ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの参加体験談 | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアー

参加者の評価

4.85 4.85 / 5

体験談数

68
体験談を投稿する

多くの人に体験してもらいたいツアーです!

投稿者: erika, 2020/02/16

今回初めてのグアム旅行で、戦争の跡地に行ったり、話を聞きたいと、口コミも良くて人気のあるこちらのツアーに主人と参加しました。
ケンさんが迎えに来てくれた所からすぐに、グアムの色んな話をしてくれます。グアム島の成り立ちやチャモロ族の文化、戦争の始まりから終わりまで、とにかく詳しく教えてくれます。これはケンさんが膨大な資料で調べたり、チャモロ族の村長、遺族、日本兵の方からの貴重な話から、私達が知らない、知らされていない、真実を教えてくれます。
日本人として、これから日本を支えて行く年代として、この知識は絶対に必要だと感じました。
これから自分がどう生きて行くのか、どう伝えて行くのか、とても考えさせられ、勉強になりました。愛国心の意味がわかりました。ケンさんは、日本を、日本人を愛していて、亡くなった兵士の方々の為に、慰霊碑を建てたり、お供えやお線香をたてて誰よりも身を持って従事されている素晴らしい方です。
また、これは余談ですが、途中の岬で携帯を置き忘れてしまい、気付いた時には30分くらい経っていて、急いでケンさんが戻ってくれましたが、無くなっていて、もうダメだと諦めていましたが、たまたまラムラムツアーの方が拾って下さり、またケンさんのお知り合いで、ケンさんに連絡して下さり、奇跡的に返って来ました!これにはすごく感謝してます!また運命を感じました。本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました!またお会いできる日を楽しみにしています!

催行会社からのコメント

エリカさん、私のことはさておいて、携帯が戻って本当によかったですね?私は正直JTBのツアーに批判的だったのですが、こう言う本当の親切に触れると反省させられます。貴女が滞在中にいっぱい撮ってきた旅の思い出がそのまま日本へ持ち帰れた事にホッとしています。展望台で何と話に見つけさりげなくラムラムツアーのガイドに渡したお客様に本当に感謝ですね。グアムのローカルには心のある人が沢山いますが、日本人にはもっとその上にいます。それが唯一の誇りです。またいらしてください。そしてこのツアーをどんどん宣伝してください。お互い数限りある余生を大事にしましょう。その間にやるべき事がいっぱいありますからね。芳賀

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/02/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学び多き1日

投稿者: YUMI, 2020/01/28

投稿が遅れまして、申し訳ございません。
昨年6月、大変お世話になりました。

自身があまりに無知なため、話についていけるかと不安ながらの参加でしたが、芳賀さんが苦労のうえ収集された情報を、戦跡を眼にしながら、解りやすく解説してくださいました。現在の平和な暮らしは、多くの尊い人命が犠牲のうえに成り立っている…と改めて感じ、胸を熱く打たれ涙が溢れました。

途中、他国の体験学習と思われる、多くの子供連れの団体の引率者が、その人なりの視点で子供たちに語っており、違和感を感じる部分がありましたが、他国の戦跡ツアーでも然り、各国認識に大差があるということも、再認識しました。

他国の戦跡ツアーでは、ただただ教科書を読み上げているような状態が多く、今回のツアーは目からうろこ、本当に参加してよかったと、つくづく実感しました。

戦跡以外にも、自身のだいすきな野球の話題で盛り上げてくださったり、突然の山火事遭遇を体感したり、充実した時間を過ごしました。

昼食はメニューを選択でき、冷やし中華を美味しくいただきました。

周囲にも、観光や買い物で、グアムを後にする方々が多く、次回にでも是非にと、今回の体験を伝えているところです。

昨年は翌月の慰霊祭に参加できなかったため、今後参加させていただけたら…と、他ツアーも楽しみにしております。

ご無理をされませぬよう、ご自愛くださいませ。

催行会社からのコメント

 思い出しました。そう言えば道端で山火事がありましたね。こういうも想像しないことが突如身辺に起こるのがグアムの面白いところです。
 さて、日本から修学旅行の団体がよく来られ、ガイドと称する現地日本人や在日の人が「あの時代」ではなく「アメリカ軍が見たままの戦争を」説明している風景に出会す事があります。またグアムの小学生を引率して政府機関の役人が「あの戦争」を(当然ながら日本兵がいかに残虐だったかを)熱く語っている場面に遭遇する事もあります。地元が体験した戦争ですからとやかく言えませんが、日本人相手の場合はせめて本当の話、兵士の話も語っておくべきだと思います。このツアーはそういう意味からしても「あの時代背景」と「あのグアム戦争」を客観的に見ながら説明している唯一のツアーです。
 宣伝が十分でない事からツアーに参加する人数と、大手旅行会社が引率する人数が大きく違いますが、このツアーの参加者はその内容と背景の深さと広さにおいて遥かに得るものが多いと思っています。戦場を眺めるだけやアメリカ側の資料に頼っただけで「あの戦争」が分かるものではありません。これは体験からそう言えます。
 上面の戦争話しよりも実際は、もっと戦闘に陰影があり日米兵士の情熱があり、巻き添えになって犠牲になったローカルの悲哀がそこにあります。このツアーがグアムで唯一(日本ではもちろん)といえるのは、かなりな数の生還兵への取材と日米両国の資料、そして戦闘があったジャングルをトレッキングした体験によるからで、今は当時取材した日米の兵士の殆どが鬼籍に入ってしまったので、今からでは実際体験した話を聞く事ができないからです。
 このツアーに参加された方の殆どがこの感想文にあるように「教科書を読み上げていくようなものではなく、目からうろこが落ちた」と何か感じ入るようです。「遊びに来ながら涙を流すツアーを初めて体験した」と多くの参加者が洩しています。それがグアム観光とは、ショッピングとマリンスポーツ、そしてゴルフでしかないというイメージに消されてしまった、もう一つの本当のグアム観光、歴史と文化です。 
 さて、今年の靖国神社によるグアム鎮魂祭は6月27日です。グアム政府庁舎の中に知事らの好意によって創建した神社で行います。是非後参加ください。どなたでもご招待します。

評価:
利用形態:ひとりで
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦争に勝者も敗者も無いんだ!

投稿者: オークラ花園飯店, 2020/01/23

3年連続の夫婦グアム旅行でしたが、ハガニア港のトーチカ・タムニング日本軍洞窟跡・日本の山砲(さんぽう)や戦車・グアム鎮魂社・マンガン山ローカル収容所跡etc.初めて見学した所が沢山有りました。

ケン芳賀さんは、現地チャモロ人へのリスペクトの気持ちをしっかり持って、ガイドの仕事をなさっているとよく分かりました。

参加者は皆見学後、何故戦争が起きたのか・戦争を起こしたのは誰なのかetc.自分の考えをまとめていると思います。

オンワードタロフォフォ・ゴルフクラブのクラブハウスでランチでしたが、
高い天井の建物で壁の装飾もお洒落な広々としたレストランで、とても美味しかったです。

ps:ケン芳賀さんお薦め“ビタミンワールドの美白クリーム”ですが、帰りの
グアム空港で探したんですが、残念ながら売切れでした。(笑)

  • 元気いっぱい、ケン芳賀さん!

催行会社からのコメント

感想文をありがとうございます。クリームのこと残園でしたね。今も品不足状態だそうです。グアムで唯一他国商品で土産になる商品だけに手に入ればよかったです。あの戦争は我が将兵も祖国の為にとよく闘いましたが同時に巻き添え犠牲にしたローカルの悲劇を忘れては公平でありません。恩讐を超えてグアムで仕事をする日本人に仕事の機会をくれている事もまた忘れてはいけません。そういうことをつい頭の外に置くのが日本人の欠点ですね。感謝し報恩すること。当たり前のことができないですね。「戦争を風化させない会」へ入会することをお勧めします。感謝をどのように表現するかを前提にしている会ですよ。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

海外に住む日本人は親日だ

投稿者: hokkaidonian, 2019/11/29

親日になるためにはそれなりの知識と経験が必要になると考える。
今の日本は誰のものなのか?
誰が今の日本を作ったのか?
日本の豊かさを教えてくれたのは誰か?
過去の日本は今の日本と関係ないことなのか?
過去のすべての行いは間違っていたのか?
日本はなぜ戦争をしなければならなかったのか?
戦いで犠牲になったのは敗者の軍人だけではない、
勝者も市民も犠牲になって現在があるのだ。
それはこのツアーで教えてくれる。
感謝だ。

催行会社からのコメント

戦争は犠牲者側からだけを見るのが流行し固定していますが、本当の戦争は表裏あって、取り分けて決死の覚悟で戦いに臨んだ兵士の心意気はわかりません。と同時に他国の領土で自国の存続の為とは言え、地元民を鳴き添えにし犠牲にしていた事もまた事実として消し去ってはいけませんね。その両方を考えながら戦争を学習することはとても大切です。そしてそれが今、日本の若者に一番伝えておきたい事かも知れません。このツアーは少しだけ自分の現在の居場所と進む道が見えてくるツアーだと思います。参考になるといいですね。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/11/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

教科書には書かれていない話❗

投稿者: ヤッホー親子‼, 2019/11/17

74歳の母と参加させていただきました。
グアム島といえば、横井さんぐらいの知識しかなく、何となく戦争について知りたいなぁぐらいの感覚で応募しましたが。ケン芳賀さんがホテルにお迎えに来てくれたときから衝撃がはしりました。そのいでたちからして、普通のツアーとは違うと感じてました。ケンさんは、ガイドブックや教科書にはない、戦争体験者からの話や大東亜戦争について、何十年も調べあげたそうです。実際にケンさん自身が、調べたからこそ、ひとつひとつの話に気持ちがこもっていて、話に引き込まれてしまいました。特に戦争経験者の話は、やるせない気持ちで一杯になり、考えさせられる内容でした。
 続編のツアーがあるみたいなので、また参加したいです。

催行会社からのコメント

ご感想ありがとうございます。グアムの戦争話は伝聞が多く、その検証をしないままに戦跡として残り紹介してきたので捏造が多くあります。現地日本人の関心のなさが為すところですね。グアムに移住した芳賀が島での戦争に興味を持ち、先人の生き方に肯定的だったから生還兵はグアムの戦いを思う存分話していた、と想像が出来ます。ツアーには続編があり、またトレッキングには戦場や撤退路を歩くコースがあります。見聞し体験するのは当時の先人の気持ちを体験できるので意義があると思います。是非ご参加ください。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/10/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グアム島の戦跡ツアーに参加して

投稿者: ヤスミ, 2019/11/13

 私は太平洋戦争の開戦の年にうまれて、日本の敗戦の年の夏は満4才であった。
戦中の銃後の記憶が少しは残っている最後の世代の一人であろう。
 米国と日本の総合的な国力を比較すれば、無謀の限りの戦争であった。
当時の日本の指導者も十分に知っていたのである。
外交によって回避できる機会も何度かあったことは、日本の現代史や開戦までの経緯を研究した歴史書に示すとおりである。
歴史のイフは禁句だが無念である。
 グアム鎮魂社を参拝した。この施設の創設に尽力された芳賀健介氏の説明を受けて、多くの人々の理解と協力や支援が無ければ出来ない大事業であると思った。
 多数の日米将兵の死者及び惨禍にまきこまれて死んだ現地住民への鎮魂と慰霊のツアーであり、不戦を誓う一日であった。

催行会社からのコメント

貴重な感想をありがとうございました。仰るように無謀と知りながら開戦せざるを得なかった当時の先人たちの考えをもっと知るべきですね。そしてそのことで巻き添えになった住民の痛みや悲しみをよく感得しておかなければこういう悲劇はまた起こるも知れません。戦争は様々な傷跡を残します。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/10/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グアムの歴史を楽しく丁寧に教えてくれる最高のツアーでした!

投稿者: ngs, 2019/11/05

最近とある映画をきっかけに戦争について考える日が多く、個人的に勉強していてもやはり難しい事はなかなか頭に入りません(涙)
この度初めてグアムに旅行に来ることになり、グアムの歴史を知るツアーを検索しているとケン芳賀さんのツアーの存在を知りました。
最初は知識がなく心配していましたが、その心配はよそにその芳賀さんの親切な人柄、丁寧な説明でグアムの歴史・戦跡を巡り沢山の知識を得ることができました。
最初はグアムを個人で観光する予定でしたが、変更して参加させて頂き非常に有意義な時間となりました。
これからグアムに訪れる方々のにおかれましては観光も良いですがその島の歴史を知ることでもっとグアムの魅力を探索してみてはいかがでしょうか?

催行会社からのコメント

宣伝になる感想をありがとうございました。今日は子供連れの若いご夫婦、一昨日は東京の女子大学生グループと相手に合わせながらのトークに腐心しました。仰るようにあの時代と大戦は戦後この方語られる機会、聴く機会が少なく、知らぬ間に年齢だけがどんどん経ち、いい歳して戦争の事を知らない世代が増えています。戦争も我が国の歴史の一端なのですから、今からでも遅くないので学習するといいですね。このツアーは極めて客観的にあの時代と戦争を我が国と地元の体験を公平に語っています。ですからきっと何がしかの印象を受け、それが日本に戻り通常の暮らしに入っても生き続けます。日本人とはなんなのだ。日本人とはどうあるべきか、などと、ふと思い浮かぶメリっトがあります。日本ではなかなか考える機会がないので参加者全てが自分を見直すことに役立っているそうですよ。(芳賀)

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/10/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

愛国心

投稿者: タカハシ, 2019/10/18

日本国民が愛国心を持つことこそが、今の日本に必要であると改めて実感しました。
なぜ日本人が戦争を始めたのか、グアムで戦った日本兵はどういう気持ちでいたか、そして戦った日本兵が残した今を生きる我々へのメッセージを本ツアーでは実感できます。
私はツアー前から日本の歴史に関心を持っています。だから本ツアーに参加しました。
ただ本当に参加して欲しいのは、グアムに来て、バカンスやショッピングのみを楽しんでいる日本人です。
まずはグアムで何があったかケンさんのツアーを通じて知ること、そして知った後にあなたも考えてください。亡くなった者の想いを受け継ぎ考えることこそ、まさにこの地で亡くなった日本兵が望んでいる事であると私は思います。ケンさんがツアーを開催している目的であるとも思います。
私は本ツアーを通じて、今の日本人の愛国心を憂うと共に、自分にできる活動はないかと考えさせられました。そして、亡くなった兵士やケンさんの想いを受け継ぎ、後世にこの事実を語り継ぐ必要があると気づかされました。
本ツアーでは、語り部のケンさんからグアムの土地、チャモロ族、太平洋戦争の歴史を、ケンさんとの会話や史跡巡りで知見を深めることができます。特にケンさんとの会話は、1組限定ツアーの特権で気になる事を何でも質問できることが他にはない強みであると思います。
そしてツアーの後に、日本の行末や日本のために自分に出来ることを、自ずと考えさせられる。そんなツアーです。
私自身、このツアーを経て「戦争を風化させない会」に参加させてもらい、自らの行動を変えようと思っています。多くの日本人が本ツアーに参加し、思想や行動が変わる方が一人でも多くいて欲しいと願っています。とてもおすすめです。

  • 砲台

催行会社からのコメント

かつての戦場を訪れる若き日本人が、あの時代に「我々のためならば犠牲になってもいい」と覚悟して戦死された将兵たちの多くが10〜20代の青年でした。その兵士に何があったのか、なぜ彼らは異国の地で戦闘していたのかを知ること、その場にいること自体が「自分らのことを忘れないでいてくれるのだ」と喜んでいただけることになります。彼ら将兵がどれほど祖国日本を敬愛し、日本人であることに幸福と誇りを抱いていたのかを知ることは、今後の我々の心の弾みにもなります。その彼らと我らを繋ぐのは国、国を愛し誇りを持ち、感謝できるようになればこういうツアーは要りません。そういう時代が来るといいですね。(芳賀)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/10/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加してよかったです

投稿者: きなこ, 2019/09/30

昨年ハワイのパールハーバーのツアーに参加をし、今年のグアム旅行も必然と戦争に関するツアーを探していたところこちらのツアーにたどり着きました。
戦争を知らない私たち世代にとって、現地での日本軍の戦争を知ることは、自身が学んできた戦争の歴史とは違ったものでした。

このツアーではグアム島の歴史から戦争を通し、現在に至るまでのことを教えて頂きました。

チャロモビレッジの横には日本軍が作ったトーチカがありました。ナイトツアーやショッピングでここを訪れた人は思いもよらないと思います。
駐車場の裏手には日本軍作戦司令壕がありました。これもこのツアーに参加しないとただ通りすぎるだけの場所でした。
芳賀さんのお話を聞いているとその時代にタイムスリップし当時の世界にいるように感じました。それだけのものを芳賀さんが自身の足で体験し戦時中の話、チャロモ人の方の方の話を聞いてこられたのだと思います。。
レジャーだけではない戦争の歴史を知ることができ、胸が痛みましたが、日本人として是非参加してほしいツアーです。

一人でも多くの方の遺骨が日本の家族の元に帰れますように願って止みません。

グアムからの帰路の際に主人にグアムでの一番の思い出を聞いたところ、芳賀さんの話を聞けたことと即答しました。
またグアムにお邪魔する際はまた参加をしたいと申しておりましたので、その際は宜しくお願い致します。

催行会社からのコメント

とても心に響く体験を書いてくださり感謝します。グアムは何もない島、ショッピングと青い海、そしてゴルフと決めつけられて何十年も経ちます。青い海とゴルフ、ショッピングだけなら何もグアムへ来る理由がないのですが、この戦争と歴史の話をするとその思いが一変します。そしてそこから自分の不明を恥じ、また歴史の重みを感じるものです。グアムに来てどこかへ置いてきた日本人の心とあり様を思い出し確認することができるのはこの島だからです。祖国の普遍を信じて生命をなげうった兵隊を思い感謝の気持ちを感じることを痛感できるのもグアムならではです。是非、またいらしてくださいね、

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/09/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦争はなぜ起きたのか。 戦争を起こしたのは誰なのか。 戦争はなぜ悪いことなのか。

投稿者: tanasato, 2019/09/23

6回目となるグアム旅行、ホテルや海、そして南部観光などは体験してきました。今回は角度を変えて、グアムの歴史について学んでみようとこちらのツアーに参加させていただきました。
日本軍の作った防空壕跡や収容所跡、戦地となった場所などをケン芳賀さんの説明を受けながら周りました。当然ながら情報誌には載っていない場所、寧ろ歴史の教科書に載っていそうな場所を訪問します。
このツアーを通して、太平洋戦争やグアムの歴史だけでなく、グアムで様々な活動をしているケン芳賀さんだからこそ聞ける現地の方の声やグアムの現在・未来を学ぶことができました。
タイトルにあるのは、ツアーでケン芳賀さんから受けた質問の一部です。参加する前に、グアムの歴史について、太平洋戦争についてもう少し知識を得ておけばよかったと後悔。予め学習して参加すれば、より堪能することができたでしょう。

催行会社からのコメント

ご感想ありがとうございました。この日は偶然陸軍作戦壕が開いていて中に入りましたね。数年ぶりで恥ずかしながら興奮しました。この壕にも歴史があり、70余年前には先人がいて指揮を執り、また命令を受けて散っていった兵士が集まっていた所です。悪戯が多いのか長い間閉まっていたのでそのまま通り過ぎていたのですが幸運でしたね。グアムには我が国同様に長い歴史とそこに住んで営々と文化を刻んできた地元民がいます。旅行とは自身だけではなく、また受け入れる側も学ぶ機会があるからお互いのこと、取り分けて文化や伝統、歴史を尊重し合えます。その橋渡しとなるような良い仕事をしていきたいものです。是非、お友達に宣伝してください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/09/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

よかった

投稿者: mysh, 2019/08/19

父親と中3の息子 小6の娘が参加しました
小6の娘はやや難しい話しがあったようですがそれでも何か感じ取れたようで 自分で把握できた事を一所懸命話してくれました。
父親と息子は多少の知識があっての参加でしたので詳しいお話を聞かせてもらえて大満足だったようです。
ランチも美味しかったそうです

催行会社からのコメント

小六のお嬢さんには戦争の話は遠いかも知れませんが、でも、よく聞いてくれました。忘れがちな日本人の時代、普通の人でもある兵隊さんがどのようにして日々を迎え、そして何を考えて戦場に向かっていたのかを知るのは小学生でも感じ取れます。そういう感じ取る努力をさせないのは大人の責任かも知れませんね。忘れがちな親子とのコミュニュケーションも同じですが、そういう家族が素晴らしいです。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/08/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました。

投稿者: そら0707, 2019/08/01

他のツアーでは行けないような場所までご案内いただき、色々なお話しも伺うことが出来ました。
当時のことを思うと涙がでてきて、自分の浅い知識が恥ずかしくなりました。
参加者が私たちだけでしたので、ゆっくりじっくり見学することができ、大変良い体験でした。
ありがとうございました。

催行会社からのコメント

ご感想ありがとうございまし。先人達の時代を少しでも知ると考えも変わり、また今後の生き方を考えますね。どうかお友達にお伝えください。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/11/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一緒に旅行した父に

投稿者: xyz, 2019/06/21

現地でのフリー時間、私達は子供に付き合って海・プールの予定だったので、父の予定を悩んでいました。ツアーに1人で行かせるのも悪いなと予約を躊躇っていましたが、こちらの口コミを見てとても評判が良かったので、時間を持て余すよりは…と行ってもらいました。
帰ってきて開口一番、良かった!と、とても喜んでいました!!ケン芳賀さんのご説明がまたとても分かりやすく良かったようです。色々質問しても全て答えてくださったようで、感激していました。
私達も1人で行かせて申し訳なく不安でしたが、とても喜んでいたのでプールで遊ぶより遥かに濃密な時間を過ごせたと思います。
直接的な体験談でなく申し訳ありません。
今回は息子がまだ小さかったため一緒に参加出来ませんでしたが、機会があればぜひ私達も参加したいと思います。
ありがとうございました!!

催行会社からのコメント

 ありがとうございました。グアムへいらしゃるツーリストの殆どは海で遊びショッピングして帰る、というのが定番で、であるから大人には不向きな観光地と言われてきました。実際は日本と同じで様々な角度から楽しめる観光地で、浅はかなイメージとはだいぶ違います。が、これまで旅行社や観光局自体がそう信じ込んで決めつけてきたことが現在の観光地グアムのイメージです。ですから軽薄なイメージしかありません。とても残念です。お父上のご感想のように戦争秘話だけではなく、グアムの歴史と文化、それに今日のツーリズムと、知れば知るほど興味の増してくる日本に一番近い異国情緒があり、また日本と密接な関係のある異国です。その最もわかりやすいツアーが「戦跡巡りツアー」で、これは戦争秘話だけでなく、ベテランガイドさえも知らないグアムの背景や文化が語られます。旅行会社が軽んじて紹介しない分だけ内容が濃く、したがって参加された後の感想はグアムそのものに対しての感動と感銘が述べられています。はっきり言ってこのツアーほどグアム人に寄り添い、日本人の興味をそそる6時間は他にありません。 
 最近増えてきた3世代、それにシニアに合わせたツアーを企画しました。「シニアが楽しむグアムハイキング」です。川を歩きジャングルをかき分けながら2時間ほど歩く未体験グアムの自然、是非試してください。これだと家族みんなで楽しめ、帰国後も思い出話しのメインになります。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/06/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦争以外の話もたくさん聞けて予想以上の満足でした。

投稿者: だんだん, 2019/05/25

 もともと戦争について興味があり、サイパン旅行したときもヒストリカルツアーに参加しました。今回のグアム旅行が決まったときも同様のツアーを探しました。
「戦跡ツアー」を選んだのは口コミが良かったからです。
 私一人で参加しました。3名連れご家族とご一緒でした。
 戦跡を訪問して戦争の話を聞くだけではなく、グアムの島がどのようにできたかというところから始まる歴史の話、地理の話、現代のグアムが抱える問題点についての話を聞くことができました。
特に印象に残っているのは、スクラップ屋さんの前に置いてあった山砲。横浜タイヤ製のタイヤがあまり痛んでいなくて今でも使えそうなことです。また、昼食場所から見た風景の中に横井さんが潜伏した(発見された?)場所があったこと、マイクロネシアモールがあった場所も戦場だったことも。
 グアム訪問前に本を読み映画を見ました。本は『グアムと日本人』『入門グアム・チャモロの歴史と文化』『孤島戦記: 若き軍医中尉のグアム島の戦い』『戦禍を記念する』、映画は『ブラボー!若大将』。ツアー参加に準備は不要だとはおもいますが、私は本と映画のおかげで芳賀さんの話が頭に入りやすかったです。

  • 昼食。おいしかったです。

  • 日本軍が掘った洞窟。中を案内していただきました。

  • 左の茶色いのが山砲。

  • 山砲のタイヤ。「YOKOHAMA」の字が見えます。

  • トーチカ

催行会社からのコメント

貴重なお話をありがとうございます。一人参加をお断りさせていただいた理由に納得されておられましたね。このツアーは色々なこと、あの時代の人のこと、迷惑をかけたローカルのこと、そして今日本が直面している心の問題などをみんなで感想しあうのも特徴です。時代の経過を体感するのはかなり面白いでしょう?

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2019/05/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験

投稿者: ポチ男, 2019/03/18

高校生の息子と参加しました。先人の功績、心意気「覚悟を決める」話など、これからの生き方の指針になるものでした。ありがとうございました。

催行会社からのコメント

戦跡ツアーは過去に触れる、戦争を学ぶ、だけでではなく、戦争そのものの悲惨よりも「なぜ戦争をしてしまったのか」「どうすれば止められるのか」それに何よりも「戦争を経験した先人から何を学ぶべきか」に力が入ります。ですから高校生から30代、40代の若い世代がとても多く参加しています。新元号「令和」となる我が国、元号だけが変わっても中身が刷新されないと希望は生まれません。「覚悟を決める」日本人は何も先人だけではなく、今の我々もその気持ちは変わっていません。それに気づかないだけでしょう。貴重なご意見ありがとうございました。はが

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/03/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ツアーに参加して

投稿者: S.U, 2019/01/09

グアムで色々な観光をしましたが、一番参加してよかったと思えるスタディーツアーでした。グアムの歴史から太平洋戦争時の日本兵の悲惨な状況、そして今につながる日本の現状まで、内容は多岐に渡り、非常に重みのある内容でした。なぜ戦争が起こったのか、そしてこれからの日本はどうあるべきなのか、芳賀さんのお話を聞きながら、普段ただ日常に忙殺されている自分が、いかに自らの頭で考えずに、ただ与えられた情報だけを甘受していたかを痛感しました。
実は新婚旅行で能天気に南国へ遊びに行ったのですが、思いがけず貴重な人生経験の一つになりました。本当にありがとうございました。

催行会社からのコメント

貴重なコメントありがとうございました。外国に来て自分や歴史や観光地の背景を知るのは大切ですよね?息抜きを考えてたまにグアムへいらしてください。またお会いしましょう。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/01/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

知ることができて良かった。 グアムが好きになりました。

投稿者: 888, 2018/12/28

島の成り立ちから、グアムの歴史、チャモロ人の文化、精神、日本人の関わり、その大きな歴史の流れの中で太平洋戦争があり、グアムでの戦いがあったことを関わりがある場所で、また道中の車内で教えて頂きました。
戦争体験者の声を集めて語られるお話は、生の強さがあり、この想いを伝えていく大切さをひしひしと感じました。
あの時代があって、今、こうしてここにいることができるんですね。ありがたいです。
そしてチャモロ人の懐の深さに感銘を受けました。
知ることができて本当に良かった!
グアムを身近に感じ、好きになりました。

催行会社からのコメント

グアムを知らずに来島し知らずに帰るツーリストを恨めしそうに見ている地元民がいることを多くの人は気づきません。遊びにきながらしかし彼らの文化も同時に知ってあげることはマナーでもありますが、観光局ですら来島者数ばかりを考えて内容のあるツアーを考えません。みんな若いからでしょうか?このツアーはとても好評です。そして島民に愛されてもいますよ。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

涙が止まらない

投稿者: SHOW, 2018/12/28

学校で習うだけでは、太平洋戦争に対する理解が不十分であることを痛感しました。戦地としてグアムを学ぶことができました。一人でも多くの人に参加していただき、日本の学校教育ではカバーしきれない、現地の出来事に触れて、グアムから改めて日本を理解してもらえたら良いなと思いました。マスコミにや世論に振り回されず、愛国心と言う言葉の真の意味に気づける人が増えたら良いなと思います。情報量が多すぎて、理解が追い付かないのが残念だし、まだまだ勉強不足であることを再認識すると共に、真の平和や日本国に対する思い、亡くなっていった先人達の思いを少しでも汲み取ることができるよう、今後の生き方に活かしていきたいと思います。

催行会社からのコメント

 本当にもっと多くの、それもこれからの人に参加して頂きたいですね、ガイドが倒れる前に。あの時代を考え率直に評価し、また現代に欠けている大切な物を見つけるツアーかもしれません。限られた大切な時間を自分は活かしているのだろうか、仕事にただ追われているだけではないか、と多くの人が感動を述べています。あの時代、その最も大切な時間と生命を我々のために投げ打った英雄のことを思うとひとしお感じます。時間と自分を大切にしたいものですね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

行くべきツアーです。

投稿者: 羊飼い, 2018/10/11

のん気に騒いで泳いでるのが恥ずかしくなりますが、
行くべきツアーです。今、平和に暮らせるのは過去の悲しい歴史の上に成り立ってるんだと思うと、自然と手を合わせてしまいます。
また、ぜひ参加させていただきます。

  • 知っておくべき歴史です

催行会社からのコメント

恥ずかしくなんかありません。こういう大切なことを無視してきた旅行会社と観光局に問題があるのですから。

評価:
利用形態:家族
参加日:2014/12/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2度目の参加です

投稿者: 羊飼い, 2018/10/11

1年前に参加して、頭から離れなくなってしまい再度参加しました。
私たちだけだったので、芳賀さんの話しをじっくり聞けて良かったです。
また、グアムに行く時は、参加しますね。
ありがとうございました。

  • 綺麗な空の下に忘れていけないことがありました。

催行会社からのコメント

 このツアーはなぜかリピーターが多いのです。おそらく一度だけでは心に沁みていかないからかも知れません。戦争の歴史は読者や映像では把握できませんし戦跡を見ても伝わらない。やはり戦場を眺めながら体験者の感想を聞くのはハートに響きますね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絶対に参加するべきツアー

投稿者: あゆみーん, 2018/04/13

歴史に興味があり、参加しました。興味があったので、多少は理解していた気でいたのですが、実際に戦跡を巡り、芳賀さんのお話を聞いて、本などでは知り得ない当時の日本人の心情など様々なことを知りました。当時の日本人の心情を伝えられるのは、日本人で日本語でのガイドだから出来ることです。展望台でのお話と砲弾の破片の重さ、忘れることが出来ません。
本当に参加して良かったです。
また次回違う場所を巡るツアーに参加したいです。
7月の例祭も都合が合えば参加したいと思っています。

催行会社からのコメント

貴重なご意見を有難うございます。おっしゃるように日本人でなければ、そして本当の意味で日本人の心情に興味がなければあの時代の日本人の気持ちまではわかりませんね。戦績を見るだけではあの時代の兵士の気持ちや背景はわかりませんが、生還兵の体験談は本当に胸を打つものがあります。それをお伝えできることに意義と使命を感じています。私の自由が利く間にもっと多くの特に若い人にそれを伝えて行きたいと願うばかりです。今度は戦場に浮かぶ島を巡りましょう。7月28日の例祭に参加されることを心からご期待します。きっと多くの共鳴者がいることに驚き感動すると思います。日本はまだまだ捨てたものではありませんね。有難うございました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/04/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

知らなかった事実。

投稿者: Ryo, 2018/02/20

すごく為になる体験でした。普通に観光だけしてたら知らない話がたくさん聞けて良かった。もっと戦争について、知りたくなりました。当時の話を聞いていて引き込まれ、涙出そうな部分も。次はもっと勉強して参加したいと思っています。

催行会社からのコメント

グアムで戦争があったことも、またこの島が4000年という豊かな歴史に包まれ多くの試練を乗り越えていた事も多くのツーリストは知りません。その4000年の歴史の中に珍しい文化や習慣がある事がわかればもっと多くの知識層や年配のツーリストが増えるに違いありませんね。戦争の話しを知っている人は稀で、多くの参加者は「であるからこそ知りたくなった」という人が大半です。そしてそれでいいと思っています。Ryoさんは勉強してから参加すればよかったと仰っていましたが、俄か知識よりも何も知らない方が深い感銘を受けるもので、このツアーの本質と魅力はそこにあります。私もそれを知らなかったから言い切れます。でこれからは歴史に興味が湧いて来て、より深く、より核心を突いた学習をするのだろう、と期待しています。それが目的でした。是非、またいらして下さい。そして大いに語り合いましょう。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/02/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

知らなかった事実。

投稿者: Ryo, 2018/02/20

すごく為になる体験でした。普通に観光だけしてたら知らない話がたくさん聞けて良かった。もっと戦争について、知りたくなりました。当時の話を聞いていて引き込まれ、涙出そうな部分も。次はもっと勉強して参加したいと思っています。

催行会社からのコメント

戦争の話知って決して暗くないですよね?自分らが触れないだけであの時代の先人の勇気と愛国心には感化されるものがあります。そういうのを監督するっていいですね。是非お友達にも教えてください。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/02/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ビーチとショッピングだけでグアムを終わらせないでほしい!

投稿者: ズーベンレン, 2018/01/31

グアムは戦時中日本がアメリカから奪い取った唯一の領土です。結局は奪い返され、日本は戦争に負けてしまいますが、太平洋の要衝であるグアムを巡って激しい攻防戦があり、そこには数多くのドラマがありました。
このグアム戦跡ツアーでは、芳賀さんご自身で歩いて発見された、旅行者ではまず行くことのできない数々の戦跡を訪ねることができます。戦跡はたくさんありますので、行く場所は毎回異なるそうです。
このツアーの最大の魅力は、芳賀さんの語りにあります。ところどころでグアム攻防戦でどんなことがあったのか、ご自身が集めた元日本兵・米兵・現地の古老などの証言をもとに、詳しく話してくれます。あの時代の日本人は何を考え、どんなことをしていたのか、今の日本にいてはわからないことを知ることができます。
ほとんどの観光客はタモンのビーチで遊んでショッピングするだけなので、せっかくグアムにいるのに本当に勿体ないです。このツアーに参加すれば、グアムの見え方や歴史の認識が変わってくると思います。勉強になるツアーですので、歴史を学びたい人にはぜひ参加してほしいです。
また、芳賀さんの会社のトレッキングツアーでは、森の中の戦跡など、普通では絶対に行けないようなところも案内してもらえるようなので、そちらもおすすめです。

  • 戦闘はあちことで行われていました。一見何の変哲もない小島に戦跡があります。

  • こんな小島にも、戦時中の何かのエンジンの残骸がありました。

  • 海辺にあるトーチカに入ります。

  • 小島の中央部には大砲の跡がありました。

催行会社からのコメント

素晴らしいコメントを有難うございました。あの時代の人々を思い、その情熱と恐怖を知り得るのtは貴重ですね。グアムでの戦争はおそらく他でも同じように苦しい体験だったでしょう。先人の激しい祖国愛に感動せざるを得ません。どうか多くの人にお伝えください。そして、また是非お会いしましょう。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/01/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になります

投稿者: TAKAKO, 2017/12/17

亡き祖父は、捕虜になり帰国が出来ましたが、戦時中の話など聞いた事がありませんでした。知ることの大切さを教えてもらいました。
ツアーに参加し、もっと祖父と接しておけばよかったと後悔しました。

催行会社からのコメント

 ご意見に似たような感想をよく頂きます。戦後それまでは「いつかその時が来るだろう」ぐらいに体験者を側に置きながら悠長に考えていたところ、ある日突然死去によって記憶も記録も途絶えてしまいます。私たち戦後世代は(戦争に限らず)過去や歴史をただの時間の経過ぐらいにしか感じないものです。それが現代の悲劇だと私は繊細だからそう感じます。過去から教わること学ぶことはたくさんありながら目先のことどもが未来につながると錯覚してしまうものです。今年神社を建てたのですが、その寄進のご協力を日本の企業にお願いに行ったところ悉く断られました。「企業は過去には金を払わない」と言い切りました。未来指向であれば惜しまない、ということでした。因みにローカルは協力してくれました。私がツアーを催行する理由の全てが「あの時代」を知ってもらえること、歴史や当時の人々に触れてもらう事です。それ以外はありません。そしてツアーを通じてそれまでミスしていた精神的なことや拠り所に気づいてもらえる事です。今はスポーツ世界のスーパーヒーローにしかないような「人の努力のあり方」やその目的は、実は戦時には全てと言っていいいほどの国民が持っていたのです。勿体ないですね。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/11/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

お薦めです。

投稿者: キョロちゃん, 2017/08/20

このツアーで、興味のあったことが学べたし、真実を知ることができました。
今の日本の政治などにもお詳しく、芳賀さんのお話には何時間でも聞いていたいと思えるほど共感できるものがありました。
また、ランチのときは、野球や映画の話などして楽しい時間を過ごさせていただきました。
子供のために申し込んだものでしたが、親のほうも参加してよかったなと思いました。

催行会社からのコメント

ありがとうございます。いつまで続くか分からないのでぜひお友達にお勧めくださいね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

感銘しました。

投稿者: gucci, 2017/08/18

今回、終戦記念日に夫婦で参加させて頂きました。戦跡は元より、芳賀さんのお考えにとても感銘致しました。ありがとうございました。今年の12月末にグアム旅行が決まっています。主人がどうしても芳賀さんに再度お会いしたく、先程1人予約させて頂きました。宜しくお願いします。

催行会社からのコメント

ありがとうございます。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦争の歴史を風化させてはいけない

投稿者: 猪股 正彰, 2017/01/27

戦争を肯定するわけではない。太平洋戦争は望んで米国に仕掛けたわけではないが、グアム、サイパン、ペリリュー島、硫黄島などは本土防衛のための最前線となり終盤には激戦地となり日米多くの若者が犠牲となる。グアム島はスペインの帝国主義に簒奪され本来チャモロ人が住む島であり現在米国の統治下にある。戦争中のチャモロ人の犠牲者も多く出ている。しかし、彼らはその惨禍を忘れることなくとも日本を許した。このツアーでは戦争の爪痕はわづかにしか残されていないが、ツアーガイドを務めたケン芳賀氏はこのチャモロ人の言葉を胸に戦争に生き残った人の記憶と記録を後世の人に残すべく尽力している。亡くなった多くの日本人は当時、祖国を守りたい一心で闘い犠牲になった。日本軍部の命令に従って死んだだけというものではない。無駄死にだと今の人たちは片付けることに危機感を覚える。いざという時、国を守るということは崇高な精神がなければできることではない。他人に対し配慮が出来ず、他民族に対する思いやりを失えば自国を守ることもできないはず。今、現在進行形で日本は中国の覇権主義の前にもろくも崩れかけている。人は誰のために生きるのか、社会の一員としてどう行動するのか、若い世代に真剣に考えて欲しい。戦争を肯定するのではなく、抑止するために知恵をだすことが我々の使命であることを、今回のツアーを通して感じることが出来ました。ケン芳賀しには元気で活躍して頂きたい。グアム島は観光の島、マリンレジャーもいいでしょうが、日本人の心の持ち方を教えられるこのツアーは多くの人に体験してもらいたいと願います。

  • タムニング日本軍洞窟跡(海軍司令部跡)中は迷路のようだが広い

  • ミニッツヒル展望台より旧日本軍空港方面を望む

  • マンガン山ローカル収容書跡(1万5千人を収容しようとした)

  • アガニア港の旧日本軍のトーチカ跡 銃口から青い海が見える

  • ガイドを務めるケン芳賀氏 

催行会社からのコメント

 猪股さん、ありがとうございました。我々のように団塊世代であれば多少は戦時の残滓をより濃厚に感じることができます。残念ながらそれを巧く伝えられず心ならずこの世を去った生還兵の無念さをどのようにして後世へ受け渡せばいいのか、それが我々のそして日本の課題でもありますね。私は学習だと思い至りました。面倒ではあるけれどぼんやりと歴史を通過させるのではなく、スマフォの時間を惜しんででも「なぜ戦争が始ったのか、なぜ止められなかったのか。そしてなぜこのような雰囲気だけで戦争を語る社会になっていたのか」を誰もが思い起こすべきで、それが国民の義務であると考えます。それをもって始めて隣国の虚報や米国戦略のシッポを掴む事が出来、始めて戦争はすべきでない、と思い至るような気がします。また地元民への迫害も併せて学ぶべきで、そこから彼らがなぜ「赦そう」という気持になるのか、彼らのいう「戦争は地獄だ」という言葉の意味がわかります。救いなのは若い人が「あの大戦」を知りたくてツアーに参加していることです。私はであるから日本の若者に大いに期待しています。本当にもっともっと多くの若い人に伝えておきたいですね。私達がこの世を去る前までに・・・。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/21
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

過酷な

投稿者: バカな人, 2016/08/16

時代が分かります。
日本人であれば一度参加して、太平洋戦争の事を振り返るのも良いと思います。
私は小学生の子供を連れて行きましたが、出来れば大人だけが良いと思います。

催行会社からのコメント

戦跡ツアーは評判がいいですね。ただの観光とは違って何かが心に残るので大変貴重な時間だったという感想がよく届きます。グアムを遊びとショッピングという固定観念で縛り付けてきた観光局も少しづつグアムの(戦争も含めた)歴史に関心を持つようになりましたよ。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/05/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

学びの時間

投稿者: ペネペネ, 2016/03/30

今回参加出来てよかったです。 キチンと知ること 向き合うことができ沢山の経験ができました。 山火事で通行できなくなったり・・・ハプニングありました。 

催行会社からのコメント

 山火事のこと残念であり貴重な体験でよかったです。あの火事はかなり大きくてアルトム山まで上がっていたそうですよ。またぜひいらしてくださいね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/03/25
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グアム テーマから探す

グアムの観光地一覧

テーマで選ぶ

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの参加体験談 | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ケン芳賀によるグアム太平洋戦争戦跡巡りツアーの参加体験談 | グアム島唯一の戦争の語り部ケン芳賀が熱く語る話題のツアー!上陸戦争前のグアムから、日本軍撤退戦と終戦、その後の日本兵と横井庄一元伍長の発見まで…。その時グアムでは何が起きたのかを戦場や現場を実際に訪れて「あの時代」を体験できるツアーです。