大文字五山送り火(8月16日) (季節限定・京の祭・特別拝観 2022) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
季節限定・京の祭・特別拝観 2022

大文字五山送り火(8月16日)

4.22
京の夏の夜空を彩る風物詩のひとつ「京都五山送り火」。毎年8月16日の午後8時から、京都の街を囲む5つの山の火床に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の文字や形に送り火を焚く、古くから地元民に愛されるお盆の代表行事のひとつです。一般的に送り火そのものは、再び死後の世界に帰る精霊を送る意味を持ったお盆の翌日に行われる伝統行事ですが、地元の人々によって始められ、生活の一部として受け継がれてきたためか、五山送り火の起源に関する記録は残されておらず、現在でも様々な俗説があります。記録がなくとも数百年以上の長い歴史の中で継承され続けている「京都五山送り火」とは。ゆく夏を惜しむ、秋の気配を感じる風とともに京の夏の夜を満喫する体験はいかがですか?

京都人気アクティビティランキング

大文字五山送り火(8月16日)の新着体験談

【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

とても良いツアーでした。来年も行きたいです。

2019/08/19 家族 ゆみりん

前日の台風の影響で川の流れが早く、灯篭流しは見れませんでしたが、川岸に灯籠を置いてる風景も幻想的でした。自分たちで行くには混雑して大変かなと思うのでこのツアーに参加して良かったです。来年も是非利用したいと思いました。

【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

面白かった

2019/08/18 友達・同僚 おふう

灯籠流しが台風の影響で出来なかったのが残念でしたが、お盆らしい行事に参加できて楽しかったです。来年は、是非とも桂川を流れる灯篭をみたいです。昨年は雨だしなかなか16日は天気に恵まれませんね。

一点嫌だったのがレストランのコップが逆さで... 続きを読む

閉じる
【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

なかなか良かったです。

2019/08/18 カップル・夫婦 ナベッセ

今回初参加だったので確実に見たくて参加しました。ガイドさんからよく見れるとこを教えてもらったのできれいに見ることができました。嵐山の混雑具合を考えると,簡単に見ることがができるし帰りも楽でした。食事は修学旅行を思い出しました。ただ残念だった... 続きを読む

閉じる
【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

大文字送り火鑑賞バスツアー(嵐山)京料理+嵐山灯篭流し(2018/8/16限定)京都駅発by京都定期観光バス

2018/08/21 家族 のんの

当日、朝から雨模様。夕方バスに乗り込むと同時にドシャ降り。どうなるのなろう・・・と不安の中、バスガイドさんは優しく「鳥居の送り火は雨でも火は消えませんよ~」と体験談を話してくださり、僅かな望みを持って現地へ。
願いが叶い雨もやみ、送り火の... 続きを読む

閉じる
【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

母子三代で送り火鑑賞

2018/08/20 家族 母娘三人旅

70代母と中2の娘と3人で参加しました。当日は雨が時々強く降っては止み…を繰り返し、バスで移動中も強く降ってハラハラしましたが、灯篭流しや送り火の頃には降らず、きれいに見ることが出来ました。
夕食は見た目は豪華で品数も多かったですが、天麩... 続きを読む

閉じる
【8月16日(火)限定】鳥居形・大文字送り火鑑賞バスツアー(場所:嵐山)<夕食付き/京都駅発>by京都定期観光バス

左大文字と鳥居 2018

2018/08/19 友達・同僚 saxpooh

当日は天気が悪くどうなることかと思いましたが、バスに乗っている間にザーッとひと降り、その後は降られず逆に涼しくなって空気も清み綺麗な大文字を見ることができました。
例年より人は少なめだったかと感じましたが、食事後のスタートなので欄干に並ん... 続きを読む

閉じる
大文字五山送り火(8月16日) (季節限定・京の祭・特別拝観 2022) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
京の夏の夜空を彩る風物詩のひとつ「京都五山送り火」。毎年8月16日の午後8時から、京都の街を囲む5つの山の火床に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の文字や形に送り火を焚く、古くから地元民に愛されるお盆の代表行事のひとつです。一般的に送り火そのものは、再び死後の世界に帰る精霊を送る意味を持ったお盆の翌日に行われる伝統行事ですが、地元の人々によって始められ、生活の一部として受け継がれてきたためか、五山送り火の起源に関する記録は残されておらず、現在でも様々な俗説があります。記録がなくとも数百年以上の長い歴史の中で継承され続けている「京都五山送り火」とは。ゆく夏を惜しむ、秋の気配を感じる風とともに京の夏の夜を満喫する体験はいかがですか?