験です。楽しいツアーだったと思います。もう一度、このツアーに参加するか?と聞かれたら、「マレーのガイドさんに会えるかもしれないのでイエス!参加したい」と答えると思います(笑) 

  • 川を渡るとすぐにマレーシア。木造のモスク。これは一見の価値ありです。私が行った時は、色を塗り替えたばかり。旅行雑誌に出てくるモスクの色とは違っています。

  • マレー文化を学べる場所。ここ、良かったですよ。

  • マレー料理に限らずインド料理なども食べることができます。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/10/16
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

効率よく観光出来て良かったです!

投稿者: 旅人A, 2019/10/24

0泊24時間というかなり弾丸旅行でしたが、2ヶ国周れて満足しました。シンガポールは一度行ったことがあったので、こちらのツアーを選びました。 
シンガポール側のガイドの方もテキパキと親切に対応して下さりマレーシアから出稼ぎの人が毎日沢山通ってきているという話や家賃相場まで、短い時間でしたが興味深い話を沢山してくれました。またマレーシア側のガイドの方も素敵な方でマレー文化等流暢な日本語で沢山話してくれました。特にマレー文化村は見るだけでなく色々な体験もでき、とても良い施設だと思いました。もう少しマレーシアにいたかったですが、また次回じっくり周ろうと思いました。税関は平日だったせいかサクサク通過できました。マレー料理も美味しかったです。短時間でマレーシアまで観光できたことはとても良かったです!

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/10/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

陸路で国境を超えることに意味があるツアー

投稿者: にふうさ, 2019/10/19

日本から海外旅行に行くとたいていは空路で国境を超えるため、陸路で国境を越えるという体験はなかなかできないのですが、このツアーに参加すれば、簡単に陸路で国境を越えることができます。実際に、陸路で国境を越えてみると、国境の様子もそうですが、両国の関係など、いろいろなことを考えさせてくれることが多く、貴重な体験ができました。また、ガイドさんが同行してくれることもあり、国境の越え方や必要書類などは教えてくれますし、移動のバスも用意してくれるので、非常に安心でした。
 ジョホールバルでの滞在は、ほぼマレー文化村での滞在になりますが、バティックの色付けや、マレーダンス観賞など、マレー文化をいろいろと体験できます。まあ、このあたりはそれなりに。また、ホテルでの食べ放題は良かったです。
 ただ残念だったのが、シンガポールとマレーシアの物価の違いをあまり意識することなくツアーが終わってしまったことでして、ガソリンの価格など、参加される方は気に留めておくと、さらに楽しめると思います。

  • シンガポール側の国境(woodlands checkpoint)

  • Sultan Abu Bakar Mosque

  • バティックの色付け。先生のようにはできませんでした。

  • ミルクティーを冷ます?実演。これは、慣れが必要です。

  • マレーダンスの方々。衣装をみると、左から、原住民、マレー系、インド系、中華系の衣装を身にまとっています。

  • 国境には4本の水道管があり、マレーシアとシンガポールで上下水道のやり取りをしています。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

はじめてのマレーシア

投稿者: TORU, 2019/10/16

今回シンガポールにて時間があり、初めてマレーシアに行ってみました。シンガポールとはジョホール水道内に国境があります。シンガポールの出入国、マレーシアの出入国の手続きを行います。これに時間がかかる。特にシンガポール側。マレーシアからの出稼ぎの方々と時間が合うととても混雑。
ジョホールバルではモスク、カルチャーヴィレッジを訪れマレー文化を少しかじります。染物体験、マレー舞踊を鑑賞、錫の作品製作見学、車窓から、国王宮殿、市庁舎を見学。そしてお昼。中華からインド、マレー料理のビュッフェ。滞在が短いのであっという間。買い物をするとこは少なく、出来ればスーパーなり、ショッピングモールなどに寄りたかった。お金がシンガポールドル、カードを使えるとこは限られ、マレーリンギが必要。
本当にマレーシアの入り口を経験した感じでした。
ガイドさんも、シンガ側とマレーシア側で2人いて、2人とも良くして貰えました。ガイドには感謝です。

  • 中華から

  • このなんの様なものがマレーシアの主食?カレーが美味いそれにテー、チャイの様なもの。

  • マレーシア側に入国。

  • モスク。最近塗り替えたらしい。綺麗。中には信者のみ。

  • マレーシア舞踊鑑賞。10分あったかな。

  • 昔のマレーシアの住居。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/10/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

昼はヒルトンのブッフェ

投稿者: Shigeo, 2019/10/15

実は10数年前に、ほぼ同じツァーに参加しました。
その時と比べて、残念な点
シンガポール出国マレーシア入国に時間がかかり過ぎた。(最近ではこれでも
短い方だそうですが)。
ジョホールバルでは観光がモスク外観と文化村のみ。 前回は蘭園にも行った記憶がある。
食事は、ヒルトンのブッフェ。 前回は水上レストランでの純粋なマレー料理。
というわけで、シンガポール市内の例えばアラブストリートを散策した方がと思ってしまった。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/10/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

最低なツアーガイド

投稿者: Sunday , 2019/10/04

とにかくシンガポールサイドのツアーガイドが最低でした。
イミグレでは常に走る様に強要され、エスカレーターでも止まってはいけない。足が不自由な方もいらっしゃったのに、見て見ぬふりで、兎に角急かす急かす。

イミグレが混む前に通過したい気持ちはわかりますが、自分自身が1分でも早く帰りたい気持ちが見え見えで、とても不快でした。

そして当方はシンガポール在住なので、イミグレでスタンプは押されないのですが、それを伺ったら、つっけんどんの「そうなんじゃないの」と…
ツアーガイドの仕事をしているのに、そんな基本的な事も知らないなんて…

一方、ジョホールサイドのガイドさんは品があり、日本語も上手で満足でした。

シンガポールサイドがね問題。ピンクのおばちゃんにあたったら、注意してください。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モスクが黄色!

投稿者: ありす, 2019/10/01

土曜日に参加しましたが、恐れていた渋滞や混雑もそれほどではなく定刻より20分程早く解散となりました。
ガイドさんは日本語がお上手で親切でした。
驚いたのはモスクの色が写真とは違ったことです笑
現在は黄色に塗り替えられていました。
お天気も良くとても綺麗に撮影できたのでよかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/09/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

手短かに隣国トリップ

投稿者: SAT, 2019/09/16

ジョホールバル側はシンガポールほど交通機関が便利ではないので、街中観光でもツアーで行くと効率的に回れて助かります。
観光村はガイドさんの解説があるから楽しめて有意義になる感じでした。
ホテルのビュッフェも大きな良いホテルで十分満足できました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マレーシア文化村

投稿者: あじろ, 2019/09/15

短時間にマレーシアの文化に触れることができました。出入国の際も添乗員がサポートしてくれたため、安心して参加できました。

  • イギリスとアラブの融合したモスク。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/09/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

違いを学べる

投稿者: コアラ, 2019/09/14

8月最終週の木曜日に参加しました。
駆け足のツアー内容でしたが、マレーシアとシンガポールの暮らし、町並み、働き方などさまざまな違いを学べました。

二人のガイドさんは朗らかで印象の良い方々でした。
飽きないガイド内容にも満足でした。

1番の目的だった陸路での出入国審査の体験もスムーズに終えられてよかったです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/08/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

週末の出入国は混雑

投稿者: kumicox, 2019/08/03

ホテルから出国エリアまで往復とも渋滞なくスムーズでした。
が、日曜日だったので出入国は混雑してました。
ガイドさんが言うには、マレーシアからシンガポールへは、日曜午後は買い物からの帰国客でいつも混雑しているとのことでした。
なお、シンガポールからマレーシア、マレーシアからシンガポールどちらの出国エリア共にトイレがないようなので気を付けて下さい。(出国手続き後にはあります。)
ランチはダブルツリーバイヒルトンホテルのビュッフェで美味しかったです。
モスクは外観のみ見学でした。
マレー文化村はこじんまりしてましたが、バティック染めの色付けやチャイの泡立てなどが体験できました。
自分で色付けしたバティック染めはお土産として持ち帰られました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/07/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

まあまあ

投稿者: Kiyoju, 2019/06/26

マレーシアの国境は激混みで、入国までかなり時間がかかるという情報がありましたが、週末を避けたおかげで、それほど待たずに入国できました。最初の建物は遠くから眺めて写真を撮るだけだったので少し残念でしたが、文化村の染物やお菓子作りはなかなか楽しいものでした。昼食のバイキングはさまざまな国のものを食べられて、とても良かったです。ガイドさんは丁寧な日本語で、冗談交じりでお上手でした。もう一度機会があれば、利用したいと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/09/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジョホールバルツアー

投稿者: SHIOTA, 2019/06/20

ツアー自体も良く、マレーシアの様子が分かり楽しかったですが
ツアーに含まれているランチが素晴らしかったです。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/06/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ランチは美味しかった

投稿者: kakemeguru, 2019/05/19

ラマダンが始まる直前だったせいか、イスラム教の信者が多いマレーシアの国境は激混みで、入国までかなり時間がかかってしまった。入国後は時間の調整でバスによるモスクと市内観光を少し回り、そのまま昼食会場へ。
ヒルトンダブルツリーのランチバイキングは現地料理など種類も多くて満足。
その後、マレー文化村に行き、流れ作業のように次々まわる。内容は定番な感じ。民族舞踊?はなぜか日本の歌謡曲。忖度かな(笑)
最後のお土産のコーナーはしっかり時間を取ってあります。
信じるか信じないかは別として、ちょっと怪しげな実演もあり。
ただ、しつこい勧誘はなかったので、その点は良かった。
帰りは短時間でシンガポールへ入国できて、採取的な到着時間も予定通りだった。実質マレーシアには3時間くらいしかいなかった感じ。
観光というより、日々国境を越えて仕事に来る人達、お国事情などを肌で感じられて勉強になった。

  • 国境越えを待つ大勢の人

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジョホールバル、日帰り観光

投稿者: るみこ, 2019/05/19

シンガポールと、マレーシアの歴史をはじめて、詳しく知ることができました。マレーシア側から、かなり多くの人たちがシンガポールまで通勤をしているというお話と、実際の通勤ラッシュの状況を目の当たりにして大変驚いたのと同時にこちらの国の人たちの大らかさを感じる場面でもありました。
私が一番興奮したのはマレーシアの伝統のサラサの柄を描くデモンストレーションと、自分自身で色付けを体験だきたところ。デモンストレーションのプロの方は見事に色を染めていくのだけど、初体験の私たちは美しい色を表現するのがとても難しかった。海外の伝統的な技術を体感できたことが本当にいい思い出となりました。マレーシア文化センターの中には、中国系のマレーシア人の結婚式の衣装とインド系の方の衣装と、そしてもともとのマレーシア人系の方の衣装の違いが分かるように展示されており、移民などの歴史を物語っていると思いました。
昼食はホテルのバイキングスタイルだったため、前菜もデザートも品数豊富なうえ、味もすべて素晴らしいお料理でした。マレーシア料理、洋食、中華、インド料理、シンガポール料理の代表的なものが揃ってました。

  • こちらは、市内観光のなかのひとつのお寺。モスクです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/05/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー<日本語ガイド/マレー料理食べ放題付> by JTBの参加体験談 | シンガポールの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

シンガポール発ジョホールバル 日帰りツアー<日本語ガイド/マレー料理食べ放題付> by JTBの参加体験談 | シンガポールからマレーシアジョホーバルには、橋を一つ渡れば行けるんです!観光名所見学やマレー人のダンス観賞、昼食はおいしいと評判のマレービュッフェなど、日帰りでたっぷりマレーシアを満喫してくださいね。