お薦めです。

投稿者: キョロちゃん, 2017/08/20

このツアーで、興味のあったことが学べたし、真実を知ることができました。
今の日本の政治などにもお詳しく、芳賀さんのお話には何時間でも聞いていたいと思えるほど共感できるものがありました。
また、ランチのときは、野球や映画の話などして楽しい時間を過ごさせていただきました。
子供のために申し込んだものでしたが、親のほうも参加してよかったなと思いました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感銘しました。

投稿者: gucci, 2017/08/18

今回、終戦記念日に夫婦で参加させて頂きました。戦跡は元より、芳賀さんのお考えにとても感銘致しました。ありがとうございました。今年の12月末にグアム旅行が決まっています。主人がどうしても芳賀さんに再度お会いしたく、先程1人予約させて頂きました。宜しくお願いします。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦争の歴史を風化させてはいけない

投稿者: 猪股 正彰, 2017/01/27

戦争を肯定するわけではない。太平洋戦争は望んで米国に仕掛けたわけではないが、グアム、サイパン、ペリリュー島、硫黄島などは本土防衛のための最前線となり終盤には激戦地となり日米多くの若者が犠牲となる。グアム島はスペインの帝国主義に簒奪され本来チャモロ人が住む島であり現在米国の統治下にある。戦争中のチャモロ人の犠牲者も多く出ている。しかし、彼らはその惨禍を忘れることなくとも日本を許した。このツアーでは戦争の爪痕はわづかにしか残されていないが、ツアーガイドを務めたケン芳賀氏はこのチャモロ人の言葉を胸に戦争に生き残った人の記憶と記録を後世の人に残すべく尽力している。亡くなった多くの日本人は当時、祖国を守りたい一心で闘い犠牲になった。日本軍部の命令に従って死んだだけというものではない。無駄死にだと今の人たちは片付けることに危機感を覚える。いざという時、国を守るということは崇高な精神がなければできることではない。他人に対し配慮が出来ず、他民族に対する思いやりを失えば自国を守ることもできないはず。今、現在進行形で日本は中国の覇権主義の前にもろくも崩れかけている。人は誰のために生きるのか、社会の一員としてどう行動するのか、若い世代に真剣に考えて欲しい。戦争を肯定するのではなく、抑止するために知恵をだすことが我々の使命であることを、今回のツアーを通して感じることが出来ました。ケン芳賀しには元気で活躍して頂きたい。グアム島は観光の島、マリンレジャーもいいでしょうが、日本人の心の持ち方を教えられるこのツアーは多くの人に体験してもらいたいと願います。


  • タムニング日本軍洞窟跡(海軍司令部跡)中は迷路のようだが広い


  • ミニッツヒル展望台より旧日本軍空港方面を望む


  • マンガン山ローカル収容書跡(1万5千人を収容しようとした)


  • アガニア港の旧日本軍のトーチカ跡 銃口から青い海が見える


  • ガイドを務めるケン芳賀氏 

催行会社からのコメント

 猪股さん、ありがとうございました。我々のように団塊世代であれば多少は戦時の残滓をより濃厚に感じることができます。残念ながらそれを巧く伝えられず心ならずこの世を去った生還兵の無念さをどのようにして後世へ受け渡せばいいのか、それが我々のそして日本の課題でもありますね。私は学習だと思い至りました。面倒ではあるけれどぼんやりと歴史を通過させるのではなく、スマフォの時間を惜しんででも「なぜ戦争が始ったのか、なぜ止められなかったのか。そしてなぜこのような雰囲気だけで戦争を語る社会になっていたのか」を誰もが思い起こすべきで、それが国民の義務であると考えます。それをもって始めて隣国の虚報や米国戦略のシッポを掴む事が出来、始めて戦争はすべきでない、と思い至るような気がします。また地元民への迫害も併せて学ぶべきで、そこから彼らがなぜ「赦そう」という気持になるのか、彼らのいう「戦争は地獄だ」という言葉の意味がわかります。救いなのは若い人が「あの大戦」を知りたくてツアーに参加していることです。私はであるから日本の若者に大いに期待しています。本当にもっともっと多くの若い人に伝えておきたいですね。私達がこの世を去る前までに・・・。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

過酷な

投稿者: バカな人, 2016/08/16

時代が分かります。
日本人であれば一度参加して、太平洋戦争の事を振り返るのも良いと思います。
私は小学生の子供を連れて行きましたが、出来れば大人だけが良いと思います。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学びの時間

投稿者: ペネペネ, 2016/03/30

今回参加出来てよかったです。 キチンと知ること 向き合うことができ沢山の経験ができました。 山火事で通行できなくなったり・・・ハプニングありました。 


催行会社からのコメント

 山火事のこと残念であり貴重な体験でよかったです。あの火事はかなり大きくてアルトム山まで上がっていたそうですよ。またぜひいらしてくださいね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/03/25
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

当時の過酷な状況と感動を肌で感じることが出来るツアーでした

投稿者: 木津正之, 2015/11/24

社員旅行中にツアーを組ませて頂き、参加しました。
ケン芳賀氏による、戦争中のリアルなお話を聞き、現在は明るいイメージのある島ですが、
過去には暗い時代もあったのだと理解できました。
又、現代日本人はとかく利己主義になりがちですが、暗い時代の中でも
国の為、仲間の為、家族の為、大切な人の為に命を使った人たちがいて、その明るい気持ちや情熱が今のグァム島や日本を照らしてくれているのだと改めて胸に刻むことが出来ました。
今回、学んだことを活かしながら、日々の生活を大切にして生活していきたいと感じました。

催行会社からのコメント

 明るい気持がグアム島を照らしてくれている・・・いい言葉ですね。私もそう感じます。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/11/20
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです

投稿者: 奥田恭久, 2015/11/09

 貴重な体験ができて本当に楽しかったです。改めて戦争の悲惨さや意味を考えさせられる有意義な時間でした。

 メディアでは報じられることのない話もたくさんありすごく勉強になりました。

 話を聞いているときに小林よしのり氏と重なる時があったのですがお知り合いでしょうか?

 また、お話を聞けたらと思います。

催行会社からのコメント

 小林さんとは無縁です。グアムにいると「岡目八目」といって国内にいては見えない事共が見えます。また機会ができたらお話しましょう。お話をすること自体が私の使命でもあるのですよ。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/11/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

良かったです

投稿者: たくちゃま, 2015/10/31

車がないとなかなか行けないところに連れていっていただき、また、直やないと聞けない話を聞かせていただき、ほんまに面白かったです。また、他の話も聞かせていただきたいです。
直やないと、ていうのが、凄い大きかったです。

催行会社からのコメント

 戦跡はグアムの各地にありますがほとんどジャングルの中か人里離れた所にあります。また戦争の拘った人の話は深く感じ入るものがあります。ですからなかなか他者から聞く機会がない、というのが現状でこれはこれからも変わらないでしょう。というのは体験者のほとんどが病没しているからです。 ツアーではまた、今の我が国の世情や世論を外国からみるとどう映るか、なども話ます。知らなかったことに気付き学習意欲が湧いてくるツアーとなっています。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/10/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい体験でした。

投稿者: ひろこ, 2015/10/04

 結婚式の参列でグアムを訪れました。
 グアムと言えば、観光ですが、一昔前には、悲しい歴史があったことをケン芳賀さんの素晴らしいお話で知ることができました。
 戦地での兵士や日本人の苦悩と現地の方達の苦しみが、良くわかります。
 また、グアムの歴史も知ることができ、とっても素晴らしいツアーでした。
 買い物とビーチで過ごしていたら、きっと記憶に残らない旅になったと思います。ツアーに参加してから、このツアーに参加しなかった同行者達に、聞いたばかりの知識を披露して、びっくりされました。
 また、ケンさんに教えてもらったハガニアのショッピングモールに行きました。同行者が、「最初からここに来れば良かった~」たのと言っていた位、現地の方が多く利用している安くて楽しいところでした。
 本当にありがとうございました。
 
 

催行会社からのコメント

 ありがとうございます。グアムに限らず海外には私たちの知らない事、知っておかなければならない事が山ほどありますね。「井の中の蛙大海知らず」といいます。60過ぎた私でさえもまだ学ぶ事がたくさんあるのですから若い人は多くの事を学ぶ機会があって幸せですね。どうかまた遊びにいらしてください。再会を楽しみにしています。はが

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

目頭が熱くなりました

投稿者: Hiroyuki Ueno, 2015/09/01

戦跡ツアーでは、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
グアムにはレジャーを謳歌しに行ったはずが、思いもかけずズシリと重いKENさんの話、目にする戦跡の数々に圧倒され、たびたび言葉を失いました。
「私たちは許したいと思う」というチョモロ人の方々の言葉がなければ、今回のツアーに最後まで参加できなかったかもしれないという思いが、今なお去来します。
思えば、私が幼少の頃は、東京にも防空壕の跡が残り、父母は一番身近な戦争体験者であり、軍人だった祖父も存命で、戦争が生の言葉で語られていました。そのような記憶も薄れつつある今、改めて何を知り、語り継がなければならないのか、それをKENさんは、私と妻、そして中学生の娘に教えてくれたように思います。
このツアーの素晴らしさは、KENさんがすべて自分で調べ上げ、関係者に取材し、教科書にない史実をも明らかにして、オリジナルに組み立てられている点です。役者、KENさんの語り口もリアリティに富み、何度も引き込まれました。
まさに「お金を払う価値のある」本物のツアーでした。
ツアー最中にKENさんと交わした会話は戦争談にとどまらず、良い思い出となりました。
そういう意味では、KENさんと出会えたことも、今回の大きな”収穫”でした。
ありがとうございました。


催行会社からのコメント

 こちらこそありがとうございました。人と人の出逢いは能楽でいう一期一会といい、一度の御付き合いをいかに新鮮かつ印象深いもの、大切にするかにありますが、私もまたここで多くの生還兵や体験者とお話することによって色々と学びました。人のつながりによって私は生かされていて、また皆様に伝言ができるわけです。ありがたいことです。このツアーをきっかけに人の輪が広がっています。一期一会にしないように是非また御会いしましょう。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/29
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイド

投稿者: 匿名希望, 2015/06/30

芳賀さんの主観や思い入れがかなり入った案内にはなりますが、グアム戦史を勉強されている専門家なので情報量も多く聞く価値ありと思います。グアムの戦いについて事前に少しは勉強してから参加した方がより理解がしやすいと思います。

催行会社からのコメント

 事前勉強、そんな必要はないですよ。人に話すのですから当然ながら調査や踏査をしています。グアムの戦争よりも「あの大戦」を全体的におさらいしながら「何を失い」「何を学んだのか」に気付けばツアーの意義があります。主観や思い入れ・・とありますが主語をもたない語りなど誰も興味がありませんし、それであれば本や映像からでも十分読み取れます。兵士の望郷の念や犠牲になったローカルのことを思い入れ抜きに語れるほど厚顔無垢ではありません。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/04/14
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

知識に広さに圧巻!!ビニール袋を持参して参加してください!!

投稿者: らぶ★, 2015/05/11

今回は3人で申し込みしました!!
父が、戦争関連に興味があったので、いろんな戦跡地に連れていってくれるという事でこちらに申し込みしました。
ケンさんがとても知識が豊富で、色々なお話しをしてくれました!!
また、グアムならでは?なのか道に生えていたり、公園に生えている果物の木はみんなの物らしく、取っても良いものらしいので、いろんな果物がお土産になりました(笑)
参加する方は、ビニール袋を持参してください(笑)
マンゴーとかひろったので、次の朝の果物になりました(笑)
私たちは、このツアーの後、ホテルに帰らず、ショーに参加したので、帰りの持ち運びが大変でした。。。

催行会社からのコメント

らぶーさん、面白い体験をされましたね。ツアーそのものよりマンゴーが強い印象にあったのでしょう。で、味はいかがでしたか?そうです、今の時期はマンゴーが稔っていて取り放題、食べ放題です。どこでも取れる、というのは些か早合点ですが概ねどこにでもあります。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/05/05
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

役者なみの語りは素晴らしかった

投稿者: まなみ, 2015/05/06

けんさんの語りは心がこもっており、聞いている方も鳥肌がたつほどよかったです。いろんなベテランの方のお話をして下さいました。


催行会社からのコメント

 ありがとうございました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/05/04
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

非常に良かったです。

投稿者: jfkennedy, 2015/05/04

5月1日参加しました。結論から言うと、日本人として参加すべきツアーです。芳賀さんは大平予戦争の表面上のことだけでなく、ディープな部分までご存じで、お話し頂きました。また、グアムの現状、たとえば、チャモロ人がアメリカ本土に行く場合はパスポートが必要とか、普段、我々が知らないことについてもお話し頂きました。非常に勉強になりました。

催行会社からのコメント

 お勧めありがとう存じます。このツアーは本当に「何かを知りたい、見つけたい」という人のために作りました。従って戦争に限らずどのような疑問、質問、提案などを忌憚なく話しあう機会にもなります。戦争を話題にするのは「重い」と人はいいますが実は戦争を知らないからそう考えるのです。戦争を罪悪感だけで考えるからそれより先の当時の日本人の気持ちや心まで考えが及ばないのです。先人は今の私たち以上に世の中や未来に責任を感じておられました。そのことを少しでも知ってもらえれば、とそう願いつつツアーを続けています。是非応援してください。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/05/01
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

久々に感動して涙が出ました。

投稿者: 渡辺親子, 2015/04/04

息子(14歳)と参加させていただきました。ケンさんの語り口は胸をうつものがあり、当時の情景が眼下に広がる錯覚すら覚えました。展望台でのお話は涙をこらえるのが大変だった程です。

今こそ、全ての日本人は彼の話を聞くべきだと思いました。素直な気持ちで「ありがとうございました」と亡くなった兵隊さん達に頭が下がる思いがしています。ケンさんは、数少ない生き証人のような方です。貴重な体験をさせていただいたと親子で感謝しています。


催行会社からのコメント

ありがとうございます。展望台でお話する先人達の孤立無援ながら信念をもって戦い抜く犠牲的精神には私も時々胸がこみあがってきて声がうわずります。本当に素晴らしい先人を持って幸せですよね。誇りに思います。そして私もああいう人になりたい、と願います。若い人はこれから先人の背中を追いながら日本の柱になっていくのだから大事に育てて参りましょう。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/04/01
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

日本人として心を揺さぶられる体験

投稿者: 一参加者, 2015/02/21

自分の祖父の恩人のルーツを訪ねて、母と共に参加させていただきました。
芳賀さんの口から語られる話は自分の想像を超えていて、その言葉一つ一つに先人達の国に対する想いを感じ、涙なくしてツアーを終えることができませんでした。
日米両方の視点から聞ける話は、戦後の教育の現場で扱われる機会がほとんどない、かの時代の生の声であり、あの時代の若者がどのような思いをもって生きたのか。それを知ることができる数少ないツアーだと思います。
また芳賀さんによる原住民のチャモロの方々の話を聞いて、事実を知ることができたし、また彼らの懐の深さを知ることができてグアムのことをより深く理解することができたような気がします。
個人的には各地の戦跡の慰霊をすることができてとても大満足なツアーとなりました。
最後に、もちろん日本人に幅広く参加していただきたいが、とりわけこれからの日本を背負う次世代の若者達に一度このアクティビティに参加して、話を聞いてほしい。それは内容を聞いての判断はどうあれ、あの時代に生きた彼らのことを少しでも知ってほしいし、想いに触れてほしい。教科書や道徳などの教育では得られない、何かがここにはつまっていると思います。
どうか学校関係者の方でアクティビティを考えてる方がいらしたら是非このアクティビティを選択の一つとして考えていただきたい。

催行会社からのコメント

 芳賀です。とても的を射たコメントに敬服しました。またこのコーナーがこのツアーに興味を寄せる人々へのいいアドバイスになっていることも嬉しく思います。よく「海外にいるから国を客観的に見る事ができるのだ」といわれます。半ばそうかも知れませんが本当は「どこにいようと心がけ次第」なのだと思っています。日本の世相やマスコミのあり方に疑問、不満、不平を感じておられる方は総じて私のように「何かが違う?」と感じている人ばかりです。そしてそれが真実の声だと合点するようになりました。その声は実際は戦前にもありそれ以前にもあった声なのです。「日本という国がこよなく好きな人」にとって現代は自分の理想と「何かが違う」という感覚をもっているはずです。そしてそれが国を良くする一歩だと思います。このツアーはそういう意味で「何かが違う」ことの発見と確信を与えてくれるはずです。勿論「では何をすればいいのか」という応えも一緒に。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/02/18
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感慨深いひと時

投稿者: N.たか, 2015/01/05

今まで、知らなかったグアム島の歴史が、ケンさんのガイドで詳しく解説していただきました。
日本で伝えられていない真実が、たくさんあって、考えさせられました。
昼食も美味しく、自動車酔いすることなく快適でした。
どうか、これからも伝えてほしいです。


  • 日本の戦闘機

催行会社からのコメント

 たかさん、ありがとうございました。戦闘機は「愛知99型艦上爆撃機」です。私も発掘調査でつき合いました。横井ケーブがあった傍で発見したのですよ。どうかお元気で入らしてくださいね。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/01/05
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

忘れてはいけないもの

投稿者: くるりん, 2014/11/03

青い海、美しい緑の島で70年前におきた戦争の跡をめぐりました。そこに生きた人々の話、今のグアムが置かれている状況もお話していただき、考えさせられました。参加してよかったです。これをきっかけに、さらに自分でも調べてみることをお勧めします。

催行会社からのコメント

忘れて行けないのは戦跡よりもそこでどのような気持ちで暮らし戦い、そして戦死していったか、という我が先人の尊いお気持ちですね。今日の私たちがあるのもそういう先人の犠牲的精神の賜物です。お感じになられたことをどうぞ様々な人に語ってください。「戦争を風化させない」とは精神を忘れてはいけないこと、とそう思います。それをたくさん英霊から学びましょう。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/12/28
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

すばらしい戦跡巡りツアー

投稿者: gct, 2014/10/02

50歳のおっさんが一人で初めてグアムに一人で旅行するのに
どこへ行こうかと検索してこのツアーに巡り合った。
初めはグアム島島内一周観光とか他の戦跡めぐりツアーに
参加しようと思っていたところ、このツアーに出会い参加を決めた。

日本の歴史を知らず、観光に訪れる所の歴史も知らず、ただ自分が
何も知らなかった、知らされてこなかったことに気づき
旅行した先で、先人が調べられたり学ばれたりしたことを
少しでも吸収したいと思った。

このツアーに参加されるときは、ガイドの話に感化されやすいので、少し冷静に
話を聞かれるのも必要だと思う。


  • 現存している貴重な戦車、なぜか恐竜とセット

催行会社からのコメント

 はははは、そうですね、確かにガイドに感化されるかも知れませんね。それだけ自分、主体性がない人がいるということですか?50にもなって日本の歴史を知らないという人は珍しくありません。知らない人だから他国やマスコミのいうことをそのまま鵜呑みにしてしまうのです。疑い、調べる、そして発見する。このツアーは資料を読みこなして創り上げたものではありません。日米生還兵、ローカルサバイバー、戦場歩き、そして日米の資料をまとめながら戦争を日本軍側から見た極めてユニークでかつ詳細な裏付けをもって挙行しております。従って(感化ではなく)日本人の精神にも話題が及びます。ツアーは単純な戦跡探訪と異なり、なぜ我が先人はグアムに来て戦争をしたのかを探る、という側面もあります。また、同時に地元民を巻き添えにし犠牲にしたことも詳細に伝えております。戦争がなぜ愚かなのかをアングルを変えながら考えることをテーマにしています。興味のある方参加してくださいね。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/09/30
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お勧めです

投稿者: Shiokami, 2014/06/08

友人たちと初めてグアムに行ってきました。
グアムに行く目的が大東亜戦争の戦跡巡りだったので、このツアーを見つけて迷わず予約しました。
ケンさんのご自分で調べ上げた戦跡の数々やお話は本当に素晴らしかったです。
グアムに行かれたらこのツアーに参加する事をお勧めします。
またグアムに行くときはまたケンさんのツアーに参加し、今度はケンさんと一緒に「海ゆかば」を歌いたいです。
本当にみんなで大満足でした。

催行会社からのコメント

ありがとうございました。いつまでも覚えていて下さいね。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/01/20
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアー

投稿者: MAKI, 2014/05/28

とてもよかったです。今回の社員旅行の中でOPとして参加したのですが、みんな「この旅行の中で一番良かった!」と言ってくれました。トーチカや壕の中にも入ることができ、日本ではなかなかできない体験ができました。また日本側に立った話だけではなく現地で日本軍が行ったことなど、いろんな側面から調べられていて、現地にいるからこそケンさんが実感されることなども聞くことができ、充実したないようでした。またグアムに行く機会があればぜひとも参加したいツアーです。またトレッキングにも行ってみたいと思いました。


催行会社からのコメント

戦跡ツアーはたんにグアムでの戦争を知るという以上に、あの時代の先人達がどういう思いで戦闘に参加し戦場に散って逝ったのかを感じ取ることにあります。また巻き添えになって犠牲になったローカルの悲劇も同時に伝えております。戦争の悲劇は生命を失った人もいれば、歴史的建造物を破壊されたこともありますが、それ以上に、兵士の美しい心根を忘れ去っていることの方が遥に失うことの大きさでした。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2014/05/24
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしい!!

投稿者: 初心者, 2014/01/24

日本人として、考えなければいけないことを、グアムで痛感した・・そんなツアーでした。
もう少しで家が建ってしまう(戦跡がなくなってしまう)場所も、ありました。
有名な戦跡スポット…なのに、根拠が無い。。という場所もありました。
質問もしやすく、最近の時事もお話できて、値段以上に贅沢なツアーだと思います!!

催行会社からのコメント

ありがとうございます。戦跡はもうローカルはもちろん地元邦人にも関心のないことで、であるがゆえにグアムの歴史が誤解されている所以でもあります。私は戦跡をトレッキングを通じて見つけました。時には同行者の米人からいわれなければわからない場所もあり、伝説が捏造であったことも調査や取材を通じて学びました。歴史を知ることは素晴らしいことですね。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/01/13
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グァム……かつて戦場であった南洋の島

投稿者: 乾 喜宏, 2013/09/25

遙かにアサンの海岸線を見下ろしながら語るケン芳賀氏は戦争悲劇の語り部であり,人類の犯した愚かな過ちに怒りをたぎらせる鬼神のようでもありました.「日本はあちらです」黙祷を捧げるべき方向を彼は示します.およそ七〇年前,この南国の島に送られてきた日本兵はどのような思いを胸にその方向を眺めたことでしょうか.おそらく親兄弟の待つ故郷へ帰還する日を夢見,希求したことでしょう.果たせずに散った2万にも及ぶ兵.戦闘で生き残った者も捕虜としてとらえられることを恐れ,敗戦さえも知らずにジャングルの中での耐乏生活を余儀なくされたのです.私自身これらのことをことばや映像で断片的には知っていてもそれらはあくまで上辺の知識でしかありませんでした.私にはもっと体幹まで響き,しみ通ってくるほどの刺激が必要でした.やはり来てよかったと思っています.リゾートに押しかけた多数の人々を脇目遣いに見やりながらグァム島の戦跡を巡る,普通にはなかなか理解してもらえないような行動であったかもしれません.でも,私たちと同行となった20代とおぼしき若い夫婦たちは係累に何ら縁がなくともこのツアーの存在を知って,かつて行われた戦争また民族の記憶とも呼ぶべきものに思いを馳せようとして参加されたのです.約七〇年前の戦争など若者達の中にはあったことすら知らない人もいる昨今,厚い信頼と共感が湧き上がってくるのを感じました.


  • ニミッツヒルからアサンの上陸地点を示す芳賀氏


  • 残存する日本の戦車


  • 慰霊碑……横井庄一揮毫による


  • 浜辺に残るトーチカ


  • 司令部のあった壕を案内する芳賀氏


  • もうひとつの上陸地点……アガットビーチ

催行会社からのコメント

 乾さん、貴重なコメントありがとうございます。戦跡ツアーで大事なのは遺構を巡り当時を振り返るということだけではなく、乾さんも書かれたように、あの時代の我が先人の愛国心の強さ深さ、責任感の大きさをも学ぶことだと思っています。戦争を生理的なイメージで「反対」と叫ぶ軽いマスコミや世間のおばさん達は、ここで亡くなった兵士一人一人の「我々後世の日本人に対する熱い愛情と信頼」がきっとわからないのでしょう。祖国を命がけで守ろうとする気持ちはとても激しくそして美しいものです。それを感得するのがこのツアーだと思っています。かくいう私も生還兵からそれを学びましたので。はが

評価:
利用形態:家族
参加日:2013/08/27
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

年代を問わず参加する価値があります

投稿者: yosuke, 2013/06/11

まず雄大な自然に圧倒されます。
グアムはマリンスポーツや、ゴルフがメインの島と思っていましたが、
この自然を見るだけでもグアムに来る価値はあります!

ツアーではまず街の中に何の案内もなく普通に存在する壕に驚きました。
日本軍の戦車は、スクラップ業者の作業場の前に、恐竜の置物と一緒に展示されていました。
きっとこの業者の個人的なご厚意で、保存してくださっているのでしょうが、
このような大切な物を日本がきちんと引き取って管理していない事が悲しくなります。
後半に訪れた場所では、びっくりするストーリーを聞くことができました。
芳賀氏と行かなければ聞くことができなかったでしょう。

このツアーは芳賀氏が「その時」を体験してきた様々な人から聞き取り調査をした内容を、語り部として語る物です。
(実際、俳優としてのキャリアをお持ちとの事)。 訪れる場所はさしずめ「舞台」とも言えます。
ご自身で地道な調査を積み上げてきたからこそ、ここまで語れるのでしょう。
芳賀氏のガイドでのみ成立するユニークなツアーです。

ツアーが終わった時、「ああよかった」「充実してた」等の簡潔な感想が言えませんでした。
私は日本が戦争に向かった理由について学校教育では明確に教えてもらえなかった30歳代です。
今回はその理由も含めて考えさせられる事がたくさんありました。
これからこのツアーの内容を自分なりに解釈して、今後に活かしていきたいと思います。

縁があって日本人として生まれ、先人から受け渡されたバトンをしっかりと子供に繋げる使命があると感じました。
日本人の諸先輩方から勇気をいただきました。
またグアムという土地とチャモロ人の懐の深さに敬意をいだきました。
グアムに行かれる機会がありましたら、是非このツアーに参加してみてください。強くお勧めします。


  • 街中にある壕


  • スクラップ業者の前に展示されている戦車




催行会社からのコメント

 戦跡ツアーは私が元気な間は(やる気が続く間に)続けて参ります。2人参加ということが多く困るのですが「戦争を知りたい」という心根のある人ばかりが応募するのでご一緒しています。戦跡ツアーを真似てエージェントが(韓国かフィリッピンガイドを使った)怪しげなツアーをしています。大手旅行社ですから多くの人がそちらへ行きます。昔はいい加減なガイドやコースに憤怒し、偶然場所が重なる時はすべてまとめて説明していた時もありましたが最近馬鹿らしくなり止めました。私はここグアムで起きた戦争のことを物語りたっておきたいのです。我が同胞がいかに祖国の安泰を願って自己犠牲になったのか、をそれを聞きたい若い人に知らせておきたいのです。それがここで知り合った生還兵の願いでもあるからです。とはいえ少数の人を毎週つれてガイドするのには限界があります。ですからもし、強いご希望があるのであれば早い間に申し込みご参加ください。グアムの戦場からきっと日本的な心を見つけだすことができ、これからの人生に役立てることができるでしょう。

評価:
利用形態:ひとりで
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グアム太平洋戦争戦跡巡りツアー

投稿者: Jimmy, 2013/05/25

今回初めてグアムを訪ねることになったきっかけは、沖縄の基地移転問題でした。
この問題については、基地移転先の候補としてまず国内か海外かがあり、そのうち国内への移転については非常に活発な議論が交わされていますが、海外の候補とされるグアムについては特に議論が聞こえてこず、グアム移転なら全て解決という見解すら見かけることがあります。
私はこれについて疑問を持ち、実際にグアムに行き、この問題についてグアムの住民はどう考えているのかを知りたいと思いました。

しかし私はグアムについて全くの無知であり、しかも日本統治時代ですら日本人がそこでどのように関わったのかということも知らないことに気付き、本などでいろいろと調べたりしたのですが、結局は断片的な知識を得る以上のことはできませんでした。
そのとき、たまたまケン芳賀さんのグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの存在を知り、そのツアーの目的を読み、即座に参加を決めたのでした。

ツアーは名称通りグアムにおける太平洋戦争の戦跡を巡るものですが、実際にはその各所の背景をグアム先史からスペイン、アメリカ、日本の各統治時代の、そして現代までの歴史、社会、文化と関連付け、チャモロ人の立場から、そして日本人の視点から、非常に丁寧な解説が行われるものでした。
その内容は全て、芳賀さん自身が現地を歩き、人と会い、考えたことに基づいており、それは私に深く迫り、考えさせるものでもありました。
その結果、私がそれまで本で得ていた断片的な知識が繋がり、それによってこれから基地をはじめとしたグアムと日本の関係、交流について自身でも考えていける基盤が養われたと感じることができました。

ツアーの間にもフルーツを採りにいったり(とてもおいしかったです)、グアムでの生活など様々なことをお話し頂いたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
本当にどうもありがとうございました。

催行会社からのコメント

 沖縄からの海兵隊グアム移転についてご指摘通り我が国は米国基地のことだけで住民のことにスポットを当てていません。前に下地幹郎国会議員の案内で地元の副知事と国会へ赴き時の外務大臣麻生太郎氏、国防大臣額賀福志郎氏と面会しました。その時にカレオ・モイラン副知事が「同盟国ですから何も反対はないのですが、基地外にいる我々島民のこともどうか忘れず、それなりの対処をかんがえください」といっていたのを思い出します。そう、島民のことを考えろよ!ということなのです。 米国政府はグアムを単なる領土基地としかとらえていないので住民の不便や差別、迷惑など干渉しません。当然、島民の暮らしの便宜など考えるわけもありません。であればなおのこと我が政府がそこはきちんと配慮、考慮して彼らのためになるように考えておくべきです。そう沖縄のように。ご存知かどうか、大戦中に日本軍は島民を(心ならずも)虐殺しております。彼らはその恨みを超えて「彼ら(日本人)を許そう。彼らは仕方なくそういう行為にでたのだから」といっています。深い言葉ですね。はが

評価:
利用形態:カップル・夫婦
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦跡~マンゴー

投稿者: Emmy, 2013/05/13

Mr.Haga
すばらしい戦跡ツアーに参加でき、思いがけなく日本人のアイデンティティーを揺さぶられました。また、グアムの歴史を垣間見ることができた貴重な経験となりました。

陸軍と空軍の洞窟の違い、トーチカの役割、日本軍の行動と歴史などの話はとてもわかりやすく、帰国してから出会う人たちに話しています。とても大事なことだと思ったので。

横井さんの隠れていた場所の見える丘や、米軍が上陸したことろが見える丘では様々なことを肌で感じることができ、帰国してからいろいろと第2次世界大戦に関連した本を引っ張り出してきて考え直したりしています。

今の日本が、戦争中に沢山の兵隊・民間人の犠牲の上に成り立っていて、それら英霊に恥じないように生きて生きたいと心に改めて思いました。ありがとうございました。

Emmy

催行会社からのコメント

 そうですね、恥じない生き方をしたいですね。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/04/30
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

慰霊の旅

投稿者: 木原 高弘・利枝, 2013/03/30

今回は戦跡ツアーに参加させていただきありがとうございました。
太平洋戦争において大叔父が外地で戦死したことは知っていましたが、最近調べたところ墓石に刻まれた戦死地は間違っており本当はグアムだということが分かりました。グアムには何回も来ていたので驚きました。知らなかったとは言え、いつも海とショッピングばかりで何もしてこなかったことに申し訳なく、今回慰霊を兼ねて参加しました。
 多くの戦跡が保存されていることに驚きましたが、日本軍の施設に入り、起こったことの真実を聞いていると、先人達の努力を誇りに思い、日本人として何か目覚めた感じがしました。
 自分もそうであったようにグアムで祖国を守るために多くの先人達が命を落としたことを知る観光客は少ないと思います。多くの人が真実を知り、本来の日本人らしさを取り戻すきっかけになればよいと考えます。
ツアー中は線香・供物を一緒に捧げて下さりありがとうございました。
英霊が心安く成仏されることを祈り、併せて皆様の益々のご活躍を祈念いたします。


催行会社からのコメント

木原さんご夫妻はその後慰霊祭に来るようになり今は「戦争を風化させない会」の日本の代表代理を努めています。慰霊祭はご遺族のみならず多くの有志が参集して厳かに挙行しています。ご希望の方は是非ご連絡ください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2013/03/19
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

第二次世界大戦は日本が悪い?を検証出来るツアーです

投稿者: タートル タートル, 2013/02/10

昨年はツアー不成立で、今年リベンジツアーです。

1人参加で$150で参加しました。
結局参加者は2人でした。

日本が何をしたのか? を知るいい機会です。
戦争の兵器を巡るツアーも有りますが、
ここをお薦めします。
昼食はオンワード(日本企業)のゴルフ場の
レストハウスです。(カレー・スパッゲッチ+カレー+等)
ドリンク+デザート(アイスクリーム)付きです。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/01/31
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

トヨタレクサスで案内

投稿者: kei, 2012/12/17

3人の参加者だったためトヨタレクサスの高級車で案内してもらえて快適だった。グアムでの米軍と日本軍の壮絶な戦いのあった場所に案内されリアルな話をガイドが詳細に説明してくれてそれらは始めて聞く話でショックがおおきく考えさせられることが多かった。

評価:
利用形態:小さなお子様連れ
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ケン芳賀さんは熱かった

投稿者: きのP, 2012/11/24

大叔父さんがグアムへ向かう途中で戦死したという友人と二人で参加してきました。
私自身は6回目のグアム旅行でしたが、そのいずれもがゴルフかダイビングでこのようなアクティビティは初めてのことです。私も昭和30年代の生まれですから太平洋戦争の知識はありましたが、グアムでも2万人以上の兵隊さんが亡くなられたと聞いて驚きました。
これからツアーに参加される方にすべてをばらしてしまうと楽しみが半減しますので一つだけ披露いたします。
アサンビーチが見下ろせる展望台でのこと、ケン氏は以下のように語りました「日本は戦争に負けたけどそれはアメリカの文明に負けただけのこと、日本人は矜持を持ち誇り高く戦ったのですよ」、熱い語りに思わず涙してしまいました。
通常の観光では絶対に行かない戦跡巡りと慰霊、そして地元チャモロの方々へのリスペクトなどこのツアーはケン氏そのものと言えるでしょう!
参加されれば恐らく自分自身が生きていくうえでの大切なものが見えてくると思います。
多忙の中、ケン氏にはツアー終了後にも時間をとって歓談いただき感謝しております。

催行会社からのコメント

 ご丁寧なコメントありがとうございます。あの時代の戦争を知りたいと(ふと)思う人には最適なツアーですね。学校の教科書のように時歴だけが並んで内容に乏しく、また映像などで紹介する誘導的な説明でもないのがこのツアーの新鮮さだと思います。戦場を歩きながら当時の市井の人の祖国に対する感情、戦争に直面した意気込みなど、私も知らない事が多かったです。ですから皆さんが受ける衝撃は私も同じでした。このツアーでは国とはなにか、兵士は戦場でなにを思っていたのか、を生還兵の言葉から見聞しています。それがおそらく現代の私達がもっとも知りたかった「失われた日本の心」ではないでしょうかね。

評価:
利用形態:家族
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 |

グアム テーマから探す

グアムの観光地一覧

テーマで選ぶ

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの参加体験談 | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの参加体験談 | グアム島唯一の戦争の語り部ケン芳賀が熱く語る話題のツアー!上陸戦争前のグアムから、日本軍撤退戦と終戦、その後の日本兵と横井庄一元伍長の発見まで…。その時グアムでは何が起きたのかを戦場や現場を実際に訪れて「あの時代」を体験できるツアーです。